経済 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2018年09月19日

【ムンジェノ○○○】「雇用寒波」が庶民に集中…8月の臨時・日雇い労働者24万人減少

1: 2018/09/18(火) 01:16:31.92 ID:CAP_USER

2018年09月17日10時37分
[? 中央日報/中央日報日本語版]

「雇用大惨事」の衝撃が脆弱階層に集中している。韓国経済の全般的な雇用創出能力が大きく落ちた中、特に庶民が多い臨時・日雇い労働者の減少が目立つ。所得主導成長政策を通じて庶民の所得を増やすることで内需を活性化するという政府の目標とは全く違う現象が表れている。

統計庁によると、8月の賃金労働者のうち臨時職労働者の就業者数は前年同月比18万7000人減、日雇い労働者は5万2000人減となった。臨時職は2016年9月から24カ月連続の減少、日雇いは昨年11月から10カ月連続の減少だ。特に臨時職の場合、今年5月から4カ月連続で就業者数が前年同月比で10万人以上も減少している。

臨時労働者は雇用契約期間が1カ月以上1年未満、日雇い労働者は1カ月未満の労働者をいう。それだけ脆弱階層が多い職場だ。雇用契約期間1年以上の常用職の雇用が前年同月比で27万8000人増えたのとは対照的だ。

業種別に見ても庶民が多いサービス従事者(2万9000人)、販売従事者(8万4000人)、単純労務従事者(5万人)など就業者が大幅に減った。飲食店の従業員、小売店のレジ、工場の単純労務者などの職場がこの1年間にかなり消えたということだ。庶民層の雇用が大幅に減り、政府が出した今年の就業者増加予想値の達成も事実上不可能となった。政府は7月に発表した「2018年下半期経済見通し」で、今年の就業者は18万人増えると予想した。当初の政府の予想値(32万人)を14万人も下方修正したが、この数値も下回る可能性が高まっている。

統計庁によると、今年1−8月の就業者は月平均2673万7000人。前年同期に比べて10万7000人増加した。昨年1−8月は就業者が前年同期比で月平均33万5000人増えた。今年の月平均就業者の増加幅が18万人になるためには、9−12月の4カ月間の就業者が前年比で月平均32万5000人ずつ増加しなければいけない。しかし政府も短期間に就業者増加規模が昨年レベルに回復するのは難しいと見ている。金東ヨン(キム・ドンヨン)副首相兼企画財政部長官は13日、あるテレビ番組に出演し、「9月を含めて短期的に雇用指標が改善するのは難しいと考える」と述べた。

専門家らは景気不振の状況で最低賃金の急激な引き上げのような所得主導成長政策が庶民の職場をはじめとする全体の雇用減少を招いていると指摘する。建国大金融IT学科のオ・ジョングン教授は「臨時・日雇いおよびサービス従事者数が減った最も大きな理由は市場の状況を考慮しない最低賃金の大幅引き上げ」とし「当初の政策の意図とは異なる現象が表れているのなら、政府は政策の失敗を認めて方向を修正しなければいけない」と述べた。

https://japanese.joins.com/article/213/245213.html?servcode=300&sectcode=300


2: 2018/09/18(火) 01:18:54.70 ID:EX2YnmRj

バイトでさえ、就業と言う数字にした韓国でも、いよいよ実数として失業率の大きな上昇を数字に出さないと駄目かもな。


5: 2018/09/18(火) 01:22:51.71 ID:8cDVDjZB

>>2
ムンには期待してる
ずーっと実数ごまかしてるうちに手遅れになってるっつーパターン


7: 2018/09/18(火) 01:26:13.08 ID:VW/JrHgy

>>5
ムンの場合は誤魔化してるうちに北朝鮮の配下に下るという分岐ルートもあるからなあ
あいつバッドエンド以外無いのかよ
日本としてはそれでいいんだが

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 経済

2018年09月18日

【朝鮮日報/コラム】 韓国大企業は 「しもべ」 で北朝鮮は 「あるじ」 なのか

1: 2018/09/17(月) 09:55:05.25 ID:CAP_USER

「北朝鮮に対してはより多くのものを与えようと考えているのに、我々に対しては敵意と殺気ばかり向けてくる」

私的な集まりで会ったある企業の役員は「もし私が北朝鮮の人間で、うちの会社が北朝鮮企業だったとしても、このように追い詰められるだろうかと思うと怒りが爆発しそうだ」と言った。なぜそう思うのだろうか。韓国企業、特に大企業は現政権発足以降、「積弊清算」(過去の政権による長年の弊害の是正)の最優先対象となっている。

今年2月から11回にわたり家宅捜索が行われたサムスンをはじめ、現代自動車・LG・SK・ロッテなど30大企業のほとんどが家宅捜索を受けているのがその証拠だ。今年4月に「水かけ姫」騒動というパワハラ問題があった韓進グループに対する家宅捜索回数はこれまで18回で、ほぼ週1回の計算になる。11の政府部処(省庁)がこぞって拘束令状を5回請求したが、すべて棄却された。

これはつまり、明確な違法事由がないということだ。韓国経済研究院の権泰信(クォン・テシン)院長は「30大企業にことごとく家宅捜索が入り、犯罪者扱いされたのは、金大中(キム・デジュン)・盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権の時代にもなかったことで、韓国建国以来、初めてだろう」と語った。

これと対照的なのが北朝鮮に対する現政権の姿勢だ。北朝鮮は韓国海軍哨戒艦「天安」爆破・沈没事件(2010年)や金剛山韓国人観光客射殺事件(08年)などで遺憾の意を表明することもなく、北朝鮮の核廃棄のための実質的措置も取らずにいる。それでも政府はこのほど、「まず南北関係改善、後に北朝鮮の核廃棄」を骨子とする「新自主宣言」を明らかにし、南北共同連絡事務所も開設した。

また、鉄道・道路インフラ事業だけで少なくとも70兆ウォン(約7兆円)かかると言われる対北朝鮮経済協力支援を一日でも早く実現させようと焦っているように見える。

揚げ句の果てには、現政権に憎まれている大企業グループ会長らをあすから開催される南北首脳会談の訪朝団メンバーとして連れて行く。ある経済学教授は「企業側からすれば、再び政府の標的になりたくなくて渋々応じたのだろう。政府はまるで、北朝鮮のことを『あるじ』と見なして仕え、韓国企業には『しもべ』扱いをして働かせているように見える」と言った。

各企業が対北朝鮮経済協力事業に参加したり投資を約束したりして、国際社会の制裁を受けることになれば、世界各国での経営に支障を来す恐れもあるが、政府は「自分は関係ない」とでも考えているかのような態度を取っている。

ここではっきりさせておきたいのは、南北経済協力は韓半島(朝鮮半島)共栄のための「手段」であって、「目的」ではないということだ。

金大中政権から約20年間にわたる南北経済協力でつぶれた大企業はあっても、成功した企業がないのも事実だ。だから、専門家の多くは「千里馬運動のような社会主義のやり方で南北経済協力をすれば、金をばらまくだけで終わってしまい、結局はすべてが困難になるだろう」と指摘する。

韓国の大企業は、廃虚だった国を世界10位以内に入る経済大国に押し上げた立役者であり、自由市場経済の柱でもある。競争と革新により世界市場に「メイド・イン・コリア」を広め、投資と雇用を生み出した源泉でもある。だが、第一線の企業関係者たちは

「政府は南北経済協力などで企業をしばらくの間『利用』しようとするだけで、尊重や思いやりの気持ちはなさそうだ」
「北朝鮮に対する愛情と関心の5分の1でもいいから韓国企業にも示してくれれば」
「南北経済協力では政府は投資環境整備に最大限の努力をするにとどめ、投資判断は企業に任せてほしい」

と口をそろえる。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が昨年6月に発表した(韓国が起こした「漢江の奇跡」を北朝鮮でも起こそうという)「大同江の奇跡」を成し遂げるには韓国の大企業の参加が絶対に必要だろう。政府はこれら企業を犯罪者扱いして脅し、「しもべ」扱いをしているのに、そうした成果が得られるのだろうか。

南北が共に成長するには、韓国企業に日(ひ)の光と愛情をたっぷりと注ぎ、自主性を最大限に保証してやるべきだ。そうしなければ、今回の大企業会長らの平壌訪問は南北共倒れの序章となってしまうかもしれない。


2018/09/17 09:44
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/17/2018091700853.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/17/2018091700853_2.html

関連記事
南北首脳会談:対北制裁続くなかで韓国4大企業トップが随行
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/17/2018091700850.html


2: 2018/09/17(月) 09:57:23.64 ID:ugVYJ8Cm

倒れるのは南だけだと思うw


3: 2018/09/17(月) 09:57:43.45 ID:u+AZH1gW

そもそも南朝鮮の大統領からして北の委員長の下僕ですし


4: 2018/09/17(月) 09:57:51.07 ID:CYlUfebL

違うのか?おまエラの選んだ大統領からして僮だろw

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

経済成長も雇用は後退…韓国の雇用創出力は日本の8分の1

1: 2018/09/17(月) 10:14:25.48 ID:CAP_USER

韓国経済の雇用創出力が8年ぶりの最低水準まで落ちたという調査の結果が出てきた。

韓国銀行(韓銀)の実質国内総生産(GDP)資料と統計庁の経済活動人口調査によると、韓国の4−6月期の雇用弾性値は0.132だった。これは2010年1−3月期(0.074)以来8年3カ月ぶりの最低水準。雇用弾性値とは前年同期比の就業者増加率を実質GDP増加率で割った値で、数値が低いほど産業成長に比べて雇用が少ないことを意味する。

韓国の雇用弾性値は昨年10−12月期が0.356だったが、今年1−3月期は0.252、4−6月期は0.132に落ちた。こうした傾向が続く場合、今年の年間雇用弾性値も8年ぶりの最低水準となる見込みだ。年間雇用弾性値は2014年0.699、2015年0.395、2016年0.309、2017年0.400だった。

建設業、自動車産業など伝統的に雇用寄与度が高い産業の不振の影響が大きかった。今年4−6月期の成長率寄与度は建設業が−0.1%、運送装備製造業が−0.2%、宿泊および飲食業が0%だった。同じ期間、製造業の就業者は9万1000人減少し、宿泊および飲食業の就業者は4期連続でマイナスとなった。建設業だけ4−6月期の就業者が1万6000人増えた。

硬直した労働市場構造が雇用の創出を阻害するという分析もある。韓国開発研究院(KDI)のキム・ヒョンウク経済展望室長は「大企業の労働組合中心の労働市場構造を改革してこそ市場が弾力的に反応できる」とし「国が社会保障制度で後押ししながら(雇用による)企業の負担を減らす必要がある」と述べた。

韓国経済の雇用創出力は日本の8分の1、米国の2分の1水準と分析された。1−3月期の米国の雇用弾性値は0.492だった。就業者増加率1.62%をGDP増加率(3.30%)で割った値だ。米国経済の雇用創出力は韓国の1.95倍ということだ。日本の1−3月期の雇用弾性値は2.178と、韓国の8.6倍にのぼった。日本はGDPが1.02%増加する間、雇用は2.23%増えた。


2018年09月17日10時01分 [韓国経済新聞/中央日報日本語版]
https://japanese.joins.com/article/211/245211.html?servcode=300&sectcode=300


2: 2018/09/17(月) 10:15:58.57 ID:kF0CY1tu

>>1
その雇用の8分の1の大半は売春産業だろ?
ここはシニア層まで働いてるし


3: 2018/09/17(月) 10:17:00.38 ID:vkhXXU2C

そもそもインチキ指標だからな
GDPの数字がものすごく怪しい


4: 2018/09/17(月) 10:19:14.98 ID:VYPRP8uo

赤化統一なら雇用100パーだぞww

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 経済

中国輸入品の半分にかけた米国の関税爆弾、危機に瀕する韓国製造業を襲う

1: 2018/09/17(月) 09:17:49.13 ID:CAP_USER

いよいよ米国のトランプ政権が、世界1、2位の大国間の貿易戦争を拡大させる超大型関税爆弾のスイッチを押す気配だ。トランプ大統領が中国が米国に輸出する全体量(約5000億ドル)の40%に相当する2000億ドル分の商品について10%の追加関税を課す措置を、早ければ17日(現地時間)にも発表すると、地元メディアが報じた。

今月27〜28日にスティーブン・ムニューシン財務長官と中国のヤン・ホ経済担当副首相が出席するハイレベルの貿易交渉日程が決まっているが、11月の中間選挙を控えているトランプ氏が、これを気にせず関税を既成事実化しようとしているのだ。

米中両国はすでに、今年7月に二度にわたって、それぞれ340億ドルと160億ドルの計500億ドル規模の輸入について、25%の高率関税を相互に課す関税措置を取った。今回、米国が行う2000億ドル規模の関税措置が追加されれば、中国の対米輸出商品の半分に高率関税が課されることになる。

さらに一歩進んで、トランプ氏は今月7日、「このような言葉は口にしたくないが、短い告知後に課すことができるように用意された別の2670億ドル規模のものがある」と公言している。この発言が現実化すれば、中国の対米輸出商品全体に対して高率関税が課せられる。中国は交渉を提案する一方で、米国の措置に対抗するという立場を取っている。

問題は韓国経済だ。韓国の輸出対象国1、2位の国々が貿易全面戦を繰り広げることになれば、そのとばっちりを避ける方法がない。特に半導体、石油化学製品、鉄鋼、自動車などの韓国主力製造業が危機に見舞われているという診断が出ている中、輸出戦争の最前線に出ているこれらの分野の大企業はもとより、中堅・中小メーカーまでが直撃を受けることになる。

韓国製造業に見舞われる津波が、ただでさえ低迷している韓国経済にどのような波で押し寄せるのか心配だ。

政府も年明けの3%台の成長率の予測を諦めて、今年は2.9%、来年は2.8%に下方修正するほど、景気見通しが良くない。それでも最近の政府政策を見れば、輸出で暮らす国という事実が信じられないほど、危機意識はなかなか目にできない。

社会主義の中国はともかく、米国と日本並みの製造業と輸出のための産業政策も、韓国では消えて久しい。すぐに所得主導成長の経済基調を変えるつもりがなければ、中国の崛起と米中貿易戦争の渦に包まれる製造から生かす方策を考えなければならない。


September. 17, 2018 08:48
http://japanese.donga.com/List/3/0501/27/1467834/1


2: 2018/09/17(月) 09:18:59.36 ID:lR0u+NDn

支那製品全部対象にするってさ。
よかったね。


4: 2018/09/17(月) 09:23:02.16 ID:TTPrKPgA

外交ってのは、全部つながってんだよ。
ツートラックとか言ってるから、こうなっちまうw
中途半端にバランサー気取ってるから国が滅びゆくのさwww


5: 2018/09/17(月) 09:23:13.18 ID:09IvZQ6O

                 __|_...|      ___
                   |%| |      |   |
        ハァ・・ハァ・・ハァ・・・|_| |    _☆禿☆_
          _ ∧_,,,,,____/  |      ゚!-.゚, ヽ   大丈夫、大丈夫!
         /| |<;;;)∀´;> л|ヽ、|      iレ'" i. ゙i  まだまだ全然大丈夫♪
        ||, 〜〜'⌒⌒`( E)-、__|_     |!、_ヽ.|
        ||\   '  ,⌒ `  ゙ヽ ]     ,ィ' ,l、
        ||\.\|| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||   ┌=テテアイノ
           \|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    `TTTTT'
             || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

続きを読む
posted by 中島 at 05:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 経済

2018年09月15日

【韓国】韓国製造業が危機…今は崖っぷちに

1: 2018/09/14(金) 19:50:10.53 ID:CAP_USER

韓経:「韓国製造業が危機…今は崖っぷちに」
2018年09月14日09時44分
[?韓国経済新聞/中央日報日本語版]

「造船が崩れ、鉄鋼は競争力を失い、自動車は列強の保護主義に苦しんでいる。生き残っている産業世代は第4次産業革命の時代的変化要求に業が根本的に変わる状況に傷心している」。

エンジニア出身の創業者、崔平奎(チェ・ビョンギュ)S&Tグループ会長(66)が13日、グループ創立39周年記念演説でこのように吐露した。1997年の通貨危機と2008年のグローバル金融危機の当時も危機を機会にして会社を成長させたが、今回は容易でないという心配が込められている。グループ主力の自動車部品と防衛事業が同時に不振となり、崔会長は1週間に3、4日間はS&T重工業(昌原)とS&Tモーティブ(釜山)工場に出勤し、危機を乗り越えるための対策に苦心している。

崔会長は記念演説で「鉄鋼と海外建設、プラントは競争力を失いつつあり、自動車部品産業は深刻な赤字と倒産の崖っぷちに立っている」と診断した。さらに大きな心配は製造業時代が終わりつつあるという点だ。崔会長は「機械工業中心の製造業が脚光を浴びた時期があった」とし「創業を尊重し、成長して尊敬を受けた時代だった」と振り返った。

内外の困難が増え、変化を要求する圧力が強まっているが、崔会長はここであきらめることはできないと述べた。生き残るためには時代的な流れに合わせる必要があると役職員に強調した。

崔会長は「20代の青年時代から油が染みついた作業服を着て毎日、機械と向き合いながら前に進んできた」とし「(変化に)これ以上遅れてはいけない」と語った。続いて「さらに存続するためには今から古い考え、古い方式、古い固定観念を完全に変える根源的な変化に力を集中しなければいけない」と力説した。

13日の崔平奎S&Tグループ会長のグループ創立39周年記念演説は悲壮感が感じられた。崔会長は「企業はいつかは滅びる」とし「どれくらい存続するのかが重要だ」と強調した。グループが困難に直面している点を勘案し、工場がある釜山(プサン)・昌原(チャンウォン)一帯の休養地に役職員と家族まで招待して開いていた創立記念式も今年はキャンセルした。記念行事は崔会長の記念演説に変わり、事務室と工場は閉鎖した。

造船・自動車産業の不振で7月の国内設備投資指数は10.4%減少し、18年ぶりに5カ月連続で下落した。先月も機械類の輸入額が減少し、8月の設備投資も不振が予想される。造船・自動車などの産業が競争力を失い、部品産業が根本から揺らいでいるというのが、崔会長の心配だ。

国内第1世代の精密機械工業創業者としての心境も表した。崔会長は「創業を尊重し、成長して尊敬を受けた時代があったし、機械工業が大韓民国の経済を支えて拍手も受けた。奇跡の韓国経済はそのように築かれた」とし「油断せず、ぜいたくもせず、ただ事業一筋に進んできたが、いつのまにか39年の歳月が流れた」と回顧した。創業39年を振り返りながら役職員と焼酎を交わしたいとか話した。

崔会長は内外の困難にもかかわらず役職員に「一歩後退しても絶対に倒れないでおこう。一生懸命に働いて堂々と挑戦しよう」と呼びかけた。韓国の技術と努力を疑う周囲の状況に失望して委縮すれば未来はないと強調した。崔会長は「成功の秘訣は勤勉にある」とし「S&T100年史に向かってよりいっそう力強く走ろう」と強調した。

崔会長はエンジニア出身の一代目オーナー経営者だ。慶煕大機械工学科を卒業し、27歳だった1979年に職員7人でサムヨン機械工業(現S&TC)を立ち上げた。全財産が59平方メートルのマンションだけだった崔会長は父や姉など家族の家まで担保にして創業資金を準備した。

崔会長はS&TCを2001年に証券取引所(現韓国取引所)上場企業のうち営業利益率1位の企業に育てた。当時、売上高973億ウォン、営業利益294億ウォンで、営業利益率は30.2%だった。2003年に統一重工業(現S&T重工業)、2006年に大宇精密(現S&Tモーティブ)などをM&A(企業の合併・買収)し、S&Tを20余りの系列会社を率いる資産2兆ウォン(約2000億円)、売上高1兆5000億ウォン規模の中堅グループに成長させた。すべて経営不振の企業だったが、崔会長が引き受けてから「優良黒字企業」に変わった。

https://japanese.joins.com/article/147/245147.html?servcode=300&sectcode=300


3: 2018/09/14(金) 19:50:45.21 ID:sgLt+oTy

落下中の間違いだろw


4: 2018/09/14(金) 19:50:49.71 ID:VzuYyoNV

死んだのを自覚してない浮遊霊じゃね?


7: 2018/09/14(金) 19:53:16.54 ID:lB4sPWVe

あれ?まだ落ちてなかったのか

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 経済

日本、WTOに韓国を提訴 ステンレス棒鋼関税で

1: 2018/09/13(木) 22:37:24.57 ID:CAP_USER

日本、WTOに韓国を提訴 ステンレス棒鋼関税で

 政府は13日、日本から輸出しているステンレス棒鋼に対し、韓国が反ダンピング(不当廉売)関税を続けているのは不当だとして、世界貿易機関(WTO)に裁判の1審に当たる紛争処理小委員会(パネル)の設置を要請したと発表した。
 韓国の反ダンピング関税は2004年から続いており、政府は今年6月、WTOの提訴手続きを始めたと発表していた。

産経ニュース 2018.9.13 22:27
https://www.sankei.com/economy/news/180913/ecn1809130035-n1.html


2: 2018/09/13(木) 22:38:40.19 ID:TSTvJ1N2

> 韓国の反ダンピング関税は2004年から続いており

ふざけんなボケ


3: 2018/09/13(木) 22:38:41.78 ID:gL5Y6POc

日米中で袋叩きにしよう


7: 2018/09/13(木) 22:42:29.38 ID:JAGecCmU

>>3
サンドバック韓国

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 経済

2018年09月14日

【韓国】最低賃金の衝撃でバイト19万件減少…青年失業率が通貨危機後初の10%台に

1: 2018/09/13(木) 16:54:27.14 ID:CAP_USER

2018年9月13日 9時45分
中央日報

青年失業率が2桁を記録し、通貨危機以降で最悪を記録した。統計庁が12日に発表した8月の雇用動向によると、15〜29歳の青年失業率は10.0%で前年同期に比べ0.6ポイント上昇した。8月基準では1999年の10.7%以降で最高水準だ。

就職活動学生まで含めた青年層拡張(体感)失業率は23%に達する。青年4〜5人に1人の割合で「事実上の失業状態」という意味だ。全体の拡張失業率11.8%の2倍を超える。全人口の20.6%に当たる青年層は失業者113万3000人のうち38%を占めた。

青年の「涙」の裏には最低賃金の急激な引き上げの直撃弾を受けた自営業者がいる。統計庁のピン・ヒョンジュン雇用統計課長は、「卸小売業など10代後半〜20代前半のアルバイト雇用需要があるはずの産業で就業者数が減少したのを見ると若年層を中心に就業ニーズは多いが需要が追いついていないとみられる」と説明した。

高麗(コリョ)大学法学専門大学院のパク・ジスン教授は、「10〜20代の青年が働き始める時に大部分が卸小売業種の臨時職アルバイトから入るが、8月は臨時職雇用18万7000件が減った。最低賃金引き上げにより自営業者がコスト負担を減らすために雇用自体を減らしており、その結果臨時職の青年が犠牲になった格好」と説明した。

実際卸小売業と宿泊・飲食業就業者はそれぞれ12万3000人と7万9000人減った。卸小売業は9カ月目、宿泊・飲食店業は15カ月連続で減少が続いている。

従業員がいない自営業者の数を見ても廃業する自営業者が続出していることがわかる。従業員がいない自営業者は5月に3万5000人減ったのに続き、6月に9万人、7月に10万2000人、8月に12万4000人減少した。

高麗大学経済学科のキム・ドンウォン教授は「自営業者が雇用を増やすどころか個人事業が借金をして事業損失を埋めるケースが急増している」と話す。

韓国経済の「屋台骨」である40代の雇用減少も深刻だ。先月の40代就業者は前年比15万8000人減った。91年12月以降で最大の減少幅だ。40代就業者は6月12万8000人、7月14万7000人減ったのに続き3カ月連続10万人台減少傾向を継続した。

http://news.livedoor.com/article/detail/15298955/


2: 2018/09/13(木) 16:54:37.62 ID:CAP_USER

韓国経済を支える製造業不振の余波が雇用の中心軸である40代の雇用を大きく減らしたと分析される。8月の製造業就業者は1年前より10万5000人減った。5カ月連続の減少だ。ピン課長は「経済状況が良くない上に雇用誘発効果が大きい自動車・造船業などの雇用不振が卸小売業など関連産業にまで影響を与えた」と説明した。

心配は来月だ。昨年9月の新規就業者数増加幅は前年比31万4000人で「瞬間的」に増加した。前年の指標悪化にともなう反動効果を期待するのが難しいという話だ。さらに昨年は10月にあった秋夕(チュソク)連休が今年は9月にある。新たな雇用が増える要因は特にないという意味だ。

専門家らは雇用政策の副作用を最小化する緩衝装置が必要だと指摘する。淑明(スクミョン)女子大学経営学部のクォン・スンウォン教授は「企業が人材を雇用するのは心理的な要素が反映された意志決定だが、労働時間短縮、最低賃金引き上げなどが相次いで実施され、企業が消極的で保守的な雇用戦略を選んでいる。このまま行くと9月には就業者数増加がマイナスを記録しかねない」と指摘した。

台湾中信金融管理学院のク・ジョンモ教授は「雇用を創出する雇用市場の構成員が受けることになる衝撃を考慮し最低賃金引き上げ速度を調節するなどの政策調整が必要だ」と助言した。

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 経済