関東大震災 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2017年08月25日

関東大震災の朝鮮人虐殺 小池都知事が追悼文断る

fabyou

1: 2017/08/24(木) 08:19:42.18 ID:CAP_USER

東京都の小池百合子知事が、都立横網町(よこあみちょう)公園(墨田区)で九月一日に営まれる関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式への追悼文送付を断ったことが分かった。例年、市民団体で構成する主催者の実行委員会が要請し、歴代知事は応じてきた。小池氏も昨年は送付していたが方針転換した。団体側は「震災時に朝鮮人が虐殺された史実の否定にもつながりかねない判断」と、近く抗議する。 (辻渕智之、榊原智康)

 追悼文を断った理由について、都建設局公園緑地部は本紙の取材に、都慰霊協会主催の大法要が関東大震災の九月一日と東京大空襲の三月十日に開催されることを挙げ、「知事はそこに出席し、亡くなった人すべてに哀悼の意を表しているため」と説明。「今後、他の団体から要請があっても出さない」としている。

 追悼文は一九七〇年代から出しているとみられ、主催者によると確かなのは二〇〇六年以降、石原慎太郎、猪瀬直樹、舛添要一、小池各知事が送付してきた。

 追悼式が行われる横網町公園内には、七三年に民間団体が建立した朝鮮人犠牲者追悼碑があり、現在は都が所有している。そこには「あやまった策動と流言蜚語(ひご)のため六千余名にのぼる朝鮮人が尊い生命を奪われた」と刻まれている。

 追悼碑を巡っては、今年三月の都議会一般質問で、古賀俊昭議員(自民)が、碑文にある六千余名という数を「根拠が希薄」とした上で、追悼式の案内状にも「六千余名、虐殺の文言がある」と指摘。「知事が歴史をゆがめる行為に加担することになりかねず、追悼の辞の発信を再考すべきだ」と求めた。

 これに対し、小池知事は「追悼文は毎年、慣例的に送付してきた。今後については私自身がよく目を通した上で適切に判断する」と答弁しており、都側はこの質疑が「方針を見直すきっかけの一つになった」と認めた。また、都側は虐殺者数について「六千人が正しいのか、正しくないのか特定できないというのが都の立場」としている。

 式を主催する団体の赤石英夫・日朝協会都連合会事務局長(76)は「犠牲者数は碑文の人数を踏襲してきた。天災による犠牲と、人の手で虐殺された死は性格が異なり、大法要で一緒に追悼するからという説明は納得できない」と話した。

<関東大震災の朝鮮人虐殺> 1923(大正12)年9月1日に関東大震災が発生すると、「朝鮮人が暴動を起こした」などのデマが広がった。あおられた民衆がつくった「自警団」などの手により、多数の朝鮮人や中国人らが虐殺された。通行人の検問が各地で行われ、殺害には刃物や竹やりなどが用いられた。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201708/CK2017082402000130.html
2017年8月24日 朝刊


3: 2017/08/24(木) 08:22:26.97 ID:jADHSMyw

あやまった策動と流言蜚語(ひご)のため六千余名にのぼる朝鮮人が尊い生命を奪われた」と刻まれている。

何人で殺したんだ、こんな人数


4: 2017/08/24(木) 08:22:50.73 ID:R2xuXVEZ

証拠で固められた史実じゃ無い
朝鮮人と朝日新聞が騒ぎ立てて史実化して来ただけ

従軍慰安婦や徴用工の強制性と同じただの捏造


5: 2017/08/24(木) 08:23:02.07 ID:PA5bDryZ

> 関東大震災の朝鮮人虐殺
東京中日もいつまで、こういう嘘っぱちが通用すると思っているんだろうな。

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 関東大震災

2017年08月22日

関東大震災時の朝鮮人虐殺 30日に遺族会発足=韓国

1: 2017/08/21(月) 09:52:47.92 ID:CAP_USER

【ソウル聯合ニュース】

1923年の関東大震災時に起きた朝鮮人虐殺事件の被害者遺族が30日に遺族会を立ち上げ、韓国と日本の政府に真相解明と賠償を求めていく。事件をテーマにしたドキュメンタリー映画の製作に取り組む在日コリアンの呉充功(オ・チュンゴン)監督や釜山・エビン教会のキム・ホンスル牧師が21日、伝えた。

遺族らは30日午前、被害者が最後に踏んだ祖国の地となった旧釜山埠頭(ふとう)に近い公園で被害者を悼む祭事を執り行った後、午後2時から釜山の国立日帝強制動員歴史館で発足式を開く。
 
この事件に関し遺族会が設けられるのは初めて。2014年に被害の事実が確認された趙卯松(チョ・ミョソン)さん(済州出身)、日本にある墓地が後になって確認された姜大興(カン・デフン)さん(慶尚南道出身)の遺族ら7家族が参加する。
 
遺族会は韓日の両政府に速やかな真相解明と被害者探しを働きかけ、遺骨の返還や賠償・補償も求める計画だ。
 
キム牧師は「遺族会発足に合わせ、国が特別法をつくり真相究明と調査を制度化すべきた」と強調した。
 
遺族会の参加者が少ないのは、事件の調査や研究が十分でなく、家族や親戚が犠牲になったことを知らない遺族が大部分のためとされる。調査を担う機関がなく、調査を支援していた韓国政府機関「対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者ら支援委員会」も15年末に活動期間を終えた。呉氏らは被害者と推定される人を尋ね歩いている。
 
一方、ソウルでは25日午後、市民団体による追悼式が鍾路区内で開かれる。呉氏が制作中のドキュメンタリー「1923ジェノサイド、93年間の沈黙」(原題)の予告編が上映され、横網町公園(東京都墨田区)の朝鮮人犠牲者追悼碑の拓本が展示される。韓日の研究者による講演もある。


2017/08/21 09:48
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/08/21/0400000000AJP20170821000800882.HTML


2: 2017/08/21(月) 09:53:32.37 ID:5YbsiWLF

虐殺被害者50万人説だっけ?


4: 2017/08/21(月) 09:56:39.02 ID:1xB4SmQU

>>2
80万人って聞いたよ?


3: 2017/08/21(月) 09:56:23.26 ID:xqQauYlc

>賠償・補償も求める計画

主旨はこれだけですよねw

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 関東大震災

2017年06月07日

【国内】「日本の若者たちに関東大震災の朝鮮人虐殺の歴史知らせたい」横浜で朗読劇

にだ

1: 2017/06/05(月) 06:39:32.02 ID:CAP_USER

 「朝鮮人と社会主義者の一団が焼け残った町を全部焼き払おうとしているという噂が広がった。暗くなると、激しい銃声とワーッという喊声が遠くから聞こえてきた」

 3日、神奈川県横浜にある小劇場で「ぼくの網膜写真機『大震災日記1923』より」というタイトルで、関東大震災当時の朝鮮人虐殺を取り上げた朗読劇(台本を主に読みながら進行する演劇)が開かれた。演劇で関東大震災当時の朝鮮人虐殺を描写したこの劇の台詞は、当時の虐殺を記録した実際の日記から取った。

 朗読劇を演出して脚本を書いた福地一義さん(73)は、父親の日記からこの記録を発見した。演劇俳優であり演出家である福地さんは、亡くなった父親の遺品を1986年に整理していたとき、関東大震災を記録した日記を見つけた。関東大震災当時、福地さんの父親は現在の東京都江東区に暮らす14歳の少年だった。福地さんが父親が残した日記をつぶさに読み、演劇を作ることを決心したのは昨年だった。熊本地震とヘイトスピーチの社会問題化を契機に、父が残した朝鮮人虐殺に対する描写に注目した。彼は父の日記をもとに、10代の少年の目で見た関東大地震という形で台本を書き、昨年、東京で初演した。

 父の日記と歴史的記録を参照して台本を書いた。「(朝鮮人には発音が難しい)5円50銭と言ってみろ、教育勅語を暗唱してみろ」と言い、朝鮮人か日本人かを見分けようとするシーンや、警察が「不逞鮮人を発見したら交番に連絡せよ」と拡声器を使って街頭で朝鮮人虐殺をあおる場面などは歴史的記録に基づくものだ。劇の終盤頃、主人公の少年誠吉は「普通の人たちにあの人たち(朝鮮人と社会主義者)を殺させたのは何者なのか」と問いかける。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170605-00027530-hankyoreh-kr
ハンギョレ新聞


2: 2017/06/05(月) 06:40:45.34 ID:1rBKrw7c

虐殺されはハズなのに、国内で増えてるのはなんで?


3: 2017/06/05(月) 06:41:38.72 ID:2N+TxvtI

ウリたちは被害者ニダw


5: 2017/06/05(月) 06:42:25.24 ID:RVshPPSL

後付けのストーリーが酷すぎる

続きを読む
posted by 中島 at 05:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 関東大震災

2017年05月26日

【韓国】左派大統領誕生で「関東大虐殺」を世界に訴える運動加速

no title

1: 2017/05/24(水) 16:29:40.56 ID:CAP_USER

左派大統領誕生で、韓国の「反日」がエスカレートするのは必至だ。これから日本に向けられる“攻撃”を覚悟しなくてはならない。在韓ジャーナリストの藤原修平氏が解説する。

 * * *
 韓国史上初めて、「左対左」の戦いになった今回の大統領選挙。左派「共に民主党」の文在寅、中道左派「国民の党」の安哲秀、どちらが勝っても国は分断され、国政運営は極めて困難になると目されていた。しかも両者は選挙中、互いにネガティブキャンペーンを繰り広げ、新大統領にはダーティなイメージが付きまとうはずだ。

 そのイメージを払拭して、分断された国民を統合する手っとり早い手段は「反日」しかない。左派政権の誕生とともに、日本は以下のような厄災を被ることになる。慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な」決着を謳った2015年末の日韓合意について文在寅は「無効」、安哲秀は「修正」の立場を取っていた。

 どちらが勝利しても政治・経済がガタガタで分裂した国内を統合すべく、新大統領が「反日カード」を切るのは時間の問題だと考えられていた。

 左派政権にとって、「国民の敵」と化した朴槿恵の政策継承は自殺行為であり、公約通り慰安婦問題を蒸し返すだろう。文在寅が大統領になっただけに、慰安婦合意破棄も十分あり得る。

慰安婦問題が再燃すれば、すでに韓国全土に40体ほど設置された慰安婦像がさらに増殖する。日本が抗議しても、慰安婦合意を無効にする新政府は「民間の運動なのでノーコメント」と取り合わないはずだ。

 国外への「進出」も加速する。盧武鉉時代から左翼勢力は平和主義を掲げる民間団体をサポートしてきた。

「ミニ盧武鉉」と言われる文在寅は、平和名目で民間団体を資金援助するはずだ。民間団体は海外在住のコリアンと連携して世界各地に慰安婦像を設置する。すでに米国や豪州などで慰安婦像が設置されているが、そうした動きが加速するだろう。

 左派政権で勢いづく民間団体は、国連の人権理事会など世界各地で「慰安婦は性奴隷だ」との反日キャンペーンを進めるはずだ。関東大震災後に発生した朝鮮人虐殺を誇張して、大震災の名称そのものを「関東大虐殺」にして世界に訴えようという最近の新しい運動も勢いを増すだろう。

 その際、韓国と同じく反日を国内統合の手段とする中国から同調する動きが出て、反日共同戦線が組まれる危険性もある。

 日本国内も例外ではない。慰安婦像を「平和の少女像」と呼び換え、平和を祈る記念碑とした手法を用いて、韓国とゆかりのある北九州の門司や長崎の軍艦島を見下ろせる高台などに、平和名目で慰安婦像を設置する動きが出る恐れがある。

※SAPIO2017年6月号

http://www.news-postseven.com/archives/20170524_544446.html?PAGE=1#container
2017.05.24 16:00


2: 2017/05/24(水) 16:31:26.42 ID:mU/JK7w7

亡国の政策


3: 2017/05/24(水) 16:31:31.89 ID:5j/t/K6D

次の金ヅル


4: 2017/05/24(水) 16:31:43.21 ID:XXYk4qsM

済州島の大虐殺なら韓国が資料をいっぱい持ってるだろ

続きを読む
posted by 中島 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関東大震災

2017年02月06日

【米国】「(アトランタで)次世代の韓人(コリアン)に関東大虐殺の真実を伝えたい」

1: 2017/02/05(日) 11:39:26.59 ID:CAP_USER

次世代の韓人(コリアン)に歴史意識を植え付けるため、関東大虐殺のドキュメンタリーを
アトランタで上映しようとしている韓人の長老がいて関心が集められている。

(写真)
no title


ダラスに住む読者のホン・ギルガさん(77歳=写真)は去る1日、中央日報に訪れて韓人2世代の
アイデンティティ教育の必要性を力説しながら、「関東大虐殺のドキュメンタリーをジョージア大学
(UGA)とエモリー大学などで上映するためのファンドを立ち上げる計画だ」とし、同志の参加を
求めた。

彼は、「竹槍で刺されて殺されるなど、韓人が悽絶に集団虐殺された歴史の真実を我々の後世代
が知っていなければならない」とし、「ユダヤ人は金と戦略があってホロコーストを伝えて補償を
受けた」と次世代の関心を求めた。

ドキュメンタリーは在日僑胞2世の呉充功(オ・チュンゴン)監督が製作した作品である。1923年の
関東大震災の際、日本極右派の朝鮮人大虐殺を盛り込んでいる。

これに先立ってホンさんは先月末、潘基文(パン・ギムン)前国連総長の落馬(落選?)を予告する
寄稿文を本紙に送っている。この寄稿文は編集スタッフの事情で掲載が持ち越され、ホンさんが
中央日報を訪れた1日に潘基文前総長は不出馬を宣言した。この寄稿文でホンさんは、「右派左の
境界から脱し、社会の普遍的ラインを追求する事が急務だ」と強調した。

ソース:米州韓国日報(韓国語)
http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=4980578


2: 2017/02/05(日) 11:41:32.08 ID:3nZO2YY4

日頃から虐殺されるような事をしてたのかもっていう推察は無しなのかな。


4: 2017/02/05(日) 11:42:28.09 ID:GuyKNP85

ドキュメンタリーって笑うとこ?

すべてフィクションですwww


6: 2017/02/05(日) 11:43:11.13 ID:xnMZFaEU

関東大震災の際の鮮人による日本人虐殺も白日の下に晒すべき。
当時の政府が揉み消したヤツ。

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 関東大震災

2017年02月03日

日本人が誰も知らない在日大虐殺事件、在日が映画化し韓国で全国公開。正しい歴史作製完了 Q.E.D.

にだ

1: 2017/02/02(木) 03:41:41.97 ID:kpv2qn2/0 BE:819973909-2BP(2000)

1923年に発生した関東大地震の時、日本人による朝鮮人虐殺事件に光を当てた在日同胞監督の
ドキュメンタリー映画が23日、ソウル市庁第2庁舎〔西小門別館〕2階大会議室で上映される。

在日同胞の呉充功(オ・チュンゴン)監督(62)の映画で、呉監督はこれまで「関東虐殺」を
テーマにした2本のドキュメンタリーを製作してきた。1983年作『隠された爪跡〜関東大震災と
朝鮮人虐殺』と1986年作『払い下げられた朝鮮人〜関東大震災と習志野収容所』の二作品だ。
 三作目となるドキュメンタリー『1923ジェノサイド、93年の沈黙』を現在製作中で、
ことし9月に公開が予定されている。

23日の上映会では、『隠された爪跡』全体と18分ほどの『1923ジェノサイド』の予告編が
上映される。『隠された爪跡』は58分間のドキュメンタリー映画だ。関東虐殺を告発する内容と
なっている。『1923ジェノサイド』では、関東大虐殺被害者の遺族が登場する。

今回の上映会は「歴史正しく見る市民会」とメディアセリムが企画した。メディアセリムは全国
巡回上映会を開催する予定だという。
関東虐殺は、1923年9月1日に東京・横浜地域を大地震が襲った時、日本人の不満が
爆発する事を恐れた日本政府が「朝鮮人が放火して井戸に毒を入れた」という内容のデマを流して
責任を転嫁する中で起きた。当時、日本国内の朝鮮人に対して集団虐殺が発生し、その犠牲者は
およそ6000人になると言われている。

そーす
http://japanese.joins.com/article/951/224951.html
「関東虐殺ドキュメンタリー」、23日にソウル市庁で上映


2: 2017/02/02(木) 03:44:17.65 ID:5Wna8XXr0

原作はアカヒ?  スポンサーはアカピ?


3: 2017/02/02(木) 03:45:44.50 ID:3UvjLc6o0

こいつら本当に嘘つきだな


4: 2017/02/02(木) 03:46:01.13 ID:kpv2qn2/0

ちなみにこの監督は大震災当時生まれていません

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 関東大震災

2016年12月15日

【横浜】関東大震災「朝鮮人や中国人が殺害された」市民団体から「虐殺などの史実を」との批判で復活

1: 2016/12/14(水) 08:09:25.30 ID:CAP_USER9

 横浜市教育委員会が発行する中学生向けの副読本の改訂版で、草稿段階では削除されていた「関東大震災(一九二三年)での朝鮮人・中国人虐殺」の記述について、市教委が市民団体の批判を受けて「朝鮮人や中国人が殺害される痛ましい事件が起きた」という表現で復活させる方針を固めたことが関係者への取材で分かった。来年三月までに市立中学校の全一、二年生に配布する。 (志村彰太)

 改訂版の副読本は「ヨコハマ エクスプレス」(仮称、A4判八十ページ)。現行の副読本「わかるヨコハマ」(A5判三百十九ページ)は廃止する。

 「わかるヨコハマ」では朝鮮人・中国人の虐殺について「自警団の中に、朝鮮人や中国人を殺害する行為に走るものがいた」などという記述にとどまっていた。

 二〇一二年度版では「軍隊や警察、自警団などは朝鮮人に対する迫害と虐殺を行い、また中国人をも殺傷した」と明確に記述していた。しかし、当時、市議会常任委で保守系の市議から、この記述を問題視する指摘があり、市教委が回収。翌一三年度の改訂版から「軍隊や警察」の文言は削除され、「虐殺」は「殺害」と書き換えられた。

 市教委は「議員の圧力で改訂したわけではない」と説明。表現を後退させた経緯を問題視した市民団体や歴史学者らが九月、改訂版の草稿を情報公開請求した。

 草稿で、関東大震災の項目は「開港六十年の横浜の繁栄は、一瞬にして灰となってしまいました」などの簡単な記述しかなく、虐殺の事実に触れていなかった。写真やイラストを多用する代わりに、大震災による日本人の死者数や建物の被害状況の記述もなかった。

 市民団体などは「何も書いていないに等しい」と批判。「虐殺などの史実を盛り込むべきだ」と要望書を市教委に提出していた。

 市教委は記述を再検討し、十二月に入り、おおむね内容が固まった。それによると、原稿は「死者二万三千人、行方不明者三千人、けが人四千二百人」などと大震災の横浜の被害者数を明記。その上で「混乱により根拠のないうわさが広がり、朝鮮人や中国人が殺害される痛ましい事件が起きた」と表現。「どうしてこのようなことが起きたのか、調べてみよう」とも記す予定で、「虐殺」の文言はないが、殺害の背景や原因の問い掛けも載せ、生徒に調べさせるよう誘導している。

 市教委に要望書を出した「歴史を学ぶ市民の会・神奈川」の北宏一朗代表(75)は「虐殺の文言がないのは残念だが、全く触れていなかった草稿からは大きな前進だ」と評価している。

 <関東大震災後の虐殺> 関東大震災後、「朝鮮人が井戸に毒を入れた」などの根拠のないうわさが広がり、各地で朝鮮人や中国人への暴力や虐殺が相次いだ。正確な被害者数は分かっておらず、2008年の内閣府中央防災会議報告書では「震災による死者数の1〜数%」と推計し、数千人とみられる。横浜市立大名誉教授の今井清一さんは自著で、震災当時の在日朝鮮人の調査として「横浜市内の虐殺数を1162人」とする説を紹介。加害者について、中央防災会議の報告書は「官憲」と「民間人」とし、今井さんは「警察と自警団など」とする。

ソース:2016年12月14日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201612/CK2016121402000120.html
no title


2: 2016/12/14(水) 08:11:09.76 ID:jX+m6mtM0

在日韓国人を皆殺しにしなければならない時期に来てるんだろうな


77: 2016/12/14(水) 08:29:03.61 ID:/HrXquZs0

>>2
ホントだな


3: 2016/12/14(水) 08:11:47.67 ID:dKgsXhxA0

阪神や東北の大震災でもわかったけど、そりゃあ火事場泥棒をされたら怒るだろよ。

続きを読む
posted by 中島 at 08:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 関東大震災