おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2018年10月19日

日本政府、文大統領への年内訪日要望を断念 慰安婦や観艦式、摩擦多く

1: 2018/10/17(水) 20:05:13.29 ID:CAP_USER

10/17(水) 6:00配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181017-00000003-mai-int
 政府は16日、韓国政府に求めていた文在寅(ムン・ジェイン)大統領の年内訪日を断念する方針を固めた。慰安婦問題に関する日韓合意(2015年12月)の履行や海上自衛隊の旭日旗掲揚問題を巡る摩擦が表面化。韓国政府が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)・朝鮮労働党委員長の訪韓に向けた調整に追われていることもあり、年明け以降に改めて訪日時期を調整すべきだと判断した。

 日韓両政府は、1998年の日韓共同宣言20周年にあたる今年、両国関係の進展を模索していた。文氏は5月に日中韓首脳会談に合わせて来日し、李明博(イ・ミョンバク)大統領(当時)以来となる約7年ぶりの単独訪日を希望。安倍晋三首相も9月の米ニューヨークでの首脳会談などで、年内を念頭に「適切な時期」での訪日を求め、相互往来を軌道に乗せる考えだった。

 しかし、日韓合意に基づいて韓国政府が設立した「和解・癒やし財団」について、韓国の閣僚が相次いで解散を示唆。文氏も9月の首脳会談で「(国内では)解体を要求する声が強い」と述べ、日本側は「日韓合意の破棄につながる」と反発していた。今月11日に韓国で行われた国際観艦式では、韓国側が自衛艦旗の旭日旗掲揚の自粛を要請。日本側は護衛艦派遣をとりやめ、その後に外交ルートで抗議する事態に発展した。

 さらに、日本の植民地時代に強制労働させられたとする元徴用工による損害賠償請求訴訟の判決が年内にもある。日本政府関係者は「歴史問題を抱え、文氏の年内訪日は難しい」と語った。外務省幹部は、韓国が金委員長の初のソウル訪問を年内に目指しているとして「韓国も訪日に気が回らないだろう」と指摘した。

 ただ、対北朝鮮政策での連携を見据えれば、安倍政権も関係悪化までは望んでいない。文氏は来年6月に大阪で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて来日する予定だが、別の外務省幹部は「引き続き訪日を求める」と話し、単独訪日のタイミングを探る考えを示した。【秋山信一】


3: 2018/10/17(水) 20:06:37.55 ID:qhPdKmBh

<# `Д´> 全部日本が悪いニダよ


4: 2018/10/17(水) 20:06:52.08 ID:Pd4byYYu

 仏像と竹島と国連演説〜合意違反と旭日旗でもう何も無理。


27: 2018/10/17(水) 20:11:54.11 ID:wn7OcD7Q

>>4
役満だな

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 外交

【韓国】 世界の陶磁器文化に触れる展示イベント「南原国際陶芸キャンプ」〜日本に連れていかれた陶工を追悼する場

1: 2018/10/17(水) 20:59:15.82 ID:CAP_USER

【南原聯合ニュース】世界の陶磁器文化を紹介する展示イベント「南原国際陶芸キャンプ」が、19日から21日まで韓国南部、全羅北道・南原の春香テーマパークで開催される。

 7回目の今回は「朝鮮陶工、韓流を夢見る」をテーマに、韓国や米国、インド、ギリシャなど13カ国の陶芸家約110人の陶磁器を展示する。伝統陶磁器製作のデモンストレーションや陶芸体験なども実施する。

 このイベントは南原の陶磁器文化を紹介し、各国の伝統陶芸文化を学び合う目的で開催されている。

 世界にも知られる日本の薩摩焼の陶芸家、沈壽官家の初代・沈当吉は朝鮮王朝時代の1598年、丁酉再乱(慶長の役)の際に南原から鹿児島に連れていかれ、直系子孫が420年にわたり代々薩摩焼をつくり続けている。

 陶芸キャンプの主催側はイベントについて「日本に連れていかれた陶工を追悼し、朝鮮陶磁器の源流である南原の立ち位置を確認する場になる」と説明した。

聯合ニュース

ソース:朝鮮日報日本語版<世界の陶磁器文化に触れる 韓国・南原で19日から展示イベント>
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/17/2018101702622.html


2: 2018/10/17(水) 21:00:34.17 ID:C00dfb6H

帰れたのに帰りたくないっていって
残ったんだっけ


4: 2018/10/17(水) 21:01:26.52 ID:oGS3Rioi

難民受入だろうに


5: 2018/10/17(水) 21:01:59.13 ID:kaLZVHxk

自国で衰退してオーパーツ扱いになったのを日本のせいにしてんじゃねぇ!

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 捏造歴史

【韓国】かつて日本の羨望を買っていた韓国経済が反対に進んでいる 何が韓日の「雇用格差」を招いた

1: 2018/10/17(水) 11:05:30.72 ID:CAP_USER

韓経:【社説】何が韓日の「雇用格差」を招いたのかしっかりと確認せねば

10/17(水) 9:51配信
中央日報日本語版

深刻な求人難に苦しんでいる日本と、通貨危機以降で最悪の雇用ショックに陥っている韓国の経済状況がよく比較されている。好況で働き手を得られず倒産する企業が続出する日本と、事業不振で廃業が増え雇用がさらに冷え込んでいる韓国の姿は両国の交錯する明暗を克明に見せる。

今年日本の求職者1人当たりの雇用数を現わす有効求人倍率は8月基準1.63倍で、44年来の最高水準だ。働き手を求められない企業が相次いで黒字倒産しており、「豊年餓死」という造語まで生まれたほどだ。これに対し韓国は造船など主力産業の構造調整に最低賃金の急速な引き上げ、画一的な労働時間短縮などにより企業の経営難が加重されている。企業が各種規制と反企業感情に萎縮しているのが韓国が置かれた「雇用惨事」の根本原因だ。

5〜6年前だけでも両国の状況は反対だった。韓国経済は金融危機を早期克服した成功モデルに挙げられ、これに対し日本経済は1990年代のバブル経済崩壊後の景気低迷が長期化し瀕死状態で苦しんだ。日本の青年の間で「就職浪人」という自嘲混じりの新造語が出回った。日本の財界は経営環境改善に向け円高、高い法人税率、過度な人件費負担など「6重苦」を解消してほしいと訴えるほどだった。そうした日本が「雇用天国」と「起業しやすい国」にがらりと変わった。

日本経済が劇的反転を成し遂げたのにはさまざまな原因があるだろうが、安倍晋三首相の「市場経済に活力を吹き込む」政策が大きな役割をした。安倍首相は2012年の再就任後、財政拡大政策、大胆な金融緩和、成長戦略という「3本の矢」を掲げた「アベノミクス」で経済復興に拍車を加えた。「3本の矢」のうち、「親企業・親市場」に要約される成長戦略は日本経済復活を引っ張る動力と評価される。安倍首相は法人税率引き下げ、首都圏規制緩和、戦略特区拡大指定、労働市場改革などを押し進めた。その結果「規制天国」と言われていた日本が、バイオや人工知能など新産業でトップクラスの国になった。

かつて日本の羨望を買っていた韓国は反対に進んでいる。李明博(イ・ミョンバク)・朴槿恵(パク・クネ)政権は「共生経済」「経済民主化」などを掲げ、ともすれば市場に介入した。文在寅(ムン・ジェイン)政権になってからは最低賃金の急速な引き上げ、法人税率引き上げ、非正規職の正規職転換、画一的な労働時間短縮など親労組政策を矢継ぎ早に浴びせ企業を戸惑わせている。企業経営を固く締めつける商法改正案など各種規制法案も続々と待ち構えている。労働改革ははるかに遠く、投資開放型病院、遠隔医療など第4次産業革命時代に必要な新産業は既得権で壁にぶつかっている。

これでは雇用創出も、景気回復も期待できない。韓国政府はさらに遅くなる前に主要国のうち韓国だけ不況に苦しめられる原因が何かを真剣に探ってみなければならない。弱り目にたたり目で景気下降傾向の本格化、グローバル保護貿易強化、新興国の危機の兆し拡散など国の内外で波が高まっているところだ。

※本記事の原文著作権は「韓国経済新聞社」にあり、中央日報日本語版で翻訳しサービスします。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181017-00000016-cnippou-kr


2: 2018/10/17(水) 11:06:45.64 ID:frl2dRND

為替


23: 2018/10/17(水) 11:14:15.22 ID:hELnFA7N

>>2
まぁこれだよな
かつての超円高に加えて為替調整でウォン安に持って行ってダンピングで日本のシェアをごっそり奪うという韓国のやり方ができなくなった
今韓国にあるのはその時に完全焼き畑が成功した半導体だけ


3: 2018/10/17(水) 11:08:16.97 ID:j3XtDCYS

かつて日本の羨望を買っていた韓国経済
  

  _ノ乙(、ン、)ノ ホルホル回路が見せた夢と現実が区別できないだけです、悪しからず^^

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 経済

【韓国】『日章旗と旭日旗』〜日の丸を恥ずかしい旗と考える日本の右翼

1: 2018/10/18(木) 10:32:18.61 ID:CAP_USER

(写真)
no title


去る11日に開かれた済州(チェジュ)国際海軍観艦式で、自国旗を掲げて欲しいという我が方の要請を拒否し、旭日旗に固執した日本が最終的に参加を拒否して、国内の反日感情が一層深まった。日本は旭日旗は海上自衛隊旗なので降ろせないと固執したが、公海上ではない海上観閲に参加する軍艦は、敢えて軍旗を付ける必要はない。

その上、旭日旗はドイツのハーケンクロイツ(Hakenkreuz)と同等の『戦犯旗』として悪名が高く、我が国だけでなく東アジアの大部分の地域の国民が反感を持っている日帝蛮行の象徴である。にもかかわらず日本の安倍政権と日本の右翼勢力は、自国の国旗である日章旗(日の丸)よりも旭日旗に固執する。靖国神社など日本の極右勢力が主に集会を開く場所に行くと、日章旗よりも旭日旗の方が容易に見る事ができる。

これらが旭日旗をこれほど愛する理由は単に、日帝当時の『大東亜共栄権』と呼ばれた虚像のためだけではない。旭日旗とは違い、日章旗を全般的に『恥ずかしい旗』と考える日本の右翼の本音も潜んでいる。実は日章旗は本来、15世紀から単なる貿易許可証の概念として描かれた旗だった。そのため単純に『丸い日』という意味のヒノマル(日の丸)と呼ばれた。当時には赤い染料と白い布地が最も価格が安かったためおおざっぱな丸い形で表示していたのだが、これが16世紀以降、西洋諸国との交易が始まってから誤解が生じた。西洋人がこれを日本の国旗だと思ったのである。

結局、1999年以前まで日本議会で日章旗は一度も法的国旗として採択されなかった。むしろ1870年以降、陸軍旗と海軍機として使われ始めた旭日旗の方が尊重されるようになった。日本右翼の帝国主義に対する郷愁の裏に、先祖が笑えないアイロニーも同時に含まれていたのである。今後日本がこのような過去に対する劣等意識を完全に乗り越え、日帝の蛮行について反省する事ができる『勇気』を持つ日が来る事を全人類が願っている。

イ・ヒョンウ記者

ソース:NAVER/アジア経済(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=277&aid=0004336060


2: 2018/10/18(木) 10:34:30.12 ID:PKutMRAP

>>1
えっ。
馬鹿丸出しだな。
源平合戦すらしらないようだ。


3: 2018/10/18(木) 10:34:49.78 ID:4x1co+Eo

ホントヒトモドキは妄想大好きだな


4: 2018/10/18(木) 10:34:59.09 ID:QTZlV7v1

また訳のわからない、朝鮮理論w

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 侮日

【韓国】テコンドーで旭日旗を撃破(写真)

1: 2018/10/18(木) 08:25:32.02 ID:CAP_USER

(写真)
no title

▲ テコンドーで旭日旗を撃破

17日、ソウル 鍾路区(チョンログ)の旧日本大使館前で開かれた第1357回・日本軍性奴隷制問題解決のための定期水曜デモで、学生がテコンドーパフォーマンスを繰り広げて旭日旗が描かれた松の板を撃破している。

ソース:NAVER/ソウル=news1(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=421&aid=0003642270

【関連写真】

(水曜集会に登場した旭日旗=アジア経済)
no title

no title

no title


(ハルモニと旭日旗=news1)
no title


(旭日旗の松板撃破=聯合ニュース)
no title

no title

no title


(旭日旗を撃破するテコンドー院生=NEWSIS)
no title

続きを読む
posted by 中島 at 05:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | 反日

2018年10月14日

米軍の同意がないまま20日後に施行される偵察制限

1: 2018/10/13(土) 09:11:52.10 ID:CAP_USER

12日に韓国国会で行われた国政監査で、平壌での南北軍事合意により安全保障体制の空白を懸念する指摘が相次いだ。これに対して韓国軍制服組トップの朴漢基(パク・ハンギ)合同参謀本部議長は「(指摘には)認められない点が多い」と反論したが、これこそ納得しがたい言葉だ。

今回の南北軍事合意により軍事境界線から南北10−40キロの範囲が飛行禁止区域に設定され、この区域では空からの偵察ができなくなった。北朝鮮は休戦ライン周辺に100万人以上の兵力を配備し、また北朝鮮が保有する火力のほとんどにあたる1100門以上の長射程砲を設置している。これらを使った朝鮮人民軍による軍事挑発の動きを事前に察知するため韓国軍はドローンなどを使っているが、そのほとんどは探知可能な距離が10−20キロしかないことから、軍事合意の内容が施行されればこれらの偵察活動はほとんどできなくなる。

また既存のRF16偵察機などが活動できる範囲も制限された。これらの情報がなければ敵に精密攻撃を行う兵器も使い道がなくなってしまう。侵略を阻止し平和を守るには、朝鮮人民軍の動向をリアルタイムで監視することが何よりも重要だが、平壌軍事合意によってこれができなくなったのだ。

このような懸念に対して韓国軍は「韓米両国軍の協力により、遠距離偵察システム、有人・無人の高高度偵察機、人工衛星などを使い北朝鮮を常に監視しているので問題はない」と繰り返すばかりだ。この言葉が事実なら、なぜこれまで韓国軍は無意味な偵察を行うため、巨額の税金を投入して偵察機まで購入したのか。

米軍が使用するU2などの偵察機や偵察衛星は、北朝鮮の後方にある核施設などの監視が主な任務だ。韓国軍が軍団クラス以下の部隊に独自にドローンなどを配備したのはそのためだった。また米軍の偵察機などが前方地域の監視に使われるとしても、24時間ずっと韓半島(朝鮮半島)上空にとどまることはできない。つまり前方はもちろん後方に対する監視能力も一気に低下してしまうのだ。

米軍の偵察機などから円滑に支援を受けられるかどうかも疑問だ。米国のトランプ大統領は在韓米軍の撤収を平気で口にするような人物だ。また米軍は飛行禁止区域の拡大に今のところ完全に同意していないという。そのためもし韓米同盟に亀裂が入れば、韓国軍はいわば目隠し状態で戦うしかない。もしかすると韓国軍は「まさかそんなことが」と甘く考えているのではないか。

世界史を振り返ると、軍縮を行う際には相手の動向をしっかりと把握できる状態であることが必要だ。それには相互に対する監視と偵察能力をむしろ強化しなければならないが、今回の軍事合意はそれとは正反対で、逆に偵察能力にまで制限をかけるものとなった。この南北軍事合意は来月1日から施行される。北朝鮮との非核化交渉は今なお決して楽観できない状況にあり、最悪の場合はただの政治ショーとして終わることも考えられる。

これに対して軍事合意は韓国の安全保障体制にただちに実質的な変化をもたらす。韓国軍内部に懸念の声が全くないとは考えられないが、それでも誰もが口を閉ざし周囲の顔色をうかがうばかりだ。


2018/10/13 09:01
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/13/2018101300386.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/13/2018101300386_2.html


3: 2018/10/13(土) 09:14:17.96 ID:rmOppwx8

凄いことになってるな。韓国。
粛々と北朝鮮軍が突如としてソウルに侵攻可能な道筋をつくっていってる。


58: 2018/10/13(土) 09:44:10.30 ID:4GozGcHN

>>3
ソウルが火の海になればいいな〜


5: 2018/10/13(土) 09:14:49.59 ID:rmOppwx8

これは米軍も危険に晒すからトランプ怒るだろうな。

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 外交

【日韓漁業協定】 合意できない理由は「日本の過度な要求」?=KBS

1: 2018/10/13(土) 10:08:31.31 ID:CAP_USER

2018年10月11日、韓国・KBSによると、日韓漁業協定が合意に至らないまま3年目を迎えていることについて、韓国政府が「独島(日本名:竹島)周辺の日韓中間水域の意味を失わせる日本側の過度な要求が原因」との立場を示した。

韓国海洋水産部のキム・ヨンチュン長官は同日、国会農林海洋水産委員会の国政監査で関連の質問を受け、竹島周辺の日韓中間水域での交代操業(円滑な操業のため、両国が交代で漁場を利用する)について「漁業者と民間人で交渉するべきというのが韓国の立場」と説明した。

その上で「しかし日本は交渉に公務員や政府が介入し、履行保証も政府がしようと言う」とし、「そうなると、韓国の立場としては、独島周辺の日韓中間水域の地位が脅かされることになりかねない」と指摘した。

また、「日本はこれを両国経済水域の相互協議の前提条件にしている」とし、「日韓漁業協定にも、2015年の合意にも反するため、交代操業と両国の経済水域問題は分離して協議するべきだが、話が進まず残念だ」と述べたという。

これに対し、韓国のネットユーザーからも

「日本は100年後も立場を変えないだろう。韓国も同じように、一歩も引き下がってはならない」
「早まってはいけない。独島は日本との交渉対象にならないのだから」
「独島周辺は中間水域ではなく韓国の領海だ。日本人は民間人でも接近禁止」
「漁業協定を破棄すべき。韓国の主権が侵される協定は絶対に駄目」

など、日本を警戒するコメントが数多く寄せられている。


2018年10月12日(金) 21時20分
https://www.recordchina.co.jp/b651784-s0-c10-d0058.html

※KBS元記事(韓国語)
http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4049396


2: 2018/10/13(土) 10:09:29.77 ID:8F2uay3n

は?お前んとこが密漁しまくりだからですが?


3: 2018/10/13(土) 10:09:47.65 ID:sBsra1VK

>>1
・GPS付けろ
・タチウオ減らせ

何処に過度の要求が


4: 2018/10/13(土) 10:10:15.34 ID:sMessfSN

>>1
日本「じゃあ断交な」

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | 韓国