韓国が開発した宇宙船、火星に行けるだろうか - おもしろ韓国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 
1日1クリック 応援お願いします →

2017年04月23日

韓国が開発した宇宙船、火星に行けるだろうか

rocket

1: 2017/04/21(金) 15:20:02.38 ID:CAP_USER

「韓国宇宙船、いよいよ火星へ行く」

果たして、いつかは新聞でこのような見出しを目にすることができるだろうか。当面は夢のような話だ。だが、韓国でも宇宙産業への挑戦は活発だ。

今年、韓国政府の宇宙開発予算は6703億ウォン(約644億4500万円)で、最大の宇宙産業国である米国の60分の1水準だ。
中国〔61億ドル(約6662億円)〕はもちろん、日本(36億ドル)に比べても非常に少ない。

全世界の宇宙産業市場で韓国が占める割合は1%未満(2兆4876億ウォン)だ。
このような悪条件によって宇宙産業の分野で韓国が一役買うことは容易ではない。

それでもニッチ市場を狙えば希望があるというのが専門家らの話だ。代表的なのが政府主導で進めてきた「先進国追撃型宇宙開発」だ。

また、2013年に立てた「宇宙技術産業化戦略」にしたがって宇宙開発事業に民間の参加を拡大している。

これは米国の成功事例を参考した結果だ。1990年代、冷戦の終焉以来、宇宙産業はロッキード・マーティンなどごく一部の企業だけが考えられる分野だった。
政府がお金を出していくつかの企業だけが参加していることから産業的成長は遅かった。

政策を変えて宇宙産業の門戸を開いたところ、状況が変わった。テスラの創業者であるイーロン・マスク氏の「スペースX」(2002年設立)や
アマゾンの創業者ジェフ・ベゾス氏の「ブルーオリジン」(2000年設立)など、
シリコンバレーの大物が宇宙分野に挑戦することができた背景にはこのような政策方向の変化が決定的だった。

韓国もこのような変化を念頭において国策研究機関である韓国航空宇宙研究院とKAIST(韓国科学技術院)が開発した各種技術を民間に移転している。

この中で中大型衛星は、韓国航空宇宙産業(KAI)が開発している。
ロケットエンジンを含む発射体は、航空宇宙研究院を中心に大企業と中小企業が協業を通じて作り出している。
発射体の胴体組み立てはKAIが、エンジンの組み立てはハンファテックウィンが引き受けている。

この他に、エンジンに入るノズルなど主要部品の製作に韓国の様々な中小企業が参加している。


2017年04月21日14時52分
http://japanese.joins.com/article/342/228342.html?servcode=300&sectcode=330&cloc=jp|main|breakingnews
http://japanese.joins.com/article/343/228343.html?servcode=300&sectcode=330&cloc=jp|main|breakingnews

>>2に続きます。


2: 2017/04/21(金) 15:20:17.80 ID:CAP_USER

>>1の続き。


韓国型発射体技術が完成される2020年ごろには韓国の中小企業と大企業が共に取り組む発射体技術を確保することになるという意味だ。

現在、韓国が先進国に最も近接している分野は衛星技術だ。世界6〜7位と評価されている。計13機の衛星を開発し、現在4機を運用している。
航宇研とKAIが集中している500キロ級の中大型衛星は事実上、韓国が初めて韓国の宇宙技術を商業的に利用しているものだ。

その間、衛星を輸出した事例はあるが、いずれも実験室向けの小型科学衛星だった。

KAIは実用向けの中型衛星を必要とする需要者のニーズに合わせて多様なオプションを付けることができる基本プラットホームの構築を目指している。
中大型衛星をKAIの航空機と一つにした輸出パッケージの販売も考えることができる。

一部では、後発走者で先頭走者になることは難しく、莫大な投資が必要な宇宙産業に今挑戦するのが意味があることかという疑問も提起されている。
しかし、今あきらめるには、宇宙産業は今後無限な可能性を持っているブルー・オーシャンだ。

シリコンバレーの大物が「宇宙戦争」を展開するのも結局、お金になるからだ。もちろん、彼らの格別な夢や挑戦精神も無視することはできない。
それでも、いつかは収益として戻るという信頼がなければ不可能な投資だ。

宇宙産業は波及効果も大きい。宇宙産業を通じて未来産業に必要なインフラを自然に備えることになる。
この中で衛星通信体系は超高速・超大容量・超広域帯域の疎通と融合ができる「第4次産業革命の高速道路」と呼ばれている。

高速道路を先に作っておいた人がこれを利用する人々に料金を取るわけだ。

今後、自動運転車とモノのインターネット(IoT)が日常的に使われ始めれば、Wi−Fiのない国はこれを全部外国に依存しなければならない。

フェイスブックとグーグルが全世界を自社の衛星につなげようとする理由も未来に提供するサービスに欠かせないためだ。

KAIのハ・ソンヨン社長は「現在、世界の宇宙産業は大型総合企業を中心に、各部門別に中堅・中小企業などが協力を構築・発展することがトレンド」とし
「KAIはボーイングのように航空宇宙総合体系企業として航空機、無人機や発射体・衛星をパッケージにして輸出市場を開拓できるアジア唯一の企業」と話した。

また、「宇宙航空産業は、遅きに失してはいるが、十分に競争力をつけることができるし、
よく育てれば大韓民国の未来100年を担う分野になるだろう」と説明した。


>>おわり。

3: 2017/04/21(金) 15:21:33.28 ID:q6quFun+

ぼくのかんがえたさいきょううちうせん


4: 2017/04/21(金) 15:22:11.81 ID:1ax/I4Dz

寝言は寝て言え


5: 2017/04/21(金) 15:22:56.79 ID:2yEQQ6BB

まあ、これがうまくいけば韓国人がすべて宇宙に移民してくれるかも知れんし、
そうなってくれるなら応援してやってもいいよ。


6: 2017/04/21(金) 15:22:57.62 ID:peb+4729

北朝鮮のロケットにまたがっていけよ


7: 2017/04/21(金) 15:23:06.30 ID:pOMNhPY5

以下タートル号禁止


35: 2017/04/21(金) 15:36:42.41 ID:ufd9F02V

>>7
亀甲船はウリナラ起源ニダ


8: 2017/04/21(金) 15:24:00.76 ID:RFU32DYh

知らんでー


9: 2017/04/21(金) 15:24:19.97 ID:QSSsmByV

そんなくだらねーことより祖国統一しろ馬鹿


10: 2017/04/21(金) 15:24:27.30 ID:aXgEjwGN

まず、ボンネットからピストンが飛び出す車や、海上で勝手に転がる船、動かない戦車を乗り越えてからね


11: 2017/04/21(金) 15:24:36.03 ID:WOUy7QP+

造船・鉄鋼の他に赤字垂れ流し産業が一つ増えるだけ


13: 2017/04/21(金) 15:25:13.61 ID:nDQoTX1P

米露中のような広大な国土も無く
EUのような海外領土(仏領ギアナ宇宙センター)も無く
日本のように国土の東側に海が開けてもいない

そんな韓国がロケット開発とは
おこがましいとは思わないかね?


14: 2017/04/21(金) 15:25:40.49 ID:ZYAaK908

まず自力で人工衛星飛ばしてみろよw



31: 2017/04/21(金) 15:35:00.90 ID:FUfmloew

>>14

だよなw
天気予報でさえ
日本頼みのくせによ


15: 2017/04/21(金) 15:27:08.72 ID:hYinDzIQ

大丈夫! いけるいける行って来い


16: 2017/04/21(金) 15:27:51.08 ID:AYd3VxTu

一方通行でな


17: 2017/04/21(金) 15:27:58.64 ID:HUHF5aNa

宇朝鮮


20: 2017/04/21(金) 15:29:33.82 ID:4X7V76lF

>>17
なんか、こう、
じわーっと来る。


18: 2017/04/21(金) 15:28:25.66 ID:TcYhAVdr

地獄へ行くんじゃねえの ハナクソホジホジ


19: 2017/04/21(金) 15:28:46.60 ID:uxnIPp+q

3年後の月探査すら先送りの話あるのに
火星の話かよ


24: 2017/04/21(金) 15:32:40.42 ID:nDQoTX1P

>>19
さあ今こそノムタンを見習って“Fly me to the moon”

           :/⌒⌒ヽ_
          /      \ :             ⊂二二二⊃
.        : /   ノノ ノ ヽ  ヽ             __ -──‐-、,.._
          |  ノ  ∪    i  | :           .i:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::ヽ
.        : | /⌒   /⌒ヽ  |          /::::::::|  -─‐-   |::::::ヽ
         ( V-・- ノ  -・- V )  ・・・・   .  |:::::::/ ,-‐ Ll ‐-、ヾ::::::l
    ..:  / ")  (      )              ヽ;;/ ,━   ━、 ヽ;;/
      / / .|  ノ  ̄ ヽ ∪|〈 :         (((   . / \    )))
   ..: 〈 〈  | U<二>′ !)             ヽi ヽ ノ(、__,ノヽ / i_/  さあもう少し…
      \ \\_____// :             \ < ー=‐ >ノ /    あと一歩ニダよ…
      :  〉     503 /              ./::|`─-─´.|::\
        /       /              ._/i :::::|./□\, |::::::|\
       〈   ̄ ̄)  ̄)     .         /::| ::::>::::|  ハ   |::::<:::::|::ヽ
        7   /  /
 _,,..-―'"⌒"~ ̄"~⌒゙゙"'''ョ
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ
T  |    l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/  _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/


21: 2017/04/21(金) 15:30:46.81 ID:3z509zm6

『アキラメロン』


22: 2017/04/21(金) 15:31:17.18 ID:JJn4SAaB

いけるといいですね


23: 2017/04/21(金) 15:32:16.15 ID:woihrZbN

それも日本に飛ばしてもらうの?


30: 2017/04/21(金) 15:34:53.57 ID:nDQoTX1P

>>23
三菱重工のスリーダイヤをペプシマークで隠すだけの簡単なお仕事ニダ!


25: 2017/04/21(金) 15:33:01.64 ID:q5EOr7vk

そもそも宇宙空間にたどり着くかどうかからが賭けの対象だろ


26: 2017/04/21(金) 15:33:08.65 ID:mNZHxotO

自力でミサイルも衛星もロケットも飛ばせない未開の南朝鮮にできるわけないだろ馬鹿がw



27: 2017/04/21(金) 15:33:23.99 ID:bpr1o3g8

ガムテがあればケンチャナヨ


28: 2017/04/21(金) 15:34:21.77 ID:qqeXIBCK

アンドロニダまでいけるよ


29: 2017/04/21(金) 15:34:36.70 ID:OH2t7SeB

うん。まずはエンジン開発できる様になってから言おうかw


32: 2017/04/21(金) 15:35:35.80 ID:BDq/OLpR

火星と勘違いしてうんこ星に行きそう


33: 2017/04/21(金) 15:35:47.41 ID:eKEs1aBN

>>1
朝鮮戦争に生き残ってから考えようよ。


34: 2017/04/21(金) 15:36:37.66 ID:a52PnYeM

絶対ないわ。

日本がイオンエンジン、ソーラーセイル、地球スイングバイ等の惑星間航法を着々とものにしてるのと対照的だなー


36: 2017/04/21(金) 15:37:00.45 ID:khvU51hJ

宇宙のセウォル号事件は勘弁してくれw


45: 2017/04/21(金) 15:38:24.16 ID:eKEs1aBN

>>36
宇宙じゃなくて発射台でセウォル号事件だよ。


37: 2017/04/21(金) 15:37:01.99 ID:n7f25PRl

「先進国追撃型宇宙開発」はニッチって言わねぇだろw


38: 2017/04/21(金) 15:37:29.28 ID:5CRkFOIG

技術的には北朝鮮の方が見込みある

あそこは国家存続の見込みがないが


39: 2017/04/21(金) 15:37:40.71 ID:UQ9ouwMm

三菱重工はないことになってるのか?


40: 2017/04/21(金) 15:37:43.75 ID:9YsJ6DKf

想像だけならどこまでも


41: 2017/04/21(金) 15:37:49.69 ID:k4wEYoa2

>>1

まぁ、先端技術もいつかは陳腐化するからなぁw

それでもチョンには無理じゃね!?ww


43: 2017/04/21(金) 15:37:58.99 ID:CGXr/Sv9

>よく育てれば大韓民国の未来100年を担う分野になるだろう

・・・・・・・・・・・何もいえねぇニダ


44: 2017/04/21(金) 15:38:00.17 ID:3UjHLfFP

.
            f{. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
            f}     _____    .|
            f}   /        \   .|
            f}  / /・\  /・\ \. .|
            f} |    ̄ ̄    ̄ ̄   | |
            f} |    (_人_)     | |
            f} |     \   |     .|_|_
           /_う.\     \_|    /とニ`ヽ
           ,′ ⊇               ヾニ.,  }
            l   }´                 | }  !
             |  {'ー‐ァ―┬───‐┬―、―/  |

 宇 宙 船 の
  ─┐||┌─┐ l ─  ‐┼‐   ‐┼‐ヽ l  ノ │ |  |   ‐┼‐ ..‐┼‐
        日  フ 口  メ    __|__  フ |┬   |  |   ‐┼‐  d
  (__   六  ↑ 田  (___  (丿 ) ↑.ノ│  ノ  ヽ__ノ (丿\ ノ



46: 2017/04/21(金) 15:38:27.89 ID:9zZnUunj

北朝鮮の方が技術が高いw


47: 2017/04/21(金) 15:38:50.89 ID:N4L3t7C/

>>1
韓国の宇宙船で火星に行くだと?
アホ、気でも狂ったか


48: 2017/04/21(金) 15:39:09.46 ID:gPb2g3O0

沈んだ船引き上げてみろよw


49: 2017/04/21(金) 15:39:10.37 ID:Kvpl60z4

まずは過去へワープして、歴史を勉強し直して来い。


50: 2017/04/21(金) 15:39:30.89 ID:9PajbTW9

韓国が宇宙開発ってドブに金捨ててるようなもんだろ


51: 2017/04/21(金) 15:39:41.96 ID:MprT4Ty0

なんか長々と力が入ってるようだが、よくそこまで妄想が広がるもんだ。


52: 2017/04/21(金) 15:41:25.79 ID:o886XKfV

行けるとも!さあ在日諸君も全員搭乗して早く打ち上げよう!


54: 2017/04/21(金) 15:42:12.52 ID:5GZJdFq9

精神に異常を来たしている者は宇宙に出てはいけない

発狂して異常行動を取り始めると他の乗組員が取り返しのつかないトラブルに巻き込まれる可能性がある
朝鮮民族特有の精神疾患「火病」がある以上、パイロットとして宇宙に上がれない

事実、朝鮮民族には一人も宇宙パイロットがいない
当然権利を買い取った商用宇宙旅行はただのお客さんなのでこれを除いての話


55: 2017/04/21(金) 15:42:13.78 ID:rup7x6rU

バカチョンには半万年経っても無理


56: 2017/04/21(金) 15:43:10.06 ID:8THl1KUc

北朝鮮が太陽に行った話はなしかwww


57: 2017/04/21(金) 15:43:14.87 ID:A25uKQhB

まず発射場につけるか心配しよう


58: 2017/04/21(金) 15:44:04.25 ID:4Kb2Y29m

行くこと自体はそんなに難しくないんじゃね?
帰ってくることは相当難しいだろうけど


posted by 中島 at 09:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 宇宙開発


この記事へのコメント
打ち上げろ!早く笑わせろ!
Posted by 良いぞ! at 2017年04月23日 09:58
宇宙はゴミ捨て場ではありません!!。派手な打ち上げ花火になりそうだな!!。海にもゴミを平気で捨てる民族だからな!!。そのうち、宇宙の呼び方にもケチつけそう!!。借りに成功したら宇宙はウリ達のものニダとか言い出しそう…!!。
Posted by マッドキャット at 2017年04月23日 10:08
韓国なら簡単だ
打ち上げもせずに「成功した」と発表するだけでいいw
Posted by 名無し at 2017年04月23日 10:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179521244

この記事へのトラックバック