おもしろ韓国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 
1日1クリック 応援お願いします →

2017年01月17日

【朝日新聞】安倍首相、真珠湾で日本の開戦責任やアジアでの戦争への反省を語らなかった 奇妙な演説であった

朝日新聞

1: 2017/01/16(月) 00:51:30.66 ID:CAP_USER

(ひもとく)首相の真珠湾訪問 太平洋戦争問い続ける出発点 西崎文子
2017年1月15日05時00分

者名が刻まれたアリゾナ記念館で黙祷(もくとう)するオバマ米大統領(左)と安倍首相=2016年12月27日、米ハワイ

 昨年12月の安倍晋三首相の真珠湾訪問は、予想通り日米同盟の強靱(きょうじん)さと和解の大切さを謳(うた)いあげる場となった。安倍首相がこの時期の訪問を決意した背景には、オバマ米大統領の広島訪問に返礼し、「戦後」に終止符をうちたいとの意図が見え隠れしている。戦後70年談話や慰安婦問題に関する日韓合意と共に、歴史論争を「最終的かつ不可逆的」に解決し「未来志向」に立つのが政権の狙いなのである。

 ■開戦責任語らず

 ところが、戦後の総括となるはずの真珠湾での演説の中で、首相は日本の開戦責任や、攻撃の引き金となったアジアでの戦争に対する反省を語らなかった。寛容の心や平和国家としての歩みを誇る言葉に歴史的な裏打ちは何もなかったのである。それはこの70年余り、日米双方で重ねられてきた「真珠湾攻撃」をめぐる歴史的議論を完全に無視した奇妙な演説であった。

以下ソース

http://digital.asahi.com/articles/DA3S12748177.html?rm=150


2: 2017/01/16(月) 00:53:19.79 ID:ljbKWAXy

今更真珠湾の話?


3: 2017/01/16(月) 00:54:10.30 ID:kU64nVEi

>>1
開戦責任てなんだそりゃ?
ハルノートみたいな無理な条件突き付けて開戦やむなしの状況まで追いつめた側の責任は?


4: 2017/01/16(月) 00:54:28.00 ID:0Rk09Zr3

慰霊だからね。
慰霊という言葉を知らず、戦争責任が安倍総理にあるとでも勘違いしている人には奇妙だっただろう。
そして多くの国民にとってはわけのわからないことばかり書く朝日新聞こそが奇妙だろうね。

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日新聞

内田樹「世界中でリベラル・左翼・知識人が敗色濃厚なのは、彼らが合理的で正しい事しか掲げないから」

nidanaki

1: 2017/01/15(日) 22:59:12.27 ID:jQRNy/QG0 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典

「民の原像」と「死者の国」

(略)

日本でもどこでも、極右の政治家の方がリベラル・左翼・知識人よりも政治的熱狂を掻き立てる能力において優越しているのは、彼らが「死者を呼び出す」ことの効果を直感的に知っているからである。
靖国神社へ参拝する日本の政治家たちは死者に対して(西郷が同志朋友に抱いたような)誠心を抱いてはいない。
そうではなくて、死者を呼び出すと人々が熱狂する(賛意であれ、反感であれ)ことを知っているから、そうするのである。
どんな種類のものであれ、政治的エネルギーは資源として利用可能である。
隣国国民の怒りや国際社会からの反発というようなネガティブなかたちのものさえ、当の政治家にとっては「活用可能な資源」にしか見えないのである。
かつて「金に色はついていない」という名言を吐いたビジネスマンがいたが、その言い分を借りて言えば、「政治的エネルギーに色はついていない」のである。
どんな手を使っても、エネルギーを喚起し、制御しえたものの「勝ち」なのである。

世界中でリベラル・左翼・知識人が敗色濃厚なのは、掲げる政策が合理的で政治的に正しければ人々は必ずや彼らを支持し、
信頼するはずだ(支持しないのは、無知だからだ、あるいはプロパガンダによって目を曇らされているからだ)という前提が間違っているからである。
政策的整合性を基準にして人々の政治的エネルギーは運動しているのではない。
政治的エネルギーの源泉は「死者たちの国」にある。
リベラル・左翼・知識人は「死者はきちんと葬式を出せばそれで片がつく」と思っている。いつまでも死人に仕事をさせるのはたぶん礼儀にはずれると思っているのだ。
極右の政治家たちはその点ではブラック企業の経営者のように仮借がない。「死者はいつまでも利用可能である」ということを政治技術として知っている。
それだけの違いである。けれども、その違いが決定的になることもある。

(略)

http://blogos.com/article/205757/?p=2


2: 2017/01/15(日) 22:59:51.19 ID:Msa8rG5X0

絵に書いた餅は食べられないから


5: 2017/01/15(日) 23:00:41.44 ID:OejkXBeK0

要はパヨがアホだと言うだけだ
グダグダなげーよ


6: 2017/01/15(日) 23:00:55.36 ID:mVQrt2Po0

あ、こいつ
別の哲学者にけちょんけちょんに論破された奴やん

続きを読む
posted by 中島 at 12:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 在日

【慰安婦問題】 少女像とTHAADの間〜韓日関係、カードにするのか負の遺産にするのか/東京特派員コラム

1: 2017/01/15(日) 22:21:15.93 ID:CAP_USER

「がっかりした。韓国が好きな人々さえ離れることになるだろう…。」日本人の友人は釜山(プサン)日本領事館前の慰安婦少女像設置をめぐる最近の韓国内の動きにそれとなく触れた。韓国を誰より好きで今回の葛藤でも韓国を肩を持つだろうと思っていた私の予想は完全にはずれた。

ある日本人韓半島専門家は韓国内の日本軍慰安婦問題再協議の声に「責任ある国の道ではない」と線を引いた。「国内事情を理由に国家間合意を無効にすれば‘韓国はいつでも合意をひっくり返す信じられない国になるだろう」と警告した。

日本人の当惑の中で「韓国では‘反日はどんな場合にも正当化される’として‘韓国たたき’に熱中してきた一部勢力の主張は一理ある」という反応も増えた。安倍晋三総理を批判してテロの脅しまで受けたある日本人教授は‘韓国の立場を理解して受け入れるべき’と主張し国粋的活動を牽制してきた中道層の立場の萎縮も憂慮した。

今回の葛藤はかろうじて回復した韓日関係を変えつつある。2012年李明博(イ・ミョンバク)大統領の日王謝罪要求などで墜落した韓日関係は一昨年12月、韓日慰安婦問題合意を契機に氷河期をすぎて回復傾向にやっと入っていた。日本のテレビから‘退出’していた韓国連続ドラマが再び登場し、少し寒かった東京新大久保のコリアタウンの足も増えて、韓国訪問の列も回復した流れに少女像葛藤は冷水を浴びせた。

韓日関係が悪化した過去3年余りの期間、訪韓日本人と日本国内韓国製品は急減したが、日本を訪れた韓国旅行客と韓国内の日本酒の消費量は新記録をたてた。韓国人は両国関係にかかわらずに各々行動するが、日本人は関係悪化や大きくなった反韓の波に同調した。

この様な状況で以前の様な日本の技術協力などは消え、政府・企業のどちらの人的ネットワークも失われたまま各種戦略対話はうわべだけが残った。対照的に激変する国際環境は韓日共助の効用と価値を高めた。中国の覇権に向かうアジア・太平洋秩序再編、自国優先主義、愛国主義熱風など超変動期の国際状況はこの様な傾向をさらに強くした。

ミサイル防御体系THAAD配置をめぐる中国の腕力誇示は中華秩序の復活を連想させた。米日同盟の強化の中、米国の歓心を得て‘歴史修正’を試みる安倍は慰安婦問題を謝罪し責任を認めた前任総理たちとは違う状況だが、日本の加害事実を歴史の場に残して永遠の道徳的優位を準備し考慮しなければならない状況である。

中・日両国の歩みは私たちのジレンマを育てるが、小さな国が使う手段は名分と原則を土台にした主張と周辺国間のバランス強化であって、うっぷん晴らしや愛国主義的スローガンではない。‘日本総領事館前少女像’が「謝罪は充分だった」と言いはる安倍の態度を変えられるだろうか。

米国が水面下で仲裁した韓日合意で7割の被害者ハルモニが‘治癒金’として受け入れており、私たちも新しい接近法がなければならない。水面下の活動など激しい周辺国外交も残念だ。

韓日関係を国家生存と繁栄の資産でありカードとして使うのか、歴史のお荷物で負の遺産として子供たちに押し付けるのか…。勢力バランスの交差点に立っている私たちはバランス感覚を失った時に自尊と独立を失った過去の歴史を忘れることはできない。国内問題に埋没せず勢力バランスの国際的激戦場に注目しながらバランスの教訓を取り戻す時だ。バランスでテコとの関係を失った小国に寛容を施す強大国はどこにもない。

no title

▲イ・ソクウ東京特派員

ソース:ソウル新聞(韓国語) [特派員コラム]少女像とサドの間/イ・ソクウ東京特派員
http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20170116030001


2: 2017/01/15(日) 22:24:15.33 ID:8EH45aaU

負の存在が何言ってんだか…


4: 2017/01/15(日) 22:25:34.99 ID:EQCgd4GW

 
左派の離間工作にさえ気づけないバ韓国民だもん、しゃあないwww
 


14: 2017/01/15(日) 22:32:04.08 ID:TEjzU7wx

>>4
気づいてるけどそれに乗っちゃってるんだろう

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 慰安婦

【売春婦像】蓮舫「約束事が一方的に守られず、仕方がなかった」

レンホウ

1: 2017/01/15(日) 22:05:35.34 ID:KyF+wD4Q0 BE:844761558-PLT(13051) ポイント特典

【釜山・慰安婦像設置】民進・蓮舫代表、駐韓大使の一時帰国措置「仕方がなかった」

2017年1月15日 20時8分
産経新聞
http://news.livedoor.com/article/detail/12545265/


 民進党の蓮舫代表は15日、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置されたことを受け、
日本政府が長嶺安政駐韓大使と森本康敬釜山総領事を一時帰国させるなどの対抗措置を取ったことについて理解を示した。

 「日韓合意の約束事が一方的に守られなかったことがあった。私たちが取り得る手段は限られており、仕方がなかった」と述べた。
訪問先の北九州市で記者団に語った。

 その上で蓮舫氏は「日韓両国政府、国民は冷静に対応し、
両国政府が正式に約束したことをとにかく履行することに尽きる」と指摘した。


3: 2017/01/15(日) 22:06:24.20 ID:oe0ZaPQF0

二重国籍も仕方なかった


5: 2017/01/15(日) 22:06:51.90 ID:Ty6FpijD0

何言ってもブーメランになるから黙ってたんだろ


7: 2017/01/15(日) 22:07:18.40 ID:cDENe7+k0

戸籍見せられないのも仕方がないのか

続きを読む
posted by 中島 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 慰安婦

【韓国】今週初めに在外公館長会議 米国、日本、中国、ロシアなど主要国大使ら出席

hatanida

1: 2017/01/15(日) 21:11:08.59 ID:CAP_USER

韓国外交部は今週初めに主要国大使による緊急在外公館長会議を開催する予定だ。

同部によると、会議には米国、日本、中国、ロシアの4カ国に駐在する大使や国連大使らが出席する。尹炳世(ユン・ビョンセ)長官は週初めにこれらの大使と昼食を共にするほか、同部幹部が出席する公館長会議を主宰するという。

今回のように主要国大使だけを集め、公館長会議を開催するのは初めてとされる。毎年3月ごろに公館長全員を集めソウルで行う定例会議とは異なる。

朝鮮半島周辺の急激な外交・安保環境の変化に対応した韓国政府の措置とみられる。尹長官は年初の業務報告で、「冷戦終息後、最も厳しい環境」と述べている。

会議では、米トランプ新政権の発足、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の韓国配備や旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像設置をめぐり、中国・日本と外交戦が繰り広げられていることなどを受け、対応策を議論するとみられる。 


聯合ニュース
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/15/2017011500420.html


2: 2017/01/15(日) 21:11:57.11 ID:VQk6A70N

韓国大使一時帰国だな。
日本と、我慢比べするつもりか?


3: 2017/01/15(日) 21:12:30.30 ID:mBf6VCvW

ヅラユン辞職要求出されてんじゃんwww


5: 2017/01/15(日) 21:14:49.67 ID:EiI79LKG

日本大使今いないだろ
緊急って何だよ
いつものやりますやめろ

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 外交

韓国の旧正月、青天井の生活物価が家計直撃

1: 2017/01/15(日) 21:06:21.90 ID:CAP_USER

「夫の会社で年末のボーナスが出たが、旧正月を控えて資金が足りない。最近は卵も白菜も食べ物はみんな高い。それでも周辺には失業している人がいるから生活が苦しいとも言いにくい」

慶尚南道昌原市に住む主婦Pさん(41)はそう漏らす。旧正月連休が3週間先に迫っているが、家計はムードは暗い。所得減少傾向が明らかな中、生活物価が上昇し、生活にしわ寄せが生じている。

■食品高、旧正月の祭祀を直撃か

年明けから農産物が急騰している。農水産食品流通公社(aT)によると、6月現在で大根の小売価格は1本3096ウォン(約302円)で、過去5年の平均価格(1303ウォン)の2倍以上まで値上がりした。白菜は1個4354ウォンで、前年同期より50%高い。昨年10月の台風で農作物が被害を受けた影響が大きい。鶏卵は鳥インフルエンザ(AI)の影響で出荷量がヘリ、1ケース当たりの価格が2カ月前の5000ウォン台から9000ウォンに迫る勢いだ。

肉類では牛肉、豚肉がいずれも上昇している。輸入牛肉が6−13%上昇し、豚のサムギョプサル(豚バラ肉・国産冷蔵)も平年より7.5%高い。南半球での干ばつが長期化し、オーストラリア産の牛肉が高騰する中、請託禁止法(接待禁止法)の影響で国産牛より豚肉の需要が増えているためだ。

イカ、タチウオなど水産物も同様だ。生イカは1杯2974ウォンで平年より14.5%割高だ。タチウオも1匹9759ウォンで、平年を21.2%上回っている。イカは海水温度の上昇で個体数が減少している上、中国漁船の乱獲による影響を受けている。タチウオは韓日漁業協定の交渉決裂で韓国漁船が日本近海で操業できないため、漁獲量が急減した。

庶民の台所は旧正月の祭祀(さいし)用の供え物を準備するのが厳しい状況だ。統計庁によると、昨年12月現在で旧正月用品や生活必需品27品目の物価が前年同期を9.9%上回った。12月の平均物価上昇率(1.3%)と比べると、祭祀用品は値上がりが激しいことが分かる。昨年11月に産油国の減産合意でガソリンなど石油価格が上昇していることも庶民には負担だ。

■家計所得は伸び悩み

このように物価が上昇する中、家計所得は伸び悩んでいる。全国の家計の可処分所得は伸び率が昨年第3四半期に0.7%まで低下した。2014年が3.5%、15年が1.9%だったのと比べると、所得の増加ペースが急速に鈍化した格好だ。内需低迷と輸出不振で企業が賃上げを渋ったり、構造調整を進めたりしている影響が大きい。

特に家計に稼ぎ手が1人しかいない場合の所得は昨年第1四半期から3四半期連続で減少している。初めての現象だ。昨年第3四半期は371万ウォンで、前年同期を6万ウォン下回った。企画財政部(省に相当)関係者は「造船業などで企業構造調整が本格化し、配偶者が失業しても支えがある共稼ぎ世帯に比べ、稼ぎ手が1人しかいない場合には大きな打撃を受けている」と指摘した。専門家は所得が増えないために消費が減り、それが企業の業績不振、雇用減少につながり、さらにそれが再び所得減少を招くという悪循環が起きていると分析した。

■政府に対策なし

生活物価の上昇は今後も続く見通しだ。政府は昨年1%だった物価上昇率が今年は1.6%になると予想している。原油価格、穀物価格の上昇が目立つためだ。ロッテマートのペク・スンフン商品企画者(マーチャンダイザー)は「昨年台風などの影響で冬の野菜供給が円滑にいかず、当面は野菜価格が高い状況が続く」と指摘した。

政府は正月の連休直前、緊急民生対策を発表する予定だ。農水産物、畜産品の値上がりを抑えたり、景気低迷で打撃を受けている自営業者を支援したりする対策が盛り込まれるもようだ。中央大の朴倉均(パク・チャンギュン)教授は「短期的には政府が生活物価を安定させる方策を示さなければならず、中長期的には成長率を引き上げ、家計の所得を増やさなければならない」と指摘した。

孫振碩(ソン・ジンソク)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/13/2017011301582.html
no title


4: 2017/01/15(日) 21:12:14.46 ID:VWselhvq

スタグフレーション突入か

カウントダウン始まりました


5: 2017/01/15(日) 21:17:24.30 ID:lTfyKlB3

慰安婦人形を拝めば問題無いw


7: 2017/01/15(日) 21:23:42.63 ID:lqYUfThv

日本じゃどうやっても中々インフレにならないのだから
勝ち誇れよチョンw

続きを読む
posted by 中島 at 08:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 経済

大統領失格潘基文氏「10億円返す」の妄言 慰安婦合意破棄を示唆…日米も見放すか

pankun

1: 2017/01/15(日) 20:32:24.56 ID:CAP_USER

韓国の慰安婦像新設で悪化した日韓関係は、未来も絶望的だ。次期大統領候補全員が、慰安婦問題をめぐる日韓合意について、無効化または再交渉すべきという立場なのだ。12日に帰国した前国連事務総長の潘基文(パン・ギムン)氏までが、日本が拠出した10億円を「返すべきだ」と暴言を吐いた。米国が事実上仲裁した合意の根幹を否定し、合意破棄を示唆する発言といえ、日米が「厄介な問題国家」を見放してもおかしくない。

2015年12月の日韓合意発表後、歓迎声明を出した潘氏だが、12日夕に帰国すると“変節漢”ぶりを発揮した。

帰国後の記者会見で、2年前の声明について、当事国の交渉で合意に達したことを評価したものだと釈明し、合意が完璧ではないと示唆した。

さらに、中央日報のインタビューで、とんでもない暴論を炸裂させていた。同紙(13日、電子版)によると、日本政府が拠出した10億円について、潘氏は「10億円が(ソウルの日本大使館前の)少女像撤去と関係があるものなら間違っている」「むしろお金を返すべきであり、話にならない」と語っていたのだ。

潘氏は保守陣営から出馬するとみられるが、「最終的かつ不可逆的に解決」という日韓合意を把握していないだけでなく、国家間の条約・合意の重みも理解していない。根幹である10億円を返還することは、米国が裏書きした合意を破棄することを意味する。

国連事務総長を務めた人物としてあまりに軽率であり、野党の「極左候補」と何ら変わらない。英誌エコノミストが「歴代最悪の事務総長の1人」と指摘したのは間違いではなさそうだ。

次期大統領候補には、10人程度の政治家の名前が挙がっているが、あきれることに全員が日韓合意に反対の立場という。

ハンギョレ新聞(同)は、世論調査で潘氏とトップ争いをしている最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)前代表は、新たな交渉が必要だという立場を堅持していると紹介した。

野党候補では「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)元共同代表、ソウル市長の朴元淳(パク・ウォンスン)氏、城南(ソンナム)市長の李在明(イ・ジェミョン)氏らが取り沙汰されているが、いずれも日韓合意の廃棄や無効化の立場を取っているとしている。

与党候補として名前の出ている政治家も、再交渉が必要との立場だという。記事は「大統領選挙の過程で合意問題は、廃棄と再交渉の方法を探る過程になるかもしれない」と指摘した。

駄目だ、こりゃ。

ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170114/frn1701141530004-n1.htm


4: 2017/01/15(日) 20:35:34.45 ID:2/JKVVtS

こんな国の大統領のトップセールスで60年保証の原発を売り込んだんだぜ!


5: 2017/01/15(日) 20:35:42.49 ID:g6dh4YP+

次の大統領もバカです


6: 2017/01/15(日) 20:36:11.04 ID:OboSkP4I

>>1
多国間の合意を守れるんでしたら、返していただいても。
もともと韓国が支払うべき老女虐待の補償費用。

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 慰安婦