【伝染病】北米・北欧・韓国で「狂鹿病(CWD)」の猛威! 日本上陸なら感染拡大は必至 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2018年05月16日

【伝染病】北米・北欧・韓国で「狂鹿病(CWD)」の猛威! 日本上陸なら感染拡大は必至

1: 2018/05/14(月) 22:41:11.53 ID:CAP_USER9

http://healthpress.jp/2018/05/post-3623.html
 1986年にイギリスで最初に発生し、一般的には「狂牛病」と呼ばれた「牛海綿状脳症(BSE)」のことを覚えている人は多いだろう。
後にはヒトにも感染し、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病を引き起こすことが判明。
2001年には日本国内でも見つかり、人々を戦慄させた。

 これは「伝達性海綿状脳症(TSE)」、別名「プリオン病」と呼ばれる致死性の伝染病だ。
異常プリオン(感染性タンパク質)が体内に入ると、脳がスポンジ状に変わり、行動異常や運動失調などの神経症状を起こして、遂には死に至る。
そのプリオン病が、今度は世界のシカの間でじわじわと広がりつつある。

■「フィンランドのシカ由来」を緊急調査 
 厚生労働省は4月13日、フィンランドの野生ヘラジカにおいて、シカ科動物のTSEである「慢性消耗性疾患(CWD)」の発生が伝えられたと発表した。
 そこで各都道府県知事に対し、フィンランド産のシカ科由来動物原料を使用しているかどうか、製造販売業者に自主点検を指導する旨を通知。
対象となるのは、医薬品、医療機器、医薬部外品、化粧品、再生医療等だ。
 もしそうした製品を扱っていることがわかった場合は、速やかに厚労省に連絡した上で、今後の製造販売を当面見合わせるよう通達した。
また、農林水産省もCWDの侵入防止に万全を期すため、フィンランドからのシカ科動物およびシカ科動物由来の畜産物の輸入を停止した。
なお、過去には同国からの輸入はなかったという。

 シカ科由来の動物原料とは、どんなものに使われるのだろうか?
たとえば、バイオ医薬品を製造する時は、ウシ、ヒツジ、ヤギ、水牛、シカ、カモシカなどの反芻動物の細胞や組織の抽出物を原材料として使うことがある。
 また、シカから取れる麝香(じゃこう:ジャコウジカの雄の袋状腺嚢の分泌物)、鹿茸(ろくじょう:シカの幼角)、鹿鞭(ろくべん:シカの陰茎〜睾丸)などには
薬効が認められ、生薬として利用されている。
さらに化粧品では、シカ脂の保湿性を活かしたボディケア、ヘアケア用品などがある。
 一方、今回の通達には含まれない健康食品では、シカの血や骨、腱、胎盤抽出物のプラセンタなどを配合したサプリメントもある。
主にニュージーランドで盛んに生産され、美容や健康を志向する人たちの間で人気だ。

■1967年に北米で初めて報告される 
 シカ慢性消耗性疾患(CWD)はこれまで、米国、カナダ、韓国、ノルウェー、フィンランドで発生が確認されており、日本における発生例はまだない。
 1967年、米国コロラド州で、ミュールジカの原因不明の疾患として初めて報告され、1978年にプリオン病であることが明らかになった。
カナダでは1996年、米国から輸入された個体から侵入したと考えられており、現在までにアメリカの24州とカナダの6州で発生が確認されている。

 北米のCWD発生地域では養鹿場で感染シカが見つかり次第、殺処分や隔離が行われてきたが、野生個体群での汚染地域は拡大傾向にある。
韓国では2001年、カナダから輸入されたアメリカアカシカで報告され、以降、6州で86例の発生が確認されている。
2016年にはノルウェーの野生のトナカイで報告され、4地域で22例の発生を確認。政府はCWDを根絶するための措置として、
昨年から野生のトナカイ約2000頭の群れの殺処分を開始した。
そして今回のフィンランドでは、ヘラジカに1例が確認されている。

■ヒトに伝染する可能性もゼロではない 
 ウシのBSEが「異常型プリオン入りの飼料」を食べることで感染が広がったのに対し、シカのCWDは血液、唾液、尿、糞からも感染性が確認されている。
つまり、シカからシカへの「水平感染」による感染経路が、自然界で成立していると推測される。
また、原因となるCWDプリオンは、BSEと同じように、脳や脊髄、眼球などに多く蓄積するが、心筋や骨格筋にも蓄積するという報告がある。

※続く


3: 2018/05/14(月) 22:42:11.19 ID:CAP_USER9

(>>1の続き)

ちなみに今のところ、CWDがヒトに感染することを示す証拠は見つかっていない。
しかし最近の研究では、遺伝的に最もヒトに近い「マカク属」のサルに感染したアメリカアカシカの肉を与えたところ、CWDへの感染が認められている。
また、北欧で見つかったヘラジカの病原体については、トナカイや北米のシカで確認されたものとは型が違うことがわかっている。
従って、人獣共通感染症の可能性については、従来のCWDの研究結果とはまた異なるかもしれない。
こうしたことから、可能性は低いものの「BSEのプリオンが人間に感染するように変化したように、CWDプリオンでも同じことが起こらないとは言えない」
と専門家らは警鐘を鳴らす。

■自然界で伝染し、制圧は不可能 
 日本では現在、CWD発生国からのシカ科動物とシカ科動物由来畜産物の輸入を停止。さらに発生国原産のシカ科由来原料を、
医療品、医療用具等に用いることも禁止している。
もともと日本では、医薬品や医療機器に使われる動物由来原料のトレーサビリティは、かなり厳重にチェックされてきた。
だからその部分では、怖がりすぎる必要はないかもしれない。

 しかし、これらの国から来たシカ類の飼育経験がある施設があることを考えると、国内でCWDが発生する可能性はゼロではない。
万が一発生すれば、野生のシカからシカへの平行感染が起きるため、制圧はほぼ不可能になる。
プリオンは通常の消毒や滅菌が効かず、確実に汚染処理するには完全焼却以外にない。

 日本では多くの観光地でシカたちが愛されてきた一方で、農産物の食害が問題になり、駆除と有効利用法が各方面から検討されだした。
また、最近はジビエブームが起き、シカ肉を口にする人も増えてきた。
それを思えば、人獣共通感染症としてのCWDの拡大は、決して遠い世界の話ではなくなる。
政府には万一に備えた体制を整えてもらう一方で、狩猟に携わる人や私たち消費者も、この問題を注視していくべきだろう。

4: 2018/05/14(月) 22:42:13.49 ID:J5O0c3rf0

狂人病


21: 2018/05/14(月) 22:47:46.30 ID:11AVnT1P0

>>4
怪奇大作戦かな


5: 2018/05/14(月) 22:43:04.80 ID:j/SFVrmR0

今新潟警察庁の知り合いに聞いたんだけど
犯人は十代さかのぼっても完全な完全な日本人です


6: 2018/05/14(月) 22:43:06.94 ID:Ez5imoiRO

狂馬病はないのか?


7: 2018/05/14(月) 22:44:03.04 ID:VyR5xTin0

もう朝鮮半島のクソどもとは国交断絶しろってばよ


28: 2018/05/14(月) 22:50:28.94 ID:nLsTREGK0

>>7 >>8
病原菌の持込みにしても、アイツラが絶対にやらかす迷惑行為のひとつだものね〜

竹島不法占拠、捏造従軍慰安婦、捏造徴用工、仏像泥棒、苗泥棒、
漂着ゴミ、旭日旗ヒステリー、日本海呼称、文化財テロ、金塊密輸、
遠征売春、遠征犯罪、放火、強姦、強盗、ま〜ほかにも、いろいろあるだろうけどさ。


8: 2018/05/14(月) 22:44:08.76 ID:lXV1r1Tl0

ここで韓国ってあたりで日本に持ち込まれるのは目に見えてる


16: 2018/05/14(月) 22:46:23.50 ID:QhImGbvW0

>>8
九州終了のお知らせ


と見せかけて北海等でばらまくニダ


9: 2018/05/14(月) 22:44:10.84 ID:UdPspTOM0

奈良と広島ヤバイな


10: 2018/05/14(月) 22:44:23.86 ID:QhImGbvW0

北米・北欧


そして

韓国 ←!!!


11: 2018/05/14(月) 22:44:53.24 ID:RwzQJbtU0

スーパードクター呼ばなきゃ駄目なやつ?


12: 2018/05/14(月) 22:45:34.11 ID:PX6KuJcH0

>>1
奈良…(´・ω・`)



13: 2018/05/14(月) 22:45:34.43 ID:QhImGbvW0

>>1
>>バイオ医薬品を製造する時は、ウシ、ヒツジ、ヤギ、水牛、シカ、カモシカなどの反芻動物の細胞や組織の抽出物を原材料として使うことがある。

カモシカなんて誰が使う?


14: 2018/05/14(月) 22:46:05.55 ID:omaHbgwq0

>>1
韓国は全てが狂っているからな


15: 2018/05/14(月) 22:46:06.22 ID:KwSLgu9f0

感染源肉骨粉だけじゃなかったんだな


17: 2018/05/14(月) 22:46:33.33 ID:lCFoRIIQ0

糞チョンは食糞だから何でも感染するな
本当に迷惑


18: 2018/05/14(月) 22:46:47.54 ID:21NyhSJo0

犬も牛も鹿も狂いやがって


23: 2018/05/14(月) 22:48:43.42 ID:6EcY8qNS0

>>18
巨乳病はいかがですか


19: 2018/05/14(月) 22:46:57.78 ID:ibHN0qEh0

北米・北欧ときて、なんで韓国なんだよ?


24: 2018/05/14(月) 22:49:01.13 ID:QhImGbvW0

>>19
マジレスするとカモシカの角を韓薬と称して密輸してるからだろう。


38: 2018/05/14(月) 22:53:32.52 ID:yI6sbEtz0

>>24
カモシカはシカじゃなくてヤギなんじゃ?


56: 2018/05/14(月) 23:03:53.85 ID:QhImGbvW0

>>38,41
その通り。カモシカは偶蹄目の反芻動物。
鹿角は和漢薬で強精剤として有名だけど、韓国はカモシカの角を偽って売ってる。


41: 2018/05/14(月) 22:55:16.59 ID:SWEZU6R80

>>24
カモシカはシカ科じゃなくてウシ科やで


44: 2018/05/14(月) 22:56:09.46 ID:KwSLgu9f0

>>19
カナダから輸入したシカから拡がったんかね?


20: 2018/05/14(月) 22:47:10.05 ID:R++nd2Ej0

ジビエとか食ってる場合やない


22: 2018/05/14(月) 22:48:03.22 ID:DU9pyG0Y0

キョンは死滅しろ


25: 2018/05/14(月) 22:49:14.36 ID:93Xp91W30

北の動物ってなんででかくなるんだ
食料が豊富でもないのに
まあ、全部の動物がでかいわけじゃないが
ヘラジカは異常だろ



26: 2018/05/14(月) 22:49:46.69 ID:LCUAxiTm0

>>1
これはもう伝染病の 大先進国のあちらさんには敵いまへんなw


27: 2018/05/14(月) 22:49:56.48 ID:eUntonKb0

まーた韓国が迷惑かけてる


29: 2018/05/14(月) 22:50:46.38 ID:h0m1Kus/0

鹿革のレザー製品はどうなん?


30: 2018/05/14(月) 22:50:49.52 ID:a07+wxzH0

馬鹿チョン病


31: 2018/05/14(月) 22:50:56.72 ID:9BV1JJpW0

トナカイがアイヌ語だと知ったときの衝撃


32: 2018/05/14(月) 22:51:41.40 ID:/b3GuxVW0

>>1

だいたい、狂牛病の発生原因は、牛に共食いさせたためと言われてるからな。
(牛肉で作った飼料を牛に食わせ続けたため)

フィンランドでの狂鹿病は、ひょっとして鹿のエサに鹿肉で作ったものを食べさせるためかも知れんな。


33: 2018/05/14(月) 22:52:17.65 ID:r1WWSe4J0

日本以外は何でも入れちゃって、
日本には何でも出しちゃう。
間違ったメッセージを出すのはもう止めよう。


34: 2018/05/14(月) 22:52:35.45 ID:6YgmhKBd0

しかるべき対策が必要だ


35: 2018/05/14(月) 22:52:51.25 ID:GXoWvS7Z0

鹿害もこれで解決。
奈良とか宮島は大打撃?


36: 2018/05/14(月) 22:53:16.68 ID:+bEvuMR20

日本にも来るフラグが立ったなw


37: 2018/05/14(月) 22:53:31.05 ID:Ms2wJGeK0

ジビエブームおわた


39: 2018/05/14(月) 22:53:40.42 ID:nso6YhHL0

皆さんこんにちは、ピーポーです。さようなら。


40: 2018/05/14(月) 22:54:14.68 ID:ubpLgFYa0

農水省は肉骨粉が怪しいでってヨーロッパで言われてたのにすぐに止めなかったんだよな
今回は早いな


42: 2018/05/14(月) 22:55:24.85 ID:ZAMHq1oz0

シカーシカ 感染は何を経由するの?肉骨粉は違うよね。


47: 2018/05/14(月) 22:57:25.38 ID:/s6E4ULG0

>>42
>>1をよく読むのじゃ

>ウシのBSEが「異常型プリオン入りの飼料」を食べることで感染が広がったのに対し、シカのCWDは血液、唾液、尿、糞からも感染性が確認されている。


55: 2018/05/14(月) 23:03:10.19 ID:td+9ecfh0

>>47
それ絶対あかんやつやん


48: 2018/05/14(月) 22:58:01.21 ID:LCUAxiTm0

>>42
これこれ鹿ジカ


43: 2018/05/14(月) 22:55:40.83 ID:0plTexLw0

化粧品ってことは特に女性が危ないのか


45: 2018/05/14(月) 22:56:17.95 ID:/s6E4ULG0

>これまで、米国、カナダ、韓国、ノルウェー、フィンランドで発生が確認され
                ~~~~~~
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ



50: 2018/05/14(月) 22:58:37.01 ID:GXoWvS7Z0

>>45
というか、中国様をさしおいて、
なぜアジアで韓国だけ?


46: 2018/05/14(月) 22:56:31.96 ID:I/DMmRgY0

奈良に入ったら日本は終わるな
でもキョンの駆除には良いんじゃないか?


49: 2018/05/14(月) 22:58:05.94 ID:bPvvJqHD0

なにその感染力


51: 2018/05/14(月) 22:58:51.31 ID:7VIGWl5B0

チョッパリ〜
いいもの持ってきたニダ〜


52: 2018/05/14(月) 22:59:11.07 ID:d9+aChFO0

シカ同士はそんなに拡大するほどどういった経路で感染するんだ?


53: 2018/05/14(月) 23:00:27.31 ID:iexBnYyD0

【韓国】へたり牛を無申告で流通させた畜産業者33人を立件[04/29]
http://awabi.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1398771373/

【韓国】 病気で立ち上がることもできない牛、韓牛と混ざって食卓に[02/09]
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1518181303/


54: 2018/05/14(月) 23:01:56.24 ID:M7CDr3N/0

よし今こそ国交断絶のタイミングだ!!


57: 2018/05/14(月) 23:06:01.17 ID:dkgHf39h0

狂鹿病  どう読むんだ?

きょうしかびょう
きょうじかびょう
きょうろくびょう
きょうかびょう
くるいじかのやまい


58: 2018/05/14(月) 23:07:14.14 ID:/fiherk30

>>57
きょうろくびょう


59: 2018/05/14(月) 23:07:39.60 ID:IV/093/00

奈良と厳島の鹿を守らないと


60: 2018/05/14(月) 23:07:40.94 ID:WXQzWjtF0

こりゃ奈良公園で中韓にテロられるな


posted by 中島 at 16:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 韓国


この記事へのコメント
朝鮮半島で猛威を奮ってくらはいm(__)m!、もっとも、朝鮮人は脳みそが入って無いから罹ら無いか…?。
Posted by マッドキャット at 2018年05月16日 17:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183237506

この記事へのトラックバック