韓国 - おもしろ韓国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 
1日1クリック 応援お願いします →

2017年10月10日

【韓国】「汁が少ない!」と客に叱られた出前配達員が仕返しに放火

1: 2017/10/09(月) 17:24:29.41 ID:CAP_USER

■ 韓国ネットからは意外にも犯人擁護の声
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(写真)
no title

▲ テイクアウトの韓国ののり巻き
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

2017年10月5日、韓国で出前を届けた客から「汁の量が少ない」と抗議を受けた50代の配達員が
9カ月後に同じ家を訪れて放火した事件で、被告に懲役5年の刑が言い渡された。韓国・MBNなどが
伝えた。

韓国南部、金海(キメ)市で出前の配達員をしていたキム被告(55)は今年7月下旬、市内のマンション
13階にあるパクさん(37)宅の玄関前の牛乳受けにガソリンを注ぎ、ライターで火をつけたとして起訴
された。マンションの防犯カメラにも、マスクやフードで顔を隠し黒い袋を片手に階段を上がって行く
キム被告の姿が写っていた。この放火によりパクさんの家族2人と上の階に住んでいた2人が煙を
吸って病院で治療を受け、1200万ウォン(約120万円)相当の財産被害が出た。

キム被告は裁判で「昨年、パクさん宅に配達に行き、自分のおいほどの年齢のパクさんから『(のり巻き
に付く)汁が少ない』と叱られた。9カ月ほど後に偶然パクさんのマンション前を通り、当時の記憶が
よみがえって放火した」と犯行動機について話した。

裁判所は「被告人は『侮辱された』という理由だけでマンションに計画的に火を放ち、大きな被害に
つながった」とし、キム被告に対し懲役5年の判決を下した。

この報道に韓国のネットユーザーからは1000を超える数のコメントが寄せられているが、「おいっ子
くらいの年のやつにタメ口をきかれたら怒りたくもなる」「金を出せば店員は下だと勘違いする客が
多過ぎる」「これだから言葉には気を付けないと。侮辱されたことは時が過ぎても忘れない」「放火は
やり過ぎだけど、最近は迷惑客が多い。客=王様の時代は終わった」と意外にもキム被告を擁護する
意見が多く、パクさんに対して「配達員にもっと親切にできなかったの?」「店のオーナーに抗議
すればよかったのに。確かにおかしな配達員に遭ってしまった不運もあるけど…」とのコメントが
集まった。

韓国では刑事裁判での量刑が何かと話題になるが、今回の判決についても「100億ウォン(約10億円)
横領よりも厳しい刑だ」「これで懲役5年ね。他の事件もチェックしなきゃ」「6カ月の子どもを暴行した
父親には執行猶予が付いたけど?裁判官は何考えてるんだ」など訴える声が上がった。

ソース:レコードチャイナ
http://www.recordchina.co.jp/b192999-s0-c30.html


2: 2017/10/09(月) 17:25:15.80 ID:PQGWtjMl

謝罪汁


3: 2017/10/09(月) 17:25:34.68 ID:sDNFsgqZ

ほのぼのとした韓国の日常風景。


4: 2017/10/09(月) 17:26:10.70 ID:e1OFxv+w

汁が少ないだと!許せん…ガソリン多めにしてやんよ!!

沸点低すぎてやべーよ

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 韓国

2017年10月09日

【韓国】秋夕の前後は『火病(ファビョン)注意報』〜患者数最多、「はらわたが煮えくり返る」

1: 2017/10/08(日) 09:03:27.42 ID:CAP_USER

■ 昨年の患者数、13,000人余り・・・9月・10月だけで4,000人超え
■ 名節のストレスが最大の原因か・・・一人だけの時間・ストレッチが効果
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

秋夕(チュソク)連休の終盤には身体はもちろん、心の疲労を解消する準備をした方が良い。

胸が息苦しくなってかっと火が起きて(腹が立ち)、鬱火病(ウルファビョン)とも呼ばれる火病(ファビョン)
患者数は名節がある週の9月が最高値と明らかになった。

8日、健康保険審査評家院の保険医ビッグデータ開放システムによれば、昨年の火病(韓方病院を
訪ねた患者、疾病コードU222)患者は13,263人で集計された。

性別では男性が2,566人、女性が10,697人で女性患者が80%を占めた。

火病で韓方病院を訪ねた患者数は、昨年秋夕があった9月が2,016人で最高値だった。連休が終わった
後の10月にも1,997人の患者が韓方病院で火病の診断を受けた事が集計された。

(グラフ)
no title

▲ 2016年基準で火病(U222)で韓方病院を訪ねた月別患者数。(健康保険審査評価院提供)

韓方病院ではなく一般病院を訪ね、その他の不安障害などで診療を受けた患者数を含めば、更に
増えるだろうと専門家は予測している。 韓方病院ではない病院では、火病を鬱病や不安障害などで
診断する。

医療界では火病を『我慢する事が美徳』という、韓国特有の文化などで始まった独特の精神疾患と
見ている。アメリカの精神医学会でも、火病の英文名を我々の発音通りに『Hwa-byung』と表記する
ほど、韓国人だけの独特な疾病である。ストレスが多かったり火(怒り)を十分に解けない時、イライラ
や無気力、動悸、全身の痛みなどの症状が現れる。症状が繰り返されると鬱病に発展してしまう。
断続的に暴言や暴力、激しい癇癪(かんしゃく)などを見せたりする。

名節の後に患者数が著しく増加するのは、名節のストレスによる『名節症候群』などが影響を及ぼす
ものと見られる。長時間にわたる帰省の末、一家が集まった事による精神的・肉体的疲労、偏った
家事活動、結婚および就職の圧迫によるストレスが名節症候群を引き起こすからである。

高麗大学・九老病院・精神健康医学科のチョン・ヒョンガン教授は、「家族間の葛藤およびストレスで
鬱病、不眠症、身体の痛みなどの症状を見せる患者が、名節の前後で病院に多く訪れる」とし、
「少しの間でも一人だけの時間を持ち、音楽鑑賞やストレッチ、腹式呼吸などをするのも自分を緩める
事に役に立つ」と話した。

ソース:NAVER/ソウル=聯合ニュース(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=001&aid=0009590702


2: 2017/10/08(日) 09:06:47.45 ID:mtEoC/CZ

>>1
> 性別では男性が2,566人、女性が10,697人で女性患者が80%を占めた。

女性のほうが圧倒的に多いんだな。

これは知らなかった。


5: 2017/10/08(日) 09:09:39.82 ID:WDlxn+Vw

>>2
男は発散するからな


15: 2017/10/08(日) 09:15:35.82 ID:GPDyawec

>>2
男は病気だと思っていなくて、病院行かないんじゃね?

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国

2017年10月08日

【朝鮮日報】中国は韓国が大逆罪でも犯したかのように責め立てている 中国はささいな感情で揺らぐ「狭量な大国」としか言いようがない

otiro

1: 2017/10/07(土) 05:04:24.39 ID:CAP_USER

先月、中国の北京を訪れた。滞在中、「グラウンドゼロ」という言葉が脳裏に浮かんだ。 グラウンドゼロは核兵器が爆発した地点または被爆の中心地を指す軍事用語だ。この単語が一般に広く知られるようになったのは、2001年の米同時多発テロでニューヨークの世界貿易センタービルが崩壊した跡地をそう呼んでからだ。

北京は韓中関係のグラウンドゼロだ。両国の外交が正常に機能せず、企業経営者の間で「中国脱出」がささやかれている。そこで出会った韓国側関係者は一様に「先が見えない」と語った。

わずか2年前の今ごろ、韓中関係は「これ以上ないほど良好」とされていた。2015年9月3日、当時の朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が習近平国家主席と並び、天安門の城楼に登ったことが契機だった。

中国が軍事的に大国となったことアピールするために開いた「抗日戦争勝利・世界反ファシスト戦争勝利70周年記念行事」だった。米国、日本、欧州などの首脳は中国の招待を受け入れなかった。朴前大統領は西側の民主主義陣営から唯一出席した首脳だった。

朴前大統領は当時、日本とはほぼ絶縁状態に見えた。そんな朴前大統領が中国の「大国崛起(くっき)記念ショー」に出席する様子を米国や日本がどう考えていたかは説明せずとも分かるだろう。韓国の立場では一種の外交的な賭けだった。北朝鮮核問題の解決、韓半島(朝鮮半島)の統一、米日の合計よりも大きい韓中貿易などを考慮しての決定だった。

しかし、結果的に賭けは失敗に終わった。中国は10カ月後、韓国政府による終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備決定を問題として、全面的な報復に乗り出した。軍事技術的な面で見れば、THAADのミサイルやレーダーは中国にいかなる影響も与えない。北朝鮮のミサイル攻撃から在韓米軍の戦略資産を守るための最小限の防衛手段にすぎない。

中国もそうした事実を知らないはずはない。それでも韓国がまるで大逆罪でも犯したかのように責め立てている。

今回北京で聞いた話は、中国が韓国に裏切られたという感覚を抱いたことが、強硬な報復を行う重要な理由だという点だ。THAAD配備決定直前に北京入りした韓国の首相がTHAAD配備の可能性について明確に答えず、その直後に配備がなされたことに対し、中国の指導部が怒ったというのが定説のように固まっている。

それは真の理由ならば、中国はささいな感情で揺らぐ「狭量な大国」としか言いようがない。中国が感じたという不満は同盟国である米国の不快感をあらわにした視線を押し切ってまで天安門の城楼に登った韓国外交の苦悩とは比較にならない。

そうした中国側の不満は文在寅(ムン・ジェイン)政権にまで続いている。今年初め時点で中国は韓国のTHAAD配備を「どうしようもないこと」として受け入れる雰囲気に傾いていた。しかし、今年5月に文大統領の特使が北京を訪れて以降、再び強硬路線に転じたという。親中派を自称する韓国の政治家が中国に向かい、無駄な期待を抱かせた格好だ。

しかし、THAAD配備に慎重だった文在寅政権の選択の余地をなくしたのは北朝鮮による相次ぐ核・ミサイルの挑発だった。中国がそうした基本的な事実関係や情勢判断すらできない国ではないと信じている。

結局中国が現在韓国を相手に行う報復は、米国を狙った巨大な地政学的ゲームだというのが北京の外交関係者の結論だ。東アジアで覇権的地位をめぐり、そのゲームの素材として、韓国のTHAAD配備を問題視したとの見方だ。THAADが問題の全てではないため、出口はなかなか見つからない。

北京で会った学者は「韓中関係がTHAAD報復を超え、さらに険悪な時期に差し掛かっている」と述べた。韓国を見本として選択を強要する中国にとって、現時点でその計画を見直す理由はないからだ。

記者は25年前に北京の釣魚台で開かれた韓中国交正常化協定の調印式を取材した。当時の韓国外交は中国語を駆使する外交官すらなかなかいないほどだった。それから25年もたてば、中国に韓国を代え難き隣国と認識させるには十分な時間があった。

実際に韓国外交部には「チャイナスクール」ができ、韓国にも「知中派」が少なくない。しかし、それでも打つ手がない。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/04/2017100400266.html

>>2以降に続く)


2: 2017/10/07(土) 05:04:38.35 ID:CAP_USER

>>1の続き)

対中関係が危機を迎えた際に稼働する米日レベルの水面下のチャンネルも見当たらない。

中国は韓国にとって宿命的な存在だ。中国の壁を突破できなければ、北朝鮮問題の解決と南北統一はあり得ない。韓国経済にとっても同じ。こうした状況で政党や派閥を乗り越え、国家的なレベルで対策を話し合うのが正常な国だ。

しかし、北京から韓国に戻ると、前政権のみならず、前々政権にまで仕返ししようという政争が展開され、外交・安全保障チームからは不協和音が聞かれる。中国が韓国を見下すのもある意味当然だと感じた。

no title

朴斗植(パク・トゥシク)副局長

(おわり)

続きを読む
posted by 中島 at 16:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | 韓国

【韓国】反日から蜜月? 中国にキムチまで侮辱される文在寅政権「日本に離れてもらっては困る」

ムン・ジェイン

1: 2017/10/07(土) 06:50:38.54 ID:CAP_USER

就任から4カ月半となる韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の口から、日本を批判する言葉がほとんど出なくなった。5月に大統領に当選するまでは、慰安婦問題などであれほど日本への嫌悪感を露骨に示していたというのに、北朝鮮の核・ミサイル問題に加え、中国との関係悪化などで今や「反日」どころではないようだ。

困っている韓国は、慰安婦問題を勝手に棚上げしたまま、また日本にすり寄り始めている。(ソウル 名村隆寛)

お手上げ状態?

朴槿恵前大統領の罷免により、5月の繰り上げ大統領選挙(本来なら今年12月)で当選し、翌日に就任した文在寅大統領。内外での問題が山積する中での政権スタートだったが、それを尻目に北朝鮮はミサイル発射などの挑発を連発し続けている。

21日には、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長がトランプ米大統領に対し、「史上最高の超強硬対応措置の断行」を明言する初の直々の声明まで発表した。金委員長が言うように、北朝鮮の挑発が今後も続くことは必至だ。ただ、その頻度は朴槿恵(パク・クネ)前政権時代よりも多く、文在寅政権の発足以降はエスカレートし続けている。

文氏の大統領就任から4日後の5月14日に新型中距離弾道ミサイルの「火星12」を発射▼7月4日に大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」を初めて発射▼同月28日にも火星14を発射▼8月9日には米領グアム周辺へのミサイル発射計画検討を公表▼同月26日に短距離ミサイル3発を発射▼同月29日には火星12を発射し、北海道上空を通過

▼今月3日に6回目の核実験を強行▼15日には火星12を発射。北海道上空を通過し、襟裳岬東約2200キロの太平洋上に落下▼21日、金委員長がトランプ米大統領を呼び捨てで非難、警告。

北朝鮮との対話にこだわっていた文大統領だったが、火星12が発射された15日には、ついに国家安全保障会議(NSC)の場で「こんな状況で対話は不可能だ」と現実を認め、「断固たる実効性ある対策」を訴えるに至った。

韓国大統領府は否定したものの、ストレスによる文大統領の「円形脱毛症説」まで韓国各紙に報じられた。ただ、文氏が相当に疲れていることは、映像を見ても間違いなさそうだ。まさに、お手上げ状態同然なのだが、そんなことは言っていられない。

THAADは急いで完全配備。やればできる

文在寅政権は今月、米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の配備を完了させた。THAADは北朝鮮の弾道ミサイルに対処するもので、現在の朝鮮半島情勢を考えれば当然の措置だ。

THAAD配備について、文氏は大統領就任まで反対世論を受け態度をはっきりさせず、政権発足後も環境評価やら何やらで完全配備が遅れていた。韓国政府の対処を見れば、「ようやく配備」というよりも「あっという間の配備」だった。世論の反発があろうが、大統領の即断、鶴の一声で設置はされた。やればできたのだ。

文大統領は6月末のワシントンでのトランプ米大統領との首脳会談や、7月初旬のドイツでの20カ国・地域(G20)首脳会議以降、外交を現実路線にシフトさせている。

「北朝鮮の核問題解決への道が開かれておらず、弾道ミサイルでの挑発に対する制裁方法への国際社会の協議が簡単ではないという“事実”を重く受け止めねばならない」

「痛切に感じなければならないのは、われわれに最も切迫している朝鮮半島問題にもかかわらず、われわれには解決する力も合意を導く力もないことだ」

THAADの急いでの配備もその現実路線の一環だが、ここで、また別の現実問題に直面している。THAAD配備に猛反発している中国との関係だ。

エスカレートする嫌がらせ

中国の韓国への嫌がらせはTHAAD配備の計画段階から始まり、4月の発射台2基の配備、今月の6基完全配備と段階を経るごとにエスカレートしている。

「国益と安保的な必要性に従い(THAADの完全配備を)決定した」(康京和外相)という韓国の主張など、中国側は全く聞き入れない。

http://www.sankei.com/premium/news/170923/prm1709230012-n1.html

>>2以降に続く)


2: 2017/10/07(土) 06:50:55.92 ID:CAP_USER

>>1の続き)

最大貿易相手国の中国に輸出の25%を頼る韓国は、すでに中国国内で小売業や製造業など各業種が大打撃を受け、撤退や営業停止、店舗売却を余儀なくされている。

特に傘下のゴルフ場をTHAADの配備地として提供したロッテへの攻撃はすさまじく、大手スーパーのロッテマートは店舗前で抗議デモをされ、不買運動の嫌がらせも受けた。同社は業績の大幅悪化に追い込まれ、中国国内店舗の売却作業に着手した。年末までの損失額は1兆ウォン(約1000億円)に上ると推計されている。

また、韓国を訪れる中国人観光客も激減が続いている。韓流スター関連のイベントも続々中止に追い込まれて久しい。「幼稚なTHAAD報復」(中央日報)などと批判する韓国ではあるが、どうにもできない。中国の報復による韓国の経済損失は8兆5000億ウォン(約8500億円)に上る見通しだ。

また、韓国外務省によると、中国在住の韓国人が巻き込まれた犯罪も急増している。

なめられる韓国

こうしたなか、韓国では「韓中関係10月危機説」が流れている。先述のロッテマートをはじめ、流通業の撤収、10月1日の「国慶節」を当て込んだ食品業界の不振、中秋節の連休(10月1〜10日)に中国人観光客の訪韓が全く見込めない−などだ。

中でも深刻視されているのが、10月10日に満期を迎える中韓の通貨スワップ(交換)。日本との通貨スワップが再開されていない韓国にとって、中国との通貨スワップまで終了することは望ましくなく、不安要素だ。

中国の経済報復に対し、韓国政府は世界貿易機関(WTO)への提訴も選択肢の一つに考えていたが、断念したようだ。筆者としては、やり返すべきところだが、韓国政府は「国益」を考慮し、そこまでは踏み切れないという。

そんな韓国の足元を中国は十分見透かしている。言うことを聞かず韓国にTHAADを配備されたからには、容赦はしないだろう。

「キムチばかり食べて頭がおかしくなったのか」「大国間の勢力争いの中を漂う浮草」「寺や教会が多いのだから、韓国はその中で祈っていろ」(中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報の社説)と中国は韓国をなめきっている。

韓国が誇るキムチまで侮辱されたことに、「非常に下品な言葉」「中国共産党指導部の水準そのもの」(朝鮮日報)、「特有の暴言を吐いた」(中央日報)など韓国メディアは一斉に猛反発した。

この感情的で素直な反応も韓国らしいのだが、「中国による国を挙げての報復は始まったばかり」(東亜日報)だ。韓国は、なすすべがなく、もどかしさにさいなまれている。

日本に接近したい

ソウルで第三者として中韓両国を眺めていて、これまで感じていたのは、韓国は中国の手のひらの上で転がされ、喜ばされ続けてきたということだ。中国は相変わらず韓国を見透かし、ちょろいものだと根底からなめている。THAAD配備への報復を通し、韓国はようやく中国の「えげつなさ」を肌で感じ、分かり始めた。

そうしたなか、北朝鮮や中国との問題で困っている韓国が近付こうとしているのは日本。韓国は歴史的な経験から、朝鮮半島を取り巻く「大国」として、米国、日本、中国、ロシアを挙げるのだが、周囲を見回してみて、相手になって仲良くしてくれそうなのは米国と日本しかない。相手がどう思っているかはともかく。

ただし、日韓関係、特に日本での韓国への感情は相変わらずよくない。理由は当然、2015年の日韓合意で「最終的かつ不可逆的に解決された」はずの慰安婦問題の蒸し返しだ。

特に、日韓合意から1年の昨年12月に、合意の精神に反して釜(プ)山(サン)の日本総領事館前に設置された慰安婦像は、日本国民の神経を逆なでした。ソウルの日本大使館前の慰安婦像も撤去されないままだ。毎週水曜日恒例の日本への抗議デモも続いている。

韓国は「中国だけでなく、日本人の観光客が減った」と一様に嘆いている。こうした言葉を聞くたび、韓国の政府、メディア、財界の関係者らに、筆者はいつもこう答えている。「簡単です。日本大使館と総領事館の前の慰安婦像をあの場所から撤去すれば済むことです」と。

こう言えば、相手は大抵、「それはできないでしょう」と答えるか、理解してなのか無言で苦笑いをするかだ。

条約違反は知っての上で

日本大使館と領事館前に設置された慰安婦像は、外国公館前での侮辱行為を禁じたウィーン条約に違反している。10日余り前に康京和外相が韓国駐在の外国メディアと会見した際に、「韓国の外相として、この国際条約違反をどう思うのか」と直接聞いてみた。

(続く)


3: 2017/10/07(土) 06:51:10.67 ID:CAP_USER

(続き)

康外相は表情を硬くし、「外相直属の作業部会を発足させ、韓日合意の検証作業を進めている。作業部会の結果が出次第、可能な選択を検討していく」と答えるにとどまった。

国連で長年働き、「国際通」として鳴り物入りで女性として韓国初の外相に就任した康外相は当然、ウィーン条約違反であることを知っているはずだ。だが、「可能な選択の検討」と含みを残し、日本への刺激を最小限避けた。

康外相は、「慰安婦問題など過去の問題を直視し未来志向的に発展させるという文大統領の意志に日本政府は共感している」とし、首脳間のシャトル外交など「基本的な枠組みでは合意している」と述べ、文在寅政権が明らかに日本との関係を改善させたい思いであることを示唆した。

日本の公館前でのウィーン条約違反を問題視する主張は、韓国の一部メディアでまれに出ている。今回は極左の労組、全国民主労働組合総連盟(民主労総)が釜(プ)山(サン)の日本領事館前に来年5月、徴用工像を設置する計画をめぐってのものだ。

朝鮮日報(20日付)は社説で、ウィーン条約に韓国も加入していることを指摘した上で、「韓国ではデモ隊が法を無視して構わないのかもしれないが、国際社会ではそうではない。『韓国は外国公館の安寧と品位を守れない国』との世界の見方が、韓国の得になるのかは疑問だ」と問題視した。

韓国国内で盛り上がった日本の公館前での侮辱行為が、国際ルール違反であり、韓国の品を落としていることを、自らわざわざ世界に見せていることを理解しているのだ。

これ以上の関係悪化はまずい

さらに、同紙の社説は、昨年12月に日本総領事館前に設置された慰安婦像にも言及。「普通の日本人までが韓国に嫌悪感を抱き、その余波は現在も少しも静まっていない。状況はより悪化する可能性がある」と懸念を示した。

ウィーン条約には触れないものの、中央日報も同じ日に社説で、「日本は緊密な安保協力関係を強めるべき地理的に最も近い隣国だ」とし、像設置で「感情的にゴタゴタをあおるのは自制せねばならない」と訴えた。この主張の理由として同紙は、北朝鮮の核実験やミサイル発射で韓国が危険な状況に近付いていることを挙げている。

少なくとも朝鮮日報は、慰安婦像の設置で韓国が日本からどれほど嫌われているかが分かっている。また、中央日報も慰安婦像には触れてはいないが、日本の公館前への像の設置が韓国の国益に反することを承知しているのだ。

「これ以上の日本との反目は避けるべきだ」との主張には、「日本にまで離れられては困る」という危機感がうかがえる。

釜山の慰安婦像をめぐっては、文在寅大統領が野党時代の今年1月に現場を訪れ、像の「保存」に積極姿勢を示した。また、昨年末に締結に至った日韓の安保分野の情報共有を可能にする軍事情報包括保護協定(GSOMIA)には、文氏が党首を務めた現在の与党「共に民主党」が「国民感情」を理由に反対した。

日本からの衛星画像情報や、哨戒機などによる北朝鮮の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)情報の提供を受けられるGSOMIA。北朝鮮が挑発を繰り返す今や、「日本の優れた情報収集能力を活用することができ、韓国にとって必要なもの」(締結当時の同省関係者)に確実になっている。

自らまいた種

あれほど熱を上げた慰安婦像の問題の大きさや、反発を続けた日本との防衛協力の大切さを、文在寅政権はようやく悟ったようだ。そして、何事もなかったかのように、日本にすり寄り始めている。

困ったときに手っ取り早く頼りにできるのは日本しかない。日本を知る常識的な者ほどバツの悪さを感じているようだが、一般人はそうでもない。自分(韓国)を中心に日本も回っていると思っているかのようだ。韓国にとって、日本は相変わらず甘えが通じる国であり、それほど“お人よしな国”に映っている。

ただ、困っている韓国だが、自らまいた種はすでに芽を出して伸び続けている。韓国に対する日本国民の見方だ。文在寅政権の韓国は、自ら刺激した日本世論を必死になだめにかかっている。ただし、あれほど侮辱された日本で、世論がどこまで韓国からの秋波に反応するかは分からない。

韓国メディアには突然、「日韓蜜月」との見出しが登場したりもしている。慰安婦問題などをめぐり、あれほど日本を非難し続けた韓国は、いつの間にか日本と蜜月関係になろうとしているのか。困ればわが身を振り返らず、必ずといっていいほど日本に歩み寄ってくる韓国。過去に何度もあった対日姿勢だ。

(続く)


4: 2017/10/07(土) 06:51:20.88 ID:CAP_USER

(続き)

ただ、韓国であれほどうるさかった慰安婦問題は、日韓合意で完全かつ不可逆的に解決することが両国で確認したにもかかわらず、文在寅政権によって棚上げにされている。状況によっては突然、蒸し返し始める可能性もある。

政権発足当初は85%を超えていた文在寅大統領の支持率は、今月、初めて60%台に落ちた。韓国の歴代政権が支持率回復のために、日本との歴史問題を利用してきたのは記憶に新しい。韓国を取り巻く今後の状況次第だろうが、今後の文在寅政権がその例外であるという保証はどこにもない。

(おわり)

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 韓国

【動画】世界韓人の日、世界で活動する「韓国の英雄」を紹介する動画が公開=VANK

1: 2017/10/07(土) 09:02:59.45 ID:CAP_USER

「在日同胞らの祖国に対する献身と愛は止まることがありませんでした。」
https://youtu.be/gUXXjbd26KU



2017年10月5日、韓国の対外広報を行うNGO団体「VANK」は同日、「世界韓人の日」を迎えたことを記念し、世界各地の隠れた韓国の英雄を紹介する映像をSNSで公開するキャンペーンを行うと明らかにした。

VANKは「デジタル韓民族ネットワーク」を構築するため、世界各地における在外同胞のこれまでの活動にスポットを当てた映像26編をYouTubeとフェイスブックに掲載した。

日本語、英語、韓国語などで制作された26編の映像のタイトルは

「あなたも第二のバージニアの奇跡の主人公?在米韓国人の東海(日本海の韓国名)を守る運動」
「ユダヤ人を凌駕する720万人の韓民族ネットワーク」
「米国の韓国人独立運動家、大韓人国民会」
「日本の独立運動家、韓国に向けた在日同胞たちの夢」

など。

映像には韓国がIMF(国際通貨基金)により経済危機に陥った際に金集め運動に参加したり、日本軍慰安婦関連のロビー活動に対抗したり、米議会で日本海と東海を併記する法案の実現を呼び掛けるなどの活動をしてきた在外同胞らの「陰の努力」が収められている。

また、世界の教科書や地図、ウェブサイトなどで竹島(独島)、日本海(東海)、韓国の歴史を「正しく広める方法」なども紹介されている。


2017年10月6日(金) 22時0分
http://www.recordchina.co.jp/b193027-s2-c30.html


2: 2017/10/07(土) 09:04:27.41 ID:wDwuMnWh

>>1
憐れとしかいいようがない。
寒流も鮮人料理もふくめて自分から発信。


3: 2017/10/07(土) 09:04:30.10 ID:WpsAlbv4

韓国軍によるベトナム慰安婦に謝罪と賠償金を。


5: 2017/10/07(土) 09:05:01.78 ID:sNIqD1N/

世界中で 売春

 こまったもんだ

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 韓国

【朝鮮日報】韓国人はなぜ素晴らしい韓国語を使わず英語ばかり使うのだろうか

hatanida

1: 2017/10/07(土) 04:55:49.11 ID:CAP_USER

米国在住の作家チョ・ファユ氏の「韓国英語&米国英語」は興味深いコラムだ。最近は「韓国社会で英語が乱用されるワケ」という記事に心から共感すると同時に、その現状が実に嘆かわしく感じた。

彼が指摘するように、韓国人はなぜ素晴らしい韓国語を使わず英語ばかり使うのだろうか。しかもお世辞にも品があるとは言えない米国式英語ばかりだ。大統領をはじめとして大統領府の報道官や秘書室長もそうだ。

例えば「レッドライン」を「禁止線」、「アンコントローラブル」を「統制不能」と言ってはならないのか。

英語ができないことを恥と感じ、英語を乱発して知的に振る舞おうとする人間がいるのは確かだ。このような人間の声が大きく聞こえるような魂のない国が、堂々と主権を主張することや希望を語ることなどできるのだろうか。

英語の重要性を否定するわけではない。しかし自分たちのものを蔑視すれば、逆に精神世界が衰退してしまうはずだ。

キム・ドクチュンさん(韓国政治文化研究院会長)

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/04/2017100400263.html


2: 2017/10/07(土) 04:56:41.57 ID:D45/DXL5

お前らプライドなくて
アメリカ行ったらみんなあっちの名前作るじゃん


31: 2017/10/07(土) 05:41:21.53 ID:JHy+Y7BS

>>2
Park とか、Moon とか、バカとしか思えないわwww


3: 2017/10/07(土) 04:56:48.09 ID:1YunGR7D

素晴らしいと思ってないからだろ

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国

【韓国ネット】韓国人観光客が日本のバスの不便さ指摘、「韓国の公共交通はやっぱり世界一」と実感

にだ

1: 2017/10/07(土) 23:42:54.93 ID:CAP_USER

レコードチャイナ 2017年10月7日 22時30分 (2017年10月7日 23時23分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171007/Recordchina_20171007029.html

2017年10月4日、韓国は正月と並ぶ重要な名節である秋夕(チュソク。中秋節)の連休の真っただ中、これを機に日本旅行を楽しんでいる韓国人からはネット上に日本での体験談などが続々と投稿されている。そうした中、福岡を旅したという韓国人から、同地のバスに関する不満がネット掲示板に短く書き込まれ、反響を呼んでいる。

投稿者が巡ったとみられる福岡市中心部は西鉄バスの「福岡都心100円バス」エリアが設定されており、このエリア内であればどのバスに乗っても1回運賃100円で利用可能だ。エリア内には観光客が多く訪れる博多駅や中洲、天神なども含まれ、慣れない観光客にも比較的使いやすい路線バスシステムと言えるだろう。

しかし投稿者は「100円バスがあるといっても、初めての人間にはどれがそれなのか区別できない」と指摘、また「何番バスが何分後に到着する」と示す表示板すら「すべてのバス停にあるわけでもない」と、旅行者にとっての利用の不便さを挙げた。ソウルなど韓国の都市部では、バスの接近情報を知らせる電光表示が各バス停にあることが当たり前になっている。そうした点と比べて福岡のバス事情には驚いたようで、改めて「韓国の公共交通は本当に世界トップだと感じた」とつづった。

他のネットユーザーからも日本のバスなど公共交通に関する不満が聞かれ、スレッドには「バスを降りる時にいちいち運賃を精算するのも面倒だし慣れない」「地下鉄も韓国と違って運営会社が複数あるから乗り換えが大変」「東京もソウルのバスほど便利じゃない。地下鉄で比べても、東京は圧倒的に不便、複雑、高い」といった指摘が並ぶ。

またこうした不便さについて「鉄道オタクの国ではバスはイマイチということかな」「日本はバスの利用率が高くないし、公共交通も地下鉄や鉄道に重点を置いて整備されているからね」「確かに日本の鉄道はすごくいいけど(その分、お金もかかるけど)、バスは韓国の方が上だね」など、その理由を推測するコメントも。

一方では、そんな日本のバスにも韓国より優れた点があるとして、「日本の配車時間の正確さは徹底してる。運転も韓国みたいにめちゃくちゃじゃなくて安全運転だよ」「日本でバスに乗って韓国に帰ると、運転が本当にひどいことが分かる」と指摘するものや、「韓国だって田舎の公共交通は最悪だよ」との声もあった


2: 2017/10/07(土) 23:44:44.30 ID:TchI4UB7

うん
だから嫌いな日本語の掲示板に書き込むな


4: 2017/10/07(土) 23:46:44.38 ID:ror7CZCp

>>1
来なくていいよ。
俺も行かないし


6: 2017/10/07(土) 23:47:45.43 ID:Xgx6J3LI

確かに、日本のバスは不便かもな。慰安婦像が乗ってないしね。

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国