経済 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2018年06月07日

【ムンジェノミクス/韓国】止まらない物価上昇 冷麺1杯900円

1: 2018/06/06(水) 09:47:59.73 ID:CAP_USER

ソウル冷麺一杯9000ウォン近接... 主食品値1年ぶりに最大10%↑

聯合ニュース 記事転送2018-06-06 06:12

消費者院の分析結果... 簡単食品である即席カレー・ラーメン前年比最大3.8%上昇

(ソウル=聯合ニュース)パク・ソンジン記者=庶民がお気に入りの冷麺とキムチチゲなどの主要な外食メニューの価格上昇が止まる気配を見せていない。

1年新しい冷麺価格は10%上昇したボウルに9千ウォンに近接するなど、主要料理物価が一斉に上昇した。

6日、韓国消費者院価格情報総合ポータル「真価格」(www.price.go.kr)をみると、ソウル地域で消費者がお気に入りの代表外食メニュー8個中7個の価格が1年間に上がった1つだけ昨年と同じだった。 価格が下がっメニューは一つもなかった。

先月、ソウル地域の食品の値を見ると、冷麺価格は一杯平均8千769ウォンで、前年同月(7000 962ウォン)より10.1%(807ウォン)上がって価格上昇率が最も大きかった。

三枚肉の価格は200g当たり1万6千489ウォンで、昨年より5.6%(868ウォン)上がって上昇幅が二番目に大きかった。

続いてキムチチゲ定食(2.6%)、カルグクス・のり巻き(1.8%)、ビビンバ(1.4%)、サムゲタン(0.8%)の順で多くなった。

http://news.nate.com/view/20180606n03072


2: 2018/06/06(水) 09:48:12.31 ID:CAP_USER

8つの調査品目のうち、麺だけ唯一4千923ウォンで、昨年と価格が同じだった。

全国16の広域もレストランの食品の値を比較してみると、三枚肉(200g基準)が最も高いソウル(1万6千489ウォン)と最も安い江原道(1万1千444ウォン)の価格差が5千45ウォンにもなった。

冷麺も最も高価なソウル(8千769ウォン)と最も安い済州島(7千ウォン)の価格差が1千769ウォンとなった。

品目別で最も高価な地域は、ビビンバは大田(8千900ウォン)、キムチチゲ定食は済州(7千125ウォン)、麺は広州(5千300ウォン)、サムゲタンは広州(1万4千400ウォン)、カルグクスは済州(7千250ウォン)、のり巻きは、大田(2千300ウォン)だった。

消費者院は先月10日、主要簡便食品10品目の販売価格を1年前の昨年5月12日比較した結果、その場カレー(3.8%)、ラーメン(2.1%)、湯(1.4%)、カップラーメン(0.2 %)の4つのアイテムの価格が上昇したと4日発表した。

コプバプ(-2.7%)、即座粥(-1.7%)、即座チャジャン(-0.4%)など3品目は下落し即席ご飯、スープ、ジュクソクグクなど3品目は、昨年と同じだった。

最近4週間前と比べたときには即座粥(4.2%)のみの価格が上がって即興チャジャン(-1.3%)、即座カレー(-1.3%)、スープ(-1.0%)など、残りの9つの品目は、価格が小幅下落したことでが分かった。


3: 2018/06/06(水) 09:48:37.72 ID:v0doQldH

高級料理の仲間入りできて良かったね!


4: 2018/06/06(水) 09:48:46.54 ID:rV/+pncH

物価の指標は冷麺(キリッ


5: 2018/06/06(水) 09:49:49.59 ID:Pz9hmNuZ

この程度で狼狽えているとキャピフラじゃぁ死んじゃうよ まぁいい流れだけどw

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 経済

2018年06月06日

【韓国経済】北朝鮮の核廃棄に数百兆ウォン必要…韓国が70%以上抱える可能性も

1: 2018/06/05(火) 11:34:18.51 ID:CAP_USER

ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版
2018年06月05日 10時44分
http://s.japanese.joins.com/article/006/242006.html?servcode=500&sectcode=500&cloc=jp

トランプ米大統領が1日に北朝鮮の非核化の見返りに経済的補償をする主体として韓国と中国、日本を名指しし非核化費用問題が変数に浮上した。北朝鮮の非核化費用は最大2100兆ウォン(約215兆円)を超えるという推定が出ている中で負担割合をめぐり韓日中3カ国の計算は複雑になった。1994年の米朝ジュネーブ合意の時のように対北朝鮮支援の大部分を韓国が抱え込むことになる可能性が大きいという懸念が出ている。

◇韓国の負担割合が最も大きくなりそう

各種研究機関の分析によると北朝鮮の非核化達成まで10年を基準として最小数十兆ウォンから数百兆ウォンに達する天文学的な費用がかかる。米国の経済専門誌フォーチュンは最近英ユーリゾンキャピタル研究所と共同分析した結果に基づき北朝鮮の核放棄の代価として今後10年間に2兆ドル(約2100兆ウォン)の費用が推定されると予想した。

北朝鮮の非核化費用は大きく2種類に分かれる。核施設廃棄と大陸間弾道ミサイル(ICBM)搬出費用、これに伴う軽水炉建設支援など直接・間接費用があり非核化の見返りとして提供する経済的支援額がある。

第1次北朝鮮核危機を封じたジュネーブ合意の事例と比較してみると、韓国は非核化の代価として北朝鮮に提供することにした新浦(シンポ)軽水炉建設費用の70%を負担した。1995年に北朝鮮の軽水炉建設支援に向け設置された朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)は総建設分担金46億ドルのうち韓国が70%の32億ドル、日本が22%の9億ドル、欧州連合(EU)が残り8%を負担することにした。米国は工事費を出さず重油だけ供給することにした。

しかし2002年末に第2次北朝鮮核危機が発生して軽水炉建設が全面中断され、既に投じた建設費用も回収できなかった。韓国政府は全投入費用15億6200万ドルのうち11億3700万ドルを支援した。発生した損失は韓国国民の負担となった。米国は重油供給で3億5000万ドルを支払ったという。

◇核廃棄費用は米国も出すか

費用分担の割合が軽水炉支援時と同様にされる場合、韓国政府の負担割合が最も大きいと予想される。支援規模は軽水炉支援の時とは次元が違うはるかに大きいものとみられる。

KEDO事務総長を務めたイ・ヒョンジュ北東アジア歴史財団事務総長は4日、「米国の貿易赤字のためトランプ大統領は米国の税金を使った対北朝鮮経済支援はせず、対北朝鮮制裁解除措置だけするだろう。トランプ大統領は『非核化の道は私がならすので運転は文在寅(ムン・ジェイン)政権がせよ』という考えだ」と話した。キム・チョンシク元統一部次官は「KEDOの時は互いの支援範囲が決まっていたが今度は非核化支援範囲がとても広くなる可能性が大きい。非核化は長期的課題のため文在寅政権の任期が終わってからもその負担はとても大きいだろう」と予想する。

核物質やICBM搬出などのような直接費用は米国を含んだ周辺国が共同負担することになるという分析もある。チェ・ヨンジン元駐米大使は「核ミサイル搬出などにかかる費用は米国も直接の利害当事者のため今後協議が必要な問題。米国が全体を負担したり周辺国が共同負担する形式になるだろう」と話した。

日本と中国に対しては観測が入り交じる。日本は日本人拉致問題など懸案解決に向け対北朝鮮支援に出ると予想される。キム元次官は「日本の場合、先に日朝修交を掲げた後に北朝鮮支援を始める可能性があるがその見返りを望むだろう」と予想した。

ハン・スンジュ元外務部長官は「過去の問題により対北朝鮮補償を決める時には日本と協力しにくく、中国も利権がない限り積極的にならないかもしれない。トランプ大統領が韓国政府との話は終わったと話したところからわかるように韓国が大部分の負担を背負うことになる可能性が大きい」と懸念している。


3: 2018/06/05(火) 11:35:28.94 ID:BYro0KW2

100%だろ


4: 2018/06/05(火) 11:36:02.61 ID:u2IYA/Ow

日本は蚊帳の外です


5: 2018/06/05(火) 11:36:09.72 ID:Us7OND33

まず北朝鮮が金を出すべきでしょ?

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 経済

2018年06月05日

【ムンジェノミクス】4−6月期の韓国経済、景気後退を越えて沈滞局面に

1: 2018/06/04(月) 08:29:53.71 ID:CAP_USER

6/4(月) 8:02配信
中央日報日本語版

現代経済研究院が韓国国内の経済状況について「景気後退」局面を越えて「景気低迷」に入っていると3日、分析した。企画財政部など政府が景気回復の流れを楽観する状況で、国内の主要民間研究機関が正面から反論したのだ。分配中心の財政政策や投資不振など景気下方リスクが続く場合、内需不況が訪れるということだ。

現代経済研究院はこの日発表した報告書「景気下方リスクの拡大」で、「今年4−6月期の国内経済状況は景気後退から沈滞局面に入る過程」と診断した。現代経済研究院は当初、下半期中に景気後退が景気沈滞に進むと予測していたが、景気下降速度が予想以上に速く進行しているとして立場を変えた。

現代経済研究院はこうした判断の根拠として、現在の景気状況を表す景気動向指数と景気の方向性を示す景気先行指数が1年間ほど明確な下落傾向にあるという点を挙げた。同行指数循環変動値は2017年5月の100.7をピークに4月には99.7に落ち、先行指数循環変動値も2017年7月の101.2から4月には100.0に下落した。

研究院は設備投資と建設投資が振るわない点も注視すべきだと主張した。設備投資指数の増加率の場合、3月と4月は前月比それぞれ−7.8%、−3.3%だった。設備投資先行指標の国内機械受注額は2017年10−12月期以降、速いペースで下落し、資本財輸入額の増加率も1月をピークに低下している。2018年の4月の失業率は4.1%と前年同月(4.2%)比でやや良くなったが、体感失業率は11.5%と前年同月(11.2%)より悪化した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180604-00000005-cnippou-kr


2: 2018/06/04(月) 08:30:43.14 ID:Hrx2DQAu

大丈夫、我らがムン大統領を信じて突き進め


3: 2018/06/04(月) 08:30:55.00 ID:1EnPpBah

日本は責任持ってトドメをさしてください


12: 2018/06/04(月) 08:34:05.48 ID:7nAoxlHZ

>>3
日本はTPPに向いてるので
特亜は放置ですよ。
下手に関わるより
放置で勝手に自滅していくのは承知していますし。

続きを読む
posted by 中島 at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 経済

【台湾鉄路管理局】現代ロテム、日本企業など抑えて台湾の歴代最大鉄道車両事業を受注

1: 2018/06/04(月) 21:57:30.52 ID:CAP_USER

現代ロテムは台湾鉄路管理局(TRA)が発注した9098億ウォン規模の郊外線鉄道520両納品事業を受注したと4日、明らかにした。現代ロテムは520両すべてを昌原(チャンウォン)工場で生産し、2024年までに納品を終える予定だ。現代ロテムが台湾で鉄道車両事業を受注したのは1999年のTRAの56両受注以来。

これまで台湾市場はフランスやイタリアなど欧州と日本の企業に対する信頼度が高く、現代ロテムの受注が非常に難しかったところだ。現代ロテムは車両内の座席の背もたれが低くて不便だという乗客の意見を反映して座席の上部にヘッドレスト設置を提案し、ブレーキ装置など主な核心部品に対する品質保証期間も従来の3年から5年に延長するなど、乗客と担当省庁の要求事項にすべて応じたという評価を受けた。

現代ロテムの関係者は「今回の事業は台湾市場で発注された鉄道車両事業のうち過去最大の規模」とし「高品質の車両を納品して追加の事業も受注できるよう最善の努力をする」と述べた。
中央日報日本語版
2018年06月04日 11時02分
http://s.japanese.joins.com/article/968/241968.html


2: 2018/06/04(月) 21:59:12.23 ID:XzKpzgey

保証期間延長か

他にも色々やってダンピングしたんだろうな


4: 2018/06/04(月) 21:59:27.60 ID:FW6P33d6

韓国は汚名挽回のチャンスだな。


36: 2018/06/04(月) 22:13:40.28 ID:FIR1jE7N

>>4
それを言うなら名誉返上だろ!と思ったが、返上する名誉が無かった

続きを読む
posted by 中島 at 05:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | 経済

2018年06月04日

日本と韓国の技術水準は同程度なのに「韓国企業の方がビジネスは上手」

1: 2018/06/03(日) 15:43:15.15 ID:CAP_USER

 日中韓はアジアの経済をリードしている国として、お互いに比較されることが多いものだが、中国メディアの快資訊はこのほど、日本と韓国は同程度の科学技術力を持つ国同士だと主張する一方、韓国のほうが日本より「技術をお金に変えることができる」のはなぜなのかと問いかける記事を掲載した。

 記事は、日本と韓国の持つ技術力は世界有数であり、両国間でさほど大きな差はないと指摘する一方、市場で勢いを持っているのは韓国だと指摘。たとえば半導体の分野では、日本はかつて世界一と呼べるほどの存在になったこともあったが、近年は韓国に押されていると伝え、韓国は半導体の分野で頂点を狙い続けたサムスンがついに2017年に世界トップシェアを獲得したことを強調した。

 また、造船業の分野でも日韓両国を比較し、かつて造船大国だった日本は近年、中国と韓国によって市場シェアを奪われていると指摘したほか、スマートフォンの分野でも韓国は日本より圧倒的に強いと指摘。サムスンは殆どの部品を自国で生産する能力を持ち、世界規模で市場を獲得していると主張し、こうした韓国にと比べると、日本はスマホ分野では関連部品を各メーカーに提供するに留まっていると指摘した。

 こうした比較から記事は、「日本企業は技術力があるのに、それを生かし、シェアを獲得するのが下手」であると主張。日本は企業内の融通が利かず、活力や想像力に欠けるが、「韓国企業は絶えず戦略を調整し、損失が生じるとしても改革を厭わない姿勢を持っている」と指摘した。

 日本と韓国それぞれの経済動向は中国に多大な啓発を与えるものであるとし、将来の方向性や内部改革、また、継続した努力が必要なことを教えるものだとまとめている。
searchina
2018-06-03 15:12
http://news.searchina.net/id/1660542?page=1


3: 2018/06/03(日) 15:44:18.83 ID:m94kfSi0

あれ?
サムチョンが調子悪いって記事が最近出てなかった?


4: 2018/06/03(日) 15:44:39.36 ID:nO8Lof32

ダンピングの話か?


6: 2018/06/03(日) 15:45:47.20 ID:Fw9+lovb

はいはい、こっち向くなよ、来るなよ。

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 経済

【韓国】文大統領「公約に掲げたからといって、20年までに最低賃金を1000円に上げるわけではない」

1: 2018/06/01(金) 16:27:22.23 ID:CAP_USER

6/1(金) 10:54配信
聯合ニュース

国家財政戦略会議を開く文大統領=5月31日、ソウル(聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が2020年までに最低賃金を時給1万ウォン(約1010円)に引き上げるとした公約の実現の難しさに触れながらも、最大限努力すべきと発言していたことが1日、分かった。

 前日の国家財政戦略会議に出席した与党関係者によると、文大統領は同会議で「党として定め、公約に掲げたからといって、とにかく20年までに最低賃金を1万ウォンにするということではない。状況が良くなければ(引き上げ)できないこともあり得る」と述べた。文大統領はその一方で、「最低賃金1万ウォンを目指し、あらゆる努力をしてみよう」と呼び掛けたという。

 この関係者は文大統領の発言を、「目標達成が難しい状況だからと手をこまねいているのではなく、目標に向けさらなる努力を求めたものと理解した」と述べた。

 韓国政府は今年の最低賃金を時給7530ウォン(約760円)と前年より16.4%引き上げた。ただ、人件費が増加したため、零細業者などがアルバイトの雇用を減らすといった副作用が出ているとの指摘もある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-00000023-yonh-kr


2: 2018/06/01(金) 16:28:07.11 ID:wZcpCwEu

それやったら公約と違いますやんwwww


3: 2018/06/01(金) 16:29:09.78 ID:fF8mqONT

>>1
つ民主党
似ているねぇ。
ま、選挙公約で釣られるのは日本でも同じだが。


4: 2018/06/01(金) 16:29:20.80 ID:AysAmyHN

私がいつ公約を守ると言った?

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 経済

【韓国】文在寅大統領誕生に歓喜した韓国の若者、日本へ出稼ぎを検討

1: 2018/06/03(日) 18:44:49.00 ID:CAP_USER

NEWSポストセブン2018年6月3日 16時0分
http://news.livedoor.com/article/detail/14809840/

 ドナルド・トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との橋渡しの役割ばかりが最近、目立つ文在寅・韓国大統領。

大統領選挙のときに掲げた十大政策ひとつめは、雇用革命により、雇用率を70%にあげ、非正規職を現在の半分にすることだった。

韓国の若者の多くが彼を支持したのには、自分たちの苦しい境遇を終わらせる期待が大きかったと言われている。ところが、大統領就任後の文氏がもっとも夢中なのは、北朝鮮問題だ。ライターの森鷹久氏が、裏切られた韓国の若者たちの行き場のない思いをレポートする。

 * * *
「日本は本当に仕事があるのか? 真剣に日本行きを検討している」

 東京・文京区にある外資系企業で働くミニョンさん(27)の元に、地元である韓国・慶州市に住む友人からメールが届いた。友人といっても高校時代のクラスメイトで、ミニョンさんが大学進学をきっかけに来日して以降は年に一度会うか会わないかという関係。

それでも、週に数度はメールのやり取りで、お互いの近況報告を行っている。

(全文は配信先で読んでください)


2: 2018/06/03(日) 18:45:41.05 ID:R3OfYSvQ

来なくていいよ


3: 2018/06/03(日) 18:46:21.53 ID:uOFYdU+Q

民主的なロウソクデモはやらないの?


4: 2018/06/03(日) 18:46:36.33 ID:liApsovN

無理矢理連れて行かれてる気がするニダ!

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 経済