北朝鮮 - おもしろ韓国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 
1日1クリック 応援お願いします →

2017年05月07日

【北朝鮮】 「米中央情報局(CIA)を掃討する」

18gou

1: 2017/05/06(土) 09:09:19.11 ID:CAP_USER

朝鮮中央通信によると、北朝鮮の秘密警察に当たる国家保衛省の報道官は5日、声明を発表し、
「最高首脳部を対象とした生物・化学物質による国家テロ計画」が摘発されたと主張した。
金正恩朝鮮労働党委員長を狙ったテロ計画を指すとみられる。

報道官は、米中央情報局(CIA)と韓国の国家情報院が主導したと非難、
両機関掃討のための「対テロ攻撃戦」を開始すると警告した。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017050500670&g=prk


2: 2017/05/06(土) 09:10:14.87 ID:45uIZa9q

相当、大変だぞ。


3: 2017/05/06(土) 09:11:22.89 ID:bpwSXShX

がんばれ


4: 2017/05/06(土) 09:11:36.78 ID:qt+BvHtI

相当冗談がお好きで。

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 北朝鮮

【北朝鮮】 「アメリカのCIA(中央情報局)と韓国の国家情報院が、われわれの最高首脳部を相手に、生物化学兵器によるテロを計画した」

18gou

1: 2017/05/06(土) 00:11:41.54 ID:CAP_USER

北朝鮮「米韓が首脳部テロ計画」


北朝鮮メディアが5日、「アメリカと韓国の情報当局が、北朝鮮の最高首脳部の暗殺計画を企て、実行に移そうとした人物を摘発した」と報じた。

朝鮮中央テレビなどは5日、「アメリカのCIA(中央情報局)と韓国の国家情報院が、われわれの最高首脳部を相手に、生物化学兵器によるテロを計画した」、
「彼らは、北朝鮮の人を買収し、軍事パレード後に最高幹部に対し、生物化学兵器などで攻撃しようとした」としたうえで、その人物を摘発したと伝えた。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00357338.html


2: 2017/05/06(土) 00:12:23.87 ID:LV67y6Nt

という夢を見た


3: 2017/05/06(土) 00:12:44.14 ID:tDzSFQAX

チャーハンのサンプルが完成したのか


5: 2017/05/06(土) 00:13:02.18 ID:4j8E4jLK

糞かキムチでも投げつけたのか?

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮

北朝鮮がこの先生きのこるためには

18gou

1: 2017/05/05(金) 22:05:05.03 ID:CAP_USER

北朝鮮が生き延びる道 --- 高 永チョル

アゴラ 5/4(木) 16:20配信

北朝鮮と金正恩氏は生き残れるか(Prachatai/flickr:アゴラ編集部)

政治外交史を見ると、強大国同士が秘密戦略や協定を結び、30年〜40年の秘密保持期間の解除後に一般公開されることが度々ある。

第二次世界大戦では、米国の対日石油禁輸措置によって生存危機に陥った日本は危機脱出の選択肢として真珠湾攻撃に踏み切った。当時、米国は参戦の大義名分をつくるためにわざと対日禁油措置を取っていた事実が秘密解除文書で公開されている。

現在、北朝鮮の核とICBMをめぐる米朝間の緊張が高まる中、日韓中露の周辺4カ国が絡んで地域の緊張状態がエスカレートしつつあり、一触即発の危機にまで拡大する危険性を孕んでいる。

今後、北朝鮮は危機を正面突破するために第6回核実験とICBM発射に踏み切る可能性があり、それを受けて中国が対北石油パイプを遮断すると北朝鮮の挑発は本番に入る恐れが強い。すると米国は待った無しのチャンスと受け止め、軍事行動に踏み切ることも十分あり得る。

真珠湾攻撃の先例に照らしてみれば、米国の軍事的な圧力は北朝鮮の軍事挑発を誘い出そうとしているのかもしれない。経験が浅い若い指導者のわがままな冒険が大変な事態の火種になる恐れがあるわけだ。

しかしながら、「危機は危険ながら機会になり、災い転じて福になる」こともある。危機が逆に北朝鮮の核施設を取り除く機会となり、独裁者は自ら自分の首を絞める悲惨な結果を招くこともあり得る。米朝と関係周辺国が危機管理を上手く処理できれば、地域平和定着のきっかけになることも期待出来るのだ。

米国は現在、大規模の戦力を半島周辺に展開している。米国本土まで届く恐れがある北朝鮮の核とミサイルを除去しない限り戦力を撤退しないだろう。ボールは既に北朝鮮側にある。米太平洋軍のハリス司令官は26日の米下院軍事委員会公聴会で「先制攻撃の様々な選択肢があるが公聴会では言えない」と発言した。

湾岸戦争で米軍は電子撹乱機を飛ばしてイラク軍の指揮、通信、電算網を麻痺させピンポイント空爆の開始後1時間で戦勝を収めた。この作戦は、外科手術前の麻酔と同じで、外科手術的攻撃(Surgical Strike)は30分〜1時間で終わった例もある。米軍のハイテク兵器は27年前に比べて17倍以上、進歩している。韓国より40倍以上も貧しい北朝鮮の軍はほとんど中古車・中古兵器で、石油も足りない経済状況で本当に国家存亡の戦争が出来るのか、疑問だ。

北朝鮮は最悪の冒険シナリオを避けて半島の非核化に前向きな舵取りをするのが生き延びる選択肢である。韓半島の危機が平和的なソフトランディングの結末を迎えることを期待する。

(拓殖大学客員研究員・韓国統一振興院専任教授・元韓国国防省分析官)

高 永チョル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170504-00010011-agora-int


2: 2017/05/05(金) 22:06:25.50 ID:m+t6CeIc

南進一択やろうな


5: 2017/05/05(金) 22:07:15.12 ID:t0CsBvR8

北朝鮮は生き残る必要はない。南北統一が最終形態だろ。
どう崩壊し、どう統一するかを論ずべき。


7: 2017/05/05(金) 22:07:45.98 ID:o7TP1gQT

(◎__◎;)ゴキブリは、なかなか死なないようです。

続きを読む
posted by 中島 at 16:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 北朝鮮

2017年05月06日

小林よしのり 「北朝鮮を武力攻撃して、一気に片を付けろ。やるなら今しかない」

小林よしのり

1: 2017/05/02(火) 17:22:18.03 ID:CAP_USER

「朝ナマ」で森本敏氏と初めて意気投合


「朝ナマ」の議論で収穫があった。
現在、北朝鮮が保有している核は、ミサイルに搭載して実用できる段階に達していないと森本敏氏から聞いた。
もちろんあと4〜5年も放置すると、核ミサイルは完成する。

だとしたら、今、武力攻撃して、一気に片を付けるのが最も賢明な策である。
東京が火の海になるようなことはない。
ノドンが数発、飛来したところで迎撃は可能だ。

そもそも戦争になれば、北朝鮮の正面の敵は韓国であり、米軍だ。
日本にまで手が回るはずがない。

ソウルが火の海になる可能性はゼロではないが、米軍が本気なら、そんな隙を与えないほどの猛攻撃ができるだろう。
今やらないのなら、北朝鮮の核保有を許容することになる。

オウム真理教がサリンを持ったのと同じことで、たった一人の独裁者が狂えば、核を使用することだってあり得る。

北朝鮮が核を保有すれば、当然、日本も、韓国も核保有せねばならないし、核ドミノは広がっていく。
結果として核攻撃ありの第三次世界大戦になるかもしれない。破局に向かって世界は進んでいる。

やるなら今しかない。
この認識は、驚いたことに森本敏氏とわしで一致した。わしと森本氏が一致するなんて、初めてのことだ。
http://blogos.com/article/220651/


2: 2017/05/02(火) 17:24:45.49 ID:aXju6NOc

同意

しかし最初から全面戦争と言わず
とりあえず平壌にミサイルを100発撃ち込んで北朝鮮に全面戦争と核放棄の選択をさせるべき


3: 2017/05/02(火) 17:25:05.66 ID:PAvvV+5h

韓国に駐留してるアメリカ人が嫌がるだろうな。


16: 2017/05/02(火) 17:27:48.82 ID:LIrLCf3T

>>3
在韓アメリカ人はとっくに大使館主導で避難訓練してるらしいぞ

続きを読む
posted by 中島 at 08:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 北朝鮮

【北朝鮮情勢】麻生氏「正常じゃない人が、おもちゃを持っている。解決策は普通の人に代わってもらうか、おもちゃを取り除くかしかない」

asou

1: 2017/05/02(火) 12:57:00.25 ID:CAP_USER

麻生副総理兼財務相は1日、ロサンゼルスで講演し、北朝鮮が弾道ミサイルを発射するなど挑発行為を繰り返していることについて、
「正常じゃない人が、危なっかしいおもちゃを持っている。解決策は普通の人に代わってもらうか、おもちゃを取り除くかしかない」と述べた。

麻生氏は、北朝鮮の貿易量の8割を中国が占めていることを挙げ、「中国は北朝鮮への送金業務を止めることができる。
日本と米国は期待している」と述べ、中国が問題解決のカギになるとの見方を示した。

「中国に望むのは北朝鮮の指導者を代えてもらうことだ」とも述べた。

その上で、「日本円は安全資産と言われるが、極めて不安定になっている」と指摘し、
北朝鮮情勢が緊迫化していることに危機感を示した。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170502-OYT1T50068.html


3: 2017/05/02(火) 12:58:30.87 ID:dwcm9ZaD

>>1
韓国「ウリは普通だから、そのおもちゃはウリが預かるニダ」


6: 2017/05/02(火) 13:00:29.86 ID:/CcuGA+H

>正常じゃない人が、おもちゃを持っている。解決策は普通の人に代わってもらうか
 

  _ノ乙(、ン、)ノこれって朝鮮人を殲滅するって言ってるのかしら?^^


10: 2017/05/02(火) 13:01:40.16 ID:htHQNHky

朝鮮人は「正常じゃない人」が「普通の人」なんです

続きを読む
posted by 中島 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮

2017年05月05日

【北朝鮮】朝鮮の各紙 祖国統一運動の歴史的教訓について強調

18gou

1: 2017/05/03(水) 20:13:48.69 ID:CAP_USER

【平壌5月3日発朝鮮中央通信】朝鮮の各中央紙(3日付)は、金日成主席が祖国統一の3大原則を闡明(せんめい)した45周年に際して署名入りの論説を掲載した。

論説は、曲折多き北南関係と長きにわたる祖国統一運動は外部勢力依存と追従に執着すれば、全同胞がそれほど渇望する自主統一の大業をいつになっても実現できないという歴史的教訓を刻みつけさせていると明らかにした。

北南関係が不信と対決の悪循環を繰り返し、祖国統一の前途に重大な難関が醸成されたのは全的に、南朝鮮の歴代支配層が外部勢力に対する無条件的な屈従と盲従、共助にのみ執着してきたからだと暴いた。

同族に対する反目と嫉視(しっし)、不信と敵対を追求する反統一分裂主義勢力の対決策動を徹底的に粉砕してこそ、民族の真の和解と団結を成し遂げられるということは、対決の悪循環だけを繰り返している北南関係を通じてくみ取るようになるもう一つの重要な教訓であると指摘した。

かいらい保守一味が執ように追求する同族対決政策こそ、民族大団結の道をあくまで阻む反統一論、体制上対決論であり、北南関係の改善と発展を阻害し、民族共通の繁栄を阻む重大な障害物であると主張した。

北南関係の歴史的教訓はまた、米国と南朝鮮のかいらいが絶え間なく繰り広げている北侵核戦争策動に終止符を打たなければ民族の安全が危うくなり、平和統一を成し遂げられないということであると指摘した。

北と南が合意し、全世界に宣布した祖国統一の3大原則が、わが民族が進むべき前途を明示していると強調した。

論説は、北・南・海外の全同胞は祖国統一の3大原則が指し示す道に沿って自主統一の大路を開くための闘争にこぞって立ち上がり、民族挙げての統一運動の新しい歴史を記していこうとアピールした。−−−


http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf


4: 2017/05/03(水) 20:18:23.45 ID:/WxOubpA

祖国統一運動の歴史的教訓

歴史的も何も朝鮮戦争後だと何年目だ?


37: 2017/05/04(木) 06:10:54.86 ID:t1nj4DcQ

>>4
0年です


6: 2017/05/03(水) 20:19:57.61 ID:ljEYcfXz

>朝鮮の各中央紙

各紙って、北朝鮮にも新聞が複数あるのか?
どうせキム王朝の御用紙なんだから一紙あれば足りるんじゃ・・・

続きを読む
posted by 中島 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮

2017年05月04日

【高須院長】北朝鮮情勢を読む 「米朝開戦は五分五分」「金正恩の斬首作戦に強く反対する人は、北朝鮮の工作員なんじゃないかって思う」

高須克弥

1: 2017/05/02(火) 23:58:48.44 ID:CAP_USER

 高須クリニックの高須克弥院長が世の中の様々な話題に提言するシリーズ企画「かっちゃんに訊け!!」。今回は緊迫する北朝鮮情勢についてお話をうかがいました。

                 * * *

 −−北朝鮮情勢の緊張が高まっています。

 高須:ロシア軍も北朝鮮との国境に部隊を移動させているようだね。これはもう一触即発ということなんだと思う。プーチン大統領もアメリカの動きを傍観するわけにもいかないだろうから、牽制をしているんだろうね。

 ただ、北朝鮮をどうこうしたいということよりも、極東でアメリカが攻撃を始めること自体が、ロシアにとって不都合だということなんだろうね。ここでもしも北朝鮮がアメリカに屈して、さらには中国もアメリカにやられちゃうと、アメリカ一強になってしまう。ロシアとしては、その状況はできれば避けたい。アメリカが軍事力を発揮して、今のバランスが崩れるのは困るからね。アメリカにヘタなことをさせないためにも、北朝鮮に肩入れする動きを見せて、トランプの動きを封じたいんだろうな。

 −−日本としてみたら、ロシアの肩入れが北朝鮮の暴走を駆り立てているようにも感じます。

 高須:それは本当に困った話だよ。ロシアとしてもそう簡単に戦争なんてことにはなってほしくないはずで、そのためにはプーチンが金正恩をうまくコントロールしなくちゃいけない。金正恩もバカじゃないから、戦争はしないほうがいいってわかっているだろうけど、プーチンのサポートがあると思って、暴走しちゃうかもしれない。プーチンが冷静に状況を見つめて判断していかないと、おかしなことにもなりかねないね。

 −− 一方では、米軍による金正恩斬首作戦なんてものもささやかれています。

 高須:ビン・ラディンもそれで抑えたわけだし、ない話ではないと思う。金正恩という指導者を失った北朝鮮がどうなっていくのかという不安はあるけど、日本としては今の北朝鮮そのものが不安の種なんだから、我々はこの脅威を取り払われることを願うしかない。もちろん、金正恩が中国に亡命でもして、北朝鮮が民主化されればいいのかもしれないよ。でも、現状でその可能性はかなり低い。結局日本としては、自分たちが攻撃されないためには、金正恩が改心するのを期待するのではなく、トランプを支持するしかない。それが日本人として当然の選択なんだよ。

 だからね、たまにネットなんかで金正恩の斬首作戦に強く反対する人もいるけど、僕にはその考えは信じられないね。日本の平和よりも金正恩の命のほうが大切だというのは、絶対に賛同できない。そういう声を上げる人は、北朝鮮の工作員なんじゃないかって思うよ。

 −−高須院長としては、実際に戦争に発展する可能性はどれくらいだと思いますか?

 高須:難しいけど…、五分五分くらいかな。トランプとしては金正恩が挑発行為を続けるなら、いつでも攻撃してやるというスタンスだったけど、だいぶ軟化しているから、このまま北朝鮮が静かにしていれば、大きな動きはないと思う。でも、金正恩はかなり追い詰められているわけで、どうなるかはわからない。実際、相変わらず強硬な態度を取っているしね。ただ、韓国が及び腰なのが気になるなあ。もうちょっと強い態度で北朝鮮に圧力をかけてほしい。

 −−日本国内の雰囲気はどう思いますか。そこまで危機感はないように思えます。

 高須:なるようにしかならないとは思うんだけど、たしかに戦争なんて起きるはずもないと信じ込んでいる人は多いような気がする。日本国民みんながそんな意識だと、もしも攻撃されたら、一発でやられてしまうよ。政府もしっかり危機感を抱く必要があるし、国民も何があるかわからないということをちゃんと心に留めて置かなければならない。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170502/frn1705020730005-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170502/frn1705020730005-n2.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170502/frn1705020730005-n3.htm

>>2以降に続く)


2: 2017/05/02(火) 23:59:05.09 ID:CAP_USER

>>1の続き)

 −−内閣官房の公式サイトではミサイルが飛んできた際の避難方法が掲載されていますね。

 高須:なんだか暢気な感じもするけど、それくらいのことは知っておかないといけないってことだよ。こういうものをしっかりチェックしている人間が生き残るからね。この世の中は、本当に何が起きるかわからない。少なくとも、日本だけが永久に平和だなんてことはない。自分の国は自分で守るのが“普通の国”だということは忘れてはいけない。ある意味、今、日本は本当の意味で“普通の国”になるきっかけを与えられているのかもしれないね。

 * * *

 危機感を抱きながら北朝鮮情勢を注視している高須院長。有事に発展しないことを願うばかりだが、最悪の展開もありうるということも想定しておく必要がありそうだ。

 【プロフィール】

 高須克弥(たかすかつや):1945年愛知県生まれ。医学博士。昭和大学医学部卒業、同大学院医学研究科博士課程修了。大学院在学中から海外へ(イタリアやドイツ)研修に行き、最新の美容外科技術を学ぶ。脂肪吸引手術をはじめ、世界の最新美容外科技術を日本に数多く紹介。

 昭和大学医学部形成外科学客員教授。医療法人社団福祉会高須病院理事長。高須クリニック院長。人脈は芸能界、財界、政界と多岐にわたり幅広い。金色有功章、紺綬褒章を受章。『ブスの壁』(新潮社、西原理恵子との共著)、『その健康法では「早死に」する!』(扶桑社)、『筋と義理を通せば人生はうまくいく』(宝島社)など。最新刊は『行ったり来たり 僕の札束』(小学館)。

(おわり)

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 北朝鮮