北朝鮮 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2019年05月02日

【半島情勢】 韓国非難を続ける北朝鮮に、英大学教授「恩知らずの乞食」と批判

1: 2019/05/01(水) 12:15:50.05 ID:D7ttfD9E9

※全文はソースで
韓国批判を続ける北に海外識者「恩知らずの乞食」「文大統領の顔に唾」
2019/04/29 09:36
http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2019042980020

「韓国の善意は水道の蛇口ように回せば出ると思っているのか」

 韓半島(朝鮮半島)情勢に詳しい海外の識者らは、北朝鮮が4・27板門店宣言1周年記念行事に参加せず、韓国に対する非難を続けていることについて「愚かな行動だ」「北朝鮮の状況は1年前と比べて何も変わっていない」などと相次いで批判した。

 北朝鮮情勢に詳しい英リーズ大学のフォスター・カーター名誉教授は、先日北朝鮮専門メディア「NKニュース」に寄稿した「北朝鮮による韓国無視はなぜ不公平で愚かなのか」という記事の中で、韓国を見下す北朝鮮の言動について「文在寅(ムン・ジェイン)大統領の顔に唾するに等しい」「小さい考えから来る愚かな行動」などと非難した。

 北朝鮮を「恩知らずの乞食」とまで指摘するフォスター・カーター氏は金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長を名指しし「金正恩氏は韓国の善意を、何か水道の蛇口から出る水のようにいつでも出てくると勘違いしているのか」と非難した。金正恩氏が韓国に対し「差し出がましい仲裁者」などと侮辱したことについても「トランプ大統領との会談を2回もあっせんしたことへの感謝どころか、文大統領を使い古したタオルのように捨て去った」と指摘した。

※中略

 英エコノミスト誌は27日付で、「自由朝鮮」をはじめとする北朝鮮に対する反体制活動の実態を紹介する記事の中で「金正恩氏の反対者は資金不足で大きな成功を収めていない」と分析した。その理由として同誌は「金正恩政権の恐怖政治」「韓国政府の北朝鮮宥和政策による脱北者の締め付け」などを上げた。

 米タフツ大学のイ・ソンユン教授はVOAに出演した際「韓国で金正恩政権の交代を口にすれば、戦争狂だとか極右などとみなす一種の先入観がある。これも北朝鮮に反対するにあたっての大きな障害」と述べた。北朝鮮の金正恩政権を刺激したくない文在寅政権の政策が、北朝鮮に反対する活動を萎縮させているとの見方だ。

アン・ジュンヨン記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


3: 2019/05/01(水) 12:16:52.47 ID:9ofzQaLp0

北朝鮮も韓国も、どっちも恩知らずなんだよな


6: 2019/05/01(水) 12:17:39.98 ID:9DGBWgqq0

本当のこと言っちゃった


7: 2019/05/01(水) 12:18:04.99 ID:8SPGj+7d0

半島全体が恩知らずの乞食だから

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | 北朝鮮

2019年04月21日

ポンペオ米国務長官「北朝鮮と対話する機会があるたび、日本人拉致問題をとり上げる」と言明

1: 2019/04/20(土) 22:52:33.35 ID:CAP_USER

【ワシントン=永沢毅】ポンペオ米国務長官は19日、日米外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)後の共同記者会見で、北朝鮮による日本人拉致問題について「北朝鮮と対話をする機会があるたびとり上げる」と言明した。2月の米朝首脳会談でトランプ大統領が拉致問題を提起した際の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の反応に関しては回答を控えた。

北朝鮮が非核化交渉からの自身の排除を求めていることについては「何も変わらない。交渉を続けていく」と語り、完全非核化に向けた外交努力を続ける立場を強調した。

河野太郎外相は「非核化への具体的な措置をとらなければ北朝鮮に明るい未来はこない」と語った。「安倍晋三首相が金正恩氏と会ってこの問題を話す機会があるだろう」と、拉致問題解決に向けて日朝対話の可能性を探る考えを示した。

ソース:日本経済新聞<米国務長官「対話のたび拉致提起」 北朝鮮の交代要求に「変わらぬ」 >
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43990410Q9A420C1EA3000/


2: 2019/04/20(土) 22:53:09.00 ID:uyI5b71X

ありがとうポンペオ


4: 2019/04/20(土) 22:53:37.00 ID:qXz1MK9n

アメリカが映画版ジャイアンになりつつある


6: 2019/04/20(土) 22:54:10.66 ID:/mLNlPpA

頼もしいな

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 北朝鮮

2019年04月14日

【無慈悲】金正恩が文大統領に通告「そのおせっかいな『仲裁者』気取りをやめろや」

1: 2019/04/13(土) 21:48:25.68 ID:Dff91BT40● BE:329614872-2BP(2500)

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
12日、北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長は最高人民会議での演説で、自ら米国との関係に言及した。
国営メディアの朝鮮中央通信によれば、「今年の末までは忍耐力を持って米国の勇断を待ってみる」と期限を切りつつ、
米国側に「ビッグ・ディール」からの譲歩を迫ったのである。

金氏、トランプ氏とは「敵対的ではない」 韓国ははしごを...

その演説内容は、

「私とトランプ大統領との個人的関係は両国間の関係のように敵対的ではなく、われわれは相変わらず立派な関係を維持」
「米国が正しい姿勢をもってわれわれと共有できる方法論を探した条件で第3回朝米首脳会談をしようとするなら、われわれとしてももう一度ぐらいは行ってみる用意がある」
「今後、朝米双方の利害関係に等しく合致し、互いに受け付け可能な公正な内容が紙面に書かれれば、私は躊躇(ちゅうちょ)せずその合意文にサインするであろうし、それは全的に米国がどんな姿勢でどんな計算法をもって出てくるかにかかっている」

など、米国の譲歩を前提にしてはいるものの、交渉に対し前向きとも取れるものだ。

一方、韓国側に対しては、

「南朝鮮(韓国)当局は、すう勢を見てためらったり、騒がしい行脚を催促しておせっかいな『仲裁者』『促進者』の振る舞いをするのではなく、民族の一員として気を確かに持って自分が言うべきことは堂々と言いながら、民族の利益を擁護する当事者にならなければならない」

と要求、改めて「仲裁者」としての立場を否定する。韓国としては、はしごを外されたに等しい内容だ。

https://www.j-cast.com/2019/04/13355174.html?p=all


2: 2019/04/13(土) 21:48:56.74 ID:IppZ6w7s0

黒電話ナイスw


3: 2019/04/13(土) 21:49:09.14 ID:NQnw7fte0

これムンちゃん死ぬな


4: 2019/04/13(土) 21:49:15.64 ID:rfCQ9/YV0

ムンたんがんば!

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 北朝鮮

2019年03月30日

【北朝鮮】東倉里にあるミサイル発射台の復旧工事すべて完了 ウラン濃縮施設も正常稼働中

1: 2019/03/29(金) 19:40:11.71 ID:CAP_USER

◆ 北東倉里発射台工事完了・・・ウラン濃縮施設正常稼動

国家情報院は29日、「北朝鮮の東倉里ミサイル発射台が、2月の回復に着手して工事がほとんど完了した」と明らかにした。
叙勲国家情報院長はこの日の午後、国会で開かれた情報委員会の全体会議に出席し、このように述べたとの情報の上、与党幹事のキム・ミンギとともに民主党議員がメディアブリーフィングで伝えた。

国家情報院によると、東倉里のミサイル発射長は昨年7月に一部撤去したが、北米サミット前の去る2月から外形回復に着手して工事をほとんど完了した。
現在は、保守作業が進行中である。

平安北道鉄山郡の東倉里ミサイル発射章米本土を打撃できる大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射することができる場所として知られている。
先にムン・ジェイン大統領とキム・ジョンウン、北朝鮮国務委員長は昨年9月、平壌共同宣言で東倉里エンジン試験場とミサイル発射台を関連国の専門家の参観の下永久廃棄することにした。

国家情報院は去る3月初め、国会報告でも東倉里のミサイル発射枚の場合の回復の兆候があると述べている。
当時で院長は「東倉里の回復の動きは、二つの可能性がある。一つは、北米サミット後、米国側検証団から核や長距離ミサイル関連施設を爆破するとき、すごい施設をなくすように見えるためであり、他の一つは、会談がうまくないされた場合、長距離ミサイルを再開するために"と述べた。

また、国家情報院は「寧辺の5MW(メガワット)原子炉は、昨年末から稼動が中断され、核兵器の原料であるプルトニウムを作るための再処理兆候はない」と言いながらも「ウラン濃縮施設は、通常の稼動中と判断している」と述べた。
ウラン濃縮施設は広島原爆の数十倍の威力を持つ水素爆弾を作ることができるところである。

遠心分離機があればされるが、韓国と米国は寧辺の平山あるいは鋼線などのウラン濃縮施設ががあると見ている。
特に寧辺は遠心分離機2000個を保有し、北朝鮮最大の核能力で評価されるところである。
また、国家情報院は、「今年に入って北朝鮮の食糧事情が悪化した兆候が見えたが、まだ大量の餓死者は発生しておらず、市場の穀物価格も安定を維持している」と報告した。

(写真)米国の北朝鮮専門ウェブサイト38ノースは、5日に公開した最近、北朝鮮の黄海ミサイル発射場の再建の動きを捉えた写真
no title


中央日報 2019.03.29 16:16
https://news.joins.com/article/23426328?cloc=joongangmhomegroup12


2: 2019/03/29(金) 19:40:53.28 ID:MmORKnZT

ムンどうすんの?


22: 2019/03/29(金) 19:49:17.81 ID:jXZSCGvL

>>2
どうもこうも喜んでるでしょ
核と技術が欲しくて仕方無いんだし、それを持ちながら統一したいからアメ公をナメてんだよ


3: 2019/03/29(金) 19:41:10.28 ID:UvV69WTB

数百年単位の制裁になりそうだなw

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 北朝鮮

2019年03月19日

【北ミサイル施設】爆破見越した復旧の可能性も=韓国統一相 800万ドル支援「実施できていない政府としては申し訳なく、残念」

1: 2019/03/18(月) 21:36:46.39 ID:CAP_USER

【ソウル聯合ニュース】韓国の趙明均(チョ・ミョンギュン)統一部長官は18日の国会外交統一委員会で、北朝鮮北西部・東倉里のミサイル発射施設で復旧の動きがみられることについて、ミサイル発射のためという見解と、2回目の米朝首脳会談が合意に至ると予想した北朝鮮が爆破を効果的に見せるためにあえて復旧させたという見解があるとしながら、「後者である可能性も十分ある」と話した。

ただ、「ベトナム・ハノイで行われた会談が決裂した後も北が作業を続けており、相当の水準まで復旧した状態であることから、どのような意図なのかさらに注視して判断する必要がある」とし、判断の余地を残した。

韓国政府が実施を決めた国際機関を通じた北朝鮮への800万ドル(約8億9000万円)規模の人道支援に関しては、「国際社会との協議を終えることができず、実施できていないことについて政府としては申し訳なく、残念だ」と話した。

 政府は2017年9月に開いた南北交流協力推進協議会で、国連児童基金(ユニセフ)と世界食糧計画(WFP)からの要請を受け入れ、北朝鮮の子供や妊婦に対する人道的な支援事業に800万ドルを拠出することを決定したが、支援はまだ実施されていない。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190318005200882?section=politics/index
聯合ニュース 2019.03.18 20:15


3: 2019/03/18(月) 21:38:28.53 ID:W0wIlnyu

> 2回目の米朝首脳会談が合意に至ると予想した北朝鮮が爆破を効果的に見せるためにあえて復旧させたという見解がある

韓国だとこんな言い訳で通るのか?


11: 2019/03/18(月) 21:40:28.95 ID:/k91D6TN

>>3
爆破するかどうか温かく見守ろう!www

ま、いつものその場しのぎじゃろうけどねww


29: 2019/03/18(月) 21:50:35.53 ID:2WKNlqU9

>>3
その部分で脳が混乱したわ

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 北朝鮮

2019年03月17日

【知ってた】 脅迫を再開した北朝鮮、核放棄の意志は最初からなかった

1: 2019/03/16(土) 09:34:47.13 ID:CAP_USER

北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官は15日、平壌で外信各社を招いた緊急の記者会見を行い「我々は米国の要求に対し、いかなる形であれ譲歩する意志はない」「米国との非核化交渉を中断することも考えている」などと述べた。ロシアのタス通信が報じた。崔次官は、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が北朝鮮としての今後の行動計画を近く公式声明の形で発表することも明らかにした。

崔次官の発言は、言い換えれば「すでに50年過ぎた寧辺の老朽化した核施設以外、何も差し出す考えはない」という意味だ。寧辺のプルトニウム施設とウラン施設はもはや北朝鮮の核開発において主要な役割を果たしておらず、単なる交渉用のカードに過ぎない。そのためそれを差し出すことで制裁の全面的な解除を要求することは、今後も核を保有し続けることの意思表明に他ならない。もしトランプ大統領がハノイで金正恩氏の一連の提案を受け入れていれば、世界中の識者が「米国は北朝鮮の核保有を認めた」と解釈したはずだ。

金正恩氏が本当に核を放棄する決断を下したのであれば、極秘のウラン濃縮施設や核弾頭といった核心的な問題をめぐって再び米国との対話に乗り出しているはずだ。ところが今回改めて脅迫を始めたことから考えると、北朝鮮は最初から核を放棄する意志などなく、「非核化ショー」によって核保有を確かなものとする戦略を持っていたことがわかる。金正恩氏は文在寅(ムン・ジェイン)大統領やトランプ大統領、さらに韓国の特使団や米国の関係者らに「トランプ大統領の任期中に完全な非核化を行う」「何のために核を持ち続けて苦労するのか」「私の子供たちまで核を持たせたままにしたくない」などと語っていたが、これらは全て心にもないうそだったのだ。米情報当局の複数のトップは全員がこの詐欺について把握していたし、今やトランプ大統領も知っている。韓国政府も最初からわかっていたはずだ。ただ知らないふりをして国民をだまそうとしていたのだ。

北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官は15日、平壌で外信各社を招いた緊急の記者会見を行い「我々は米国の要求に対し、いかなる形であれ譲歩する意志はない」「米国との非核化交渉を中断することも考えている」などと述べた。ロシアのタス通信が報じた。崔次官は、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が北朝鮮としての今後の行動計画を近く公式声明の形で発表することも明らかにした。

崔次官の発言は、言い換えれば「すでに50年過ぎた寧辺の老朽化した核施設以外、何も差し出す考えはない」という意味だ。寧辺のプルトニウム施設とウラン施設はもはや北朝鮮の核開発において主要な役割を果たしておらず、単なる交渉用のカードに過ぎない。そのためそれを差し出すことで制裁の全面的な解除を要求することは、今後も核を保有し続けることの意思表明に他ならない。もしトランプ大統領がハノイで金正恩氏の一連の提案を受け入れていれば、世界中の識者が「米国は北朝鮮の核保有を認めた」と解釈したはずだ。

金正恩氏が本当に核を放棄する決断を下したのであれば、極秘のウラン濃縮施設や核弾頭といった核心的な問題をめぐって再び米国との対話に乗り出しているはずだ。ところが今回改めて脅迫を始めたことから考えると、北朝鮮は最初から核を放棄する意志などなく、「非核化ショー」によって核保有を確かなものとする戦略を持っていたことがわかる。金正恩氏は文在寅(ムン・ジェイン)大統領やトランプ大統領、さらに韓国の特使団や米国の関係者らに「トランプ大統領の任期中に完全な非核化を行う」「何のために核を持ち続けて苦労するのか」「私の子供たちまで核を持たせたままにしたくない」などと語っていたが、これらは全て心にもないうそだったのだ。米情報当局の複数のトップは全員がこの詐欺について把握していたし、今やトランプ大統領も知っている。韓国政府も最初からわかっていたはずだ。ただ知らないふりをして国民をだまそうとしていたのだ。


2019/03/16 09:15/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/16/2019031680008.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/16/2019031680008_2.html


3: 2019/03/16(土) 09:36:20.09 ID:iMbAuaIZ

南朝鮮人は信じてたの?


4: 2019/03/16(土) 09:36:26.93 ID:UqXS4bed

みんな知ってた。韓国以外。


13: 2019/03/16(土) 09:39:51.38 ID:YFJMvq8p

>>4
室井ゆずきとか、ちょっとおかしな連中も信じてた。

続きを読む
posted by 中島 at 05:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 北朝鮮

2019年03月14日

【国連安保理報告書】北朝鮮、「コインチェック」含め仮想通貨635億円窃取 制裁逃れに韓国関与も

1: 2019/03/11(月) 23:48:52.62 ID:i3oQRSBM9

毎日新聞 2019年3月11日 19時27分(最終更新 3月11日 23時43分)

【ニューヨーク國枝すみれ】国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会に属する専門家パネルが今後公開する新たな報告書の内容が判明した。北朝鮮が2017年1月〜18年9月の間、サイバー攻撃を用いて仮想通貨交換業者から少なくとも5億7100万ドル(約635億円)を窃取したと推計。この中に18年1月に起きた日本の仮想通貨交換業者「コインチェック」の巨額流出事件も含んでいる。

 同パネルは今月中旬に報告書を公開する予定。

 毎日新聞が入手した報告書は他に、韓国企業などが関与した可能性のある北朝鮮からの違法な石炭輸入などにも言及。17年4月〜10月に北朝鮮産の石炭や鉄など計4万トンの原産地を偽装し、ロシア経由で韓国に密輸した事件について調査中と明記した。この事件では、韓国人4人と貿易会社5社が密輸に関与したとして起訴された。韓国の検察当局は、安価な北朝鮮産の石炭などを取引することで利ざやを稼ぐことを密輸の動機とみているという。

 北朝鮮制裁委員会の専門家パネルは、北朝鮮の制裁逃れの実態や加盟国の制裁実施状況を調査し、報告書を年2回、制裁委に提出する。昨年9月の中間報告書は、米露が内容で対立したため、公開されなかった。

https://mainichi.jp/articles/20190311/k00/00m/030/171000c


2: 2019/03/11(月) 23:49:24.99 ID:eBmTZiTB0

な?


3: 2019/03/11(月) 23:50:06.86 ID:0Ou6DikV0

さすがチョン!


4: 2019/03/11(月) 23:50:11.06 ID:YG163/HZ0

北朝鮮ってITの知識あるのか?

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 北朝鮮