慰安婦 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2018年04月13日

【韓国】 慰安婦被害者を侮辱 日本人被告の引き渡し請求検討へ

1: 2018/04/13(金) 15:10:52.21 ID:CAP_USER

旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する「少女像」に「竹島は日本固有の領土」と書かれたくいを縛りつけ、
被害者らの名誉を毀損(きそん)した罪などで起訴された日本人の男、鈴木信行被告に対する公判が13日、
被告不在のままソウル中央地裁で開かれた。

地裁は検察側に対し、犯罪人引き渡しの請求を検討するよう求めた。

地裁は「被告が日本で起訴状と召喚状を適法に受け取ったようだ。だが、出廷しなかったため、裁判が空転している」と指摘。
その上で「日本とは犯罪人引き渡し条約が締結されている」として、法務部長官が犯罪人引き渡しを請求することを検討するよう命じた。

これに対し、検察側は「検討し、書類で提出する」と応じた。

鈴木被告は2012年6月にソウル・日本大使館前の少女像にくいを縛りつけ、13年2月に起訴された。
また、15年5月、慰安婦被害者を支援する福祉施設「ナヌムの家」(京畿道広州市)などに被害者を侮辱する少女像の模型や
「竹島は日本固有の領土」と書かれたくいの形のストラップを送り、名誉毀損罪と侮辱罪で16年4月に追起訴された。

被告は13年9月に開かれた初公判から一度も出廷せず、裁判が進んでいなかった。
地裁は被告を出廷させるため逮捕状を発付したこともあるが、日本政府の協力がなく、執行できなかった。

次回公判は今月27日に行われる。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/13/2018041301720.html


2: 2018/04/13(金) 15:11:33.16 ID:qCwCFZjA

仏像返せや


4: 2018/04/13(金) 15:14:00.40 ID:sJjXj4a6

韓国の裁判は法律に基づいていない。


6: 2018/04/13(金) 15:14:07.56 ID:qPNrz0B3

侮辱も何もただの売春婦だろw

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 慰安婦

2018年04月12日

【韓国】「元慰安婦の証言と日本政府の文書が一致」日系韓国人教授の発表に、韓国ネット「尊敬」「すみませんの一言がそんなに難しい?」

1: 2018/04/11(水) 18:44:21.32 ID:CAP_USER

http://www.recordchina.co.jp/b590940-s0-c30.html

2018年4月10日、韓国・聯合ニュースはこのほど、韓国の世宗大学独島総合研究所所長の保坂裕二教授が、日本で作成された慰安婦関連の文書80件を翻訳し、公開したと報じた。

同メディアによると、保坂教授は「日本の慰安婦問題証拠資料集1」を出版。その記念記者懇談会の場で「侵略戦争の中の慰安婦問題を論理化することがこの本の目的」とし、「これまで出た元慰安婦の証言と過去の日本政府の公式文書が絶妙に一致していることが分かった」と述べたとされる。

また保坂教授は、本に登場する事例のうち、1940年10月11日に高森部隊が警備区域で活動する地方商人の営業に関する規定を盛り込んだという「特殊慰安業務規定文書」を紹介。同文書には「慰安所の慰安婦は日本軍100人に1人の割合」と書かれていることから、「慰安婦は兵士らの性的道具、性奴隷だった」と指摘したという。

この他にも「日本軍以外の人を客として迎えてはいけない」との規定とともに「慰安婦らが散歩できる区域を指定して身体の自由を奪った」という内容も盛り込まれており、「日本軍が事業者を雇い『野戦病院の看護師として働く』『軍の食堂の従業員になる』などとして朝鮮人女性をだまし、中国に渡る際には身分確認の手続きを簡素化させた」とも主張したそうだ。さらに「強制売春自体が軍の公務という到底信じがたいことが行われていた」「日本軍や日本政府は慰安婦問題に対する法的責任から逃れることができない」と強調したという。

なお記事では、保坂教授が本の出版を準備していた昨年9月、世宗大学で中間発表会の記者会見を開いた直後に「ユン」と名乗る人物から「必ず罪を償ってもらう。テロがどんなものかを見せてやる」という脅迫メールを受けとっていたとも伝えている。

これを受け、韓国のネットユーザーからは「教授ファイト」「正しい良心を備えた日本人。素晴らしい」「尊敬します」など保坂教授に対し尊敬の眼差しが送られている。

また「こんな人もいるのに、韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領はほぼ強制的に慰安婦合意を結んだ。今考えても意味が分からない」と、15年末の日韓合意に否定的な意見も依然として強く、中には「保坂教授は韓国に帰化した(日系韓国人)にもかかわらず、韓国名に改名しなかった。それは日本の名前のまま帰化した方がより説得力があるから。人生を日本が行った真実を明らかにすることと、独島のために捧げている人。韓国の教授は足元にも及ばない」とのコメントも。

さらに日本に対しても「日本語を初めて習う時に出てくる『すみません!』。日本はその一言がそんなにも難しいのだろうか」との声が上がった。


2: 2018/04/11(水) 18:45:53.34 ID:tzGTiXZE

なんだ何時もの基地外か


3: 2018/04/11(水) 18:46:05.69 ID:IEysJJp7

すみません?必要がないwww


4: 2018/04/11(水) 18:46:43.59 ID:IEysJJp7

日系チョーセンジン保坂か、生きてくのツライなww

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 慰安婦

2018年04月11日

【韓国】 「日本が慰安婦問題で謝るなら歓迎」「ベトナムは韓国の真正性を評価」〜カン・ギョンファ外交部長官講演

1: 2018/04/10(火) 16:02:17.70 ID:CAP_USER

no title

▲カン・ギョンファ外交部長官が9日午後、ソウル西大門区梨花(イファ)女子大学で「韓半島情勢とグローバル外交」を主題に特講している。2018.4.9/ニュース1(c)

カン・ギョンファ外交部長官は2015年、韓日間妥結した慰安婦合意が満足できなかったと指摘しながら日本政府の真の謝罪を繰り返し促した。

カン・ギョンファ長官は9日午後、梨花(イファ)女子大学で「韓半島情勢とグローバル外交」を主題に行われた特講でこのように明らかにした。

カン長官は「慰安婦合意は被害者中心でなかったし、被害ハルモニらの意見を十分に表わすことができなかった」として「終盤には両国政府間最高位級でほとんど密室交渉で進められたし、これは合意検討結果で明らかになった」と話した。

彼女は「慰安婦合意を通じてこの問題が解決されたとは感じないが、政府間合意があるのも事実」とし、「政府間合意は政府が変わっても守らなければならないのが国際社会の慣行だから破棄や再協議はしない」と強調した。

カン長官は「ハルモニらが願うのは結局、真の謝罪で日本側が真の謝罪をする措置を自発的に取るといえばこれを歓迎すると政府の立場を定めた」と説明した。

特に日本政府が和解治癒財団設立に出した10億円の資金は罪を認めた責任にともなう補償ではなかったため、被害者らもこれを受けとることができないと言ったとし「わが政府がこれを充当して適当な利用場所を探す時まで管理するだろう」と説明した。

長い間、人権分野に身を置いてきたカン長官は慰安婦問題が国際社会の人権議論の重要な分岐点になる問題だったと評価した。

カン長官は「外交部は今後もこの問題が国際社会で女性人権と戦時性暴力議論の一つと位置づけられるように積極的に努力する計画をしている」としてこのように話した。

彼女は慰安婦問題について日本の謝罪を要求することと関連、ベトナム参戦について真正性ある謝罪をする用意があるか、との学生の質問に対しては「ベトナム政府の立場で謝罪を要求したことがなく、ベトナム参戦の過去と日本が植民地時代の時に我が国で行った人権遊離を水平的に比較することは適切ではないと思う」と話した。

それと共に「政府間対話の機会があるたびごとに、私たちの真正性はいつも示している」として「ムン・ジェイン大統領もベトナム歴訪で両国関係が未来指向的に発展することを望むと発言したし、これについてベトナム主席も韓国政府の真正性について評価した」と紹介した。

カン・ギョンファ長官はこの日の講演で韓半島情勢についても積極的に説明した。カン長官は「3週間後に南北首脳会談がある予定で韓半島で過去何年間か緊張の高まる流れが止まって平和の芽が育つ春の気配が回ってきた」と評価した。

彼女は「南北首脳会談は3回目だが軍事境界線の南側の私たちの土地での開催は初めて」とし、「ムン・ジェイン政権スタート1年にもならない時点で開かれることにも非常に大きな意味があり、引き続き開催される北米首脳会談はそれ自体で世界史的」と強調した。

カン長官は「政府が平昌(ピョンチャン)オリンピックを通じて平和と対話の流れを主導的に作り、この流れが北朝鮮の核問題解決と韓半島平和の定着、南北関係改善のための実質的進展につながるよう多角的に努力している」と明らかにした。

チョン・ウンジ記者

ソース:ニュース1(韓国語) カン・ギョンファ長官「政府、日慰安婦問題謝れば歓迎」
http://news1.kr/articles/?3285156

関連スレ:【韓国】カン・ギョンファ外交部長官、国際社会で慰安婦の人権についての言及を再開する[02/15]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1518667115/


3: 2018/04/10(火) 16:05:07.70 ID:STcQQUT9

(◎__◎;)もはや、うわごとでしかないようです。


4: 2018/04/10(火) 16:05:10.15 ID:q2BuaWq+

慰安婦が性奴隷で無く超高級娼婦だった事
慰安婦が強制連行されてなかった事
慰安婦が少女ではなかった事

これらを世界に広く知らしめて
日本を不当に貶めたことを謝罪するなら日本は歓迎する


5: 2018/04/10(火) 16:05:34.22 ID:NZl9zDq/

また日本に謝れと言い出したバカチョンBBA外相
日本はとっくに韓国がベトナムでやったレベル以上の謝罪を済ましてるだろ
そもそも韓国がベトナムでやったことは謝罪とは言えないレベルだしw

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 慰安婦

【韓国】弘大前で設置中止の少女像、麻浦図書館前に設置へ

1: 2018/04/10(火) 06:23:14.83 ID:CAP_USER

 ソウル市内の弘益大学前への設置が進められていたものの住民の反発によって設置が中止された「慰安婦少女像」が、麻浦区城山洞の麻浦中央図書館前に設置されることになった。少女像の設置を進める市民団体は9日、大韓民国臨時政府樹立99周年を迎える今月13日に図書館前で少女像の除幕式を行うと発表した。

 当初、同団体は弘益大学前への少女像設置を推進していた。弘大前は若者や外国人に人気があり、歴史に対する意識を高めてもらうのに効果的だと考えたからだ。ところが弘大前エリアの商店主らから「繁華街に少女像は似つかわしくない」と反対の声が上がった。

 同団体は弘益大の正門前で少女像の除幕式を強行しようと考えた。すると弘益大側が「特定の国の国民が拒否感を示す造形物を設置するのは大学の国際化の努力に反するものだ」として除幕式の実施を阻止。また、事前協議がなかったことや場所が狭いことに対する指摘も出た。三一節(独立運動記念日)の前日、大学側が正門前に大きな植木鉢を置いて設置を阻止したため、結局少女像の設置はできなかった。

 団体側は1か月にわたり麻浦区庁と協議し、最終的に麻浦中央図書館に少女像を設置することで合意した。図書館は区庁が所有しているため、区庁の許可さえ下りれば住民の意見を聞くという手続きが必要ない。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/09/2018040902761.html


2: 2018/04/10(火) 06:24:36.41 ID:hZDsVWu0

将来売春婦になるための職業案内になるな


4: 2018/04/10(火) 06:26:06.91 ID:l/5/+Ajg

反日が足りないぞ
もっとがんがん反日やってくださいw


5: 2018/04/10(火) 06:27:07.02 ID:y6lHK4jP

公的な協力がある時点で合意違反だなこれも

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 慰安婦

日系韓国人教授「慰安婦問題は日本に法的責任」 関連文書80件分析

1: 2018/04/10(火) 18:50:35.11 ID:CAP_USER

http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2018/04/10/0400000000AJP20180410003700882.HTML

【ソウル聯合ニュース】日系韓国人教授で韓国・世宗大の独島総合研究所長を務める保坂祐二氏が、日本による侵略戦争が本格化した1937年から45年にかけて日本で作成された慰安婦関連文書80件を韓国語に翻訳し、その意味を分析した書籍「日本の慰安婦問題証拠資料集1」を出版し、10日にソウルで出版記念記者懇談会を開いた。

 保坂氏は「侵略戦争の中の慰安婦問題を論理化することがこの本の目的」だとし、「これまでの慰安婦被害者の証言と過去の日本政府の公式文書が絶妙に一致することが判明した」と述べた。

 書籍に登場するさまざまな事例のうち、保坂氏は高森部隊警備区域で活動する地方商人の営業に関する規定を盛り込んだ文書「高森部隊特殊慰安業務規定」(1940年10月11日)に「慰安所の慰安婦は皇軍(日本軍)100人に1人の割合」と書かれていることを取り上げた。これは慰安婦1人が100人の兵士を相手にしていたという意味に解釈されるとし、「慰安婦たちは兵士の性的な道具、性奴隷だった」と指摘した。

 同文書にはこのほか、日本軍以外の人を客としてはならないとする規定や、慰安婦が散策できる区域を指定して身体の自由を奪ったことも記されていた。

 保坂氏はさらに、日本軍が業者を雇って「野戦病院の看護師として働く」「軍食堂の従業員になる」などと朝鮮人女性をだまし、女性たちを連れて中国へ向かう時には身分確認手続きを簡素化させたとも主張した。

 保坂氏はその上で「強制売春そのものが軍の公務だったという到底信じ難いことが行われていた。(旧)日本軍や日本政府は慰安婦問題に対する法的責任を免れない」と強調。「慰安婦は性奴隷であり、日本政府はまずその犯罪性を認めて必要な措置を取るべきだ」と指摘した。


4: 2018/04/10(火) 18:53:24.13 ID:8jGoSdU2

バイアスがかかった奴が結論ありきの調査してもねぇ…


6: 2018/04/10(火) 18:54:13.99 ID:+vTH9TA3

都合よく解釈かよ、あほらしい


9: 2018/04/10(火) 18:55:08.18 ID:o403wsfR

保坂先生かなと思ったらそうだった

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 慰安婦

【韓国】「忘れたら負けだから」…公州の高校生が「ハルモニたちの痛みをともに記憶しよう」

1: 2018/04/09(月) 19:05:22.73 ID:CAP_USER

 日本軍「慰安婦」被害女性の痛みを描いた映画『アイ・キャン・スピーク』で、ハルモニ(おばあさん)が世の中に向かって吐き出した絶叫だ。忠清南道公州では、短く重みのあるこの文言が市内バスに掲げられ、市民の心を揺さぶっている。最近、忠清南道公州(コンジュ)市街を行き来する100番の市内バスの車体には、「忘れたら負けだから」という文句と平和の少女像、生徒4人の姿の広告が貼られた。「記憶されない歴史は繰り返されます。私たちは、ハルモニたちの痛みをともに記憶しましょう!」という文も添えた。

 広告は公州高校の生徒たちが制作して掲示した。昨年、1年生2学期の自主活動の一つである「色のあるクラス別創意テーマ活動」で誰かが投げかけた「日帝、慰安婦、独島問題など歴史認識について考えてみようか」が出発点だ。生徒たちは頭をつき合わせ考えた末に、慰安婦問題と関連し意義あることをしようと意気投合した。「議論の末に、慰安婦被害関連広告を制作して市内バスに貼りつけることにしました。生徒はもちろん、市民に対して慰安婦問題を伝え共有しようとする気持ちでした」

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-00030251-hankyoreh-kr
ハンギョレ新聞


4: 2018/04/09(月) 19:07:08.39 ID:7J10GbSG

半島で産まれたら負け


5: 2018/04/09(月) 19:07:14.63 ID:CIYTQpv/

売春婦教が国教の国w


6: 2018/04/09(月) 19:07:14.94 ID:+fBRhBYh

100年前の歴史もさっぱり忘れてるバカチョンがよくいうわ

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 慰安婦

2018年04月08日

【フィリピン】定着するフィリピンの慰安婦像 設置責任の所在曖昧 マニラ市は「場所提供しただけ」

1: 2018/04/07(土) 22:06:30.69 ID:CAP_USER

 フィリピンの首都マニラに昨年12月に設置された慰安婦を象徴するという女性像について、日本側が公的な場所に突如設置された経緯をフィリピン政府に問い合わせ中だが、関係機関は責任を互いになすり付け合っている。通行人や観光客らが足を止めて「慰安婦像」に見入るなどすっかり現地の風景に溶け込んでおり、撤去などの早急な対応が求められている。

 「マニラ市は場所を提供しただけ。設置申請してきた華人財団には、関係機関から必要な許可を得るように言った」。同市のアルコベダンス行政官は産経新聞の取材にこう述べた。さらに「許可を出した国家歴史委員会が、上部組織である大統領府に報告と確認を怠った」とも指摘した。

 同行政官は、昨年12月8日の像の除幕式にエストラーダ市長の代理として出席。除幕式には日本側関係者が見当たらず、歴史委にはその場で大統領府への報告を確認したところ「必要だったのか?」と返答されたという。

 一方、北米などでも設置され外交問題化している慰安婦像を扱いながら、歴史委の女性委員は「善意で行っただけ。歴史家の意見も聞いたので大丈夫だと思った」と述べた。女性委員は「外交的配慮の認識に欠けていた」と責任を認めながらも、設置の取り消しは「マニラ市が決めることだ」と、さらなる関与を避けた。

 フィリピンを訪問した野田聖子総務相は1月9日、ドゥテルテ大統領と会談した際に「こうした像が唐突にできるのは残念だ」と伝え、「理解してもらったと受け止めている」とした。

 しかし、ドゥテルテ氏はオンラインメディアとのインタビューで、野田氏に「元慰安婦やその家族には憲法で守られた表現の自由がある」と応じたと説明。また、日本側から撤去の要請はなかったとした。

 カエタノ外相は1月12日の会見で、「慰安婦像」の設置経緯を調査する省庁横断チームを発足させたと説明。像設置の助言役だったテレシタ・アンシー氏は、「撤去されれば、国内の旧日本兵の慰霊碑も同じく撤去するよう外務省に手紙を出す」と牽制(けんせい)する。

 在フィリピン日本大使館は「像設置の経緯は各レベルで問い合わせを続けている」とした。(マニラ 吉村英輝)


2: 2018/04/07(土) 22:10:07.05 ID:AMVJUBGw

フィリピンへの援助をやめれば良いだけの話


4: 2018/04/07(土) 22:20:01.70 ID:jZwnTQu7

>場所提供しただけ
そんなんでKの法則から逃れられると思うなよマニラ


8: 2018/04/07(土) 22:27:15.79 ID:WTJY8/EP

南鮮の旅行者が減ったのも同じで

フィリピンも旅行者が行かなくなる

自業自得をたっぷり味わえよ

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 慰安婦