おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2017年06月30日

【韓国ネット】外国人が何度も訪れたくなる日本vs一度きりの韓国、違いはどこに?

naki

1: 2017/06/28(水) 10:30:42.73 ID:CAP_USER

2017年6月25日、韓国のインターネット掲示板に「外国人観光客がソウルを再び訪れない理由」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーの注目の的となっている。

スレッド主は、ソウルにある大学院に通う外国人学生らが「観光学」の授業中に教授から出題されたという質問「外国人がソウルを再訪する回数が落ち込んでいるが、理由は何だと思うか」に対する回答を紹介している。

あれこれ回答があったというが、外国人学生らは共通して「都市の外観がみすぼらしい」と答えたそうだ。観光地のみならず、風情を味わおうと路地に入っても、たばこの吸い殻や唾の跡、ごみやチラシなどで散らかっていてまったく楽しめず、きれいな所を探す方が大変だというのだ。

スレッド主は、「観光」に「観」の文字があるように、目で楽しめる場所であってこそ再び訪れたくなるものだと主張、日本を例に挙げ「日本に行く観光客が名もない路地を訪れる理由は、観光地でなくともどこに行っても眺めがいいからだ」と説明した。

一方で、韓国については「ドラマの撮影できれいな場所を探すことが難しいから、(ソウル近郊で注目を浴びている未来型都市の)松島(ソンド)新都市に行って撮影する」と批判、家の前や店の前が汚くても放置、汚い所だらけでごみを捨てる人も後を絶たず、「ソウルはみっともない都市だ」とばっさり切り捨てた。

この投稿に、他の韓国のネットユーザーからは、

「確かにね」
「外国人からしたらソウルは何の魅力もない。もし自分が外国人なら絶対に中国や日本に行く」

とスレッド主に同調する声が上がる一方、

「外国の都市だってソウルと一緒」
「バンコクには行ってみた?」
「それでニューヨークに行ったら驚くはず」
「ソウルは東京の汚い通りに比べたら全然だよ」

と反論も寄せられている。

また、

「汚いとかよりも、ソウルに観光コンテンツがないからでしょ」
「見るものが少ないから」
「東京よりましなのは、物価が安いことくらい?」

と別の原因を指摘する声も。

さらに

「指摘は合ってるような違ってるような…。むしろごちゃごちゃした路地を韓国の特色と考える人もいる」と発想を転換する人や、
「あの醜いごちゃごちゃした看板はもともと日本の文化。日本の繁華街を見てみなよ」と主張するユーザーもいた。


2017年6月28日(水) 10時10分
http://www.recordchina.co.jp/b180750-s0-c60.html


3: 2017/06/28(水) 10:32:02.51 ID:Wv3RLTEl

綺麗だとか汚いの前に、 行って不愉快にさせられる


4: 2017/06/28(水) 10:33:08.23 ID:BLXwCYlx

そうか?

俺は韓国に一度も行こうと思ったこと無いけどな


6: 2017/06/28(水) 10:33:40.09 ID:EKAdtC5f

こっち見んな

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国の反応

カレーを一緒に食べた韓国人と日本人、お互いビックリ!=韓国ネットでは「日本式も試してみよう」の声も

にだ

1: 2017/06/28(水) 14:47:51.46 ID:CAP_USER

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=182594&ph=0

2017年6月26日、韓国のインターネット掲示板に、日本人と一緒にカレーを食べたという韓国人の体験談が投稿された。

投稿によると、日本人は投稿者のカレーライスの食べ方を目にし、「すごく変だ」と不思議がったという。韓国では、カレーとご飯をスプーンでしっかりと混ぜ合わせて食べるのが一般的。ちょうど韓国料理のビビンパのように、白飯全体がカレー色に染まり均一になじむくらいまで混ぜてから口に運ぶのだ。この「いつもの」食べ方を奇異な目で見られたという投稿者、逆に「日本ではほとんどの人が、ご飯にカレーを載せて食べるそうだ」と驚きをつづった。

この投稿に、他の韓国ユーザーからは「そう、日本では混ぜずに少しずつすくって食べるよ。まあそれは日本のやり方であって、僕らは僕らの勝手に食べればいいと思う」とのコメントや、「日本人は器を手に持ったり、やりにくいだろうにお茶漬けを箸で食べたりするね」と、逆に「すごく変」に感じる日本の習慣を挙げる声が寄せられている。

また、「文化の違い。もともと混ぜて食べる食べ物だと思ってるものは、当然混ぜるでしょ。カレーは小さい子どもも食べるものだし」との指摘や、「ステーキ肉を全部切ってから食べるか、少しずつ切りながら食べるか、くらいの違いだ」「酢豚のあんを、炒めながら混ぜるか、食べる時に揚げ肉にかけるかの違い」と、同じ韓国人でも食べ方に違いの出る例を挙げるコメントも。

また、肝心のカレーの食べ方については、「混ぜて食べればものすごくおいしいのになあ」と韓国式を推す声がある一方、「日本式の食べ方も分かる気がする。機会があったら試してみなきゃ」「僕は混ぜずに食べる方法に変えたよ。ご飯のおいしさがより味わえると思う」との声もあった。


2: 2017/06/28(水) 14:48:24.60 ID:NfU/wRjo

ウンコ味のカレーはさすがにびっくり


11: 2017/06/28(水) 14:52:24.96 ID:iYysDFmD

>>2
他国の食文化を馬鹿にすんじゃねえよ


3: 2017/06/28(水) 14:49:09.40 ID:9pqtiPaY

熱処理能力が低くて全体が暖まって無い朝鮮だから混ぜるんでそ

続きを読む
posted by 中島 at 08:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食品

発火問題を完全に克服!サムスンのスマホが米誌のバッテリー性能評価で1位に=韓国ネット「やっぱり韓国の誇り

bakuhatu

1: 2017/06/28(水) 15:58:19.36 ID:CAP_USER

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=182712&ph=0

2017年6月27日、韓国・毎日経済などによると、韓国・サムスン電子が4月に米国で発売したスマートフォン「ギャラクシーS8プラス」が、米消費者専門誌のバッテリー性能評価で1位を記録した。

電子業界によると、米消費者専門誌「コンシューマー・リポート」はこのほど行ったスマートフォンのバッテリー性能評価で、サムスンのギャラクシーS8プラスが最高点を獲得したと明らかにした。同誌はバッテリーの性能を連続通話時間、Wi−Fi使用時間、LTEデータ使用時間、無線充電の可否、バッテリー容量を総合的に検討し評価した。

ギャラクシーS8プラスはバッテリー容量が3500ミリアンペア、連続通話は26時間、LTEデータ通信は17.5時間可能と分析された。ギャラクシーS8プラスがバッテリー発火問題で販売が打ち切られた「ギャラクシーノート7」の後に発売されたプレミアムスマートフォンであるという点で、今回の評価はサムスン電子にとって意味が大きいとみられる。

業界関係者は「今回の評価をきっかけにサムスンのバッテリーに対する漠然とした不安が解消されるだろう」と述べている。

ギャラクシーS8プラスは同誌が今月半ばに発表したスマートフォン全体の性能評価でも、ギャラクシーS8と共に最も高い評価を得ていた。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「やっぱりサムスンは韓国の誇り」「ギャラクシー8に変えたけど、本当にバッテリーの持ちが良くて大満足」「アイフォンを使っているが、サムスンのバッテリーだけは評価する」などサムスンに対する肯定的なコメントが寄せられている。

一方で「寿命が重要。半年後はどうなっているか…」「性能がいくら良くても価格が高過ぎて買えない」「ギャラクシーはいつ爆発するか分からないから怖い」「性能が良いのは米国で売られているモデルだけ。サムスンには何度だまされたか…」などと指摘する声も。

そのほか「政府は科学技術にもっと多くの投資と支援をしてほしい」と主張する声や、「いくらバッテリーの持ちがいいと言っても、実際は充電器が必須」「ソニーはどこへ?」などの声もみられた。(翻訳・編集/堂本)
>>次の記事:韓国人も


5: 2017/06/28(水) 16:02:23.49 ID:/IQYZG3J

なにこれ?金貰ったの?それとも毎度お馴染みのネット投票の結果?
ま、どうせいつものように韓国を賛美するマイナー雑誌やブロガーを大々的に取り上げてるだけなんだろ


7: 2017/06/28(水) 16:03:24.92 ID:RdhOT+rn

で、調べてみたらバックが韓国系の雑誌で
めっちゃ金積んでレビューしてもらいましたってオチじゃねえだろうな


9: 2017/06/28(水) 16:04:14.34 ID:IKWOxFWm

普通のでいいから爆発しないやつください

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | サムスン

【韓国中が注目!】ユン・ソナ息子暴力問題を「とくダネ!」が現地潜入取材…報道前の「いい一日」SNS大炎上

naki

1: 2017/06/28(水) 16:57:54.16 ID:CAP_USER

 28日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月〜金曜・前8時)で韓国人タレントのユン・ソナ(41)の小学3年生の息子が通学するソウル市内の名門私立小学校で起こした暴力問題について特集した。

 番組はソウルで緊急取材。それによると、今回の問題は、4月20日に小学校の合宿行事でユン・ソナの息子らが同じ学園の男児児童を毛布でくるみバットで殴打したという。ユン・ソナは所属事務所を通じて謝罪し、被害男児の母親にも涙ながらに謝罪したという。しかし、問題が発覚する直前にSNSに「いい一日になると信じます」と投稿し韓国国内では「息子が暴力をふるっているのにいい一日になるとは何事か」とバッシングを受けているという。

 さらに、学校側がこの暴力問題に関わった加害者が当初は3人と教育庁に報告も、被害者側が4人と主張。もう1人がアシアナ航空などを経営する財閥の「錦湖アシアナグループ」の会長の孫だったことが発覚し、学校側が財閥に忖度し隠蔽したとの疑惑で韓国国内では騒動がさらに拡大していることも報じた。

 小倉智昭キャスター(70)は「韓国は貧富の差が激しい上に一部の財閥が牛耳っているから財閥に対する反感も大変なものがあるんだよね」とコメントしていた。


http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170628-OHT1T50075.html
2017年6月28日10時1分  スポーツ報知

http://www.hochi.co.jp/entertainment/garticle.html?id=20170628-OHT1I50044
ユン・ソナ


2: 2017/06/28(水) 17:00:06.33 ID:Wv3RLTEl

ざまぁー


4: 2017/06/28(水) 17:01:04.48 ID:YxIW9Jrp

どうでもよいw


5: 2017/06/28(水) 17:01:21.14 ID:5Jkm+ftQ

ザ・朝鮮人

続きを読む
posted by 中島 at 06:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国

米国が文在寅大統領訪米を大歓迎?韓国首脳で初となる破格のもてなし準備=韓国ネット「国の格が上がった」

にだ

1: 2017/06/28(水) 17:44:28.36 ID:CAP_USER

「トランプさんの“ぼったくり”かも」 (タイトルの続き。)

2017年6月28日から大統領として初めて米国を訪問する韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に、米国側が破格の礼遇を準備していることが分かった。東亜日報など韓国の複数のメディアが、これについて「対韓国大統領で史上最高レベル」「米国の慣例を破った異例の対応」などと表現し伝えている。

注目されているのは、文大統領が宿泊する場所とその滞在期間だ。文大統領は今回3泊となる米国滞在中、いずれも米大統領の迎賓館であるブレアハウスに宿泊する。ブレアハウスはホワイトハウスに程近く、米国政府は通常、海外首脳の訪問に際し宿泊場所として提供している。韓国の歴代大統領も、朴正熙(パク・チョンヒ)氏以降ワシントン訪問の際にはここに宿泊してきたが、初訪米では「ブレアハウスに2泊」が通例で、米国から3泊分が提供されるのはこれが初めてだという。

韓国大統領府関係者はこれについて「歴代大統領が(ワシントンで)2泊3日の日程しか取れなかったのは、ブレアハウスを使えなかったためだ。その点からも、今回、文大統領が3泊とも泊まることになったのは外交儀典上、意味のある措置だ」と語っている。今回は文大統領自身の3泊の計画に合わせて韓国が米国側にブレアハウスの3泊使用を要請、これにホワイトハウスが応えた形といい、韓国では「米国政府が文大統領の訪米を歓迎しているという意味」との解釈が広くされているようだ。

また、文大統領夫妻は今回、トランプ大統領が就任後初めてホワイトハウスに海外首脳夫妻を迎えて行う歓迎夕食会にも招かれている。

こうした報道に韓国のネットユーザーからは「文、最高!」「国の格が上がったのを実感した。事大主義の外交はもう終わり!」「米国でも歓待されるわが誇らしい大統領!ああ、頼もしいなあ」「やはり国民の支持こそが米国に対する最も強力なカードだ」と喜びに満ちたコメントや、「国益になる良い結果を期待してます」など期待を込めた声が多数寄せられている。

また、トランプ大統領の支持率がロシア疑惑などで低迷していることに注目、「文大統領とトランプ大統領の支持率の差を考えれば、もてなされるのも当然だよ」「トランプさんは、大統領の人格と品性がいかに大事か、3泊4日の間によく勉強するんだね!」といった指摘も。

さらに「3泊にしろ4泊にしろ、タダで提供はない。小さなものを与えて大きなものを得ようとしてるはずだから、積極対応を頼む」「トランプさんが、宿と食事を提供して“ぼったくり”をするつもりかも。気を付けて」など、歓待に踊らされない強い対応を求める声もあった。(翻訳・編集/吉金)


http://www.recordchina.co.jp/b179343-s0-c10.html
6月28日(水)17時0分


3: 2017/06/28(水) 17:46:32.44 ID:EWjdC60m

別荘は?


4: 2017/06/28(水) 17:46:50.22 ID:gSKNIwhC

>>1
【最後の晩餐】 帰国後ノムタンの元に


5: 2017/06/28(水) 17:46:52.19 ID:+4V3Mkw5

なんだ、韓国側から要求してたのか。

続きを読む
posted by 中島 at 05:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 韓国の反応

【中国に有益】中国内に「韓国による朝鮮半島の統一」を求める声

にだ

1: 2017/06/28(水) 18:38:34.68 ID:CAP_USER

「北朝鮮は米国に次ぐ、第2の仮想敵だ」「韓国が朝鮮半島を統一した方が中国に有益」──。中国は激しい北朝鮮批判を続けている。もはや「血で塗り固められた友誼」は存在せず、国境をはさんで両軍が対峙。このままでは、米朝より先に、中朝戦争が勃発する可能性も指摘されている。ジャーナリストの相馬勝氏がレポートする。

 * * *
「北朝鮮=仮想敵」論をいち早く発表してきたのが、上海の華東師範大学国際冷戦史研究センター主任の沈志華教授だ。沈教授はソ連邦崩壊でロシアが混乱していた1994年、個人資産を投じて、ロシア政府から朝鮮戦争時のスターリンや毛沢東、金日成主席が交わした公電やその後の中朝ソ3か国が取り交わした秘密文書などのコピー数万部を入手し、翻訳や解読を行った。

 その研究成果の一部が同大のホームページ上で公開されている。それは今年3月、大連外国語大学で行った講演録で、約2万3000字に及ぶ長大な論文だ。そこには中朝関係の秘話が満載されている。

 たとえば、朝鮮戦争後の1958年、中国の義勇軍が北朝鮮から撤退する際、毛沢東は金日成と会談し、「もし、再度戦争するようなことがあれば、中国の東北部を北朝鮮に譲っても良い」と発言した。毛の真意は「戦争で北朝鮮が窮地に陥った際、北朝鮮軍は東北地方を拠点にして戦ってもよい」ということだと教授は語る。

 この言葉を言質として、2001年に訪中した金正日総書記が中国側に「東北部を『視察』したい」と申し出た。中国側は「外国首脳が(東北部に)行くなら、『訪問』であって、『視察』ではない」と異議を唱えたが、金総書記は「父親の金日成が生前『毛沢東主席は東北部を北朝鮮に譲った』と話していた」と反論した。

江沢民指導部はすぐに、中国共産党中央対外連絡部の朱良部長(当時)に調べさせた。「たしかに金親子が毛沢東発言について自分たちに都合の良い部分だけを取ったのだが、事実だったことは間違いない」と教授は明かした。「このような解釈を行う北朝鮮こそ、中国の潜在的な敵だ。北朝鮮は中国の広大な領土を求めるという野心を持ち続けているのだ」と教授は憤る。

 また、北朝鮮が中国に敵対的な態度をとるようになったのは1992年8月、中国の最高実力者、トウ小平が金日成の反対を押し切って、中韓の外交関係を樹立してからで、この後、金日成は核兵器開発に着手し、金正日から、いまの金正恩指導部に引き継がれている。

「中国の核心的利益の一つは『東北アジア域内の平和的環境であり、中国の経済発展の持続』だが、北朝鮮は核開発に突き進み、域内の平和的環境を崩そうとしているのは明らかだ。もはや、この時点で北朝鮮は『潜在敵』であり、逆に韓国は『潜在的な友人』で、この結果、中朝友好協力相互援助条約は一片の紙屑でしかなくなった」と教授は指摘する。

 さらに、教授は「朝鮮半島の統一は中国にとって脅威だろうか」との疑問を呈し、「一般的に中国は米韓による朝鮮半島の統一よりは、北朝鮮が存続し続け、南北朝鮮が対立している現状の維持を望んでいる」との説に反論。韓国は潜在的な友好国なのだから、「韓国が朝鮮半島を統一した方が、中国にとって有益だ」と力説する。「なぜならば、韓国による朝鮮半島の統一によって、韓国と国境を接することになる中国東北部に韓国資本が流入し、東北部の経済発展を促進することになるからだ」と分析している。


続きます。
http://www.news-postseven.com/archives/20170628_562369.html?PAGE=1#container
2017.06.28 16:00


2: 2017/06/28(水) 18:38:46.80 ID:CAP_USER

>>1
続き。
このような教授の「北朝鮮=潜在敵」論は、米国の朝鮮半島問題専門家で、ブッシュ政権当時の国家安全保障会議(NSC)アジア部長を務めたビクター・チャ米戦略国際問題研究所(CSIS)担当部長にも支持されている。チャ氏は今年4月25日、米上院アジア太平洋の政策と戦略に関する軍事問題公聴会で次のように証言した。

「北朝鮮は1994年から2008年の間に16回のミサイル発射実験および1回の核実験を行った。09年1月からこれ(今年4月25日現在)まで71回のミサイル実験および4回の核実験を実施した」と語り、核開発は近年、急ピッチで進められていると強調。とくに09年以降、北朝鮮は中国などとの話し合いにも応じておらず、「核開発中止に関して話し合いをする気がないことを示している」と断定する。チャ氏は「13年には中国側の窓口役を務めた張成沢氏を処刑して、中国とのパイプを絶った。これは金正恩委員長が中国を敵視している証拠だ」と鋭く指摘している。

 沈教授も米紙「ニューヨーク・タイムズ」の取材に対して、「もし、北朝鮮が核開発を完了すれば、世界は北朝鮮の独裁者の足下にひれ伏さなければならなくなるだろう。膠着状態が続けば続くほど、北朝鮮に有利になる」と分析。そのうえで、教授は「もし、北京とワシントンの政治的な協力が失敗し、北朝鮮の核開発の野望を封じ込められなければ、米中両国政府は対北朝鮮軍事オプションを前提とした協力体制を敷くべきだ」と強調している。

●そうま・まさる/1956年生まれ。東京外国語大学中国語学科卒業。産経新聞外信部記者、香港支局長、米ハーバード大学でニーマン特別ジャーナリズム研究員等を経て、2010年に退社し、フリーに。『中国共産党に消された人々』、「茅沢勤」のペンネームで『習近平の正体』(いずれも小学館刊)など著書多数。近著に『習近平の「反日」作戦』(小学館刊)。

※SAPIO2017年7月号


以上です。

続きを読む
posted by 中島 at 04:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 南北統一

韓国は米国民の自負心 歴史上米国の最も成功した投資である韓国は自由民主陣営にそびえ立つ平和と繁栄の象徴

にだ

1: 2017/06/28(水) 20:39:24.32 ID:CAP_USER

【中央時評】トランプ氏と取り引きする「大韓民国の価値」(1)
2017年06月28日10時23分
[中央日報/中央日報日本語版]

建国以来、63回目になる韓米首脳会談。文在寅(ムン・ジェイン)大統領とドナルド・トランプ米大統領の初ワシントン会合(29〜30日)は韓半島(朝鮮半島)運命の分岐点と言える会合だ。北朝鮮の核保有が差し迫っている中で危機は極めて高まっている。しかも、相手は生前13回の決闘を繰り広げた、気難しい扇動家のアンドリュー・ジャクソン氏(7代)以来、どこに跳ねるか分からないラクビーボールのような米大統領だ。あまり相性が合わない彼と向かい合って韓半島の平和と未来を粘り強く説得しなければならない文大統領の負担も少なくないだろう。

トランプ氏は商売人だ。土地・建物とその不動産の未来価値を見る目が大したものだ。大きな取引で利益を設けることに通達している彼を「ビッグシンキング(Big Thinking)」と表現して誇示してきた。トランプ氏が成功の象徴とするニューヨーク・マンハッタンのグランドハイアットホテルは1970年代末、スラム街のみすぼらしいコモドホテルを買って再開発したものだ。彼の父は「そのホテルを買うのは沈没したタイタニック号のチケットを買うこと」と引き止めた。だが、トランプ氏の目に入ったのはホテルのそばにある地下鉄の駅から身ぎれいな通勤者数千人が毎日のようにあふれている光景だった。ホテルの未来に彼は思い切ってベッティングした。赤字だらけのそのホテルは年間3000万ドル(約33億6000万円)の営業利益を出したマンハッタンの名所に様変わりした。

ハーレム街の若者たちの人生を描いた名作『ウエスト・サイド・ストーリー』の舞台であるマンハッタンの使い道のない川辺の鉄道敷地を安価で買い入れた人もトランプ氏だった。その上には今、高層建物16軒のトランプ・プレイスが両側に並んでいる。3つのホールが海に崩れ落ちて破産したカリフォルニアの風景の良い浜辺ゴルフ場を2700万ドルで買収した彼は10倍を再び投資した。その結果であるトランプナショナルゴルフコースは「ペブルビーチのライバル」として広く知られている。

「私が判断を下す時に頼っているのは直観と握手」とトランプ氏は話す。「人に初めて会う時、なぜかことがうまくいくようなその予感を信じている」とした。自身が参加して人気を博したNBCのリアリティー番組『アプレンティス(Apprentice)』の製作者であるマーク・バーネット氏との初出会いがその事例だ。「ビジネス・ショーはお金を儲けたことがない」という周りの引き止めにも「私は彼とかたい握手を交わした」とし、そのまま推し進めた。このような「トランプ氏の目」に向かい合う文大統領の初対面は「大韓民国の価値」をセールスして好感を得るのに焦点を合わせるべきだ。米国の参戦で誕生した国家のうち韓国は最高の成功モデルだ。米国が伝えてきた民主主義と市場経済価値の最前線に立っている。北朝鮮・ロシア・中国など社会主義陣営と向かい合っている戦略要衝地だ。「韓国の戦略的価値がない」として米国が「アチソン・ライン」を引いてこの土地を捨てたところ、それはまもなく「共産主義への招待状」につながった。韓国の価値を立証した歴史だ。トルコ・ウクライナ・パキスタン・アフガニスタン・フィリピンなど、戦略的急所以上の価値がある所は大韓民国だ。

http://japanese.joins.com/article/623/230623.html?servcode=100&sectcode=120


2: 2017/06/28(水) 20:39:47.18 ID:CAP_USER

【中央時評】トランプ氏と取り引きする「大韓民国の価値」(2)
2017年06月28日10時23分
[中央日報/中央日報日本語版]

しかも、米国は東シナ海・南シナ海など東アジアで新興強大国の中国と激しく対立している。世界最大の米国前哨基地である444万坪の韓国平沢(ピョンテク)の「価値」とは強調する必要すらなかった。万一、韓国の防御と平和に問題が生じれば、最前線になる日本国内では核武装論が浮上する可能性もある。米国のNPT(核拡散防止条約)体制はドミノのように瓦解する可能性もある。世界貿易機関(WTO)とともに米国の世界秩序管理の2本柱の一つであるNPT体制が崩れれば、トランプ大統領の「America First(米国優先主義)」も滑稽な論理になってしまう。

昨年末、米シカゴ・カウンシル国際問題協議会の世論調査結果、米国民の64%が韓国を守る在韓米軍の駐留に賛成した。米国民の韓国に対する好感度も昨年、過去最高となった。3万6000人の若者の韓国戦犠牲と引き換えに守った大韓民国は米国民の自負心になってきた。歴史上、米国の最も成功した投資であり、今後ともその政治経済的価値が拡大する韓国こそ、自由民主陣営にそびえ立った「平和と繁栄」の象徴として管理されるべき土地だ。まるでトランプ氏の最高のプライドであるマンハッタンの「トランプタワー」のように。

韓米相互防衛条約と共に同盟の骨格である韓米自由貿易協定(FTA)にともなう貿易収支問題も同様だ。最前方同盟である韓国の持続的繁栄が全世界と社会主義圏に与える誘引というメッセージは米国の最も大きな「未来資産」だ。今後20年間、20兆ウォン(約1兆9600億円)の米国産シェールガスを輸入する計画も繁栄の上に可能なことだ。さらに、韓国はここ10年間36兆ウォンの米国武器体系を購入し、ベトナム・イラク・アフガン参戦を全部支援した唯一の友人ではないだろうか。

ホワイトハウスの文大統領が「大韓民国の価値」にトランプの注目と好感を引き出すことができれば、複雑に絡み合っている各論はむしろ簡単に解決できるだろう。THAAD(高高度ミサイル防衛)体系の順調な配備と費用問題、北核解決のための中国説得、韓米FTA再協議などなど。両首脳の最初の握手より好感と信頼がより加えられた最後のかたい握手を期待したい。

チェ・フン/論説室長

続きを読む
posted by 中島 at 03:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国