【日本経済新聞】日米同盟のような関係を中韓とも築ける日が来るのだろうか 靖国は国粋主義者の牙城にしてはなるまい - おもしろ韓国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 
1日1クリック 応援お願いします →

2017年08月16日

【日本経済新聞】日米同盟のような関係を中韓とも築ける日が来るのだろうか 靖国は国粋主義者の牙城にしてはなるまい

nikkei.jpg
1: 2017/08/15(火) 13:09:41.92 ID:CAP_USER

 戦後72回目の終戦の日を迎えた。先の大戦で惨禍を被った内外の多くの犠牲者を悼み、平和への誓いを新たにしたい。

 先日、沖縄県の大田昌秀元知事が亡くなった。沖縄戦では、少年兵で構成する鉄血勤皇隊に動員され、最前線で伝令などを務めた。「鉄の暴風」を生きのびたのは、師範学校の同期生125人のうち37人だった。

 戦後は米国の大学などで学び、日本側の資料がほぼ焼失した沖縄戦の様相を米資料などから再現しようと努めた。

敵と味方を区別せず

 大田氏の知事時代の言動には毀誉褒貶(ほうへん)があるが、大きな業績も残した。いちばんは1995年、戦いの最期の地となった摩文仁の丘に「平和の礎(いしじ)」を建設したことだ。戦没者の名を刻んだ石碑が並ぶ。

 沖縄戦では家族全滅、集落全滅が少なくなかった。悼む人すらいなくなっていた無名の犠牲者が、戦後半世紀を経て、ようやく弔われる場を得た。

 平和の礎の特徴は、どこの国籍か、軍か民間か、そうしたことを一切区別せず、戦地で倒れた延べ24万人の犠牲者全員を等しく刻印したことだ。

 亡くなれば敵も味方もない。こうした死生観は多くの日本人が共有するものだろう。平和の礎は追悼施設であると同時に、日米の、さらには本土と沖縄の「和解の象徴」でもあるのだ。

 やや似た発想で建てられた祠(ほこら)が東京にある。靖国神社の境内の片隅にひっそり建つ鎮霊社である。靖国の本殿に祀(まつ)られない人々、例えば会津藩の白虎隊や西南戦争で朝敵となった西郷隆盛らの霊を鎮める目的で65年にできた。

 鎮霊社は「和解の象徴」としての評価を広く得ているとは言い難い。2013年に安倍晋三首相が靖国参拝した際、こちらにも足を運び、「諸外国の人々も含め、すべての戦場で倒れた人びとの慰霊のためのお社であります。その鎮霊社にお参りをしました」と力説したが、かえって中国や韓国の反発を増幅した感があった。

 平和の礎と鎮霊社。ふたつの違いはどこにあるのだろうか。これが正解とは断言しにくいが、ひとついえることがある。真の和解を支える友好の土台がなければ、うわべだけ取り繕っても、相手と心を通じ合わせることはできないということだ。

 昨年、現職の米大統領が初めて被爆地ヒロシマを訪れた。罵声を浴びせられるのではないか、との米側の懸念は杞憂(きゆう)に終わった。謝罪を望む被爆者がいなかったわけではないが、勝者ぶらないオバマ氏の振る舞いは広く歓迎された。

 両国民が70年かけて築いた友好の土台があったからだろう。日米同盟は安保の損得勘定だけで成り立っているわけではない。少々の不協和音では、揺らぎようのない仲である。

 中韓ともこんな関係を築ける日が来るのだろうか。

 公明党の山口那津男代表は先日、広島で原爆死没者慰霊碑だけでなく、韓国人原爆犠牲者慰霊碑にも献花した。原爆で亡くなった14万人のうち、朝鮮半島出身者は2万人もいた。にもかかわらず、政府・与党首脳がこの碑にお参りしたのは初めてだったそうだ。こうした小さな積み重ねの先に真の和解はあるはずだ。

戦争指導者と一線を

 いちばんよいのは靖国神社を巡る問題を解決することだ。赤紙で召集された兵隊さんのために参拝した。鎮霊社で中韓の犠牲者にも手を合わせた。そう釈明しても、参拝すれば合祀(ごうし)されている東京裁判のA級戦犯を肯定したと受け止められても仕方がない。

 政府は過去、(1)無宗教の新施設を建設する(2)身元不明者の遺骨を納めた千鳥ケ淵戦没者墓苑を拡充する――などを検討したが、国民的な支持は得られていない。追悼にもっともふさわしい場所はやはり靖国である。そこを戦前日本の復活を企図する一部の国粋主義者の牙城にしてはなるまい。

 「この年のこの日にもまた靖国のみやしろのことにうれひはふかし」。昭和天皇の御製である。富田メモによれば、東条英機らの合祀に憤り、参拝をやめたとされる。同じような認識の遺族はかなりいるとも聞く。

 分祀と呼ぶのが適当かどうかはともかく、靖国と戦争指導者の間に一線を引く。そうすれば、周辺国との関係改善に資するし、何よりも遺族がわだかまりなく参拝できるようになる。

http://www.nikkei.com/article/DGXKZO19988080V10C17A8EA1000/


2: 2017/08/15(火) 13:11:24.40 ID:0mDUTzIN

来るのだろうか。(いや、あるまい)


3: 2017/08/15(火) 13:12:27.17 ID:fR+GWm94

来ない


4: 2017/08/15(火) 13:12:57.52 ID:YaGA4oVU

無理だろ

5: 2017/08/15(火) 13:13:00.67 ID:gcX/l5ZP

>>1
> 中韓ともこんな関係を築ける日が来るのだろうか。

こない

以上


6: 2017/08/15(火) 13:13:12.07 ID:gtl5W9IT

>>1
日経にも巣食う精神障害記者


7: 2017/08/15(火) 13:13:15.62 ID:VXg7CvmB

自虐史観ナウ


8: 2017/08/15(火) 13:13:22.81 ID:K3/ork1I

> 分祀と呼ぶのが適当かどうかはともかく、靖国と戦争指導者の間に一線を引く。そうすれば、周辺国との関係改善に資するし、何よりも遺族がわだかまりなく参拝できるようになる。

朝鮮人に譲歩してメリットあったか腐れマスゴミ


9: 2017/08/15(火) 13:13:24.28 ID:hLyu5ZgD

少なくとも1000年以降。


10: 2017/08/15(火) 13:13:32.55 ID:b8VY3GVP

尖閣

はい論破


11: 2017/08/15(火) 13:14:02.55 ID:sBieCMRn

中韓が民主制法治国家になる日が来るのだろうか


12: 2017/08/15(火) 13:14:34.46 ID:r3z00fx8

日米は双方本気で正面から戦ってるからな

で 双方話し合いできちんと終わって
それを双方がきちんと行なって言って今があるから

韓国は日本と戦ってないし
中国に居たっても、今の政権では無いからね日本と戦ったの
そして、大きな問題が中韓共に反日を行い
今の政権を維持していると言う点だろうな

中国はまだ国民とは和解できる気がするが
韓国はどうもその辺も期待薄な気がする


45: 2017/08/15(火) 13:38:42.15 ID:skdwU0mS

>>12
日米は現在は同盟国で友好国でもあるが、先の大戦では敵同士。
当時はイギリスも敵で、同盟国はドイツ。
その前の第一次大戦では、日本は日英同盟を根拠に参加し、
ドイツは敵国。
更にその数十年前には、生麦事件をきっかけにした薩英戦争
なんてものもあった。

情勢によって敵味方や陣営がコロコロ変わる国際社会では、
何時までも一時の関係を引きずってはいられない。
戦った当事者やその遺族に個人レベルの遺恨が残ったとしても
国と国との関係としては、戦争が終わって条約を結んで賠償もして
「あの戦争の件に関してはこれでおしまい」

朝鮮は有史以来大半の時間を属国として過ごして来た。
中国からの独立も、日本からの独立も親分の国が敗れた事に
よる棚ぼたで、自力で成し遂げた事ではない。
自分の意志と責任で同盟を結んだり戦争をしたりといった
主体的な外国の経験が絶対的に少ないので、独立国家の
処世術をきちんと身に着けていない。



47: 2017/08/15(火) 13:40:41.05 ID:kk7ftPV9

>>12
>で 双方話し合いできちんと終わって
>それを双方がきちんと行なって言って今があるから

終わってないんだよなあ
慰安婦問題を発端に、アメリカ兵の強姦は必ず爆発炎上するぞ


13: 2017/08/15(火) 13:15:06.33 ID:HPHlmc00

でも左翼って靖国参拝しないやん


14: 2017/08/15(火) 13:15:16.36 ID:MaMiYMpE

日米同盟は対中・露、
では日中間同盟は?


15: 2017/08/15(火) 13:15:54.87 ID:DGGiTzFb

国際的な条約も、国家同士の合意も簡単に反故にする生物モドキと、
○○のような関係なんて、そもそも必要ない。


16: 2017/08/15(火) 13:16:20.58 ID:ncu+jOwT

未だに特亜は脱亜論の像のまんまだろうが
脱亜一択しかないのは火を見るより明らか


17: 2017/08/15(火) 13:16:47.81 ID:yM84UdIZ

この馬鹿記者は地政学を知らないらしい


18: 2017/08/15(火) 13:17:46.10 ID:0HL+VBUR

同盟関係というのは,相手が人間である場合のみ築ける

よって支那チョンとは無理だ


19: 2017/08/15(火) 13:17:57.71 ID:prz1nOAO

勝手に牙城にしたのは中韓


20: 2017/08/15(火) 13:18:26.19 ID:B9Y27RU8

近年、韓国も基本的価値観を共有していないことが政府により明言されました。


同盟には基本的価値観の共有が必要です。
つまり、中韓とは無理。

記事の主張の通り、『表面取り繕っても』
基本的価値観が共有できないんだから無理に決まってる。


21: 2017/08/15(火) 13:18:34.24 ID:Qm5jChQz

慰安婦のバカ騒ぎ見てないか?


めでた過ぎ


22: 2017/08/15(火) 13:18:59.23 ID:5t6hVwJf

乞食には関わりたくねぇな


23: 2017/08/15(火) 13:20:15.24 ID:y9XFCMOV

日経新聞の建物はいつから精神病院になったんだw


24: 2017/08/15(火) 13:21:15.58 ID:5bf2trMI

あり得ないね。日経はバカ新聞。


25: 2017/08/15(火) 13:23:29.54 ID:XDk3PGVI

望んでない


26: 2017/08/15(火) 13:23:34.69 ID:N0OwxpiS

敵は戦後レジュームであり、それを日本政府が掲げる限り国粋主義のレッテル貼り攻撃は終わらない。
その手の攻撃が有効であると信仰する古き者が居るうちは、対立に終わりは無い。
戦後体制を維持した方が日本を抑止できると考える者。
それに賛同する企業に金を落とす者。
大衆の無知を恐怖で煽り賛同数の声を増やし誘導したい者。
そりゃ色々いるだろうさ。

ただ、今の個人主義社会は「俺は俺だ知るか」で敵対意識を高めている。
報道しない自由で人間の普遍的な怒りを騙せる時代は終わった。
報道を取り巻く環境が変わっただけで、他はあまり変わっていない。
ならば役割も姿勢も変えるようなもんだが、20年前から対して変わってないのな。


27: 2017/08/15(火) 13:24:00.49 ID:UOhyUQ70

アメリカと同盟組んでいる以上中国とは無理だろ
小学生でも判るわ


28: 2017/08/15(火) 13:24:51.11 ID:b8VY3GVP

シナはまだ話し合う余地はあるけど
朝鮮土人は本当にキチガイの土人だから無理


29: 2017/08/15(火) 13:25:00.60 ID:TlMOWPAk

●うそつき韓国大統領とうそつき韓国人
慰安婦とその遺族のうち97%が
日韓合意と補償にすでに納得しているという事実」
うそつき韓国政府がひた隠しにしている!!!
2017.07.05
 文在寅大統領は慰安婦合意について、「韓国国民の
多くが批判的だ」といい、当事者(元慰安婦)が納得する
対応が必要との見解を語っている。
 しかし、合意を受け日本政府からの10億円基金ででき
た韓国政府の「和解・癒し財団」筋によると、合意に反対
し財団の支援を拒否している元慰安婦生存者はわずか
8人。すでに生存者36人と死亡者199人(遺族)は合意に
納得しているという。韓国政府もマスコミもこの数字を意
図的(?)に隠している。



30: 2017/08/15(火) 13:26:42.14 ID:Oc21uZGi

負ける戦争は、してはいけない。
国民の被害が大きくなる戦争は、してはいけない。
 
自衛のための戦争にはためらわないぜ。


31: 2017/08/15(火) 13:26:48.56 ID:sptaIHg0

同盟関係を結ぶというのは
共通の利益が見込めるとか、正義を共有できるって事なんだよね

中韓とは無理でしょ…


32: 2017/08/15(火) 13:28:18.78 ID:Nfone/Uu

竹島と尖閣諸島という日本固有の領土を奪おうとしている侵略国支那朝鮮なんかと同盟国のような関係を築けるわけないだろ死ねや
日本にミサイル向けてる国や日本の領土を奪おうとしてる犯罪者の国にそれらをやめさせてからほざけボケ


33: 2017/08/15(火) 13:30:26.74 ID:6sfP0tUo

ガンバレ、ステマ日経新聞。

今日もステマだ。


34: 2017/08/15(火) 13:30:41.25 ID:70IoobAb

一度合わさった御霊を分離する事が出来ない事を承知した上で、分祀(カーボンコピー)するというのはアリではないか?


35: 2017/08/15(火) 13:30:53.21 ID:Nfone/Uu

何でシナチョンなんかとそんなもん築かないといけないんだ?キチガイは喋るなボケ
他国を差別するな
別にインドでもいいじゃん
何で勝手に支那朝鮮なんかとそんなキモい関わり持たないといけないんだ?死ね
対等な関係を理解できないゴキブリシナチョンと同盟なんか他国だってやってないんだからやる理由一つもない


36: 2017/08/15(火) 13:32:00.30 ID:Qm5jChQz

旭日旗は何もしてないのにぶっ叩かれる昨今

特亜なめんな


37: 2017/08/15(火) 13:33:49.02 ID:BdsKzQyk

無理だね。
必要ないし。


38: 2017/08/15(火) 13:34:33.91 ID:UcOZytC7

御冗談を。韓国は消す。


40: 2017/08/15(火) 13:35:04.64 ID:63SG5mg5

日経のような経済活動のファクトを伝えるのが使命の新聞が
乙女心満載の夢想社説を書くなよ

新聞社としての格が下がるぞw


41: 2017/08/15(火) 13:35:33.17 ID:Nu6xpUKV

別に国粋主義でもなんでもなかったの騒ぎ立てて問題視しただけじゃん


43: 2017/08/15(火) 13:37:00.06 ID:vghA0z2R

>>1
甘いねえ あまちゃんだねえ もはや無知だねえ


44: 2017/08/15(火) 13:37:09.37 ID:7uWkIlpR

そもそも日米同盟みたいな関係をなんで中韓と結ばなきゃいかんのよ


46: 2017/08/15(火) 13:39:40.74 ID:HRiQ1z7q

>>1みたいな特亜脳の反日原理主義者が日本を差別してる間は無理だな。



48: 2017/08/15(火) 13:42:06.32 ID:pCvfw83v

それは中国北朝鮮韓国の三カ国の国民性の変化次第
でもおそらく千年たっても無理な話
日本では華流、韓流ともてはやしたりするけど
東アジアで日本人がもてはやされるようになる未来なんて無いだろう
日本の側からしてもなんか下心がありそうで嫌だし


49: 2017/08/15(火) 13:42:24.55 ID:HEaYds6t

魚心クンあれば水心クンあり


50: 2017/08/15(火) 13:42:34.87 ID:vAY/sWUy

覇権交代があったら恐らく・・・。
それまではないと思う・・・。


51: 2017/08/15(火) 13:43:51.45 ID:Hk5W7E8G

なぜ日本人が靖国参拝するか理解できない国々とは仲良くなれません
しんだらみんな仏さん


52: 2017/08/15(火) 13:44:27.11 ID:0nMCSNfl

>>1
>富田メモによれば、東条英機らの合祀に憤り、参拝をやめたとされる。

「A級」と同じかそれ以上の軍のトップはそのずっと前から合祀されてんだよね。
マスコミはこれを数十年隠し続けてる。


53: 2017/08/15(火) 13:44:39.13 ID:blHowPEU

築く必要がないから
来ない
来る必要もない
なぜ必要なのか?


54: 2017/08/15(火) 13:44:45.53 ID:sukvhjKC

先になぜそんな関係が必要なのかを考えた方がいい


55: 2017/08/15(火) 13:45:06.25 ID:WPXKbBbM

戦争指導者って、近衛なんじゃないの?

あいつが「国民党相手にせず」で
休戦も、終戦も無い戦争をする事になる訳だろ?


56: 2017/08/15(火) 13:45:08.63 ID:suyNj6WD

戦争すればよくね


57: 2017/08/15(火) 13:45:27.26 ID:JZ+y5OeR

一宗教法人の教義に文句をつける日経新聞
何様だよバカ!


58: 2017/08/15(火) 13:45:45.87 ID:ZOmc7asi

トランプ政権が初めて中国の人権問題を批判 人身売買最低ランク国に格下げ 20170630

https://youtu.be/xY2lF8x1JrY



59: 2017/08/15(火) 13:48:01.38 ID:SFk6zjM+

馬鹿株屋珍聞がまた変な戯言をぬかしておるねー。 尤も、今に始まったことではないが、益々
狂ってきておるな。


60: 2017/08/15(火) 13:48:14.79 ID:WhvLEkew

無いね。反日チョンゴキトンスル原理主義者たち


posted by 中島 at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | マスコミ


この記事へのコメント
中国の第二列島線という野望、南朝鮮による頭のおかしい歴史認識での金銭要求などある限り無理
Posted by にっぽん人 at 2017年08月16日 21:08
これって単なるチラシ? 恥はないのか?
Posted by at 2017年08月16日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180672364

この記事へのトラックバック