経済 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2018年06月20日

【韓国】昨年の家計負債増加速度、世界3位

1: 2018/06/18(月) 22:52:08.85 ID:CAP_USER

収入よりも負債が急速に増加したことにより、昨年の韓国の家計負債は主要43カ国中3番目に大幅に増えた。
家計負債増加速度は処分可能所得の増加速度の1.6倍であることも分かった。

17日、国際決済銀行(BIS)と韓国銀行経済統計システムによると、昨年末の韓国の家計信用(家計の借金)は
家計処分可能所得(所得から税金・年金費用などを除いた金額)の159.8%を記録した。
これは1年前に比べて5.2%ポイント高い水準だ。

政府の規制にもかかわらず家計負債が大きく増加した。昨年の家計信用は108兆3000余億ウォン(8.1%)、
家計処分可能所得は39兆3000億ウォン(4.5%)増えた。
処分可能所得に対する家計信用比率は過去3年間で23.4%ポイントも上昇した。

昨年の上昇幅は、2015年6.5%ポイントや2016年11.7%ポイントに比べると小さいが、
2014年2.5%ポイントよりも大きい。
いわゆる朴槿恵(パク・クネ)政権時代の経済政策「チョイノミクス」と韓銀の利下げが同時に始まった2014年7−9月期から本格化した。

経済協力開発機構(OECD)によると、韓国は2016年度には所得に対する金融負債比率上昇幅が11.4%ポイントで、
主要28カ国のうち最も大きかった。昨年末における韓国の家計負債は国内総生産(GDP)の94.8%で、
世界主要国で7番目に高かった。過去1年間で2.2%ポイント上昇し、中国(4%ポイント)と香港(3%ポイント)に次いで上昇幅が世界3位だった。この期間、他の国と比べる時、経済規模に比べて家計負債が急激に加したことを意味する。順位の差は、前のカナダとは狭まり、後ろのニュージーランドとは広がった。

韓国の家計負債は今年に入っても増え続け、史上最大記録を更新している。
家計信用は1−3月期に17兆2000億ウォン増となる1468兆ウォンに達した。

増加率は8.0%で、3年ぶりに最低値だったが依然としてその速度は衰えていない。
昨年1−3月期(16兆6000億ウォン)よりも増加額が多い。家計ローンは4月と5月にも予想を上回る増加を示した。

家計負債累増に伴う金融不安への懸念はますます強まっている。
BISが算出した昨年の韓国家計部門DSR(Debt service ratios)は昨年年平均11.95%で、
2012年(12.03%)以来最高だった。年間の所得に対する元利金償還負担が5年ぶりに最大となった。

http://japanese.joins.com/article/355/242355.html


2: 2018/06/18(月) 22:53:08.44 ID:DlPj6zAw

世界最悪の国チョン


3: 2018/06/18(月) 22:56:03.06 ID:e6XYMLSm

あれ?
トップ中国?

さらりと流してるけど。


7: 2018/06/18(月) 22:59:06.14 ID:ZRlJGN1i

>>3
民間の借金はすでに2000兆円超えてるよ。支那w

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 経済

2018年06月16日

【造船受注】日本はゼロ、韓国は15隻…中国抜いて世界1位復帰?

1: 2018/06/15(金) 01:18:36.82 ID:CAP_USER

「15隻対0隻」。5月の1カ月間、韓国・日本の造船業界の受注実績だ。韓国は先月、計15隻・55万CGT(標準貨物船換算トン数、高付加価値船舶に高い加重値を適用した重量単位)規模を受注し、世界船舶発注量の55%を占めた。日本は1隻の受注できなかった。中国は13隻・25万CGTを受注し、韓国の半分にもならなかった。CGTとは受注量を船舶の重量に換算した単位だが、重量が同じでも高度な技術が必要な船舶を多く受注すれば数値が高くなる。造船業界の関係者は「韓国と中国が受注した船舶の数は似ているがCGTに2倍以上の差が生じるのは、それだけ韓国が技術力を必要とする高付加価値船舶を多く受注したという意味」と説明した。

韓国造船業が世界最強の地位に復帰する準備をしている。韓国造船業界は2011年から昨年まで7年連続で、年間船舶受注量の順位が中国に次ぐ2位だった。国内でも造船業は「斜陽産業」と見なされた。しかし今のような受注実績が年末まで続けば、韓国は8年ぶりに中国を抑えて年間基準で世界トップに復帰する。
グローバル造船・海運分析機関クラークソンリサーチによると、今年1−5月の国別累積受注量は韓国が410万CGT(87隻)にのぼった。受注シェアは41%。中国は受注量359万CGT(157隻)、シェア36%で2位だった。日本は113万CGT(36隻)、シェア11%にとどまっている。

韓国造船会社が今年に入って受注競争で善戦したのは、世界船舶発注環境がバルク船やタンク船から、ガス運搬船やコンテナ船など技術力を必要とする船舶中心に変わったからだ。環境にやさしい燃料の使用が世界的に強調されるなか液化天然ガス(LNG)運搬船の発注が増え、国際原油価格の上昇で超大型タンカー(VLCC)の発注も増加した。また、世界経済成長率が回復傾向にあり、物流量増加に対応したコンテナ船の発注も増えた。すべて韓国造船会社が競争優位にある船舶だ。バルク船の製作に競争力を持つ中国・日本造船会社の受注が難しい環境が続いたのだ。

さらに韓国造船会社は受注残高が中国より少なかった点も積極的に受注する背景になった。クラークソンリサーチが集計した今年5月末基準の国別受注残高は中国が2822万CGT(シェア38%)にのぼり、韓国は1696万CGT(22.5%)だった。
※続きはソースをご覧ください。
中央日報/中央日報日本語版
2018年06月13日13時21分
http://japanese.joins.com/article/239/242239.html


3: 2018/06/15(金) 01:20:38.28 ID:jUTU/fPZ

だから造れば造るほど赤字なの


4: 2018/06/15(金) 01:21:33.04 ID:IYhEMRsE

相変わらず、都合の良い数字しか見ないのか……


6: 2018/06/15(金) 01:22:06.60 ID:ao8Pcgsj

やってること昭和かよ

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 経済

2018年06月15日

韓国メーカーのファンデーション 日本のテレビ通販で即完売

1: 2018/06/14(木) 18:56:03.17 ID:CAP_USER

http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2018/06/14/0400000000AJP20180614002100882.HTML

【ソウル聯合ニュース】韓国の化粧品・日用品メーカー、愛敬産業は14日、自社コスメブランド「AGE 20’s」のファンデーション「エッセンスカバーパクト」が8日に日本のテレビ通販チャンネルQVCで初めて紹介され、完売を記録したと伝えた。8日午後9時からの2回目放送では、26分で予定量が売り切れたという。

 同製品は固体ファンデーションに高濃縮水分エッセンスを配合しており、保湿力とカバー力の高さから韓国で人気を博した。

 愛敬産業の関係者は「日本で売り出したエッセンスカバーパクトは韓国の消費者から製品力を認められており、日本市場の攻略もうまくいくだろう」と期待を示している。


4: 2018/06/14(木) 18:58:31.72 ID:OnxMJOtp

限定10個とかでやったか、最初からステマで売らなかったかのどちらかだな


6: 2018/06/14(木) 19:00:23.33 ID:mW/Hbu6w

在日を動員したのか?


7: 2018/06/14(木) 19:00:31.57 ID:XfWDkY7D

韓国メーカーの化粧品は高品質として日本でも有名だからな
資生堂とかもう女性は見向きもしなくなっている
美=韓国 これは女性なら常識です

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 経済

2018年06月14日

【韓国産業通商資源部】尋常ではない韓国輸出…6月、再びマイナスの可能性

1: 2018/06/13(水) 14:29:21.79 ID:CAP_USER

韓国産業通商資源部は11日、ソウル鍾路区瑞麟洞(チョンノグ・ソリンドン)の韓国貿易保険公社会議室で主要業種関係者らが参加する中で「緊急輸出点検会議」を開いた。

今年4月に続き、今月も輸出増加率がマイナスに転じる可能性が高いと産業通商資源部は見通した。産業通商資源部は11日、輸出保険限度を最大2倍に拡大する緊急処方を出した。

この日、関税庁によると、6月1〜10日の輸出額は124億ドル(約1億3690億円)で、昨年同期に比べて2.0%増にとどまった。半導体(28.9%)や石油製品(43.5%)などは増えたが、無線通信機器(−14.7%)や船舶(−84.5%)などは減少した。

現在の推移だと、6月の輸出は前年同期に比べて減少する可能性があるというのが産業通商資源部の見通しだ。昨年6月末、大規模海洋プラント(73億7000万ドル)を輸出したことに伴う基底効果で、操業日数も1.5日(土曜日は0.5日で計算)少ないためだ。産業通商資源部のキム・ソンミン貿易政策官は「米国や中国など主要国の貿易保護が進み、米国の利上げを控えて国際金融市場も動揺している」とし「6月の輸出をプラスで維持するのは容易ではない」と診断した。

輸出は昨年月平均15.8%という高成長を示していたが、今年2〜3月に一桁台に大きく落ち込み、4月には18カ月ぶりにマイナス(−1.5%)を記録した。
韓国経済新聞/中央日報日本語版
2018年06月12日14時10分
http://japanese.joins.com/article/217/242217.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp


4: 2018/06/13(水) 14:32:17.57 ID:6FQpd/iJ

>船舶(−84.5%)

死んででますやん完全に


10: 2018/06/13(水) 14:35:00.32 ID:eShs17JH

>>4
全滅やんけw


14: 2018/06/13(水) 14:37:03.57 ID:bHL3O9RS

>>4
だから大型軍艦を建造する必要があるのよ
軍事戦略とか軍事的合理性とか無視してでも国のおカネで仕事を与えないと、
造船業が完全に死ぬのw

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 経済

2018年06月13日

韓国で“冷や飯食い”の中壮年層…日本企業「うちに来て」

1: 2018/06/12(火) 11:03:18.78 ID:CAP_USER

2018年06月12日09時52分
[? 中央日報/中央日報日本語版]

日本企業が韓国で開かれる中壮年の採用行事に初めて参加することを決めた。主に韓国青年層を採用していた日本企業が引退世代にも年齢層を広げ始めた。韓国では再就職先を見つけられないため、採用の後回しにされてしまっていた世代が、経済好況で求人難の日本企業で新たな機会を模索できるかどうか注目されている。

11日、韓国貿易協会によると、今月20日にソウル三成洞(サムソンドン)COEXで開かれる「中壮年専門人材採用博覧会」には日本から6社が参加する。今年で8回目を迎えるこの行事に海外企業が直接ブースを設けるのは今回が初めてだ。貿易協会関係者は「グローバル市場に進出しようとする日本企業の人材需要を本格的に狙おうという判断から日本企業の門を叩いた」とし「東京支部を通じて1〜2社程度交渉するのが目標だったが、予想より多くの日本企業が参加意思を示してくれた」と伝えた。

従来の中壮年専門人材採用博覧会は、韓国内の輸出中小企業が海外販路を強化するための人材を発掘する部分に傍点がつけられていた。昨年は韓国内の企業50社が参加して海外法人のトップやマーケティング、輸出入管理などの職務で計170人を採用した。貿易協会は、今回の行事で、日本に進出した韓国企業のこのような需要に加えて、日本現地企業1社あたり4人、最大25人の追加採用を期待している。

日本企業が韓国に目を転じているのは、青年求職者より中壮年求職者を採用するほうが難しいという日本国内の事情がからんでいるためだ。特に、外国語能力と情報技術(IT)を備えていると同時に管理職をこなすことができる中壮年の人材不足が深刻だ。

このため、参加企業は「輸出韓国」を主導した海外営業経験のある韓国大企業出身の50〜60代退職者に大きな関心を示したという。貿易協会現場支援室のキム・ジョンチョル次長は「今回の行事で、多くの企業が管理職をはじめ営業・IT分野に公告を出した点も同じような脈絡」としながら「英語はもちろん、コンピュータを使いこなしている彼ら退職人材は、日本でも十分競争力がある」と伝えた。ワールドトレーディング代表は「日本に本社を置き、現地採用を原則として管理職などの経験がある中壮年職員を募集したが、非常に厳しい水準」としながら「韓国で開かれる就職イベントが突破口になる」と話した。

日本の中壮年層求人難は統計でも表れている。日本の65歳以上の失業率は2015年2.0%から昨年1.8%に落ちた。55〜64歳の失業率も同じ期間3.1%から2.7%へと顕著に下落した。昨年の日本の全体失業率は2.8%で、25〜34歳の失業率はこれより高い3.7%だった。

日本企業はすでに定年制を廃止し、中壮年人材を積極的に採用している。日本厚生労働省の2017年調査の結果、定年制の廃止および65歳以上が定年の企業は、対象企業15万6113社のうち3万656社(19.6%)に達することが明らかになった。前年より2115社増えた。大韓貿易投資振興公社(KOTRA)日本東京貿易館のイ・セギョン課長は「65歳以上の失業率が1.8%というのは、完全雇用状態以上という意味」とし「中壮年の人材を先行獲得するための日本企業間の競争が熾烈を極めつつある」と説明した。

日本の人材不足が長期局面に入り、韓国では60歳以上の失業率が高まる一方であるため、中壮年層以上をカバーする現地就職政策が必要だという指摘がある。現在、韓国内の海外就職支援政策のほとんどは青年に焦点が合わされていて、中壮年層以上のための体系的な対策は皆無なのが実情だ。海外就職支援政策である「Kムーブ」事業が代表的だ。この事業を通じて、昨年日本に就職した韓国人求職者が全体国家5118人のうち最多となる1427人(27.8%)に達したが、34歳以下という年齢制限のせいで経歴求職者の不満が少なくない。

日本はすでに韓国人の熟練人材に注目している。昨年、日本国内の国籍別専門技術職の比率を見ると、韓国は44.2%で米国(61.7%)や英国(59.3%)に次いで3位を記録し、IT職では13.8%で1位にランクインした。今回、中壮年採用博覧会に参加する日本企業関係者は「韓国内の経歴がそれだけ魅力的という意味」とし「人材需給のための両国間の体系的な政策が必要」と述べた。

http://japanese.joins.com/article/201/242201.html?servcode=300&sectcode=300


2: 2018/06/12(火) 11:03:51.43 ID:WmEQrzak

また用日かよ、乞食


3: 2018/06/12(火) 11:04:32.43 ID:Zw120tmc

これが後に歴史家が言う「平成の強制徴用」である


5: 2018/06/12(火) 11:05:18.86 ID:LShZkjZ3

雇ってやらなくもないが、入国前に去勢を条件にしてな

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 経済

2018年06月12日

【韓国】Eマート、日本の「ドン・キホーテ」をベンチマーキング・・・韓国版「ドン・キホーテ」オープンへ

1: 2018/06/11(月) 09:19:49.20 ID:CAP_USER

■ 日本の総合ディスカウントストアをベンチマーキング、安くて面白い商品を販売
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

韓国の大手スーパー「Eマート」は10日、日本の総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」をベンチマーキングした新スタイルの店舗「ピエロショッピング」を28日にソウル市内のスターフィールドCOEXモール内にオープンし、生活用品をはじめアクセサリー・化粧品などを販売すると発表した。

「ドン・キホーテ」は「日常の中の宝探し」をコンセプトに日本で大きな人気を集めているディスカウント生活雑貨店だ。従来の大手スーパーではなかなか見当たらない製品を中心に販売する。店内はやや薄暗い上にごちゃごちゃに陳列され、安くて面白い商品を探し出す楽しみを味わえる、と高い評価を受けている。ドン・キホーテは1989年にオープンして以来、一度も成長が衰えたことがない。Eマートは「ピエロショッピングも従来の国内店舗では見当たらない面白くて安い商品を中心に販売する予定」と説明した。

Eマートが新スタイルの専門店を導入した理由は、このところ大手スーパーの成長が鈍化しているからだ。イーマートの今年第1四半期(1−3月期)の営業利益は、前年同期比8.4%減だった。流通業界の関係者は「流通産業がオンライン中心に再編されているため、大手スーパーのような従来のオフライン業態だけでは消費者を満足させるのは難しい」と説明した。

ソース:朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/06/10/2018061002021.html


3: 2018/06/11(月) 09:20:45.24 ID:jDmEQIs2

ドンキホーテは韓国起源ニダ チョッパリは使用料払えニダ ウェーハッハー


4: 2018/06/11(月) 09:21:29.57 ID:fSW34C5R

なに?ベンチマーキング(笑)って
なんでパクリって素直に言えないの?死ねば?ヒトモドキ


5: 2018/06/11(月) 09:22:13.44 ID:tkU5q9DO

そして火事を起こすまで真似た、まで読んだ

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 経済

2018年06月11日

なぜ国民を経済実験の対象にするのか=韓国

1: 2018/06/10(日) 02:08:22.78 ID:CAP_USER

【社説】なぜ国民を経済実験の対象にするのか=韓国

6/9(土) 14:07配信

中央日報日本語版

霧がかかって視界が良くなければ速度を落とすのが安全運転の基本だ。経済政策も変わらない。青瓦台(チョンワデ、大統領府)はまだ最低賃金の副作用が確認されていないという立場だが、金東ヨン(キム・ドンヨン)経済副首相は価格(最低賃金)を上げれば需要(雇用)に影響が出るのは常識だとして速度調節論を提起した。韓国開発研究院(KDI)が最低賃金引き上げで今年の雇用が減るという報告書を出すと、イ・サンホン国際労働機構(ILO)雇用政策局長はKDIが海外の資料を不適切に引用する「あきれる失敗」を犯したと批判した。「最低賃金の影響は本当に分からない」ということだ。

百歩譲って最低賃金引き上げを擁護する青瓦台の主張が正しいとしても、今の政策がすぐに正当化されるわけではない。最低賃金引き上げの効果がまだよく分からないため今までのようにアクセルを踏むべきという主張は無責任で危険だ。政策の効果もまともに確かめず、経済の主体に広範囲に影響を及ぼす最低賃金政策を続けるということであるからだ。正しいという証拠もなく政策を決めておき、後になって「証拠」を何とか見つけようとするため、「最低賃金のプラスの効果は90%」という共感しがたい大統領の発言が出てくる。KDIが証拠に基づいた政策樹立の重要性を強調するのもこうした理由からだ。そうしてこそ政策に対する異見を減らすことができ、不必要な論争を招いて政策推進動力までが消える事態も避けることができる。

7月に施行される週あたりの勤労時間の短縮も国民相手の政策実験となる可能性が高い。企業は混乱しているが、雇用労働部はまだ明確な指針も出せていない。こうした状況で金栄珠(キム・ヨンジュ)雇用労働部長官は「準備はうまくいっている。施行してみて補完する部分は補完する」と述べたのはあきれる。国民は生半可な政府の政策の実験対象でない。「地獄への道は善意で舗装されている」という。最低賃金引き上げと勤労時間の短縮という「美しい」政策のために一時的な対策が続き、結果的に財政が破綻するようなことにならないか心配だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180609-00000007-cnippou-kr


3: 2018/06/10(日) 02:10:51.96 ID:bFz4+1SZ

はっきり言うけど、チョンだからじゃね?


5: 2018/06/10(日) 02:11:38.22 ID:Wplv+DSa

>>3
そうかもしれませんな


4: 2018/06/10(日) 02:11:10.66 ID:qilP4K4y

数年のうちに無くなる国なんだが

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 経済