【エッセイ】10歳で朝鮮学校に転校した在日男性の体験…「日本人にやられたら仕返しする気力をなくすほど徹底的にやり返せ」 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2018年08月08日

【エッセイ】10歳で朝鮮学校に転校した在日男性の体験…「日本人にやられたら仕返しする気力をなくすほど徹底的にやり返せ」

1: 2018/08/07(火) 23:49:30.03 ID:CAP_USER

◆10歳で朝鮮人になった男性が忘れない「痛み」

『家族無計画』『りこんのこども』など家族に関する珠玉のエッセイを生み出してきたエッセイストの紫原明子さん。
この連載で綴るのは、紫原さんが見てきたさまざまな家族の風景と、その記憶の中にある食べ物について。
紆余曲折あった、でもどこにでもいる大人たちの過去、現在、そして未来を見つめる物語です。

「10歳のときよ。兄貴と俺が2人、いきなり親に呼ばれてさ。“お前たち、今日から転校するぞ”って。そりゃもうびっくりよ」
呆れたように笑いながら語る友人P。
けれども、10歳のその日から2カ月の間に経験したことは、その後の彼の人生を大きく変えるものとなった。

10歳だったPがその日、兄とともに両親に連れられた転校先。
それは最寄り駅から電車でほんの数駅の場所にありながら、言葉も、文化も、それまで見知ったものとはまるで異なる学校。
この日からPは朝鮮人として、朝鮮学校に通うことになったのだった。

■たった2カ月間の、朝鮮学校での生活

Pは52歳。ひょんなことがきっかけで知り合った、年の離れた友人だ。
IT企業の経営者で、在日コリアン2世。
Pの両親は、Pが生まれる前に韓国から日本にやってきたという。
ところがPは10歳になるまで、そのことをまったく知らずに育った。

日本で生まれ、日本語の名字と名前を持ち、両親や家族とも日本語で会話をしてきた。
当然のように近所の公立小学校に通い、日本人の友達と過ごしてきた。
ところが10歳のその日、Pは両親に「お前は日本人ではなく、朝鮮人だ」と告げられた。

「そう言われてよくよく考えてみるとさ、両親が夫婦喧嘩するときなんかに、知らない言葉を話していたようなこともあった。でも、不思議なことに自分が朝鮮人かもしれないとは思ってもみなかったわけよ」
朝鮮学校では、日本語を使うことは禁じられていた。
そのため朝鮮語を話すことのできないPと兄は、海外からの転校生のように、1日のカリキュラムのうち2時間を朝鮮語習得のための学習に費やすことになった。
クラスメートたちと同じ授業は、それ以外の時間に受けた。

ところが、そんなPの新しい生活も、2カ月で終止符を打つ。
言葉の壁は存外に大きく、Pは次第に同級生からいじめられるようになってしまったのだ。
日に日に顔を曇らせ、沈みがちになるPの様子を心配した両親によって、2カ月ののち再び、以前通っていた日本の公立小学校に戻されることとなった。
「だけどさ、当然ながらそれですべてが元通り、なんてうまくはいかないもんなのよ」

その日Pは、私や私の家族に手料理を振る舞ってくれるといい、わが家の狭い台所に、長身を丸めるようにして立っていた。
調理しながら、昔のことを少しずつ、思い出したように語る。
朝鮮学校から、それまで通っていた学校に戻ると、2カ月いったいどうしていたのかとみんなが口々に尋ねてきた。
大多数の友人には適当なことを言ってごまかしたものの、特に仲の良かった数人には、意を決して本当のことを打ち明けた。

“え、お前、朝鮮人だったの?”
なかには露骨に眉をひそめる友達もいた。けれどもそんな反応と同じくらいPの心に突き刺さったのは、“朝鮮人だからって気にするなよ”という慰めの言葉だった。
見た目も、話す言葉も、生活も、以前と何一つ変わっていないのに、自分に朝鮮人であるという事実が付け加えられただけで、同情され、慰められる。

なぜ慰められなければならないのかわからなかった。
馴染みのある場所に帰ってきたはずなのに、みんなと同じだった自分は消えてしまった。
10歳の少年が突如として背負うには、重い現実だった。

■「やられたら徹底的にやり返せ」

一方Pとは対象的に、一緒に転校した兄のほうはというと、新しい環境にみるみる適応していった。
Pいわく、当時の在日コリアンは、企業への就職や結婚といった、生活におけるさまざまな場面で露骨な差別を受けていた。
大人たちでさえそうなのだから、理性や知性の未熟な子どもたちの世界はなおさらだった。
朝鮮学校の生徒は朝鮮人であるという理由だけで、直接的な暴力の対象となった。

東洋経済オンライン 2018年8月7日 6時0分
http://news.livedoor.com/article/detail/15122398/

※続きます


2: 2018/08/07(火) 23:49:47.70 ID:CAP_USER

※続きです

当時、近隣の不良中高生の間では、朝鮮学校の生徒を通学路で待ち伏せしてケンカを挑み、相手を負かして学ランのボタンを奪って帰る、そんなタチの悪い遊びが横行していた。
奪ったボタンの数だけ、仲間内でハクがつくというのだ。
学校同士の抗争となれば、人数が少ない朝鮮学校の生徒は不利だが、だからって、ただ黙ってやられているわけにもいかない。
やられたらやり返す。その応酬がいつまでも続く。そんな時代だった。

生傷の絶えない戦場のような毎日の中で、もともとは気の優しかったPの兄も、次第にある種の凄みを増し、転校して1年も経たないうちに、いわゆる“ヤンキー”の世界にすっかり染まってしまった。
そんな兄も、今から20年前に、病気で他界してしまった。
Pには子どもの頃、兄から聞かされた忘れられない言葉がある。
“いいか、やられたら絶対にやり返せ。それも、次にまた仕返ししようなんて気力さえ失わせるほど徹底的にやれ。そうじゃなきゃお前がやられるんだ”

そんな兄の姿や、同様に在日コリアンとして生きる親戚の姿を間近で見ながら、Pは自分がどう生きるべきかを思い悩んだ。
「俺はもともと生真面目な性格だから。お前は朝鮮人だと親や親戚に言われると、そうか、俺は朝鮮人だ。
これからは朝鮮人として生きていかなきゃと思う。でも、兄や親戚を見てるとやっぱりいろんな葛藤があるわけよ」

自分は何者か。何者として生きるべきか。
大学に進学したPは、途中で1年休学し、留学生としてアメリカに渡った。
長い葛藤の中で、日本人にも、朝鮮人にもなりきれない不確かな自分のまま日本で暮らし続けることに耐えられないと感じていた。
いずれ日本で暮らすことをやめてもいいように、その準備をしておこうと考えたのだ。

Pの実家は、両親が日本に渡って以来、一代で築き上げた町工場。
決して裕福とは言い難い中で、Pを東京の私大に通わせてくれた。
そのうえ留学までさせてくれるというのだから、当然贅沢は言えない。

費用を最優先に検討した末、渡航先はミシガン州に決まった。
訪れてみてわかったことに、大学はとんでもない田舎町にあり、繁華街に出るには数時間車を走らせなければならない。
それでいて、貧乏学生のPには車を買えるような余裕もなかった。
しばらくは友人もできず、ホームシックになり、東京にいる友人に手紙を書いたりして過ごした。
それでもなんとか慣れてくると、アメリカでの生活はPに思いもよらない世界を見せてくれた。

「なんせアメリカには、純粋なアメリカ人なんてほとんどいない。メキシカンアメリカン、スパニッシュアメリカン、コリアンアメリカン。
いろんな国にルーツを持つ人たちがアメリカ人として生活している。
もともとの国の言葉のファミリーネームと、英語のファーストネームを堂々と名乗っている。
それで俺も、自分は日本で暮らすコリアンジャパニーズなんだって。ようやくそう思えたんだよ」

日本に帰国したPは、それまで使っていた日本の名字を、両親が本来持つ、韓国の名字にあらためた。
韓国の名字と日本の名前。それこそがPの、自分で選んで決めた生き方だった。

■簡単に捨てられないもの

「だけどね。そうは言っても情けない話、俺にはまだどっちつかずの部分も残ってるのよ。
日本でコリアンジャパニーズとして暮らしてる以上、さっさと帰化しちゃえばいいと頭では思っている。
それが世界的に見てもスタンダードだと思うしね。だけどどうしてもそこに踏み切れないわけよ。
自分でもなんでかわかんなかったんだけどさ。あるとき俺の大事な友達が言うのよ。
“誰かが長い間大事にしてきたものを、簡単には捨てられないよな”って。自分のことなのに他人事みたいに、あ、そうかってね」

理屈じゃないのだとPは言う。
日本に渡ってからのPの両親が、いったいどれほどの苦労をして生活の基盤を整えてきた

両親が背負ってきたもの、息子である自分に託されたもの。
それらの大きさを思うと、自分ひとりの意思で、簡単に手放すことはできないのだ。

※おわり〆

7: 2018/08/07(火) 23:51:37.69 ID:N5JJ4pGp

ウゼー 親とか爺を恨めカス密入国者


9: 2018/08/07(火) 23:53:46.34 ID:aooyxyJb

被害妄想の被害にあう日本人は可哀想


10: 2018/08/07(火) 23:53:49.48 ID:YKDKQ2w0

まさに、少年兵育成機関だな。


11: 2018/08/07(火) 23:54:08.43 ID:0pE0n/Bo

朝鮮進駐軍と戦後の密入国という歴史解説無しにいきなり「差別を受けてきた」ではもう通じないんだよなぁ
こういう風にかばっても逆に反感を買うだけ


12: 2018/08/07(火) 23:54:43.55 ID:BnXCukTB

人それを利権という


14: 2018/08/07(火) 23:55:21.90 ID:SYo6Ctz/

死ね


15: 2018/08/07(火) 23:55:41.80 ID:GGmZrCgT

祖国に帰ればいじめられ、日本でもいじめられ、そりゃいじけた性格になるわな。


16: 2018/08/07(火) 23:56:05.15 ID:9CFKd7ff

彼らには憲法9条の精神が足りない
殴られても甘んじて受ける、広い心を持たないから、争いが耐えない

人間として未熟だな



18: 2018/08/07(火) 23:56:17.97 ID:mwWAbvCM

うちの先輩も言ってたな
チョン校の連中は反抗の意志がなくなっても徹底的にボコれって


19: 2018/08/07(火) 23:56:45.42 ID:N0EPp5Ua

別に日本もアメリカも関係ないだろ馬鹿ちょん
国へ帰れよカス


20: 2018/08/07(火) 23:56:58.44 ID:FU7Oyfo4

自分は日本で暮らすコリアンジャパニーズなんだって。ようやくそう思えたんだよ 

  

  _ノ乙(、ン、)ノ ただの朝鮮人だろ!


21: 2018/08/07(火) 23:57:14.21 ID:lUNjCIa0

朝鮮学校の創設の源が
民族と祖国の誇りを取り戻すために、憎い日本人へ一生涯かけて復讐しろ
で、現在でもそれが最大の美徳とされているからな


22: 2018/08/07(火) 23:57:18.36 ID:6oMXHwj7

【寄生虫】(きせいちゅう)名詞 寄生虫は寄生することが権利であるかのように錯覚している。
(「あのんの辞典」より引用)


23: 2018/08/07(火) 23:57:22.86 ID:bG7g9ljy

辛子玉の精神構造がよく判る。


24: 2018/08/07(火) 23:57:48.48 ID:ALEhm7zj

コリアンジャパニーズは韓国・朝鮮ルーツのあくまで日本国籍を持つ日本人。
こいつはただのコリアンでしかない。


25: 2018/08/07(火) 23:58:12.91 ID:EcBQbTHY

まあ朝鮮学校には近づくなって言われていたからな
あれって差別じゃなくて単に危ないからだよな、近づくだけで絡まれて殴られるから


26: 2018/08/07(火) 23:58:35.99 ID:N5JJ4pGp

ここのレス乞食みたいな考え持っててどうしようもないな


27: 2018/08/07(火) 23:58:43.39 ID:g65EFqbM

密入国した親が悪い。
結論がそうならないのは、やっぱり朝鮮人だからかな。


28: 2018/08/07(火) 23:59:08.85 ID:baX8iDGb

キムチワルw


29: 2018/08/07(火) 23:59:30.39 ID:tW6DyZ1j

白丁死ね


30: 2018/08/07(火) 23:59:44.30 ID:Kokkf/Is

なんで祖国に帰らないのか。



31: 2018/08/08(水) 00:00:26.21 ID:9na1f9d7

修羅の国だな


32: 2018/08/08(水) 00:00:36.74 ID:jiF9p82B

「祖国に帰れ」というセリフが最大の侮辱と差別になる民族なんて異常だとしか思えない。


37: 2018/08/08(水) 00:01:41.32 ID:EGaHdtzE

>>32
強制連行されたんだから当たり前だろ。馬鹿かお前は


33: 2018/08/08(水) 00:01:17.10 ID:jiF9p82B

ようするに「日本人に危害を加えるために日本にしがみつく」ということじゃないか。


34: 2018/08/08(水) 00:01:24.58 ID:MEXSkfJb

半島に帰って好きなだけ犯罪してろよ
なんで嫌いな国にしがみついてるんだよ


36: 2018/08/08(水) 00:01:38.49 ID:Woqio9+A

ザイニチの殆どが忌み嫌われていた白丁や借金や犯罪を繰り返して
半島で居場所を失い、逃れるように日本に勝手に住み着いたのがルーツだからな


38: 2018/08/08(水) 00:01:42.71 ID:JTa3OcLk

自分たちがやってきた事を棚に上げて嫌われたら差別ニダか
今も昔も変わらないんだな


39: 2018/08/08(水) 00:01:47.06 ID:ck6LuwW1

恩知らず反日寄生虫ニダね


42: 2018/08/08(水) 00:02:26.60 ID:/lDjgaeT

チョンよのぅw


43: 2018/08/08(水) 00:02:30.15 ID:rGcK1u9r

いやいや
朝校のヤンキーは日本人のヤンキー狩りしてたんだぜ
日本の高校生がやれば傷害罪、逮捕、退学
朝校の在日がやれば逮捕されないどころか、学校でもお咎め無し

朝日新聞の在日記者が武勇伝だかでそういう本を出してるし
amazonでも売ってる


45: 2018/08/08(水) 00:02:42.63 ID:jiF9p82B

コリアンに対処するは差別より排除が必要だ。
あいつらもそれをわかっているから「排除」という単語を聞くと発狂する。



46: 2018/08/08(水) 00:02:45.81 ID:dFznJK4r

純粋なアメリカ人なんてほとんどいない。メキシカンアメリカン、スパニッシュアメリカン、コリアンアメリカン。

だけど、こいつらほぼ全部、アメリカ人だよね。国籍は。


48: 2018/08/08(水) 00:03:06.70 ID:xIhpX42x

やっぱり朝鮮学校が最大の癌だよな


50: 2018/08/08(水) 00:03:28.75 ID:W+0hKAjt

こんなのがメディアを支配してるのか?
こんなのの異常の反日洗脳愚民を日本に入れるとどうなるか?


52: 2018/08/08(水) 00:04:14.24 ID:ifj2WENA

移民の国と単一民族の国を比べて都合のいいとこ取り


55: 2018/08/08(水) 00:04:34.85 ID:W+0hKAjt

山根もこの血かなぁ?


56: 2018/08/08(水) 00:04:35.37 ID:clAG1Ndd

韓国から渡ってきた両親が一代で町工場の経営が出来てる、というんだから
真面目に働けば受け入れてくれるという答えが出てるじゃんか
こういう所をスルーして差別がどうこう騒いでばかりだから嫌われるんだろうが


57: 2018/08/08(水) 00:04:58.78 ID:jiF9p82B

韓国人も中国人も内心では北朝鮮および朝鮮人・朝鮮族を異常だと思っている。


58: 2018/08/08(水) 00:05:31.67 ID:9mMHTT5m

じゃあ何でアメリカの国籍を手に入れる努力をしなかったんだ
日本より色んな人種がいる国なんだろ?
そして国籍さえアメリカならどんな人種でも、外国に拉致されたら助けてくれる
だったら日本だ朝鮮だで悩むぐらいなら、何で留学先のアメリカを選ばなかった?


60: 2018/08/08(水) 00:05:35.50 ID:8dEUVz54

酷いな
チョン排除は日本人の安全確保に必須って事か


引用元: ・【エッセイ】10歳で朝鮮学校に転校した在日男性の体験…「日本人にやられたら仕返しする気力をなくすほど徹底的にやり返せ」[08/07]

posted by 中島 at 22:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 在日


この記事へのコメント
>当時の在日コリアンは、企業への就職や結婚といった、生活におけるさまざまな場面で露骨な差別を受けていた。
日頃の行いが最悪だからだろ
被害者面してんじゃねえよアホ
Posted by   at 2018年08月08日 22:32
>自分は日本で暮らすコリアンジャパニーズなんだって

在日韓国朝鮮人はKorean residents in Japan(日本在住韓国朝鮮人)であって、Korean Japanese(韓国朝鮮系日本人)じゃないとヤフコメに書いたら、なぜか差別的表現とかでコメ非表示にされた。

在日のyoutubeを見ると外国人に対しても、自分達はKorean Japaneseだと言ってるからタチが悪い。日本の国籍を取らない選択をしてるのに、日本人と同じ権利を与えられない可哀想なウリ....無慈悲なチョッパリと思わせたいようだ。
Posted by どこかの日本人 at 2018年08月09日 01:08
Pって朴か?、勝手に日本に来て住み着いて、何勝手な事ばっか言ってんだ?、てめえ達の行儀の悪さ棚上げして勝手な事ばっか言ってんじゃ無ぇぇぇぞ!、クソ在日のゴキブリ共!!。
Posted by マッドキャット旭日旗 at 2018年08月09日 08:04
朝鮮生物見つけたら鼻鉛筆、国士舘
Posted by at 2018年08月09日 20:15
この記事が事実なのが前提だが、まあまだ温厚な方だわな、彼のケースは。
それにしても『東洋経済』って経済の雑誌だよな?
Posted by 名無し at 2018年08月10日 01:40
昭和30年前後の新聞を見てごらん。
北朝鮮や南朝鮮への帰還船が、新潟や舞鶴や博多の港からたくさん運航されていた。
そこで、日本の赤十字(日本赤十字社)は中立の立場で"本当に本人の意思かどうか"を確認してから乗船させるということをしていた。
ところが、北朝鮮系の団体が騒ぎ出し、朝日新聞や毎日新聞などが本人への確認をさせるのはケシカランと騒ぎ出して随分長い間デモや実力行使などの事件が頻発した。
そうこうしているうちに新光社という出版社から"カッパブックス"という"新書版"で"にあんちゃん"という北朝鮮系の在日の少女が書いた日記が出版され"天才少女"ともてはやされてベストセラーになった。
また、"キューポラのある街"(鋳物工場が多かった埼玉県の川口という町)という映画が作られ、当時労働運動で盛り上がっていた国鉄労働組合の活動家を父に持つ倍賞千恵子が歌う主題歌がもてはやされたりと"安保闘争"に向けて、まるで革命前夜のような雰囲気がかもし出されていた。
・・・ところが、帰国意思確認など人権蹂躪だ"と在日の人たちやマスコミが盛り上がりをみせていたのに、その後本人の意思で日本に残留した人たちが未だに日本国籍をとらず"差別だ"と騒ぐのかオジサンには理解できないのだがね。
日本国籍でない者が日本人と"区別"されるのは当たり前のことではなかろうか?
大韓民国や朝鮮民主主義人民共和国では在住していれば外国人でも当該国民と同等の権利を主張できるというなら、それはスバラシイことかもしれないが少なくとも現状ではその様には思えないよね。
他の諸国でも国民と他国の在住民とは区別をしていると思うのだが、なぜ日本だけが、しかも日本は無償で本国帰還を支援していたのに非難されるのか、当時を経験したオジサンには全く理解ができないよ。
Posted by 赤十字帰還船 at 2018年08月13日 00:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184122538

この記事へのトラックバック