北朝鮮 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2018年06月12日

【G7サミット】北、貿易 安倍首相が議論主導 欧米間の「裁定役」 トランプ大統領も「シンゾー、どう思う?」

1: 2018/06/10(日) 22:24:29.70 ID:CAP_USER9

◆【G7サミット】北、貿易 安倍首相が議論主導 欧米間の「裁定役」 トランプ大統領も「シンゾー、どう思う?」

8日に開幕した先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)では、安倍晋三首相が昨年に続いて北朝鮮問題などで議論を主導した。
米国と欧州・カナダが激しく対立する気候変動問題や貿易問題でも「裁定役」を務めるなど、存在感を発揮している。

8日夜に行われた安全保障に関する討議の冒頭、議長国カナダのトルドー首相の指名を受けて、口火を切ったのは安倍首相だった。
「昨年のイタリアでのタオルミナ・サミットでは、自分から北朝鮮がこれまでに幾度となく約束を守らなかった経緯を説明した。その後、情勢は大きく動いた」

タオルミナで安倍首相は、北朝鮮の弾道ミサイルが欧州をも射程に収めるようになったことなど、拡大する北朝鮮の脅威を説明し、「今は対話より圧力が必要だ」と訴えた。
その前年も安倍首相の発言を聞いており、タオルミナで「安倍首相が昨年言っていた通りの展開になりましたね」と語っていたのがトルドー氏だった。

110分に及ぶ安全保障に関する討議の半分は北朝鮮問題で、発言したのはほとんどが安倍首相だった。
ほかの首脳からは質問が相次ぐなど、同行筋は「完全に安倍首相の独り舞台だった」と振り返る。
サミット直前の日米首脳会談で対北朝鮮政策で綿密にすり合わせ、足並みが完全一致していたこともあり、トランプ米大統領も安倍首相の発言に耳を傾けた。

一方、混乱を極めたのが地球温暖化防止のため、温室効果ガスの排出に関する各国の取り組みを決めたパリ協定問題だった。

「パリ協定なんてだめだ!」

トランプ氏がこう断じると、フランスのマクロン大統領が顔を紅潮させてこう反撃した。

「昨年のサミットの声明に、パリ協定を守ると書いているじゃないか」

そこに今回のサミット議長で、本来は裁定役であるはずのトルドー氏まで食いついて議論を始める始末だから話は進まない。
同行筋は「裁定役がいないから、最後はすべて安倍首相に頼ってくる」と苦笑する。

貿易問題でも、各国が関税率などの数字を挙げてトランプ氏とやり合った。
そしてトランプ氏が日本を除く5カ国の反発を受ける度に、困って振り向く先は安倍首相だった。

「シンゾーの言うことに従う」「シンゾーはこれについてはどう思うか?」

安倍首相も本来は欧州、カナダに近い立場だ。
だが、世界貿易機関(WTO)に批判的なトランプ氏にも配慮し、言葉遣いを選んだ上でこう投げかけた。

「WTO体制には機能が不十分な面も確かにある。できるだけルールを強化するのはどうか」

するとトランプ氏は「う〜ん」と言いながらも矛を収めた。
ドイツのメルケル首相は、こう言いながら安倍首相にウインクした。

「みんなでWTOを作ったのに、朝起きたらトランプ氏のツイッターで関税を25%かけられると知った。どうしたらいいの」

結局、再び「シンゾーどうだ?」が繰り返され、トランプ氏は最後にこう言って去っていったという。

「きょうは、素晴らしい会議だった」

写真:集合写真に納まる(左から)EUのトゥスク大統領、メイ英首相、メルケル独首相、トランプ米大統領、カナダのトルドー首相、マクロン仏大統領、安倍晋三首相、イタリアのコンテ首相、ユンケル欧州委員長=8日、カナダ・シャルルボワ(代表撮影・共同)
no title


産経ニュース 2018.6.10 13:17
http://www.sankei.com/politics/news/180610/plt1806100009-n1.html


8: 2018/06/10(日) 22:27:58.73 ID:r0eyQ1Ua0

枝野には、無理ニダ。


16: 2018/06/10(日) 22:30:43.27 ID:IT0XOcZj0

安倍さんがいなければ、G7も下手したら崩壊してもおかしくない状況にあったのかもな・・・


22: 2018/06/10(日) 22:31:54.83 ID:TqzIcR+q0

写真だと安倍さんもそれなりに見えて良かった
見劣りしてない

続きを読む
posted by 中島 at 05:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 北朝鮮

2018年06月11日

【米朝首脳会談】トランプ大統領、シンガポールへ出発 「チャンスは1回限りだ」 と北朝鮮にクギ

1: 2018/06/10(日) 08:47:35.83 ID:CAP_USER9

no title


G7サミット(=主要7か国首脳会議)に出席していたアメリカのトランプ大統領は、閉幕を待たずに米朝首脳会談が行われるシンガポールに向けて出発した。

カナダで開かれているG7サミットの会場では9日、最終日となる2日目が始まったが、トランプ大統領は閉幕を待たずに先ほど会場を後にした。サミットの開催中に首脳が離れるのは異例。

シンガポールで行われる史上初の米朝首脳会談に向かったもので、出発の直前に意気込みを語った。

トランプ大統領「私は間もなく平和の使命のためシンガポールへ向かう。(米朝首脳会談は)前代未聞のことだが、金正恩委員長も国民のため、いいことをしたいと思っている」

トランプ大統領はさらに、「日本や韓国、中国もそれをみたいと思っている」と述べる一方、「チャンスは1回限りだ」と北朝鮮にクギをさした。

トランプ大統領は、現地時間10日夜にシンガポールに到着する予定。

2018年6月10日 01:12
日テレニュース
http://www.news24.jp/articles/2018/06/10/10395443.html


4: 2018/06/10(日) 08:49:53.28 ID:wGk9/EIG0

今の段階でトランプがわざわざ、こうゆうこと言うってことは
まだ米朝の間では合意に至ってないってことか?


7: 2018/06/10(日) 08:51:18.63 ID:AfVanVwX0

黙って土下座しろって事か


8: 2018/06/10(日) 08:51:24.53 ID:UpK7xN/M0

さて、エアフォース・ウンは飛ぶのか

続きを読む
posted by 中島 at 12:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 北朝鮮

【北朝鮮】金正恩氏が滞在先の高級ホテル「セントレジス」出発…シンガポール首相と会談か

1: 2018/06/10(日) 19:35:14.16 ID:CAP_USER

正恩氏がホテル出発…シンガポール首相と会談か
6/10(日) 19:21配信 読売新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00050087-yom-int

【シンガポール=岡部雄二郎】史上初の米朝首脳会談に出席するためシンガポールを訪れている金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は10日夕、滞在先の高級ホテル「セントレジス」を出発した。

シンガポールのリー・シェンロン首相との会談に向かうとみられる。米朝首脳会談は12日に行われる。


2: 2018/06/10(日) 19:35:43.21 ID:C6ZSBDsi

>>1
野宿じゃなかったのか。


3: 2018/06/10(日) 19:36:03.65 ID:JPrnIaha

今夜は、マーライオンで野宿しろ!


4: 2018/06/10(日) 19:36:15.85 ID:svntI5wB

文「来ちゃったニダ」


まだああああああ???

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 北朝鮮

「キム委員長 シンガポールに到着」地元メディア

1: 2018/06/10(日) 16:33:58.10 ID:CAP_USER

NHK2018年6月10日 16時26分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180610/k10011471431000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

の複数のメディアは、12日開かれる史上初の米朝首脳会談を前に、北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が日本時間の10日午後3時半ごろシンガポールに到着したと相次いで伝えました。

またNHKの取材班は、旗を掲げた黒塗りの車を中心にした車列がシンガポールの空港を出発したのを確認しました。


2: 2018/06/10(日) 16:34:21.91 ID:6oHDDYmz

ただの豚じゃなくなったのか


3: 2018/06/10(日) 16:34:51.44 ID:1I2D51Vt

影武者だな


19: 2018/06/10(日) 16:42:58.37 ID:tVJogZOV

>>3
>>4
「影豚」ということでどうか

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 北朝鮮

【北朝鮮】金正恩氏の専用機「チャムメ1号」 平壌からシンガポールに向け出発

1: 2018/06/10(日) 13:29:11.17 ID:CAP_USER

金正恩氏の専用機 平壌からシンガポールに向け出発
2018/06/10 12:37 聯合ニュース
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2018/06/10/0200000000AJP20180610000700882.HTML
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00000017-yonh-kr

チャムメ1号(左)とエアチャイナの航空機
http://img.yonhapnews.co.kr/etc/inner/JP/2018/06/10/AJP20180610000700882_01_i.jpg

【北京聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の専用機「チャムメ1号」が10日、午前9時半(日本時間)、シンガポールに向け平壌を出発した。

飛行中の航空機の位置をリアルタイムで表示するウェブサイト「フライトレーダー24」によると、「チャムメ1号」は北京の上空を通過した後、西南方向に向かって飛んでいる。

これに先立ち、習近平国家主席など中国要人が専用機として利用する中国国際航空(エアチャイナ)の旅客機が同日午前8時半(同)に平壌を出発している。

金委員長は同日に朝米(米朝)首脳会談のため、シンガポールに入るとされており、金委員長一行がいずれかの航空機に搭乗している可能性がある。

平壌からシンガポール行きの2便が出たことについては、金委員長の所在を特定できないようにするためとの見方が出ている。


5: 2018/06/10(日) 13:31:18.50 ID:+LJw7CDK

シンガポールが金出してくれるなら
   お付の人間100人連れて2日前から
        行くぜよ!  by ジョンウン


8: 2018/06/10(日) 13:32:42.92 ID:/Sq4jJ6R

墜ちないの?


10: 2018/06/10(日) 13:34:10.08 ID:+6noXt7P

ヤムチャ1号に空目(´・ω・`)

続きを読む
posted by 中島 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮

2018年06月10日

〈米朝首脳会談〉北朝鮮が求める3つのこと 何を米に要求するのか BBCニュース

1: 2018/06/08(金) 13:33:27.77 ID:CAP_USER

■動画
https://youtu.be/GMg81B70NVI



北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長とドナルド・トランプ米大統領の首脳会談が、
6月12日にシンガポールで実現する見通しだ。

米国は立場を鮮明にしてきたが、北朝鮮は何を要求するのか。
北朝鮮の「ほしい物リスト」上位にあるだろう3つの項目を、
BBCソウル特派員のローラ・ビッカー記者が解説する。

BBCニュース
http://www.bbc.com/japanese/video-44393174


2: 2018/06/08(金) 13:36:27.79 ID:Zz0rAJ/F

1 南鮮から米軍の撤退
2 キム体制の保証
3 金寄こせ


3: 2018/06/08(金) 13:37:03.13 ID:0c169yIZ

1金
2金
3金


4: 2018/06/08(金) 13:39:15.73 ID:w10S69Lq

韓国の統治権
不可侵条約
経済制裁の解除

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 北朝鮮

北朝鮮経済支援に温度差 安倍首相は「拉致解決が前提」 トランプ氏は「非核化の合意に達すれば支援」 拉致問題とは関連づけず

1: 2018/06/09(土) 08:33:02.42 ID:CAP_USER9

no title


【ケベックシティー(カナダ東部)=清水俊介】安倍晋三首相は七日昼(日本時間八日未明)、トランプ米大統領とワシントンのホワイトハウスで会談した。首相は、十二日のシンガポールでの米朝首脳会談で日本人拉致問題を提起するよう要請した。トランプ氏は提起することを確約した。両首脳は会談後の共同記者会見で、北朝鮮に対する経済支援にそれぞれ言及した。ただ、拉致問題の解決を経済支援の前提に位置付けるかどうかを巡っては、日米の考え方が一致しているわけではない。

トランプ氏は記者会見で拉致問題について「首相は長い時間、熱のこもった話をした。その望みに応えたい」と語った。首相は「提起を約束してもらい、うれしく思う」と歓迎した。

その上で、首相は「拉致問題は最終的に私と金正恩(キムジョンウン)委員長の日朝間で解決しなければならないと決意している」と表明。拉致問題の進展を条件に日朝首脳会談に意欲を示し「日朝平壌(ピョンヤン)宣言に基づき、不幸な過去を清算し、国交正常化し、経済協力を行う用意がある」と述べた。

二〇〇二年の日朝平壌宣言は、国交正常化後に日本が経済支援を行うと明記。首相は、拉致、核、ミサイル問題の包括的な解決なしに国交正常化はあり得ず、支援も行わないことを強調している。日本にとっては拉致問題の解決が経済支援の前提ということだ。

一方、トランプ氏は拉致問題と経済支援を関連づけていない。北朝鮮に対し、近隣の日中韓からの経済支援をちらつかせることで、非核化合意に向けた譲歩を引き出したい考えだ。

トランプ氏は共同記者会見で「もし(非核化の)合意に達すれば北朝鮮を支援する。中国、韓国とも協力していく」と強調。「われわれは非常に遠い国だ。しかし、日本は支援をしてくれる。中国も支援をすると思う」と語った。

2018年6月9日 朝刊
東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201806/CK2018060902000140.html


4: 2018/06/09(土) 08:34:32.09 ID:haNcu8jT0

安倍ちゃんはさっさとクズキムチ平成一味の悪事をバラしちまえ

なんで愚民とて国民があんなやつらの悪事を隠すために法外なカネを 払う必要があるんだ


7: 2018/06/09(土) 08:36:40.14 ID:O4kSBbPq0

つまり核やミサイル問題は近いうち解決するだろうが、拉致問題がある限り支援はしないということだな


9: 2018/06/09(土) 08:36:45.60 ID:/AJGn9VW0

何を支援しても浮いたカネでミサイル作るだけ。
拉致なんて、キム王朝のままで、日本の警察がまったり捜査できるわけないし。

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 北朝鮮