北朝鮮 - おもしろ韓国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 
1日1クリック 応援お願いします →

2017年02月25日

【正男暗殺】北朝鮮「今回の事件は韓国の台本によるもの」

masao

1: 2017/02/24(金) 00:30:36.69 ID:CAP_USER9

 北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏が殺害された事件について、北朝鮮は事件発生から10日が過ぎた23日に初めて公式の反応を示し「今回の事件は南朝鮮(韓国)当局の台本に基づく陰謀の策動」と主張した。北朝鮮はこの日、朝鮮法律家委員会の報道官談話で「(今回の事件の)最も大きな責任はマレーシア政府にある」としてマレーシア当局の捜査を「不備と矛盾だらけだ」「全くもって不当であり、初歩的な倫理・道徳も知らない厚顔無恥な行為」と激しく批判した。これについて韓国統一部(省に相当)の当局者は「対応する価値もないこじつけの主張であり詭弁(きべん)だ。北朝鮮はマレーシアとの断交も覚悟しているようだ」と述べた。

 北朝鮮の朝鮮中央通信はこの談話を「マレーシア側の非友好的態度を断罪」というタイトルで報じた。これまで北朝鮮は、マレーシア現地の北朝鮮大使館に事件の対応をさせるなど消極的な動きにとどまっていたが、前日にマレーシア警察が、今回の暗殺劇の黒幕が金正恩(キム・ジョンウン)政権だと示唆したことで崖っぷちに追い込まれ、強硬な形で巻き返しに出た。

李竜洙(イ・ヨンス)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/02/23/2017022303562.html


2: 2017/02/24(金) 00:31:26.01 ID:jFhBI3LH0

似た者同士やり合えよ


3: 2017/02/24(金) 00:31:48.77 ID:sTPGtsVd0

また韓国か


4: 2017/02/24(金) 00:32:30.74 ID:4kAq6Swp0

酷いな韓国は

続きを読む
posted by 中島 at 16:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 北朝鮮

マレーシア、北朝鮮との断交を検討

masao

1: 2017/02/24(金) 00:21:01.49 ID:CAP_USER

 【クアラルンプール時事】ロイター通信は23日、マレーシア政府高官の話として、金正男氏殺害事件を受け、
マレーシア政府が北朝鮮大使の追放や断交を検討していると報じた。

 それによると、マレーシア政府は事件捜査をめぐる北朝鮮からの批判に反発。北朝鮮の康哲駐マレーシア大使を
「ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)」として国外追放することのほか、平壌にあるマレーシア大使館の閉鎖、
ビザなし渡航の取りやめが選択肢として検討されている。

 北朝鮮からの批判がやまない場合には、すべての外交・通商の断絶もあり得るという。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017022301367&g=prk


2: 2017/02/24(金) 00:22:20.89 ID:ub/pYJQj

日本もぜひ韓国と国交拒絶をやってほしい


5: 2017/02/24(金) 00:24:32.01 ID:l+An8UFm

>>2
もちろん中国ともな。

福岡〜上海、福岡〜ソウルの路線を完全に廃止して、
空いた発着枠を、上海〜ソウルに転用して、
「Present Flight from Fukuoka」としてA380の機材にラッピングして
就航させればwin-winだよね。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー


13: 2017/02/24(金) 00:26:26.26 ID:ZwrQPfac

>>2
賛成

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 北朝鮮

マレーシア観光相が批判 北朝鮮は「ならず者国家」

18gou

1: 2017/02/23(木) 22:09:32.85 ID:CAP_USER

 【クアラルンプール共同】北朝鮮の金正男氏殺害事件を巡り、マレーシアのナズリ観光・文化相は23日、北朝鮮を「ならず者国家」と痛烈に批判し、「マレーシア人に北朝鮮訪問は勧めない。彼らは何をするか分からない」と語った。マレーシア紙スター(電子版)が伝えた。

 両国はビザなしで国民が相互に行き来できる友好国だったが、事件後に関係は急激に悪化。マレーシアは20日、駐北朝鮮大使の召還を発表した。

 ナズリ氏は、北朝鮮側が正男氏の早期の遺体引き渡しを要求、マレーシア側の捜査を批判していることに強い不満を表明。「ここはマレーシアだ。私たちの法律がある」と強調した。

https://this.kiji.is/207481908391773686?c=39546741839462401


2: 2017/02/23(木) 22:10:15.63 ID:Vy4VpUFX

マレーシアでもチョン刈り開始かあ


3: 2017/02/23(木) 22:11:00.55 ID:+maCpqI9

北朝鮮訪問は誰にもおすすめできんだろ。。。


4: 2017/02/23(木) 22:11:02.30 ID:BIbBZ455

マレーシアを見直した!

続きを読む
posted by 中島 at 10:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 北朝鮮

素手は平気で顔なら死ぬ毒などあるのか 北朝鮮が正男氏「死因」に反発

1: 2017/02/23(木) 19:08:54.68 ID:CAP_USER

http://www.j-cast.com/2017/02/23291450.html?p=all

北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏(45)の暗殺事件をめぐり、マレーシア警察は2017年2月22日に開いた会見で、正男氏は実行犯の女から毒物を顔に塗りつけられたことが原因で死亡したとの見方を示した。

犯行は「素手」で行われたという。では、なぜ猛毒を手につけた実行犯は生き残ることができたのか。この点は北朝鮮も疑問点として指摘しており、大きな謎として残っている。

実行犯は北朝鮮人容疑者から「毒物を手にぬりつけられる」

マレーシア警察のカリド・アブ・バカル長官は記者会見で、実行犯の女2人は、すでに北朝鮮に帰国している北朝鮮人の容疑者の男から液状の物体を手に塗りつけられ、その手で正男氏の顔を覆って犯行に及んだと説明した。

実行犯が手袋をしていたどうかを確認する記者の質問には、

「素手だった。我々の捜査で、何回か練習を重ねていたことも分かった」
「計画的犯行で、訓練を受けていたと確信している。単なる撮影や遊びではない」
などと話した。

実行犯は、防犯カメラの映像から、犯行後すぐにトイレに向かったことが明らかになっている。バカル氏はこの点について、

「毒物だということはよく理解していたはずだ。だから手を洗いに行かざるを得なかった」
と述べた。

だが、こうした説明を疑問視する声も出ている。韓国の朝鮮日報によると、国立科学捜査研究院に勤務した経験がある医師は、

「毒物は酸性でも腐食物でもない」
とみており、

「手に無害で、顔になすりつけたら死ぬような毒物は聞いたことがない」
と困惑気味だ。

毒物の揮発性が高ければ実行犯も被害受ける

毒物の揮発性が高ければ、正男氏が吸い込んで死亡する一方で、皮膚にはその痕跡は残りにくい。ただ、これでは実行犯や周辺の人も被害を受ける可能性は高い。

この医師は、

「もし完全に新しい化合物が作り出されたり、すでに存在するものを組み合わせて毒物が生成されていたりしたとすれば、警察は痕跡を見つけるのが難しいだろう」
と話したという。

この点は北朝鮮側も指摘している。朝鮮中央通信はマレーシア側の対応を非難する記事を2月23日に配信。マレーシア側の対応の矛盾点を指摘する中で、

「さらに、とてつもないのは殺人容疑者が陳述したという『手のひらに搾り落とした油のような液体を頭に塗ってやった』ので死者が毒殺されたというが、手につけた女性は生きており、それを塗られた人は死ぬというそのような毒薬がどこにあるかということである」
と主張している。

マレーシアの中国紙などによると、マレーシア警察は捜査員をマカオに派遣し、現地の国際刑事警察機構(ICPO)担当官と協力して正男氏の遺族からDNAサンプルを採取する計画だ。仮にサンプルが採取できれば、少なくとも正男氏の医学的な身元確認作業は進展することになる。

no title

実行犯2人は素手で犯行に及んだというが…(写真はフェイスブックと地元メディアより)


6: 2017/02/23(木) 19:12:19.88 ID:kcODDyTX

毒手に毒とは笑止


8: 2017/02/23(木) 19:13:43.44 ID:xReMkyZ2

チョンにだけ効く毒なんじゃね?


9: 2017/02/23(木) 19:13:54.36 ID:b1ExlLZs

粘膜吸収とかあるし。

続きを読む
posted by 中島 at 04:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 北朝鮮

2017年02月22日

正男氏の息子ハンソル氏、暗殺警戒し留学断念=中国警告、厳戒のマカオへ戻る−英紙

musuko

1: 2017/02/20(月) 06:31:45.93 ID:CAP_USER

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017022000146&g=int

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏暗殺に絡み、英紙メール・オン・サンデー(電子版)は19日、正男氏の息子ハンソル氏(21)が事件前、中国当局に北朝鮮工作員による暗殺の危険性を警告され、昨年9月からの英オックスフォード大学大学院への進学が一度は決まりながら、諦めていたと伝えた。中国筋は同紙に対し「中国が不機嫌になるのは困るから正恩はあえて中国で暗殺はしない。しかし、英国は危険だ」と述べた。
 ハンソル氏は2013年、ボスニア・ヘルツェゴビナのインターナショナルスクールを卒業。フランス屈指のエリート校、パリ政治学院に合格し、パリ郊外で3年間、政治学を学んだようだ。メール紙によると、恋人ソニアさんと共に、昨年9月からオックスフォードに進学するはずだった。
 しかし、ちょうど合格通知と同じころ、中国の治安当局から、正男氏とハンソル氏の暗殺を、正恩氏が企てている恐れがあると知らされた。中国やマカオを離れれば北朝鮮が暗殺団を送り込んでくると父子に警告したという。
 英国留学を断念したハンソル氏は18日時点で、母親や妹(18)と一緒にマカオの厳戒下の集合住宅で暮らしている。近隣住民は、正男氏暗殺の少なくとも3カ月前から、武装警官が警備を強化していたと証言した。(2017/02/20-05:34)


3: 2017/02/20(月) 06:46:09.04 ID:mqDbf8Dw

あっぶねーなコイツ  完全に狙われるぞw   優秀じゃん やべーぞ 

   むかし徳川幕府に睨まれないように外様大名の若殿は馬鹿を装ったそうな・・・これマメな


5: 2017/02/20(月) 06:53:50.29 ID:Y6f/SnoM

やはりまさおはわざわざ殺されに行った様なものだったんだな


39: 2017/02/20(月) 07:58:55.02 ID:Zz9LYd89

>>5
しかも日本のマスゴミに呼び出されて(笑)

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 北朝鮮

北朝鮮「マレーシアよ。お前らの捜査は信用出来ない。俺らがやるからはよ遺体よこせ」

18gou

1: 2017/02/20(月) 18:04:39.42 ID:xGbrvoWG0● BE:618588461-PLT(36669) ポイント特典

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00000072-yonh-kr

【クアラルンプール聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアで殺害された事件で、
カン・チョル駐マレーシア北朝鮮大使は20日、事件の捜査が政治的な目的で行われていると主張し、「マレーシア警察の捜査結果は信用できない」と述べた。


3: 2017/02/20(月) 18:06:41.94 ID:SsLFF7hw0

お前のが信用できんわ


4: 2017/02/20(月) 18:06:42.62 ID:UcKB8IU90

お前らの方が信頼できない


5: 2017/02/20(月) 18:09:37.41 ID:VTPKQVjX0

日本の朝鮮学校でこんな感じの工作員を教育してるともうとほんと嫌になるな

続きを読む
posted by 中島 at 04:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 北朝鮮

2017年02月21日

【金正男氏殺害】国際手配された北朝鮮籍の男4人、すでに平壌に帰国か 事実なら真相解明は難航

1: 2017/02/20(月) 01:05:19.22 ID:CAP_USER

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が殺害された事件で、 マレーシアの中国報(電子版)は19日、国際手配された北朝鮮籍の男4人はインドネシアのスラバヤ、ドバイ、ウラジオストクを経由し17日に平壌に到着したと報じた。事実なら真相解明は難航しそうだ。

 記者会見したマレーシア警察副長官によると、リ・ジヒョン(33)、ホン・ソンハク(34)、オ・ジョンギル(55)、リ・ジェナム(57)の4容疑者は、1月末から2月上旬にかけて一般旅券で入国し、事件当日の13日にマレーシアを出国した。出国先は明らかにしなかった。

 警察はこれまでに実行犯とされる女2人と、交際相手の男、さらにマレーシアに住んでいた北朝鮮国籍のリ・ジョンチョル容疑者(46)を逮捕したが、副長官は具体的な容疑は明らかにしなかった。出国した4人が犯行の計画、監視役で、ジョンチョル容疑者は補助的な役割だったとの見方が出ている。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/170220/wor1702200001-n1.html


no title

国際手配された(左から)リ・ジヒョン容疑者、ホン・ソンハク容疑者、オ・ジョンギル容疑者、リ・ジェナム容疑者(マレーシア警察提供・共同)
no title

リ・ジヒョン容疑者(マレーシア警察提供・ロイター)
no title

リ・ジウ容疑者(マレーシア警察提供・ロイター)
no title

ホン・ソンハク容疑者(マレーシア警察提供・ロイター)
no title

オ・ジョンギル容疑者(マレーシア警察提供・ロイター)

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 北朝鮮