おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2016年10月31日

【東京】慰安婦問題の資料館に爆破予告 はがきに「撤去せよ」

売春婦

1: 2016/10/30(日) 22:34:03.38 ID:CAP_USER

 NPO法人が運営する慰安婦問題の資料展示施設「女たちの戦争と平和資料館」(wam、東京都新宿区)は30日、同館に爆破予告のはがきが届いたと明らかにした。

 はがきには黒字と赤字で「爆破する 戦争展示物撤去せよ 朝日赤報隊」と書かれている。9月30日の消印で配達され、10月5日にスタッフが見つけ、翌6日に警視庁戸塚署に被害届を出した。wamは「言論を暴力に結びつけない社会を」と題するメディア向けの呼びかけ文を在京の新聞社や通信社に送り、30日にホームページで発表した。

 wamによると、2005年の設立以来、嫌がらせは日常的にあったが「爆破予告は初めて」という。

 今年5月末、8カ国・地域の団体が共同で、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産(世界の記憶)に元慰安婦らの証言記録や運動の記録を登録申請した。申請に日本からwamも加わったことを、産経新聞などが報じていた。

 1987年5月に朝日新聞阪神支局が襲撃され、記者2人が死傷した事件では「赤報隊」を名乗る犯行声明が届いたが、犯人は捕まらず時効が成立している。

http://www.asahi.com/articles/ASJBZ5VJ9JBZUTIL01J.html


2: 2016/10/30(日) 22:35:38.85 ID:GaQPS2Ic

自演乙


6: 2016/10/30(日) 22:41:20.38 ID:TdDJqdsy

葉書テロ〜w  せめて封書テロにしろよ 配達員きっと半笑いだぞw


12: 2016/10/30(日) 22:51:15.20 ID:T04MQ9kh

>>6
内容はオデン文字だったから配達人には
分からなかったんじゃないかな?
住所は印刷で市内特別郵便だったりして

続きを読む
posted by 中島 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 慰安婦

仏教→カトリック→プロテスタント 朴槿恵大統領を食い物にし続けた「怪しい宗教家」の父と娘

sau

1: 2016/10/30(日) 20:14:42.81 ID:CAP_USER

韓国が大スキャンダルに揺れている。朴槿恵大統領が国の機密文書を、崔順実(チェ・スンシル)という民間人の女性に漏洩していたのだ。
国防、外交など、決して流出してはならない文書が外部に漏れたことで、韓国の政治、外交などに極めて重大な影響を及ぼすことが懸念されている。

崔氏をめぐる疑惑は2014年頃から報じられていたが、今月24日に韓国JTBCが、崔氏のタブレットPCから、朴大統領の演説原稿や、外交関連の
文書など国家機密文書などのファイルが多数発見されたと報じたことで、ようやく「裏が取れた」形となった。翌日、朴大統領は流出は事実だったと認め、
謝罪した。

  ・仏教→カトリック→プロテスタント

それにしても、この「親友」崔順実氏とはどういう人物で、なぜ朴大統領は、何の権限も与えられていない彼女に機密文書を渡していたのだろうか。
それを解き明かすには、まず彼女の父である崔太敏(チェ・テミン)氏のことから説明する必要がある。

崔太敏氏は1912年、現在の北朝鮮の黄海道(ファンヘド)鳳山(ポンサン)郡で生まれた。当時の名前は崔ドウォン。1927年に載寧(チェリョン)
普通学校を卒業後、警察官となった。

やがて終戦を迎え、朝鮮は日本の植民地支配から解放された。崔太敏氏は、警察官だった前歴を隠すために名前を崔サンフンに変え、
江原道(カンウォンド)に移り住んだ。そして軍人となったが、朝鮮戦争の真っただ中の1951年3月に辞める。

その後は、8回も改名を繰り返し、慶尚道(キョンサンド)の寺に入って僧侶となって、全国仏教青年会の副会長まで務めた。

  ・死んだ母が枕元に

ところがどういうわけか、こんどはカトリックの洗礼を受けている。

崔太敏氏は1970年代初め頃、忠清南道の鶏龍山で永世教、または永世界というシャーマニズムの新興宗教団体を設立している。
「南無慈悲調和仏」という念仏を唱えればいかなる難病も治るという「霊魂合一法」なるものを解いていた。ちなみにこれを「永生教」とする
記事もあるが、1981年に設立された別の新興宗教だ。

そんな崔太敏氏は、母の陸英秀(ユク・ヨンス)氏が暗殺され、失意の日々を過ごしていた朴槿恵氏の元に現れた。きっかけは、1975年2月に
崔太敏氏が朴槿恵氏に送った3通の手紙だ。

>>2以降に続く)

Daily NK 2016年10月30日
http://dailynk.jp/archives/76591


3: 2016/10/30(日) 20:15:48.83 ID:CAP_USER

>>1の続き)

  ・宗教団体の軍事部門

その内容とは「私の枕元にあなたのお母さんが現れた。そして『うちの娘はいずれ国の母になるだろう。助けてやってくれ』と言った」というものだ。
朴槿恵氏は、降霊術を行い、亡き母に会わせてくれる崔太敏氏に急速に惹かれていった。

1975年4月、かつて僧侶でシャーマンだったはずの崔太敏氏は「大韓救国宣教団」なる宗教団体を立ち上げた。それも今度は、
キリスト教(プロテスタント)だ。その名誉総裁に就任したのが、朴槿恵氏だった。翌年4月に設立した「新しい心(セマウム)奉仕団」という
関連団体で、当時大学院生だった崔順実氏は、朴槿恵氏と知り合った。二人はその時以来の親友だ。

この救国宣教団には「キリスト十字軍」という一種の軍事部門があり、多くのプロテスタント保守の牧師たちが参加し、軍事訓練を受けていた。

元々プロテスタントの信者たちは、平壌周辺に多く住んでいたが、北朝鮮の金日成政権の弾圧を受け、命からがら韓国に逃げてきていた。
そういう経緯から、プロテスタントは非常に反共産主義的だった。

  ・情報機関が調査

それで、キリスト教の布教と同時に、勝共精神の涵養、社会の浄化を掲げていた救国宣教団に数多くの牧師が参加したのだ。

ところが、キリスト教(プロテスタント)の各団体は、今回の事件を受け「崔太敏は牧師ではなかった」などと声明を発表し、疑惑の火の粉を
払うのに必死になっている。

崔氏一家にのめり込む一方の娘の様子を心配した朴正煕大統領(当時)は、KCIA(現国家情報院)に命じ、調査を行わせた。

その結果、団体の業務は朴槿恵氏が執り行うことになっていたのに、実質的に仕切っているのは崔太敏氏で、政界、経済界、メディアなどに
影響力を行使、不正蓄財を行っていることが明らかになった。

朴正煕大統領は、崔太敏氏を大統領官邸に呼びつけ、尋問した上で「去勢して、団体は解散させろ」との命令を下した。しかし、
朴槿恵氏がかばい続けたため、処罰されることはなかった。

  ・シャーマン説も

崔太敏氏が1994年に死亡した後も、朴槿恵氏と崔順実氏との密接な関係は続いた。

朴槿恵氏は、1997年にハンナラ党に入党して政界入りし、2004年には国会議員に当選した。その時に秘書室長を務めていたのが、
崔順実氏の夫であった鄭允会(チョン・ユネ)氏だ。朴槿恵氏が、大統領を目指すことを決めたころから、崔順実氏との関係は
より密接になっていった。

選挙運動の演説内容、大統領当選後の就任式、国務会議(閣議)の発言など、候補時代から大統領就任後の現在に至るまで、
朴大統領の一挙手一投足を崔順実氏がコントロールしていたのではないかという疑惑が取り沙汰されている。

実は、崔順実氏はムダン(シャーマン)で、朴大統領を操っていたのではないかとの疑惑も浮上している。

(更に続く)


5: 2016/10/30(日) 20:16:18.10 ID:CAP_USER

>>3の続き)

  ・米公使の秘密電文

朴槿恵氏と崔氏一家との親密すぎる関係について、周囲は懸念を示していた。

朴槿恵氏の実の妹の朴槿?(パク・クルリョン)氏と、弟の朴志晩(パク・チマン)氏は1990年、当時の盧泰愚(ノ・テウ)大統領に
「姉(朴槿恵)は崔太敏に騙されている。助けてほしい」との嘆願書を出したこともある。

聯合ニュースは、韓国駐在のウィリアム・スタントン米国公使が2007年7月20日に本国に送った電文の内容を、ウィキリークスの
暴露内容を元に報じている。

それは「ハンナラ党(現セヌリ党)の大統領候補の朴槿恵氏は、韓国のラスプーチンと呼ばれる崔太敏という牧師と35年前からの
関係について、他の候補から説明を求められている」「崔太敏氏は、人格形成紀の朴槿恵氏を心身ともに支配し、崔氏の子どもたちは
その結果莫大な富を蓄積したと噂されている」などと、朴槿恵氏と崔氏一家との関係に懸念を示すものだった。

一方、朝鮮日報によると、同じ年にあったハンナラ党の大統領候補の選定過程で、李明博候補(当時)陣営から「朴槿恵氏が
大統領になれば、崔太敏氏一族が国を支配するのではないか」との声が上がっていた。

  ・「邪教に騙された」

朴槿恵氏と崔氏一家との関係に対して、韓国の政界からは与野党問わず批判や懸念の声が上がっている。

野党国民の党の朴智元(パク・チウォン)非常対策委員長は「朴槿恵大統領は崔太敏氏、順実氏親子の邪教に騙され、
こんなこと(機密文書流出)をしたとしか思えない」と批判した。

与党セヌリ党の鄭斗源(チョン・ドゥウォン)前議員は、京郷新聞とのインタビューで朴槿恵大統領と崔順実氏との関係を「呪術的、
シャーマニズム的」「朴槿恵大統領にとって、実の姉の朴槿?氏、弟の朴志晩氏よりも、崔順実氏こそが家族」と語っている。

韓国では、宗教がらみの不祥事、スキャンダル、事故が後を絶たないが、今回のスキャンダルは、セウォル号沈没事故と並び、
史上最大級と言えよう。

高校生ら295人を死に追いやった旅客船のセウォル号のオーナー、兪炳彦(ユ・ビョンオン)氏は救援派と呼ばれるキリスト教系
新興宗教の教祖だった。

(おしまい)

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 韓国

日韓防衛協定、「反日」超え今度こそ締結を

hatanida

1: 2016/10/30(日) 19:56:57.67 ID:CAP_USER

 北朝鮮の脅威などに備える日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の締結に向け、韓国政府が日本政府との協議を再開する意向を明らかにした。北朝鮮が核弾頭を搭載した各種弾道ミサイルによる攻撃の能力を高める中、日韓はGSOMIAを一刻も早く締結すべきあり、協議再開を歓迎する。

2度の核実験が影響

 GSOMIAは相互に提供される防衛機密の第三国漏洩(ろうえい)を防ぐ保全などに関する協定。日韓間で締結された場合、日本は韓国側が得意とするヒューミント(人を介した諜報(ちょうほう)活動)による各種の情報を、また韓国は日本側が把握している衛星情報や戦術データなどをそれぞれ得られるようになる。

 これまで日韓はいずれも米国との同盟関係を基に北朝鮮の脅威に対抗し、相互協力も米国を介して行ってきた。協定が結ばれればじかに情報共有できるようになり、情報の質の高まりや円滑な交換で対北抑止力の向上が見込まれている。

 日本は再三にわたり韓国にGSOMIA締結を呼び掛けた。しかし、韓国国民には日本と防衛協力することへの抵抗感が根強い。それに加え、安倍晋三政権下での安全保障関連法成立などの動きを感情的に「右傾化」と決め付ける向きもある。

 今回、韓国が日本の要請にようやく応じたのは、今年に入って2度も強行された北朝鮮による核実験と各種弾道ミサイル発射が影響しているようだ。ミサイル迎撃システムで後れを取る韓国としては日本との協力は欠かせないはすだ。

 韓国は今後、GSOMIAと共に延期された物品役務相互提供協定(ACSA)の締結も急ぐ考えだという。

 韓国は2012年の李明博政権時にも日本とのGSOMIA締結を進めたが、「反日」世論に阻まれて締結直前で白紙化された苦い経験がある。今回は年内締結を目指すとしているが、「反日」を超えなければ同じ轍(てつ)を踏みかねない。

 現在、朴槿恵政権は知人への機密流出問題で窮地に立たされている。国民の間には景気回復感も乏しく、直近の世論調査では支持率が過去最低の17%にまで落ち込んだ。与党が過半数割れしている国会で同意を取り付けることは簡単ではなく、来年の大統領選をにらみ与党内でも離反の動きがくすぶっている。

 こうした逆風下、本当に国益優先で日本との防衛協力を進められるのか。指導者としての覚悟が問われよう。

 日本も韓国をいたずらに刺激しないことが大事だ。いわゆる従軍慰安婦問題をめぐる昨年末の日韓合意とこれに伴う在ソウル日本大使館前の少女像撤去問題で韓国政府は反対世論に神経をとがらせている。韓国の国内状況を日本の立場から必要以上に批判するのは対北朝鮮をめぐる日韓協力を阻害しかねない。

開発の手を緩めぬ北

 国際社会の非難や制裁にもかかわらず北朝鮮は核・ミサイル開発の手を緩めずにいる。過去の歴史認識が壁となり、今そこにある北朝鮮の脅威に対抗できないという愚を犯してはならない。日韓はGSOMIA締結を急ぐべきだ。

http://www.worldtimes.co.jp/opnion/editorial/73194.html


2: 2016/10/30(日) 19:57:28.08 ID:Yp0Es9gm

>>1
お断りします


4: 2016/10/30(日) 19:58:28.49 ID:xPgcIYM3

切羽詰まってきてるな・・・


5: 2016/10/30(日) 19:59:15.43 ID:lKZEZUan

中国やロシアとも同じように結ぶと言う基地外国家と結ぶ利点がない

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 軍事

「大韓民国号」は座礁の危機を迎えている

naki

1: 2016/10/30(日) 18:31:02.58 ID:CAP_USER

朴槿恵(パク・クネ)大統領の「秘線」とされる崔順実(チェ・スンシル)氏の「国政壟断」問題が明るみになってから最初の週末を迎えた29日、ソウルと釜山(プサン)など全国各地で大規模なろうそくデモが開かれた。集会参加者は中高生と大学生だけでなく、サラリーマンやベビーカーを押した母親まで全年齢層を網羅した。「人生自体をだまされたような感じがした」「韓国は熱心に努力する人が成功できる国という信頼が崩れた」という参加者の話でわかるように、崔氏の事件は国民の自尊心と信頼を深く傷つけた。朴槿恵政権は信頼の危機を迎えているのだ。

「90秒の謝罪」で疑惑だけふくらませたまま沈黙で一貫した朴大統領は28日深夜に青瓦台(チョンワデ、大統領府)秘書陣の一括辞表提出を指示し、検察が核心関連者の事務室と自宅に対し家宅捜索に乗り出したのも民心が尋常でないことを意識したためだ。だが崔氏関連疑惑がメディアに報道されてから1カ月ほど過ぎたが、事件の核心関連者はそのポストを保全したまま「知らんぷり」で一貫している。特にドイツに滞在中とされる事件の核心である崔氏は弁護人を通じて検察捜査に応じるという原則的な返事だけ出したまま逃避行為を続けている。

とっくに更迭すべきだった秘書陣数人を切ることで国民の憤怒をなだめられると判断したとすれば誤算だ。朴大統領はすぐに次の段階の収拾策を提示しなければならない。まず禹柄宇(ウ・ビョンウ)、安鍾範(アン・ジョンボム)首席秘書官ら「最側近3人組」はすぐに検察の捜査を受けるようにしなければならない。崔氏も早期に帰国させ自ら疑惑の真相を明らかにするようにしなければならないだろう。崔氏に対する聖域のない捜査をどの線まで許容するかが今回の事態に臨む大統領の姿勢を計る試金石になるだろう。

さらに朴大統領は与野党政界と重鎮の要求通り、早期に責任首相を任命して権限を大幅に委譲し、挙国中立内閣を発足させなければならない。存在感のない黄教安(ファン・ギョアン)首相では責任首相システムを引っ張っていきにくい。超党派的な支持を受ける経験豊かな人を責任首相に任命し、その推薦を受けて中立的な人たちで内閣を構成しなければならない。また時間を引き延ばしてはならない。これと合わせ朴大統領も国民が疑惑を抱いている自身と崔氏の関係に対して透明に説明し厳正な捜査をするよう促すことが必要だ。今回の問題は単純に大統領側近の不正ではなく、大統領本人がかかわった綱紀紊乱疑惑という国民的疑いをかけられているためだ。大統領が少しでも真実を隠そうとする姿を見せるならば事態はさらに悪化するだけだ。

野党が要求する「別途特検」も受け入れるのが良い。朴大統領はすでに国民への謝罪を通じ青瓦台文書流出を間接的に認めたのに続き、財閥オーナーにミル財団・Kスポーツ財団設立を支援するよう促したという主張まで提起された状態だ。それだけに大統領は憲法の不訴追特権を考えず自ら捜査を受けると要望しなければならない。検察がいまごろになり特別捜査本部まで整え関連者を召喚しているが、国民が納得する水準で疑惑を解消できるとみている人は多くないため特検に行くのが正しい。

政界も認識と態度を変え国を救うのに一体にならなければならない。国が絶体絶命の危機に陥ったのに依然として大統領の表情ばかりうかがっていたり自身に有利か不利かを計算するセヌリ党の親朴系の行動は国民的非難を受けている。崔氏事件が起きたのは民心に目を背けながら朴大統領ばかり見ることに汲々としてきたセヌリ党の責任も小さくない。それだけに政府与党はすぐに別途特検に合意し、真相究明と責任者処罰に協力しなければならない。

http://japanese.joins.com/article/167/222167.html
http://japanese.joins.com/article/168/222168.html

>>2以降に続く)


2: 2016/10/30(日) 18:31:22.50 ID:CAP_USER

>>1の続き)

「共に民主党」も事態収拾に責任感を持って乗り出さなければならない。突然与党の謝罪、禹柄宇首席秘書官の辞任、崔順実関係者全員の辞任の3大先決条件を主張し特検交渉を壊したのは、時間を引き延ばせばそれだけ大統領選挙の構図に有利だとの計算が作用したという疑いを買っている。政治工学を前面に出し軽薄な小手先の戦いを行うなら野党もやはり国民的非難を免れないだろう。

いま「大韓民国号」は座礁の危機を迎えている。国家的危機状況を迎え大統領と政界、検察は自身の有利不利を離れ愛国心を持って国を救うのに先導しなければならない。「生きようとすれば死に、死を覚悟すれば生きる(生則死死則生)」という忠武公の言葉を胸に刻むことを望む。(中央SUNDAY第503号)

(おわり)

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 経済

フィリピンでまた韓国人殺害事件発生

naki

1: 2016/10/30(日) 15:36:16.03 ID:CAP_USER

http://s.japanese.joins.com/article/163/222163.html?servcode=400&sectcode=430

フィリピン・バギオ市で29日午前、韓国人男性1人が運転中に身元不明の暴漢に銃撃され、病院に搬送されたが治療途中で死亡した。外交部が明らかにした。

外交部は駐フィリピン大使館が担当領事を現場に急派し現地警察と具体的な状況を調べていると説明した。

バギオは首都マニラから北に200キロメートル離れた人口30万人規模の都市だ。

今年に入りフィリピンで発生した韓国人殺害事件はこれで5件目となる。被害者数は7人に増えた。

フィリピンでは11日にパンパンガ州バコロールで韓国人3人が銃撃され死亡しているのが見つかっている。


2: 2016/10/30(日) 15:36:48.49 ID:ivYejds5

少しはフィリピンを見習ったほうが良いかも


4: 2016/10/30(日) 15:39:21.74 ID:XXc2s3TF

知れば知るほど嫌いになる韓国人だから
当然の結果


48: 2016/10/30(日) 15:55:57.73 ID:vmwN/Vx5

>>4
ほんのちょっと韓国のことを知っただけで、「何事も上部だけで判断するな」って言い回しが、韓国には当てはまらないのがわかるからなあ

続きを読む
posted by 中島 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件

韓国は「性犯罪大国」? 競泳代表選手に芸能人、警察官までも…海外報道に韓国メディア敏感反応!?

naki

1: 2016/10/30(日) 14:22:01.43 ID:CAP_USER

韓国では最近、競泳の五輪代表選手が女子更衣室に隠しカメラを設置して盗撮していた事件が波紋を広げたが、芸能人や果ては警察官の性犯罪が増加していると驚くべき事態を韓国メディアが報じている。

すると、スイスの有力紙など海外メディアまでが韓国で「盗撮などの性犯罪が2010年代に入って急増している」と報じたと韓国紙ヘラルド経済が取り上げて物議を醸している。

盗撮映像は違法サイトで共有されて2次被害も発生しているようで、「世界に悪名をとどろせた」とネットユーザーも呆れるばかりだ。

ヘラルド経済が10月19日に報じたところによると、スイスの有力紙「Tages−Anzeiger」などは10月18日、韓国で盗撮など性犯罪が2010年代に入って急増していると伝えた。

これを受けて、ヘラルド経済は「韓国の隠し撮り(盗撮)性犯罪が国際的な問題になっている」と問題視。対応は急務だろう。

韓国の警察庁のまとめによると、韓国で発生した盗撮による性犯罪は2015年に7623件に上り、11年の1523件から急増した。

性犯罪全体の24.1%を占めるという。韓国でのスマートフォンの普及率が世界でも高いが盗撮につながっているとの見方もある。

対策として03年からスマホのカメラの撮影音が義務化されたが、違法なアプリが多数開発され、いたちごっこの状況にあるようだ。

犯罪が減らない実態として、ネットユーザーは「あらゆる隠し撮りが行われ、AVとして売られ共有され」たり、「実の姉や妹まで盗撮してネットにアップする男がいる」という声もある。

この種の犯罪が蔓延していれば、犯罪への感覚が麻痺してもおかしくはないだろう。16年8月に発覚した競泳代表合宿所の女子更衣室に隠しカメラが設置された事件も、設置した元男子代表選手は「好奇心」を動機に挙げている。

ヘラルド経済は、香港の英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストがこの事件を取り上げ「韓国では盗撮犯罪が日常化してしまった状態」と論評したと伝える。

スイスの有力紙は盗撮犯罪者の大半が普通の20〜30代の男性で、大学を卒業し事務職に従事しているホワイトカラーと指摘し、「単純な好奇心で犯罪を犯した」と分析している。

その結果「被害者の女性たちの不安は膨らんでいる状況だ」と懸念を示した。

それを裏付けるように、犯罪を取り締まるはずの警察官が性犯罪によって最近3年間で毎年10人以上が摘発されていると韓国・ニューシスが9月に伝えている。

15年10月には、相談に来た女性の服を脱がせて写真を撮って淫らな行為をして罷免。さらに、同5月には立件を口実に女性を脅迫し強制的に関係を結んで罷免されたという。

韓国女性弁護士会によると、盗撮犯罪の再犯率は53.83%と高い。背景には、被告の70%が罰金か執行猶予にとどまる軽い罰則も影響しているようだ。厳罰化を早急に検討すべきだろう。

代表選手の盗撮事件が発生したスポーツ界では、大韓体育会が「こんな恥ずかしい」事件が再発しないよう「性暴行予防教育を強化」し、「施設管理監督を徹底するなど諸般の措置を取る」と強調した。

そして「責任を厳しく問う」と断固とした決意を示すが、ここまで示した実態がそれを可能とするかは未知数としか言いようがない。

産経
http://www.sankei.com/premium/news/161030/prm1610300008-n1.html


2: 2016/10/30(日) 14:23:00.80 ID:t1ljLfA8

世界一だなw


3: 2016/10/30(日) 14:23:35.89 ID:lpN5ZTJx

韓国だし。


7: 2016/10/30(日) 14:25:27.06 ID:hcAqnhuW

事実じゃん。
敏感ってただ否定したり相手を黙らせることに腐心するだけで自分たちの行動を直せないんだから無意味

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 犯罪

韓国で火災、2階の現場に裸足でよじ登り女性を救った“義人”に称賛=韓国ネット「こういう人が増えれば天国朝鮮になれる」

にだ

1: 2016/10/30(日) 01:06:59.81 ID:CAP_USER

2016年10月25日、韓国・聯合ニュースによると、危険を顧みずに迫りくる火の手に孤立した30代の女性を救助した「義人」が、国民安全処長官から表彰された。

25日、忠清北道・清州(チョンジュ)西部消防署によると、15日の午前11時15分ごろ清州市西原(ソウォン)区聖化(ソンファ)洞の4階建て住宅の2階に住むAさん(35歳女性)宅から出火し、辺りは真っ黒の煙に包まれた。慌てたAさんは玄関から出ようとするも激しい炎を前になすすべもなく、家の中から大声で助けを求めたという。

その声は1階の食堂にまで届き、従業員から火事の知らせを聞いたオーナーのキム・ギウンさん(51歳男性)は店の外から状況を確認。靴下を脱いだ裸足ですぐさま排水管をつたって2階に上り、Aさんが煙を吸い込まないよう、従業員から受け取ったおしぼりで鼻と口をふさいだ。その後、周りにいた市民の1人に協力を要請。2人は懸命にAさんをバルコニーに引き出し、現場に到着した救助隊員とともに救助にあたった。

清州西部消防署のウ・ホドン火災調査官は、「Aさんは外に出るやいなや気を失った。もし彼らがおしぼりで鼻と口をふさいだり、安全に避難させたりしていなかったら大変なことになっていた」と話している。

勇気ある行動で人命を救ったキムさんは、国民安全処長官賞を授与されることになった。キムさんは「考える間もなく体が本能的に反応して2階に上った。もしその状況なら、誰もが私のように行動したはず」と謙遜。Aさんの救助後に姿を消したもう1人の市民について、「必ず捜したい」とほほ笑んだという。

この事件に、韓国ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。以下はその一部。

「手足になにもつけずに救助はすごいことだし、彼こそ真のヒーロー!」
「一歩間違えば本人だけが損をするかもしれない国だけど、(みんな無事で)本当によかった」

「キムさんみたいな人のおかげで、この世はまだ生きる価値があると思える」
「こういう人が増えればヘル(=地獄)朝鮮から天国朝鮮になれる可能性がアップ」

「1階にこんな人がいたとは、Aさんは幸せ者だな」
「Aさんは死ぬまで命の恩人に感謝を忘れないでね」

「みんな、キムさんの食堂で食事しよう」
「大統領のせいで騒然としている時に、こういうニュースが砂漠のオアシス」
「キムさんみたいな人が大統領になったらいいのに(泣)」(翻訳・編集/松村)

http://www.recordchina.co.jp/a153831.html


2: 2016/10/30(日) 01:09:18.91 ID:dQGHM7bM

火付けして喜ぶ朝鮮人


3: 2016/10/30(日) 01:09:51.63 ID:5NrHrCy9

経験者


4: 2016/10/30(日) 01:10:36.11 ID:VpXS5j0e

しかし義人が数ヶ月後になんらか(主に性的)の犯罪で逮捕されるのが韓国クオリティ

続きを読む
posted by 中島 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の反応