関東大震災 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2018年08月03日

【関東大震災】 小池都知事「朝鮮人追悼文、今年も控える」〜市民団体「震災の犠牲者と人の手で虐殺された死は違う」

1: 2018/08/02(木) 22:30:35.35 ID:CAP_USER

no title


 東京都の小池百合子知事=写真、潟沼義樹撮影=は一日、知事就任から二年の節目となる二日を前に本紙の単独インタビューに応じた。

 毎年九月に都内で営まれる関東大震災で虐殺された朝鮮人犠牲者追悼式で、歴代知事が送ってきた追悼文の送付を昨年取りやめた問題で、今年も送付しないと明言した。追悼文送付を求めて署名を集めている市民団体は近く、小池氏に面会を要請して署名を手渡し、再考を訴えたいと希望している。

 小池氏は、都慰霊協会が主催する関東大震災の大法要で、「都知事として全ての犠牲者に哀悼の意を示している。個別の形での追悼文の送付は控える」と、昨年と同じ理由を説明。「慰霊の気持ちには変わりはない」とも付け加えた。

 都民らからは反発の声が上がる。追悼式を主催し、署名に取り組む市民団体の一つ、日朝協会都連合会の赤石英夫さん(77)は「震災の犠牲者と、人の手で虐殺された死は違う。その事実を認めず、埋没させるのは負の歴史を反省せず、現代において民族排外主義やヘイトスピーチの容認にもつながる」と批判する。

 署名は約八千人と百三十近い団体から集まっている。「事実を忘却させず、二度と同じ過ちを繰り返させない」と訴える内容だ。

 朝鮮人虐殺を伝える劇を東京都世田谷区で上演中の劇団「燐光群(りんこうぐん)」の坂手洋二(さかてようじ)さん(56)は「五輪の国際協調の精神を尊ぶのなら、送付をやめるのは問題。加害者であった事実を葬り去り、歴史を捏造(ねつぞう)する動きに拍車をかける」と憂える。

 朝鮮人虐殺を扱う企画展を開催中の認定NPO法人高麗博物館(新宿区)の新井勝紘(かつひろ)館長(73)は「朝鮮人というだけで殺してしまった、その歴史の中での重みを知事は理解されてないのか」と残念がった。 (川田篤志、辻渕智之)

ソース:東京新聞<「朝鮮人追悼文 今年も控える」 小池都知事、市民団体再考要請へ>
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201808/CK2018080202000135.html


3: 2018/08/02(木) 22:32:10.48 ID:WiH2N1Pe

蒸し返すのではなく事実認識では無いことを認められない事項なのでコメントしてはならないのが正解


5: 2018/08/02(木) 22:32:48.61 ID:Jmx8CFf8

いつ虐殺されたの?


6: 2018/08/02(木) 22:33:14.32 ID:q3Uwpdeb

そうだな
朝鮮人に殺された日本人もいるだろ?

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 関東大震災

2018年07月25日

【ハンギョレ】東京で関東大震災の朝鮮人虐殺を照らした演劇、ノンフィクションを基にした『9月、東京の路上で』公演

1: 2018/07/24(火) 10:20:26.00 ID:CAP_USER

■ 1923年と現在の東京の様子を交差させ、連続性を強調 
■ 原作者の加藤直樹氏「右翼たちは過去を消そうとしている」 
■ 演出の坂手洋二氏「虐殺は事実、加害者もはっきりしている」

(写真)
no title

▲ 21日から来月5日まで東京都世田谷区小劇場「ザ・スズナリ」で公演される演劇『九月、東京の路上で』の一場面
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

「95年前と今は、そう違わないかもしれない」

22日、東京都世田谷区にある小劇場「ザ・スズナリ」で公演された演劇『九月、東京の路上で』の最後の部分で俳優たちはこう繰り返した。『九月、東京の路上で』は、加藤直樹が関東大震災当時の朝鮮人虐殺を扱った同名のノンフィクションをもとに、劇団「燐光群」が作った演劇だ。劇は2018年の東京の姿と朝鮮人虐殺当時の1923年9月の風景を絶えず交差して見せる。東京東部の荒川堤防建設に動員された朝鮮人たちが日本刀で無惨に殺害される様子、警察署に収容され騎兵隊に銃殺される様子など、関東地方各地で起こった惨劇を映し出す。

当時、「朝鮮人が井戸に毒を入れた」というようなデマが流れ、軍人や警察、自警団が朝鮮人6000人以上を虐殺したと推定される。日本政府が記録をありのままに残しておらず、正確な犠牲者数は把握すらできない。演劇には、昨年、小池百合子東京都知事が朝鮮人犠牲者追悼式に追悼文を送らず、その理由として「犠牲者全員を対象に追悼文を送るので(朝鮮だけを対象に)別途追悼文を送らない」と述べたシーンも含まれている。
 
また、原作にはない現役の自衛隊将校が主要な登場人物として登場する。4月に国会前の大通りで野党議員に「お前は国民の敵だ」と暴言を浴びせた実際の人物をモデルにした。このような暴言は、1932年に青年将校たちが犬養毅首相を暗殺するなど暴走し、軍国主義と第2次世界大戦の扉を開いた過去を想起させるという批判を受けた。このような設定は、日本の過去と現在が断絶されていないことを見せるものだ。

(写真)
no title

▲ 22日、東京都世田谷区の小劇場「ザ・スズナリ」で演劇『九月、東京の路上で』公演後、原作者の加藤直樹(左)と演出者の坂手洋二(右)が舞台で対話を交わしている。

劇場で会った原作者の加藤氏は、「2013年にヘイトスピーチ(在日朝鮮人に対する差別的表現)が盛んだったとき、それに反対する人でさえ、関東大震災の朝鮮人虐殺を知らないということを見て、ブログに朝鮮人虐殺に関する文章を書き始めた」とし、「最初は本で出版されることになるとは想像もしなかった」と話した。加藤氏は「小池知事の追悼文送付の拒否は、東京墨田区横網町公園にある朝鮮人犠牲者追悼碑を撤去し、事件そのものを忘れさせようという右翼の圧力のためとみられる」とし、「ただ、小池知事の追悼文送付拒否でむしろ多くの日本人が朝鮮人虐殺を知った」と話した。彼は「最近はメディアを通じて韓国を嘲弄する軽いかたちの嫌韓が広まっている点も懸念される」と話した。

演出の坂手洋二氏は「去年の小池知事の追悼文送付拒否に反対する声明に参加してほしいという加藤さんの連絡を受けたことがきっかけで、演劇を作った」とし、「虐殺は事実だ。誰が加害者だったのかもはっきりしている」と話した。

日本社会では朝鮮人犠牲者数が不明だとして虐殺の責任を回避しようとする動きが広がっている。昨年、小池知事が追悼文送付を拒否したとき、保守派は横網町公園の追悼碑に書いてある“犠牲者は6000人以上”という表現が検証された事実ではないとし、問題視した。

最近、220人以上が犠牲となった日本西南部の豪雨のときも「外国人が犯罪を犯すかもしれない」というデマがインターネットで広がりもした。劇の終盤、俳優たちは「記憶することは生き残った者の義務」と語った。公演は来月5日まで行われる。

ソース:ハンギョレ
http://japan.hani.co.kr/arti/culture/31193.html


2: 2018/07/24(火) 10:21:02.88 ID:C3Trqiun

これからもありそう


4: 2018/07/24(火) 10:21:31.25 ID:WA9GedJw

6000人とか言わなきゃ良かったのにね


5: 2018/07/24(火) 10:21:36.07 ID:oS8UjGam

>また、原作にはない現役の自衛隊将校

ノンフィクション?

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 関東大震災

2017年11月25日

関東大震災時、関東各地で6600人の朝鮮人が虐殺され、横浜では4千人の朝鮮人が虐殺された

1: 2017/11/24(金) 22:59:52.33 ID:CAP_USER

2017.11.20 (13:16) │ 主要ニュース,歴史 │
〈声をつなぐ―共生へのまなざし〉関東大震災時朝鮮人虐殺を追究する・山本すみ子さん
歴史に学び差別を断ち切る

歴代都知事が行ってきた関東大震災時にされた朝鮮人を悼む式典への追悼文送付。これを、小池百合子都知事が取りやめたことに批判が集まる中、久保山墓地(神奈川県横浜市、9月2日)で開かれた「関東大震災時朝鮮人虐殺94年神奈川追悼会」(主催=関東大震災時朝鮮人虐殺の真実を知り追悼する神奈川実行委員会、以下『実行委』と表記)には、悪天候にも関わらず5年間の開催のうち最多となる180人の参加者が駆けつけた。

実行委ではこれまで、歴史問題に関心を寄せている人に限らずより多くの人たちに問題意識を持ってもらうため、学習会や講演会、フィールドワーク、映画上映会、詩の朗読会、ドラマリーディングなど「横に広げる」ための様々な活動を繰り広げてきた。

関東大震災時、関東各地で6千600人にもおよぶ朝鮮人が虐殺された中、横浜では約4千人もの朝鮮人が虐殺された。しかし、その歴史は隠蔽され事実は明らかにされてこなかった。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

http://chosonsinbo.com/jp/2017/11/20-8/


4: 2017/11/24(金) 23:01:48.82 ID:k2iGe7Ps

ウソばっか じゃあ、何でこんなに朝鮮人ばっかり居るん?


5: 2017/11/24(金) 23:02:17.59 ID:NpLBXmO+

次はもっと頑張らないとね


6: 2017/11/24(金) 23:02:24.83 ID:GDZH44e5

フィクチョンの世界では
横浜で何があったの?

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 関東大震災

2017年11月10日

【民団新聞】 関東大震災 大虐殺の隠ぺい許さぬ…警鐘込め12月9日に人権の集い

gyoro

1: 2017/11/09(木) 10:43:26.47 ID:CAP_USER

民団中央本部(呉公太団長)は12月9日、「関東大震災虐殺を還みる追悼と人権の集い‐94年後の今も流言とジェノサイドは息を潜めているか‐」を開催する(主管、人権擁護委員会=李根嶋マ員長)。

この集いは、関東大震災時の朝鮮人虐殺事実を隠ぺいしようとする歴史修正主義を糾弾するとともに、「ヘイトスピーチ対策法」が施行されたにもかかわらず、依然としてヘイトスピーチが横行し、ジェノサイド(集団殺りく)に拡大する憂慮について警鐘をならすことを目的にしている。

まず6500人以上の朝鮮人が軍隊、警察、民衆に殺されたという歴史を、資料と証言で検証した映画「隠された爪跡」(83年、呉充功監督)を上映。その後、ノンフィクション作家の加藤直樹氏(『九月、東京の路上で』著者)、社会学者の明戸隆浩氏、民団中央本部の権清志企画調整室長によるヘイトスピーチ・クライムに関する鼎談が行われる。

会場は在日韓国YMCA「スペースY」(東京都千代田区)で14時から。参加無料。問い合わせは生活局(03・3454・4916)。

このほか、人権関連のシンポジウムは、民団鳥取県本部が11月11日14時からとりぎん文化会館で「永住外国人の人権と在日コリアンシンポジウム」を開く。また、同愛知県本部が11月28日18時から名古屋韓国学校で「人権シンポジウム‐関東大震災時の朝鮮人虐殺から考えること」を開催する。講師は作家の加藤氏と権企画調整室長。

千葉県市川浦安支部は12月2日14時から市川男女共同参画センターで「ヘイトスピーチに関するシンポジウム」を実施予定。兵庫県本部は12月10日12時から同本部で「人権フェスタ兵庫解消法施行から1年半、何が必要か」を開く。


(2017.11.8 民団新聞)
http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=23910


2: 2017/11/09(木) 10:44:04.82 ID:75q5KRbO

三国人暴動の隠蔽はオッケー


3: 2017/11/09(木) 10:44:26.12 ID:wXZnAiS3

なぜ会場を貸す?


4: 2017/11/09(木) 10:44:40.67 ID:cvjkn9h0

実際に起きた朝鮮人による騒乱も隠ぺいしないでね

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 関東大震災

2017年10月11日

【毎日新聞】「悲劇繰り返さないで」…韓国出身、専修大ホンセアさん(39)『関東大震災と朝鮮人虐殺事件』を韓国語に翻訳

1: 2017/10/10(火) 19:20:35.35 ID:CAP_USER

大学倶楽部・専修大

関東大震災・朝鮮人虐殺事件 悲劇繰り返さないで 洪兼任講師が資料を韓国語翻訳

関東大震災(1923年)直後の混乱期に、県内で起きた朝鮮人の虐殺事件についてまとめた資料「千葉の『関東大震災と朝鮮人虐殺事件』を歩く」を、韓国出身で専修大学文学部兼任講師の洪世峨(ホンセア)さん(39)が韓国語に翻訳した。洪さんは「悲劇を繰り返さないために、伝えていきたい」と話している。

資料は、78年に結成され、県内の事件を調査してきた「千葉県における関東大震災と朝鮮人犠牲者追悼・調査実行委員会」(吉川清代表)が震災から90年の2013年に発行。船橋、習志野、八千代市の慰霊碑や現場跡などを紹介し、当時の陸軍や避難者を受け入れた学校などの記録とともに事件の背景を解説している。

洪さんは00年に来日。専攻は近代日本文学だが、虐殺事件を研究している同大の田中正敬教授(51)を通じ、実行委のことを知った。実行委は地域住民への聞き取り調査で公的な記録に残らない事件を掘り起こしてきた。八千代市では住民らとともに毎年慰霊祭も行っている。

「長い時間をかけて地域に密着して調査してきた皆さんの活動に、感謝と尊敬の思いを感じた」と洪さん。今年5月から田中教授の助言を受けながら、大学の授業や研究の合間を使って翻訳に取り組んだ。「人は被害者にも加害者にもなり得る。日本と韓国だけの問題ではない」と語る。

実行委の平形千恵子さん(76)は「『負の歴史』と向き合うことが大事。翻訳資料ができたことで、さらに活動を広げていきたい」と話している。

韓国語版はA4判58ページ(日本語版は52ページ)。1部800円で、合わせて購入すれば1500円。問い合わせは平形さん(●●●・●●●・●●●●)。【小林多美子】

専修大

公式HP:http://www.senshu-u.ac.jp/
所在地:〒101-8425 東京都千代田区神田神保町3-8
電 話:●●-●●●●-●●●●

ソース:毎日新聞 2017年10月10日
http://mainichi.jp/univ/articles/20171005/org/00m/100/039000c
関東大震災後に県内で起きた朝鮮人虐殺事件についてのフィールドワーク資料を韓国語に翻訳した専修大の洪世峨兼任講師
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2017/10/05/20171005org00m100038000p/9.jpg


2: 2017/10/10(火) 19:21:19.69 ID:jqqtQDPn

危ないなら帰れよ


3: 2017/10/10(火) 19:21:44.16 ID:1uZalU0T

>>1
    ∧,,∧ 
   ミ..Θ。Θミ  当時の新聞記事も翻訳して載せるんだろうな?
   (ミ;;;;;;;;;;ミ)   
  〜ミ;;;;;;;;;;ミ
    ∪"∪   シュゴー
(((∈三三∋ノシ...。,


4: 2017/10/10(火) 19:22:24.13 ID:DldlbguS

何故関東全域で起こったんだろうね?

何故 朝鮮人だけ こんな目に遭ったんだろうね?

何故朝鮮人は嫌われるんだろうねw

続きを読む
posted by 中島 at 06:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 関東大震災

2017年09月28日

【朝日新聞】朝鮮人虐殺の有無、小池氏再び明言せず 都議会質問に

朝日新聞

1: 2017/09/26(火) 22:58:25.04 ID:CAP_USER

9/26(火) 22:47配信

朝日新聞デジタル

 1923年の関東大震災で起きた朝鮮人虐殺について、国政新党「希望の党」を立ち上げた小池百合子・東京都知事は26日の都議会本会議で「様々な内容が史実として書かれていると承知している。だからこそ、何が明白な事実かは歴史家がひもとくものだ」と述べ、改めて虐殺の有無について明言を避けた。

 共産党都議の「虐殺の事実を認めないのか」という質問に答えた。小池氏は「東京で起こった大きな災害と、それに続く様々な事情で不幸にも亡くなられたすべての方々に対して、哀悼の意を表する気持ちに変わりはない」とも述べた。

 小池氏は1日の定例記者会見で、朝鮮人虐殺の有無について「色々な歴史書の中で述べられているところだ。様々な見方があると捉えている」「歴史家がひもとくところだ」と述べていた。

 小池氏は、今月1日の関東大震災の朝鮮人犠牲者らの追悼行事に対し、追悼文の送付を中止。別の追悼行事に送ったことで「全ての方々に哀悼の意を表した」と説明したが、朝鮮人犠牲者追悼行事の主催者らが「天災の犠牲と虐殺の犠牲は性格が異なる」などと批判していた。(野村周平)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170926-00000100-asahi-soci


2: 2017/09/26(火) 22:58:55.44 ID:iVYQoX2n

またクソ朝日か


3: 2017/09/26(火) 23:01:27.22 ID:/NNCHdCI

いっぺんホンマに虐殺してみてはどうだろうか?


43: 2017/09/26(火) 23:26:53.53 ID:mmFf7KrA

>>3
それでも死に物狂いで不法入国してきますからw

続きを読む
posted by 中島 at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 関東大震災

2017年09月13日

【東京新聞】関東大震災直後の朝鮮人虐殺、「負の歴史」を後世に

1: 2017/09/12(火) 11:34:04.23 ID:CAP_USER

【千葉】関東大震災直後の朝鮮人虐殺 「負の歴史」後世に、慰霊祭に80人

関東大震災(一九二三年九月一日)直後の混乱期に虐殺された朝鮮人の慰霊祭が十日、八千代市高津の観音寺で営まれた。当時の出来事を知る学習会もあった。朝鮮人の虐殺を巡っては、公的な記録がほとんどなく、数少ない関係者の日記や証言などが残っているだけ。このため参列者たちは「当時起きたことを知り、『負の歴史』を後世に伝えていくことが、過ちを繰り返さないことになる」と誓いを新たにした。 (保母哲)

大震災では「朝鮮人が井戸に毒を投入した」などのデマが関東各地で広がり、県内でも住民による自警団や軍人らが朝鮮人を殺害した。八千代市や船橋市、市川市、習志野市などで虐殺があったと伝えられている。

このため一九七八年に教員や市職員、主婦ら有志が「千葉県における関東大震災と朝鮮人犠牲者追悼・調査実行委員会」を結成。記録や証言を集めるなどしてきた。観音寺境内には九九年、虐殺された六人らを弔う「関東大震災朝鮮人犠牲者慰霊の碑」が建立されている。

この日の慰霊祭を主催したのは、同委員会と地元の高津区特別委員会、観音寺の三者。関係者ら約八十人が参列し、住民が鐘をついて黙とう。住職の読経が流れる中、順番に焼香するなどした。

慰霊祭前に本堂であった学習会では、東京成徳大学の小薗崇明(たかあき)助教が当時の様子を講演。市川市に駐留していた陸軍軍人の日記や、船橋市で発生した自警団による虐殺を報告した住民の日記を、スライドを交えながら紹介した。

習志野市に開設された収容所では、保護した朝鮮人が近隣住民に引き渡された後、殺害されたことなども説明。小薗助教は「(現在では)こうした過去をなくそうとする人もいる。私たちは過去を知らねばならない」と強調した。

参列者の間からは、東京都の小池百合子知事が、関東大震災での朝鮮人犠牲者を弔う追悼文を出さなかったことを残念がる声が相次いだ。同委員会の中心メンバーの一人、平形千恵子さん(76)=船橋市=は「あったことを、なかったことにする勢力に加担することになる」と声を落とした。

ソース:東京新聞 2017年9月12日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201709/CK2017091202000181.html
当時の軍人の日記を説明する小薗崇明助教。日記には「鮮人と見るやものも云(い)わず、大道であろうが何処(どこ)であろうが斬殺してしまうた」などと記されていた=八千代市で
no title


2: 2017/09/12(火) 11:35:21.41 ID:qeHef9/7

>>1
事実をデマと言い張る根拠を示せ


3: 2017/09/12(火) 11:35:25.50 ID:4llAYOtJ

地震は天災です、日本人は神では無い


4: 2017/09/12(火) 11:35:42.52 ID:qeJ1t2Eh

朝鮮人を標的に虐殺した事実はありません

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 関東大震災