韓国 - おもしろ韓国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 
1日1クリック 応援お願いします →

2017年01月16日

ポピュリズム政権発足の可能性、韓国は世界第4位〜米国、メキシコ、ブラジルの次/朝鮮日報社説

にだ

1: 2017/01/14(土) 19:43:25.32 ID:CAP_USER

 来週、スイスのダボスで開幕する世界経済フォーラム(WEF)総会で、政治ポピュリズム(大衆迎合主義)が中心的テーマの一つとして取り上げられるという。外信各社が伝えた。トランプ氏の登場以降拡散するポピュリズム問題への対応が、重点的に話し合われる予定だというのだ。WEFは、失業や貧富の格差がポピュリズムを呼び起こし、これが世界経済を脅かす要因になっていると警告した。

 トランプ氏の極端な自国中心主義やブレグジット(英国の欧州連合〈EU〉脱退)問題などで確認されたように、各国の政治のリーダーシップはますます大衆迎合へと向かいつつある。長い目で国家と国民の利益を考えるより、目先の大衆の人気ばかりを追う近視眼的な政治家が勢いを得ている。グローバル化の副作用が生んだ、各国共通の現象だ。

 大統領選挙の局面に差し掛かった韓国でも、ポピュリズムの風に見舞われる兆しが出始めた。「国家大掃除」「財閥総帥の財産没収」「ソウル大学廃止」などの公約が噴出している。「2800万人に年間100万ウォン(現在のレートで約9万7600円)支給」など過度の福祉公約も始まった。選挙が近くなるほど、さらにひどくなるだろう。

 時あたかも、英国の経済分析機関「オックスフォード・エコノミクス」が、韓国など各国でポピュリズム政権が発足する可能性を警告する報告書を出した。同報告書は、20の経済大国のうち11カ国で2−3年以内にポピュリズム政権が登場する可能性があるとして、韓国を第4位に挙げた。トランプ政権が発足する米国と、メキシコ・ブラジルに次ぐ順位だ。今の政界を取り巻く有様を見ると、そんなことはないと言えない。

ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版【社説】ポピュリズム政権発足の可能性、韓国は世界第4位
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/14/2017011400393.html


4: 2017/01/14(土) 19:46:12.07 ID:Ietm8QtV

朝鮮人はポピュリズムと民主主義の区別がつきません


5: 2017/01/14(土) 19:46:17.74 ID:NIdgvu+c

アホ大衆に迎合するからアホ政治しか為されない


6: 2017/01/14(土) 19:47:11.64 ID:TwUNbx2i

小国が自国中心主義とか、中々勇気があるな。

続きを読む
posted by 中島 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国

潘基文さんがオワコン化 支持率で共に民主党の文在寅に10%以上の差をつけられる

pankun

1: 2017/01/14(土) 17:30:59.39 ID:X/hm/CTn0 BE:253246518-PLT(15000) ポイント特典

文在寅31%、潘基文20%…格差10%p超える

韓国ギャラップの1月第2週の大統領選挙候補支持率調査で、文在寅(ムン・ジェイン)元共に民主党代表が潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長と10%p以上の差をつけて首位を維持したことがわかった。

ギャラップが今月10~12日に調査して13日に発表した内容によると、「次期大統領として誰が一番いいと思うか」という質問に
文在寅元代表と答えた人が31%、潘基文前総長と答えた人は20%、イ・ジェミョン城南(ソンナム)市長と答えた人は12%だった。
安哲秀(アン・チョルス)元国民の党代表は7%、アン・ヒジョン忠清南道知事が6%、黄教安(ファン・ギョアン)首相が5%、ユ・スンミン正しい党議員が3%、ソン・ハッキュ前議員が2%で、その後に続いた。

ギャラップは全国の成人約1000人を対象に「次期政治指導者としていいと思う人物」を挙げてもらい、上位8人を選んで1週間後に支持率を調べたが、
今回の調査で与党の黄教安首相が新たに進入し、パク・ウォンスン・ソウル市長が脱落した。

先月の12月6~8日に実施した調査と比較すると、文在寅元代表の支持率が11%ポイント増加し、最も大幅に上昇した一方、イ・ジェミョン市長が6%ポイント減少し、潘基文前総長は変化がなかった。
文在寅・潘基文・安哲秀の3人による仮想対決による調査では、文元代表が44%、潘前総長が30%、安元代表が14%となった。
文在寅と潘基文の2者による仮想対決では、文元代表が53%、潘前総長が37%と調査された。
今回の結果は調査の時点を考えると、潘前総長の帰国(12日午後)による“コンベンション効果(convention effect )”は反映されていないと見るべきだと、ギャラップ側は伝えた。

政界の主要争点として浮上した選挙年齢(現行19歳)を引き下げる問題と関連しては、賛成が49%、反対が48%で賛否が拮抗している。
しかし、これはギャラップが3年前の2014年2月に調査した際に選挙年齢の引き下げに賛成が35%、反対が56%だったのに比べると、賛成意見が大幅に増えている。

今回の調査は全国成人男女1007人を対象に電話調査員のインタビュー方式で実施され、標本誤差は±3.1%ポイント(信頼水準95%)だ。
詳しい事項は、中央選挙世論調査公正審議委員会のホームページを参照。

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/26242.html


3: 2017/01/14(土) 17:36:03.72 ID:iJlFMnoO0

北朝鮮シンパ vs 中国シンパ、かー
どっちも捨てがたいネ?w


4: 2017/01/14(土) 17:36:16.23 ID:ozksOWbZ0

まぁそもそも事務総長終わった直後に国のトップになろうって事自体がおかしいけど


5: 2017/01/14(土) 17:37:10.72 ID:HnklQUsQ0

下朝鮮自壊待った無し

続きを読む
posted by 中島 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国

リッパート駐韓米国大使、涙の告別会見

リッパート

1: 2017/01/14(土) 14:44:01.73 ID:CAP_USER

「時間さえ与えられれば永遠にいることもできる」。マーク・リッパート駐韓米国大使(44)が13日、ソウル貞洞(チョンドン)大使官邸で行った外交部記者団との告別記者会見で述べた言葉だ。リッパート大使は「韓国にいる間、新鮮で驚くことが多かった」とし、このように語った。

2014年10月に赴任したリッパート大使は、トランプ氏が大統領に就任する20日に米国に戻る。リッパート大使は記者会見中、5、6回ほど涙ぐんで言葉に詰まった。特に、韓国語で「襟だけかすめても縁」と述べた後、「韓国の国民から私たちは深い感動を受けた。皆さんの明るい未来を見るために必ずまた韓国に帰ってくる」と約束する時は涙を浮かべた。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170114-00000010-cnippou-kr
中央日報日本語版 1/14(土) 14:08配信


2: 2017/01/14(土) 14:44:42.72 ID:NIdgvu+c

泣いて喜ぶ離任会見w


3: 2017/01/14(土) 14:46:02.71 ID:h+qi+DdU

>リッパート大使は「韓国にいる間、新鮮で驚くことが多かった」とし

殺されそうになったもんな


6: 2017/01/14(土) 14:46:43.23 ID:jgZDqVLe

新鮮で驚くことが多かったってw
そりゃ韓国だからなw

続きを読む
posted by 中島 at 03:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国

2017年01月15日

韓国大統領選挙、世論調査で超親北派の文在寅(ムン・ジェイン)氏が支持率ダントツ1位に

ムン・ジェイン

1: 2017/01/12(木) 21:36:15.05 ID:8Gx09/ng0 BE:253246518-PLT(15000) ポイント特典

韓国大統領選有力候補支持率 トップ文氏が潘氏との差広げる

【ソウル聯合ニュース】韓国の世論調査会社のリアルメーターが12日に発表した次期大統領選有力候補の支持率調査で、
最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)前代表が前週より1.1ポイント上昇した27.9%となり、首位を維持した。

国連事務総長を退任し、この日帰国する潘基文(パン・ギムン)氏は1.2ポイント下落の20.3%となり、文氏との差が広がった。
リアルメーターは外交部の潘氏の帰国セレモニーをめぐる議論や弟とおいが贈賄罪で起訴されたことなどが影響したと分析した。

共に民主党の李在明(イ・ジェミョン)城南市長は0.7ポイント低下の11.3%、第2野党「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)前代表は0.6ポイント上昇の7.1%だった。
共に民主党の安熙正(アン・ヒジョン)忠清南道知事が5.2%、朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長が4.3%で続いた。

政党支持率は共に民主党が0.6ポイント下落した37.0%で1位を守った。与党セヌリ党で朴槿恵(パク・クネ)大統領と距離を置く非主流派の「非朴派」だった国会議員でつくる新党「正しい政党」が12.3%、
セヌリ党と国民の党がいずれも12.0%だった。少数野党「正義党」は5.1%となった。

調査は9〜11日、全国の有権者1511人を対象に実施された。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/12/2017011201541.html

北朝鮮人権法案を巡って

西岡力によると、大統領秘書室長当時の2007年、国連における北朝鮮人権決議案への賛否を北朝鮮に事前に問い合わせた上で、
棄権の判断を下したことが、盧武鉉政権時に外交通商部長官を務めた宋旻淳の回顧録から判明した。産経新聞記者の野口裕之は、文は紛う事なき北朝鮮の内通者だと主張している。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%87%E5%9C%A8%E5%AF%85


3: 2017/01/12(木) 21:37:44.33 ID:roHjI/V4O

なんだチョン同士統一したんいんだな


4: 2017/01/12(木) 21:37:47.52 ID:Pw2D9dvw0

北の養分


5: 2017/01/12(木) 21:38:52.72 ID:h263cqFZ0

世界が整ってきたな

続きを読む
posted by 中島 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国

2017年01月14日

潘基文氏「10億円返す」「日本がああだこうだ言っているが間違いだ」と強気発言 大統領選見据え露骨な“世論迎合”

pankun

1: 2017/01/13(金) 12:27:34.54 ID:CAP_USER

 韓国メディアは13日、次期大統領選への出馬に意欲を示す潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長が、慰安婦問題に関する日韓合意で日本政府が拠出した10億円をめぐり、釜山に新たに設置された慰安婦像撤去が条件なら「金を返すべきだ」と発言したと報じた。

 朝鮮日報や中央日報が米国から帰国途中の機内インタビューとして報じた。潘氏は「日本がああだこうだ言っているが、10億円が像の撤去に関連したものだとすれば間違いだ」と強調。また、2015年12月の日韓合意の発表直後に「合意を歓迎する」と表明したことについて、「合意に至ったことを歓迎したのであって、具体的に何がうまくいったのかに言及したものではない」と弁明した。

 潘氏は安倍晋三首相と昨年のクリスマスの日に電話で会談し、慰安婦問題などについて「公平にアプローチし、未来志向的に解決すべきだとはっきり話した」とも強調した。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170113-00000529-san-kr
産経新聞 1/13(金) 12:14配信


2: 2017/01/13(金) 12:28:44.16 ID:MUnSZTmz

これでも対日穏健派w


3: 2017/01/13(金) 12:29:01.88 ID:zuXkEt3T

まあ頑張ってな、チンパン


4: 2017/01/13(金) 12:29:08.61 ID:oP8xQLAv

10億円どころじゃねーだろ!

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国

「世論の沸騰が、国際条約や約束より優先される」韓国の自己中心性には、毎度のことながらあきれる

ろうそく集会

1: 2017/01/12(木) 20:58:06.39 ID:CAP_USER

韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置されたことに対し、日本政府が駐韓大使らを一時帰国させるなどの措置を取ったことに関する韓国側の反応が、韓国らしくて興味深い。

「状況悪化を招きかねない言動は、自制することが望ましい」

職務停止状態の朴槿恵大統領の代行を務める黄教安(ファン・ギョアン)首相は10日の閣議で、こう日韓双方に抑制的な対応を求め、慰安婦問題にかかわる日韓合意の精神を尊重するよう呼びかけた。

だが、公館の安寧や威厳を守る責務を定めたウィーン条約に抵触し、日韓合意にも反する慰安婦像の設置を黙認しているのは韓国側であり、日本側は合意を順守している。

韓国の中央日報も7日付の社説で「(日韓)双方とも過ちを犯している」と決め付け、こう書いていた。

「(釜山の慰安婦像は)韓国当局はこれを防ごうとしたが、爆発直前の世論に押されたのだ。これを勘案せずに直ちに日本大使召還という超強硬対応を見せたことで、日本政府は両国間の葛藤を深めた」

けんか両成敗ないし日本側が悪いという論調だが、韓国側の誤った認識に基づく世論の沸騰が、国際条約や約束より優先されるという理屈は世界で通用しない。外国が、自国の世論を勘案して当然という自己中心性には、毎度のことながらあきれる。

哲学者、ニーチェは人間のうぬぼれについて次のように指摘しているが、まるでかの国のことを述べているかのようである。

「癇癪を起こし、他の人々に侮辱を加えておきながら、その際第一に、自分のことを悪く取らないでもらいたいと要求したり、第二に、こんなに烈しい発作に襲われたのだから自分に同情してもらいたいなどと要求したりする人々がいる」

つくづく厄介な隣人だと思うが、もっと深刻な問題がある。慰安婦像設置の背景に、親北朝鮮勢力の暗躍があることはかねて指摘されているにもかかわらず、韓国政府も韓国世論もその点を軽視しているように見えることである。

それどころか、9日付の韓国紙、朝鮮日報によると次期大統領の有力候補全員の陣営が、既に設置された慰安婦像について「建てられた以上維持すべきだ」との意見であるという。

また、共に民主党の文在寅(ムン・ジェイン)前代表、国民の党の安哲秀(アン・チョルス)国会議員、朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長、李在明(イ・ジェミョン)城南市長らはいずれも日韓合意の無効化や再交渉を主張している。

高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備とりやめ、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄など、北朝鮮が喜ぶばかりの政策も有力候補らは堂々と掲げている。

李氏は「日本は敵性国家」とも断じており、誰が大統領になるにしろ韓国の従中、反米・反日、親北の左派路線は今後、ますます強まりそうで、在韓米軍の撤退すら現実味を帯びてきそうだ。

北朝鮮の金日成主席は1980年、南北統一の方策として「高麗民主連邦共和国制」を提案し、その前提条件として(1)朝鮮半島の緊張緩和(2)米国の干渉中止(3)韓国の民主化実現−の3点を挙げた。

やはり北朝鮮の影がちらつく朴大統領の退陣を求める大規模デモが、民主化した韓国の姿だとすれば、この3つの条件はほとんど満たされつつあるのではないか。慰安婦像一つ撤去できない韓国の現状を見ても、親北勢力の暗躍、跋扈は当分続きそうである。

産経 【阿比留瑠比の極言御免】(論説委員兼政治部編集委員)
http://www.sankei.com/premium/news/170112/prm1701120005-n1.html


2: 2017/01/12(木) 20:59:50.49 ID:S1+o/Dra

別に呆れる必要は無いよ
そういう国だというだけ
近代国家になるには早過ぎたんだよ


7: 2017/01/12(木) 21:10:01.49 ID:Qthaofmh

慰安婦像とともに沈む、実に韓国らしい最期じゃないかw


10: 2017/01/12(木) 21:13:38.69 ID:L/ijxy/f

野蛮な人治国家。昔から変わってないだけ。いつでもニンニク臭いし。

続きを読む
posted by 中島 at 12:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 韓国

【韓国】潘氏が帰国、大統領選へ始動=「身をささげる覚悟」

pankun

1: 2017/01/12(木) 18:58:08.92 ID:CAP_USER

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017011200615&g=int

 【ソウル時事】国連の前事務総長で、韓国の次期大統領選挙の有力候補とされる潘基文氏が12日、韓国に帰国した。帰国後の第一声で「国を一つにまとめるため、身をささげる覚悟に変わりはない」と述べ、大統領選出馬に強い意欲を示した。朴槿恵大統領の弾劾訴追で選挙日程が早まる見通しの中、潘氏は選挙準備を加速させる。
 潘氏の報道官は11日の記者会見で、潘氏が13日、元大統領や朝鮮戦争の戦没者らが眠るソウルの国立墓地を訪れる予定だと明らかにした。また、14日には忠州市の母親を訪問し、親族らと過ごすという。
 報道官によると、潘氏は27日に始まる旧正月の連休までは政治活動を控え、国民の声を聞いて回るという。潘氏は国内の支持基盤が固まっておらず、今後、どの勢力と連携するか注目される。(2017/01/12-18:38)


2: 2017/01/12(木) 18:59:19.97 ID:UoDn62EO

無能ぶりを思う存分発揮してくれたまえ


3: 2017/01/12(木) 18:59:42.17 ID:Px75HRca

腐ったみかん凱旋


4: 2017/01/12(木) 19:01:13.98 ID:YjbLORba

で、慰安婦合意を歓迎した件はどうするのよw

続きを読む
posted by 中島 at 08:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 韓国