おもしろ韓国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 
1日1クリック 応援お願いします →

2016年04月30日

【北朝鮮】在日朝鮮人弾圧策動は百年来の敵である日本に対するわが人民の憎悪心と無慈悲な報復の意志だけをさらに固めさせている

1: 2016/04/30(土) 10:03:28.97 ID:CAP_USER.net

【平壌4月29日発朝鮮中央通信】29日付の「労働新聞」は署名入りの論評で、日本で大規模の地震が起きた後、朝鮮人に対する日本の右翼反動勢力の民族排外主義策動が悪らつに強行されているのは共和国の尊厳と自主権に対する乱暴な侵害であり、総聯(朝鮮総聯)と在日同胞に対する悪らつな人権蹂躙(じゅうりん)行為であるとらく印を押した。
論評は、在日朝鮮人に対する日本反動層の卑劣な弾圧騒動は先軍の旗印の下で日を追って上昇一路をたどっている共和国の強大無比の威力を妬んだ連中のヒステリックな発作症であると糾弾した。
また、日本は自主によって尊厳あり、先軍によって威容をとどろかす社会主義朝鮮をはっきり知らなければならないとし、次のように強調した。
朝鮮民族は力がなくて島国の蛮夷(ばんい)に国権を奪われ、亡国の民の悲惨な運命をなめなければならなかった過去の弱小民族ではない。
在日朝鮮人弾圧策動は、百年来の敵である日本に対するわが人民の憎悪心と無慈悲な報復の意志だけをさらに固めさせている。
積もりに積もった民族の恨みを晴らすために数十年間打ち固めてきた先軍朝鮮の銃剣は、わが同胞の運命と生存権を愚弄しようとする者をいささかも許さず、断固と懲罰するであろう。
日本当局は、在日朝鮮人に対する卑劣かつ破廉恥な弾圧と迫害策動が招く結果に対して全責任を負わなければならない。―――

http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf


2: 2016/04/30(土) 10:04:44.46 ID:YteOFxlj.net

>>1
無慈悲しか辞書に載っていないのか、こいつら。


4: 2016/04/30(土) 10:05:24.56 ID:QUC4d69J.net

しょうもない屁理屈述べてる余裕があるならサッサと引き取れよ乞食


6: 2016/04/30(土) 10:05:49.87 ID:O8GH0XAP.net

そりゃ大変だ、早く在日を悪の日本から救出して祖国に連れて帰らないと。

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮

【東亞日報】イランの韓流

1: 2016/04/30(土) 11:11:02.28 ID:CAP_USER.net

5年前、イランに出張に行った時、大気汚染で悪名高いテヘランの殺人的な大気汚染を全身で
感じた。貿易制裁による慢性的な部品不足のため、廃車場に行くべき中古自動車が道路を走って
いた。博物館や現代美術館には、ペルシャの偉大な遺物がみすぼらしいガラスのショーケースの
中に詰め込まれていた。

◆そのイランが最近、世界経済の新しい成長動力として注目されている。8000万の人口、
天然ガス埋蔵量世界2位の資源富国という点で、欧米の経済制裁解除後、新興市場に浮上して
いる。日中韓も先を争ってイラン市場の獲得競争に乗り出した。朴槿恵(パク・クンへ)大統領は、
経済使節団を率いて訪問する。今年1月、中国の習近平主席は国際社会に復帰したイランを
公式訪問した最初の首脳だった。安倍晋三首相も下半期に訪問する予定だ。

◆2009年8月にイランを訪れた俳優の宋一国(ソン・イルグク)氏は現地で、「朱蒙(ジュモン)」の
爆発的人気を確認した。「伝説の王子」という名前で紹介された「朱蒙」の視聴率は85%で、宋氏
を一目見るために首都から1500キロも離れた地方から上京した人もいた。同年、イランのある
ブロガーは、「韓国ドラマ朱蒙は、イランの団らん風景を変えた」と書き込んだ。夕食後、仲むつま
じく話をする風景が消え、家族皆がテレビにくぎづけになるということだ。史劇で火がついた韓流は、
家電市場での韓国の独走につながった。中産層の主婦がLGや三星(サムソン)の冷蔵庫や
テレビを購入して自慢するために客を呼ぶことが一時流行し、ソニーの製品を買い替えることが
できなかった家は、恥ずかしくて布で覆うという話もあった。

◆アジアで発生し、アジアで根を下ろしたイスラム文化は、家族中心の共同体精神や目上の人
に対する絶対的尊敬、7才になると男女を分離する厳格な倫理など、韓国文化と似ている点が
少なくない。「朱蒙」、「大長今(テジャングム)」のようなドラマが爆発的な人気を呼んだのもこの
ためだ。古代ペルシャ口伝叙事詩「クシュナメ」には、韓国の「三国遺事」中の處容(チョヨン)が
登場するという分析もある。

ソース:dongA.com
http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/533177/1


2: 2016/04/30(土) 11:11:23.62 ID:f6133KYX.net

要らんの韓流


3: 2016/04/30(土) 11:13:30.07 ID:XXKi3ASq.net

つまり安物に飛びついた層がわずかにあったというだけの話


4: 2016/04/30(土) 11:15:20.02 ID:IooMJgNw.net

>古代ペルシャ口伝叙事詩「クシュナメ」には、韓国の「三国遺事」中の處容(チョヨン)が
>登場するという分析もある。

イランこと言って一気に嫌われそうな・・・

続きを読む
posted by 中島 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

【朝鮮日報】韓国への愛情・礼儀・謙虚さを失わなかった若宮啓文 ← 韓国に都合よく動いてくれたもんな

wakamiya.jpg
1: 2016/04/30(土) 10:46:24.01 ID:CAP_USER.net

朝鮮日報日本語版 4月30日(土)7時41分配信
 (朝鮮日報日本語版) 【萬物相】韓国への愛情・礼儀・謙虚さを失わなかった若宮啓文
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160430-00000429-chosun-kr
韓日国交再開以降、18人の日本大使が韓国に来た。帰国してから韓国の非難ばかりする人も時にはいるが、
両国の友好に尽力する大使の方がはるかに多い。第2代在韓日本大使を務めた金山政英氏は
「死んだら韓国に埋めてほしい」と遺言した。19年前に亡くなったが、遺族は遺骨の一部を
京畿道坡州市内の霊園に埋葬した。時折、ゆかりのあった人々が集まって墓参する。
韓日友好の象徴のような場所だ。

 朝日新聞の主筆を務めた若宮啓文氏に6年前、ソウルで初めて会った。「韓国文化界の母」と呼ばれる
全玉淑(チョン・オクスク)氏=故人=が紹介してくれた。「日本に若宮ほどの人はいない」という
全玉淑氏の大きな声が今も耳に残る。数年後に定年退職した若宮氏が西江大学韓国語教育院に
入学したというニュースに驚いた。自分の子どもかそれより下の世代の学生たちに「先輩」と言われながら
学級委員長まで務めた。若宮氏もいつかこの韓国に骨をうずめる日本人なのではないかと思った。

 若宮氏は11年前の「独島(日本名:竹島)譲歩」を示唆するコラムで韓国人に歓迎されたが、
逆に日本では殺伐とした脅迫にさいなまれた。両国間に摩擦があるたび、相手を
理解しようという側に立つジャーナリストだった。韓国のためにだろうか。いや、
韓国のためにというよりも、歴史を背負って北東アジアと共存するしかない日本のためにそうしたのだろう。
昨年末、韓国の検察が旧日本軍の慰安婦問題に関する著書『帝国の慰安婦』での記述に関して
朴裕河(パク・ユハ)世宗大学教授を起訴した時は、日米の知識人の抗議声明を主導した。
これは韓国の良識を懸念していたからだと私は信じる。

 日本は韓国の専門家が多い。彼らの根気強い取材や膨大な知識に驚かされることも多い。
だが、愛情が消えれば、知識がいとも簡単に凶器に変わることもある。少し前まで、
両国の友好を共に心配してくれていた人物が、蓄えた知識を突然、嫌韓という商売にする現実を見ながら、
そんなことを考えた。十数年間にわたり韓日関係の悪化に耐えながら、相手への愛情と礼儀、
謙虚さを失わない日本人は何人もいない。若宮氏はそうしたまれな日本人だった。

 一昨日、若宮氏は北東アジア協力を模索するシンポジウムに出席するため訪れた中国・北京で急逝した。
若宮氏は1週間前、ソウルでも同じ目的のシンポジウムに出席していた。その若宮氏の話を聞きながら、
「若宮ほどの日本人はいない」という全玉淑氏の言葉をあらためて思い出した。3年前の韓国語教育院の
卒業アルバムに、若宮氏はこぶしをギュッと握って写っている。「おかげで脳も心も若返りました!」という
感想も書いていた。両国関係はそれほど難しかったのだろうか。68歳、早すぎる。両国間において
若宮氏の役割を代わりにできる日本人が再び現れるだろうか。

画像
no title


3: 2016/04/30(土) 10:49:32.54 ID:0HWnBSAE.net

くれてやるから引き取れ


4: 2016/04/30(土) 10:50:03.26 ID:vX7UmnRp.net

売国する後ろめたさに耐えかねたかw


5: 2016/04/30(土) 10:50:08.62 ID:YTw4pZHl.net

地獄まっしぐら

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日新聞

自動車部品世界トップ100社に韓国の中小企業はゼロ

1: 2016/04/30(土) 09:25:42.47 ID:CAP_USER.net

ドイツの自動車部品メーカー、ボッシュは世界100社余りの完成車メーカーに
ブレーキシステムなどの主要部品を供給している。
売上高の77%がドイツ以外のメーカーへの納品によるものだ。
そのおかげで、ボッシュは自動車部品業界で不動の世界1位となっている。

2014年ベースで世界トップ100に入る自動車部品メーカーを国ごとに見ると、
日本が30社で1位、次いで米国(25社)、ドイツ(18社)と続く。
その大半は大手完成車メーカーに属していない独立した企業だ。
これに対し、韓国は5社にすぎず、このうち大企業系列でない企業は「ゼロ」だ。

ほかの業界でも状況は同じだ。
大企業に属していない製造企業のうち、売上高が1兆ウォン(約960億円)を超えているのは
ソウル半導体、ヒューマックスなど数えるほどしかない。
大半の中小・中堅企業は垂直系列化という韓国特有の産業構造から抜け出せず、
特定の大企業への納品会社にとどまっている。
グローバル企業に飛躍するための研究開発(R&D)資本の蓄積や技術開発など到底できない状況だ。

産業研究院の調査によると、現代自動車に部品を納品する系列会社以外の企業の営業利益率は
平均2.9%(14年ベース)と集計された。世界の自動車部品メーカーの平均(7.5%)の半分にも届いていない。
他業種の中小企業も状況は似たり寄ったりだ。

世界市場でのシェアが1−3位に入る優れた中小企業の数も、韓国は23社でドイツ(1307社)、
米国(366社)、日本(220社)などにはるかに及ばない。中小企業研究院のキム・セジョン院長は
「中小企業の競争力低下が韓国製造業に危機をもたらした大きな原因だ」と指摘している。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/04/29/2016042901119.html


2: 2016/04/30(土) 09:27:31.60 ID:FzPBM6u6.net

>>1
    ∧,,∧ 
   ミ..Θ。Θミ  基礎技術の重要な部品・部材製造で韓国が成り上がれると本気で思ってる?
   (ミ;;;;;;;;;;ミ)   
  〜ミ;;;;;;;;;;ミ
    ∪"∪   シュゴー
(((∈三三∋ノシ...。,


3: 2016/04/30(土) 09:27:41.87 ID:AdGMgjbv.net

もっとパクるニダ


4: 2016/04/30(土) 09:29:37.68 ID:KbHMelf5.net

あたりまえだろ!朴李しか能の無い企業がトップ100に有ったら逆に怖いわ。

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

「北朝鮮では、『桜』は辞書にもない単語です。」 在米韓人ブロガーの平壌マラソン体験記が話題 ← 韓国の嘘を見抜くには北を見ればいい 

1: 2016/04/29(金) 23:59:54.30 ID:CAP_USER.net

■北韓辞書に桜はない?在米韓人 平壌マラソン体験記 注目
no title

no title

no title

no title

no title


【ニューヨーク=ニューシース】ノチャンヒョン特派員=「北朝鮮では、桜は辞書にもない単語です。」

最近、平壌で開かれた国際マラソン大会に出場した在米同胞男性が
平壌で経験した体験談を英語のブログにシリーズで連載して関心を集めている。

ロサンゼルスに居住するエドワード・リー(イ)氏は25日(現地時間)、インタビューで
「最近、平壌で開かれた国際マラソン大会に出場して興味深い経験があまりにも
多くて、ブログに写真と文を載せることになった」と明らかにした。

平壌マラソンが行われた先週10日は桜が満開になる季節だった。
平壌駐在ロシア大使館も去る15日、フェイスブックに「平壌通りで桜が満開した」、
千里馬銅像周辺の桜道を紹介することがあった。

イ氏は「最初は私たち一行も桜だと思って美しいと感嘆したが、分かってみれば、
80%は杏で、残りは桃、梨だった。 ロシア大使館が誤った情報を掲載したようだ」
と話した。

彼は「北朝鮮ガイドが金日成大学英文科を卒業したエリートだったが、
ボッコッ(※韓国語で桜花=桜のこと)を全く知らなかったよ。
同行した運転手も60歳を超えた高級軍人の出身だったが同じだった。
『では、サクラは聞いたことありますか?』と言ったら、
『あ、日本花!』と、単語は知っていた。
北朝鮮で桜という単語が辞書にもないということは、率直に衝撃だった」と伝えた。

北朝鮮で桜が消えた(?)理由について彼は、一時、韓国でも日本花だとし切り取ってしまった
ように反日感情が特に厳しい北朝鮮でも、そのように消えたのではないかと推定した。

イ氏は「桜事情」以外でも平壌訪問の間、北朝鮮の若者の恋愛と結婚、余暇生活
など多くの部分で、文化的相違を確認したと話した。

後略

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=100&oid=003&aid=0007192350

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 起源主張

【伊勢志摩サミット】 その時は外遊中…朴槿恵大統領が初訪日見送り〜日本政府、サミット招待を断念 ← はじめから呼んでねーよ

omoi.jpg
1: 2016/04/30(土) 12:22:41.79 ID:CAP_USER.net

 【ソウル=藤本欣也】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が5月26、27両日の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に合わせた訪日を見送った。日本政府はサミットへの招待を調整していたが断念した。実現すれば、2013年2月の大統領就任後初の訪日になるはずだった。

 日本側は引き続き、年内に日本で開催する予定の日中韓首脳会談での訪日実現に向けて調整を行う。

 議長国がサミットの拡大会合に主要7カ国以外の首脳を招くのは通例で、今回はインドネシアやベトナム、ラオスの首脳らの招待が決まっている。

 日本政府としては、関係が改善した朴大統領も招き、連携をさらに強める狙いがあった。朴大統領は慰安婦問題をめぐる昨年末の日韓合意を政権の成果として重視し、合意の着実な履行を掲げている。また北朝鮮の軍事的挑発を前に、韓国との安全保障面での協力拡大も急務といえる。

 日韓関係筋によると、朴大統領は5月下旬、フランスとアフリカを歴訪することになり、訪日の時間を調整できなかったという。

 08年7月の北海道洞爺湖サミットの際には、韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領(当時)が福田康夫首相(同)の招待を受けて訪日している。

 韓国とフランスは今年、国交樹立130周年を迎え、オランド大統領が昨年11月に国賓として訪韓している。朴大統領はフランスのグルノーブル大に留学した経験をもつ。大統領就任後の13年11月、15年11〜12月に訪仏している。

ソース:産経ニュース【伊勢志摩サミット】朴槿恵大統領が初訪日見送り 日本政府、サミット招待を断念
http://www.sankei.com/world/news/160429/wor1604290056-n1.html


2: 2016/04/30(土) 12:24:12.34 ID:UwhS39sO.net

フランス大統領がサミットで日本に来てる最中に訪仏?


24: 2016/04/30(土) 12:31:31.20 ID:P6epIe8u.net

>>2 >>4
要するに、フランスに行くといっても
政治の話をしに行くわけじゃないんだろうな

留学先を再訪するとかじゃね?


3: 2016/04/30(土) 12:24:13.58 ID:24TLm7J9.net

逃げたかw

続きを読む
posted by 中島 at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外交

革新的技術はことごとく他国へ、「先見の明」がない韓国〜色あせる「メード・イン・コリア」神話 ← 色あせてない時があったかのように語ってる

1: 2016/04/30(土) 00:34:00.85 ID:CAP_USER.net

 今年2月、サムスン電子は「『3次元半導体(FinFET)』技術をベースにしたモバイル用半導体の量産に成功した」と発表し「半導体の構造的限界を克服した技術的な成功」と自画自賛した。3次元の技術を導入した半導体は、従来の平面構造の製品に比べ、性能とエネルギー効率がはるかに優れている上、チップのサイズも極小化することができる。この半導体を利用すればサムスンのスマートフォンはさらに薄くなり、バッテリーの持続時間も飛躍的に伸びる。サムスンの新技術はそれほど画期的な技術なのだ。しかしこの時点で、サムスンのFinFET半導体の生産はライバル社のインテルより4年遅れていた。

 実はサムスン電子はかなり前に、この技術を他社に先駆けて占有するチャンスがあった。15年前の2001年10月、イ・ジョンホ円光大教授(当時)が京畿道器興にあるサムスンの半導体事業所を訪れ、自身の開発した「3次元半導体量産技術」を公開していたのだ。イ教授はサムスン電子の役員の前で「現在の主流である2次元の平面素子では高性能の半導体開発は限界を迎える」と述べ「素子の構造を3次元にすれば、消費電力と製品のサイズを小さくできるため、性能を大幅に高められる」と訴えた。

 しかし、出席した役員たちの反応は冷ややかだった。イ教授が「今、3次元半導体の技術に投資しなければ後れを取る」と主張したが、出席者たちは「先走り過ぎではないか」といったムードだったという。イ教授は結局、1年4か月後の03年2月にインテルにこの技術を提案し、以降ロイヤルティーを受け取る条件でインテルへの技術移転を進めた。インテルは11年、世界で初めてFinFETの量産に成功し、世界一の半導体企業の座を固めた。

 サムスン電子の関係者は「当時はわれわれも3次元半導体技術の開発に乗り出していた」と釈明した。それに加えて当時、世界の半導体業界が供給過剰で厳しい状況に追い込まれていたという状況を考えれば、数千億ウォン(数百億円)もの開発費を要する技術をすんなりと導入するのは難しかっただろう。しかし、韓国を代表する企業各社は、新技術への果敢な投資を怠ったことで「ファーストムーバー(市場の先行者)」になるチャンスをことごとく逃してしまった。ソウル大工学部のイ・ジョンホ企画部学長は「当時、韓国の大企業のシステムでは誰がその場にいたとしても同様の結論を下すしかなかっただろう」と述べた。

 企業用ソフトウエア世界第2位のドイツ企業、SAPは11年から全てのソフトウエアをビッグデータ処理技術「HANA」のプラットフォーム上で作成している。この技術は従来のハードディスクドライブ(HDD)よりも読み書き速度が数百倍速い半導体メモリに大半のデータを乗せて処理する。おかげで、以前は想像もできなかったようなスピードで大容量のデータを処理することが可能になった。SAPが昨年「HANA」を適用したビッグデータ処理用ソフトウエアで稼いだ金額は10億ユーロ(約1300億円)を超える。SAPにこのように大きな利益をもたらした技術も、元はといえば韓国で生まれたものだ。2000年にソウル大のチャ・サンギュン教授が、研究室の大学院生らと共同でデータベース(DB)処理技術を研究する過程で、この技術を開発したのだ。
>>2-5あたりに続く

朴淳燦(パク・スンチャン)記者 , カン・ドンチョル記者

ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<革新的技術はことごとく他国へ、「先見の明」がない韓国>
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/04/29/2016042901057.html


2: 2016/04/30(土) 00:34:09.47 ID:CAP_USER.net

>>1の続き
■すぐに利益が出ないものには関心がない韓国

 「HANA」の技術も初めからSAPの手に渡ったわけではない。チャ教授は当時、この技術を韓国で常用化しようとさまざまな努力を重ねた。韓国の大企業への接触を試みたり、自らスタートアップ(起業したばかりの企業)を立ち上げたりした。チャ教授は「当時、韓国ではITブームが起きていたが、みな即座にカネになる技術にしか関心がなかった」「『HANA』 のようなソフトウエア技術に興味を示す投資家や企業はなかった」と話した。

 結局チャ教授たちは2002年、韓国を離れて米国シリコンバレーへと移った。そこでSAPに出会った。SAPは韓国からやって来た見慣れない技術に期待以上の関心を示した。近い将来ビッグデータ時代が幕を開ければ、既存の技術よりはるかに高速なデータ処理技術が必要となることを、同社は予測していたのだ。結局、チャ教授の開発した技術はSAPに売却された。

 世界最大級の石油企業の一つ、フランスのトタル社が活用する最先端の地下油田探査技術も、韓国で生まれたものの残念ながら自国で確保できなかった技術だ。この技術はソウル大のシン・チャンス教授チームが08年に開発した。地価に埋蔵されている原油を、地震波を利用して探知するもので、同様の原理を利用した従来の技術よりも解像度がはるかに高く、油田探査の成功率を大幅にアップさせた。

 シン教授のチームは当時、韓国の複数のエネルギー企業にこの技術の移転を打診したが、提案を受け入れる企業は1社もなかった。業界関係者は「韓国のエネルギー企業の中で直接石油を探査してボーリングする企業はほとんどないため」と説明した。最終的にこの技術は2010年、125万ドル(現在のレートで1億4000万円、以下同じ)の技術使用料と引き換えにトタル社に移転された。現在トタル社はこの技術を活用して中東や北海などで油田の探査を進めている。


3: 2016/04/30(土) 00:34:20.80 ID:CAP_USER.net

>>2の続き
■韓国が拒否し、グーグルに売却された「アンドロイド」

 海外から「棚ぼた」の形で入ってきた新技術を突っぱねてしまったケースもある。外信によると、スマートフォン用オペレーティングシステム(OS)「アンドロイド」を開発したアンディ・ルービン氏は04年、アンドロイドOSを売却するためにサムスン電子と接触した。ルービン氏は韓国を訪れ「全世界のスマートフォンメーカーに無料でOSを提供し、エコシステムを構築したい」と事業戦略を紹介し、提携と投資を要請した。しかしサムスン電子の役員らはルービン氏の提案を拒否した。「わが社のエンジニア数千人でもできないことを、社員わずか6人のあなたの会社ができるというのは信じがたい」という理由だった。

 韓国にアンドロイドOSを提案して断られたアンドロイド社はその2週間後、グーグルに5000万ドル(約56億円)で買収された。アンドロイドも、サムスン電子が手掛けていればグローバル化に成功していなかった可能性もある。ソニーも自社製品のグローバル化を試みたものの、何度となく失敗していた。韓国のスマートフォンメーカーのある幹部は「小さなネジすら必要のないグーグルのアンドロイド事業は現在、利益率が70%を超える。あのとき韓国がアンドロイドを買収していれば成功していたかといわれれば、それは保障できないが、少なくとも現在のようにグーグルに完全に従属するという状況は避けられただろう」と述べた。

おしまい

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サムスン