おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2018年07月04日

【韓国】機内食協力会社代表が自殺か アシアナ航空2日連続「ノーミール」

1: 2018/07/03(火) 10:00:05.20 ID:CAP_USER

韓国アシアナ、2日連続「ノーミール」…機内食協力会社代表が遺体で発見

 アシアナ航空に機内食を供給していたフライトケータリング会社の協力会社代表が自殺をした。
 警察は航空機に機内食を正常に供給することができずに一部航空便が遅れて社会的問題になったことで自ら命を絶ったとみている。

 2日、警察によると、この日午前9時30分ごろ、仁川市西区青羅国際都市(インチョンシ・ソグ・チョンラクッチェドシ)のアパートで、シャープ・ドゥアンドコ(Sharp DO&CO)の協力会社代表Aさんが首を吊って亡くなった状態で見つかった。
 Aさんの家族が発見し、警察に届出た。遺書は見つからなかったという。
 遺族は警察の事情聴取で「前日、機内食納品問題で非常に大変だと話していた」と述べたという。
 警察は遺族や会社関係者などに対して正確な死因を調査中だと明らかにした。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

中央日報 2018年7月3日 7時20分
http://news.livedoor.com/article/detail/14954387/


4: 2018/07/03(火) 10:02:13.22 ID:8rW/gbGu

こいつらがゴキブリを送り込んでたの?


7: 2018/07/03(火) 10:06:44.30 ID:IXlSHBtq

というか契約どおり納入できなかった時点でダメでしょ
何があったのか


11: 2018/07/03(火) 10:08:59.51 ID:fEHD1KEF

>>7
叩かれて安くしたけど立ち行かなくなったとか?

続きを読む
posted by 中島 at 22:00 | Comment(11) | TrackBack(0) | 韓国

【W杯】 韓国の2002年「4強神話」に挑戦するロシア

1: 2018/07/03(火) 14:52:28.56 ID:CAP_USER

サッカー2018ロシアワールドカップ(W杯)開催国のロシア代表が2002年の韓国代表のように「4強神話」に挑戦する。

ロシア代表は2日(日本時間)、モスクワで行われた決勝トーナメント初戦でスペイン代表と延長戦まで1−1で引き分けた後、PK戦を4−3で制した。前半12分にセルゲイ・イグナシェビッチのオウンゴールで失点したロシアは前半41分、アルテム・ジューバがPKを決めて同点に追いついた。ロシアはソ連時代だった1970メキシコ大会以来48年ぶりにW杯で8強入りする快挙を成し遂げた。

異変を起こした主人公のロシアは2002韓日W杯の主催国の韓国と比較される。当時、韓国代表は弱体と評価されたが、ポルトガル・イタリア・スペインなど強豪チームを順に破って準決勝まで進出した。

国際サッカー連盟(FIFA)ランキング70位のロシアはW杯に出場した32カ国のうち最も低かった。さらに2018年の親善試合は3敗1分けと振るわず、それほど期待されていなかった。そのロシアが開幕戦でサウジアラビアに5−0で大勝して旋風を起こすと、組2位(2勝1敗)で決勝トーナメント(16強)に進出し、優勝候補のスペイン(FIFAランキング10位)を退けて「台風」となった。
(後略:ロシア選手紹介)

ソース:ISPLUS/中央日報日本語版<W杯>ロシア、韓国の2002年「4強神話」に挑戦
http://japanese.joins.com/article/837/242837.html


2: 2018/07/03(火) 14:54:08.35 ID:UuO/oMyw

審判買収は韓国から学べ


3: 2018/07/03(火) 14:54:14.72 ID:MvQF+QpI

買収神話


5: 2018/07/03(火) 14:57:11.52 ID:Au9XP8X0

八百長学んだらいかんでしょ

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 韓国

【書籍】 「トンカツには日本の帝国主義への熱望が込められている」〜キム・サンフン著『B級世界史』

1: 2018/07/03(火) 19:58:24.20 ID:CAP_USER

no title

▲B級世界史|キム・サンフン著/349ページ/1万5800ウォン

本のタイトルに入った「B級」という表現と「分かったら必ず使いたくなる歴史雑学事典」という副題から分かる様に、やさしくて面白い歴史の本だ。
(中略)

この本に出てくる55個の素材の中からトンカツ編を見てみよう。トンカツが西洋ポーク・カツレツの日本式表現だという考えは誤りだ。外観だけ取ってきただけでトンカツは厳格な和食だ。トンカツの由来を明らかにするために本は7世紀の日王、天武時代まで遡る。仏教徒であった天武日王が殺生を禁じたので日本社会には肉類忌避文化が根が深くはることになった。

ところが19世紀の明治維新以後、帝国主義に変身した日本は西洋と格差を減らそうと彼らの食文化まで研究した。その結果、牛肉、豚肉などをたくさん食べる点に着眼して国民に肉類消費を増やせとの詔書までくだす。軍隊で強制的に肉を食べるようにし、拒否感を減らそうとご飯を添えた。この過程で日本独特のトンカツが誕生したという。

トンカツが日本帝国主義化のための尖兵だった計算だ。

その他にもハンバーガーにはなぜハムが入っていないのか、なぜ米国は銃器所持を許容したのか、サングラスはいつどのように作られたのか、左派と右派の起原は何かなどジャンルを分けずに誰でも関心を持つ様な歴史知識を扱う。

「ささいでひねくれている」という著者の表現と異なり面白味と教養の源泉であり、出会いの席を愉快にさせる手段として歴史を活用したい時に流用したい本だ。目次順に読む必要なしで関心がある主題から見れば良い。

ソース:週刊東亜(韓国語) トンカツには日本の帝国主義熱望が込められた
http://weekly.donga.com/East/3/99/11/1369755/1


4: 2018/07/03(火) 20:00:14.48 ID:/1dv/Kvc

うん、今日も順調に狂っているなw


5: 2018/07/03(火) 20:01:27.33 ID:dfLzSyyO

なんじゃそら

なら半島人は半魚人と親戚か?


6: 2018/07/03(火) 20:01:48.68 ID:EraOO0oA

反日の探求心だけで成り立つ国

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 在日

【W杯】 「本能を隠せなかった」〜韓国の解説者、日本−ベルギー戦の不公正中継を謝罪

1: 2018/07/03(火) 19:40:16.78 ID:CAP_USER

不公正中継で批判を受けたKBS(韓国放送公社)のハン・ジュンヒ解説委員が自らの発言について釈明した。

ベルギー代表は3日(日本時間)、ロシアワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦で日本代表と対戦し、2−2の後半ロスタイムにシャドリが劇的な逆転ゴールを決めたことで3−2で勝利した。

この日の試合の解説を担当したハン解説委員はシャドリのゴールが決まると「シャドリ、ありがとうございます。シャドリをなぜ(試合に)投入したのかとさっき話しましたが、間違っていました。謝ります。ありがとうございます」とコメントした。

ハン解説委員は3日、tbsラジオ番組「キム・オジュンのニュース工場」の電話インタビューで、不公正中継という批判について「本能を隠せなかった。敗れたチームには申し訳ない。瞬間的にそのような言葉が出てきた」と話した。続いて「韓国サッカーと日本サッカーは比較される側面があり、日本の競技力が良かった。長所と特性をよく生かしていた。我々が小さく見える状況もあった。瞬間的に本能が発現した」と伝えた。

韓国の一部の視聴者は「公営放送のKBSでこのような不公正な解説をしてもいいのか。いくら日本が勝つのが気に入らなくても、解説は公平にすべきではないのか」「韓日戦でもないのにこのような不公正中継をするなんて。解説者ならもっと中立性を守って中継するべきだ」などと批判していた。

ソース:中央日報日本語版<W杯>韓国の解説者、日本−ベルギー戦の不公正中継を謝罪
http://japanese.joins.com/article/852/242852.html

関連スレ:【W杯】日本逆転負けに「ありがとう!」韓国のベルギー寄り解説が物議。韓国ネット「日本戦は偏った解説をしても許される」★2[07/03]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1530609458/


2: 2018/07/03(火) 19:40:49.63 ID:FZ9vaPTn

本能?ヘイトだろ


21: 2018/07/03(火) 19:45:16.43 ID:VlqxwhCX

>>2
本能でありヘイトである
つまり、韓国人は生まれながらのレイシストらしい


4: 2018/07/03(火) 19:41:11.59 ID:JV2rjpVp

本能って言っちゃ謝罪に意味がないだろww

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ

「南北共同で日本に過去の清算、賠償を要求する時だ」〜中野敏男、東京外国語大学名誉教授

1: 2018/07/03(火) 15:02:59.36 ID:CAP_USER

no title

▲中野敏男、東京外国語大学名誉教授の講演とインタビューを通じて進歩的日本知識人の考えを聞いてみた。[写真-キム・サムソク]
no title

▲中野俊夫、名誉教授は去る5月12日、北海道の札幌市教育文化会館で「続く『慰安婦』問題と日本の民主主義」をテーマに講演した。[写真-キム・サムソク]

日本の中野敏男、東京外国語大学名誉教授(社会理論、社会思想)にインタビューした。彼は2008年「歴史と責任-慰安婦問題と1990年代」、2012年「市価と戦争」、2017年「戦後の誕生-戦後日本と朝鮮の境界」という本を著述した日本の代表的な進歩知識人だ。

彼は去る5月、日本、北海道の札幌市教育文化会館で「続く『慰安婦』問題と日本の民主主義」について講演し、6月上旬、東京で韓国挺身隊問題対策協議会と日本の日本軍「慰安婦」問題解決のための全国行動が共同セミナーを開催した時も時間をあけて参加するなど現場を指向する活動的な知識人だ。

去る5月、彼は「日本軍『慰安婦』問題の解決を望む北海道の会」が主催した講演で2105年、日韓『慰安婦』合意について、ムン・ジェイン政権の『慰安婦』合意批判内容、日本軍と日本政府の加害責任、東アジアでの戦後期日本の民主主義を幅広く診断した。特にムン・ジェイン政権になって日本軍『慰安婦』問題が新しい局面に入ったと指摘した。

彼は新しい局面に入った『慰安婦』合意問題、南北首脳会談と北米首脳会談開催で朝鮮半島の歴史的転換期に朝鮮(韓国)戦争の終結、日本の戦争と植民地支配の最終清算が始まった点を強調した。

講演後に会って様々な質問を投げ、不足した部分は書面インタビューを通じて整理した。引き続き南北首脳会談と朝米首脳会談開催などに対する追加的な書面インタビューは彼の忙しい日程で失敗に終わるところだったが、大事な時間をあけてインタビューに応じてくれて本当に有難かったという言葉をもう一度伝えたい。

インタビューで彼は日本軍問題解決のための活動を、日本民主主義の活性化の契機と見ながら、東北アジアで新たに作られつつある韓半島の平和に向けた南北関係の動きを支持した。最後に北日国交正常化過程で分断国家が加害国に責任と権利を明確にすために、共同で賠償交渉をして責任を問うことが重要だと付け加えた。

夫人の中野宣子氏が韓国の延世(ヨンセ)大語学堂で習った韓国語の実力などで翻訳と語学講師で勤めており、インタビューの質問の返事に多く助けた。

次は彼との一問一答だ。
(後略)

キム・サムソク(軍事評論家)

ソース:統一ニュース(韓国語) 「南北共同で日本に過去清算、賠償要求する時」
http://www.tongilnews.com/news/articleView.html?idxno=125371


2: 2018/07/03(火) 15:05:12.48 ID:DDcps+v5

この基地外は実際に普段大学で講義をしてるの?
通わせてる親御さん大丈夫?
御子息御息女が汚鮮されてない?


3: 2018/07/03(火) 15:05:13.22 ID:p6hom4gd

よしならば戦争だ


4: 2018/07/03(火) 15:05:34.53 ID:xW907efr

1965年にしました。

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 寄生

【W杯】日本逆転負けに「ありがとう!」韓国のベルギー寄り解説が物議。韓国ネット「日本戦は偏った解説をしても許される」

1: 2018/07/03(火) 15:56:42.09 ID:CAP_USER

2018年7月3日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会の日本対ベルギー戦を実況した韓国解説員の発言が物議を醸している。

日本は同日、決勝トーナメント1回戦でベルギーと対戦し、2―3で逆転負けを喫した。

韓国・MBNによると、韓国KBSのハン・ジュニ解説員は同試合の実況中、日本が後半アディショナルタイムに途中出場のシャドリに逆転ゴールを許すと、「ありがとうございます」と叫んだ。後半にシャドリを投入したベルギーの戦略を批判していたハン解説員は「なぜ入れたのかと言ったことを謝罪する。本当に申し訳ない。そしてありがとう」とも述べたという。

この発言に対し、韓国のネットユーザーからは「日韓戦でもないのに、なぜそこまでベルギーの味方をする?」「解説員として失格」「さすがに不快だった」「国営放送にふさわしくない」「いくら日本が嫌いでも、仕事なのだから平等に解説するべき」など“中立性の欠如”を指摘する声が相次いだ。
一方で「解説員も人間。興奮して本心を言ってしまうこともある」「面白い解説だったけど?」「日本戦は偏った解説をしても許される」「韓国人なら当然の感情」など、擁護する声も上がっている。

韓国では日本のグループリーグ初戦の時も、MBCのアン・ジョンファン解説員がコロンビアを応援するような発言をして問題となっていた。
Record china
2018年7月3日(火) 14時40分
https://www.recordchina.co.jp/b621259-s0-c50-d0035.html


3: 2018/07/03(火) 15:57:42.97 ID:aL+JOkN7

こんな国と仲良くしろってのが無理


4: 2018/07/03(火) 15:58:07.56 ID:WMMv/qxl

マスコミが率先して対日ヘイトを煽ってるのが韓国


5: 2018/07/03(火) 15:58:40.08 ID:GOax4a77

脳味噌の可哀想な国だな

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ

【W杯】 「ボール回しで16強入りした日本、今度はボール回しせず8強入り失敗」と韓国メディア

1: 2018/07/03(火) 12:33:18.87 ID:CAP_USER

「ボール回し」でロシアワールドカップ(W杯)16強に進出した日本代表が、ボールを回しをせず8強入りを果たせなかったと、韓国のスポーツ紙「韓国スポーツ」が3日報じた。

日本代表は3日午前3時(日本時間)、ロストフアリーナでW杯決勝トーナメント初戦に臨み、ベルギー代表に2−3で逆転負けを喫した。

ベルギーの猛攻にも引かず0−0で前半を終えた日本は、後半3分と7分に立て続けにゴールを決め、2−0とベルギーを追い込んだ。しかしベルギーは後半24分と29分にゴールを決めて同点に追いつき、さらに終了間際のカウンター攻撃でシャドゥリが得点し、劇的な逆転で勝利をつかんだ。

韓国スポーツは「客観的な戦力でベルギーに劣る日本は2−2の状況で『ボール回し』をして試合を延長戦に持ち込む方が望ましかった」と指摘し、「最後のCKの場面でゴールを狙って守備が手薄になったため、最後の逆転ゴールを許してしまった」と指摘した。

続いて「日本はグループリーグ第3戦のポーランド戦で一か八かのボール回しをして世界の批判を受けた」とし「16強入りが決まって安堵した日本は結局、最後にはボール回しをしなかったことでPK戦に持ち込む機会までも逃し、史上初の8強入りを果たせずに終わった」と伝えた。

ソース:中央日報日本語版<W杯>韓国メディア「ボール回しで16強入りの日本、ボール回しせず8強ならず」
http://japanese.joins.com/article/839/242839.html


4: 2018/07/03(火) 12:35:05.49 ID:bVQSyCaY

いちいち喧嘩腰の朝鮮人
もう、キレていいか?


6: 2018/07/03(火) 12:35:26.88 ID:R/mSyr/M

ん?本戦入りうらやましかった


9: 2018/07/03(火) 12:36:11.78 ID:JrkX8kv2

アホかwww

続きを読む
posted by 中島 at 16:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ